交通事故に遭いやすい場所とは??

こんにちは!札幌あゆみ整骨院元町院です(・ω・)ノ
2月に入りましたが、まだまだ本格的な冬が続いていますね。

どこの場所に行っても雪道がひどくありますが、
札幌市の中でも交通事故が遭いやすい場所とそうでない場所での違いがあるのです。
本日はこちらについて詳しくお話をしていきたいと思います!

まず、札幌市で交通事故が多い場所ワーストがこちら・・・

・国道5号新川通交差点

・国道12号環状線交差点

・国道5号北24条通交差点

・北34条駅前交差点

・麻生駅前交差点

になっております。
では、なぜこの交差点がこんなにも交通事故が多い場所になっているのでしょうか??
それにはこんな原因があります!

交差点で事故が多い原因

①主要な国道や規模が大きい交差点である

大きな道路になってくると利用者が増えていくのはもちろん見通しも悪くなってしまいます。
特に新川通になってくると、高速道路に乗っていく車と降りてくる車とでの不注意による衝突が大きく目立ちます。
さらに、確認しにくいところなのに十分な確認もせずに右折をしてしまい、
対向からくる直進車と衝突する「右折直進事故」というものが多くなっています。

②信号標識が見づらい

大きな道路には必ずある信号機や標識ですが、この位置がわかりづらいところにあったり、
停止線から程遠くにあったりすると運転が慣れていない人は、
「どこで止まったらいいのかわからない」というような状況になり、
停止線よりも先に進んでしまい、青信号できた車と衝突してしまうといったことが起きてしまいます。
これが大きい交差点では多くなっています。

③右折での距離感の認識が誤っている

こちらは特に12号線と環状通りの交差点に起きやすい事故になります。
道路自体も広くなっているのもありますが、環状通のくだりから多少勾配があり
どのぐらい離れているのか対向から確認しづらいのです。
また、交差点周囲が建物に覆われているために目の錯覚で近くにいるのに、
遠くからきているように思ってしまい対向車が右折をする際に、
「この感覚ならいける」と思い込んでしまい衝突を起こしてしまいます。

この3つが札幌で交通事故が多い場所の理由になります。
しかし、これ以外にも交通事故が起きやすい特徴があります!

交通事故が起きやすい場所の特徴

★市街地では交通量の多い交差点に注意が必要!!

交差点では車だけでなく、歩行者や自転車の人も多くなります。
車だけにとらわれていると横断をしている人がいるのを認識するのが遅くなってしまい、
事故を起こしてしまいがちになります。
また、バイクなどの巻き込み事故も多くなっているので注意が必要になります。
また、通勤で使用が多い朝や夕方、休日など渋滞が起こりやすい時間帯にも注意が必要になります。

★市街地以外では見通しの悪い交差点に注意が必要!!

ここでの事故は、意外にも直線道路での事故が大半を占めています。
原因としては、見通しが悪い中で車が少ないという理由で、スピードを過度に出していたり、
判断を誤ってしまうといったケースが多くなります。
また、高速道路のバイパスでも操作ミスだけではなく、
冬は特に中道の交差点に入っていくと雪山が積まれたいたり、
道路がツルツルしていたり、路面状態が悪くなっていることでの交通事故も多くなっています。
自分自身の運転に自信があることでの過失も多く出やすいので、注意が必要になっていきます。

★危険に見えないけど危険な道路に注意を!!

これはドライバー目線になってきますが、特にあるのが一見何もないような道路に見えても、
実は緩やかにカーブしている道路で減速せずにスピードを出したまま走行してしまい、
気づいた時には曲がりきれなくて、対向にはみ出して衝突するということが多くなっています。
また、勾配が大きくないと「まっすぐだからそのままスピード出してもいいや」という理由で、
下りにもかかわらずスピードを出しすぎ、ブレーキを踏んだ時に車が進んでしまい、
そのまま前方の車に追突してしまうというケースもあります。
どんな時でも油断をしたりせずに、予測をしながら運転することが必要となってきます。

交通事故が多い時間や季節

交通事故の多い時間帯や季節も関係してきます。
まず、交通事故が起きやすいのが意外にも昼間なのです!!
夜間と比べると全体の70%が昼間に事故にあっているということなのです。

昼間に事故が多いのはなぜ?

理由としては、交通量が多くなっていることや車を使用している数が多いことです。
また昼間の天候にもよりますが、暖かな日差しによる睡魔や
周りを見渡していたりする前方不注意での事故が多くなってしまっています。
もし危ないなと思った時には、必ず仮眠を取るなどして万全な体制で運転をすることが事故防止になります。

 

 

 

 

 

12月に事故が多い?

さらに、交通事故が発生しやすい時期は12月が一番多くなっています。
理由としては、路面が凍結し始めていることによるスリップや帰省などで交通量が多くなることです。
運転が不慣れな方が車を運転する機会が増えてしまうために起こりやすくなります。

 

 

 

 

 

12月すぎたからといって安心はできません!!
2月に入った今でも滑りやすい道路の状況は変わらないので、
安全運転を心がけていくのが大切になります(´д` );

それでも交通事故にあってしまう方は多くいらっしゃいます。
お身体のことや通院したいけどどうすればいいかわからない
難しいことだらけで不安だという方は札幌あゆみ整骨院元町院にご相談ください(^ – ^)

国家資格を持った先生でお身体の状態を確認・治療を行ったり、
通院に対しての的確なアドバイスをさせていただきます!!

お困りの方は当院まで(*^◯^*)

あわせて読みたい