交通事故に遭った時!やって良いこと悪いこと

こんにちは!札幌あゆみ整骨院琴似院です(*´∇`*)
ついに2018年、残すところあとわずかとなりましたね!
みなさん、何かやり残したことはございませんか?
平成という元号が変わる前に、何かしておきたいこと・・・
私は強いて言うなら宝くじを買うことでしょうか。3億円くらい当てたいですね。
3億円当たったら何する?という人生で必ず考えたことがあるであろう夢。
そもそも宝くじを買っていないから考えたところで当たりません。

さて、本日は交通事故についてお話しさせていただきます!

みなさんは交通事故に遭われたことがありますか?
交通事故に遭ったことがある方はご存知かと思いますが、実は遭ってからの対応というのが非常にやることが多く、大変なのです・・・。
面倒だから、そこまで被害が無かったからといってうやむやに済ませてしまうと損をしてしまうのはご自身です。
交通事故に遭ってからではなく、遭う前からしっかりと身につけておきましょう!

交通事故に遭った時の手順

交通事故のイラスト「玉突き事故」

1 怪我人の救助

救急車で搬送される人のイラスト

怪我人がいないかの確認をし、必要であれば救急車を呼びましょう。

2 第2の事故を防ぐ為、車を安全な場所に移動

路肩に寄せる車のイラスト

衝突された!腹がたつ!文句を言ってやろう!とすぐ車から降りて怒りをぶつけてしまいがちですが、後続車は関係ありません。
道路の真ん中に車を停めて言い争いをするのは他の方々にとっても非常に迷惑ですし、第2の事故が起きかねません。
まずは安全確保のために車を移動しましょう。
万が一、この際に加害者側が逃走してしまう場合もありますので、車のナンバーは早い段階で控えておきましょう。

3 警察に通報

パトカーに乗る警察官のイラスト

基本的には加害者側が警察に通報するのですが、必ずしもそうしないといけないいう決まりはありません。
加害者側がもし混乱してしまっているような場合は自分から警察に通報しましょう。

4 事故現場の記録、目撃者の確保

写真日記のイラスト

警察が来るまでの間に、事故現場の記録をきちんと残しておきましょう。
車の破損状況、相手の車のナンバープレートを写真に残し、どういった状況で事故が起きたかをメモに記録しましょう。
覚えているから大丈夫だと思っていても、人の記憶は曖昧なもので、時間が経つにつれ細かいことが思い出せなくなってきます。
事故に遭った場合はすぐに記録しましょう。
また、確実なのは目撃者の確保です。被害者と加害者の言い分が食い違うことも十分考えられますので、そうなった時第三者の発言は有力な証拠となります。
その方の氏名と連絡先を聞いておきましょう。

5 相手の身元確認

運転免許証のイラスト(男性)

加害者側の車のナンバー、名前、連絡先を控えておきましょう。
免許証や車検証なども写真に残しておくのがベストです。

6 保険会社へ連絡

保険会社のイラスト

交通事故の損害賠償金は相手の保険会社が支払うことになりますので、保険会社名と保険の証明書番号を記録しておきましょう。
事故後は相手の保険会社とのやりとりになりますので、必ず加害者側から連絡してもらうようにしましょう。
自分の保険会社にも必ず連絡をしてくださいね。

7 整形外科を受診する

問診のイラスト(女医・女性患者)

怪我をした、もしくは強い衝撃を受けたと感じたらすぐに整形外科を受診しましょう。
事故直後は興奮状態にあるため痛みを感じないことがありますが、後日むちうちのように症状があらわれることがあります。
交通事故に遭ってから10日後など日にちが空いてから整形外科を受診しても事故との因果関係を確認するのが難しくなってしまう為、治療費が払われないケースがあります。
痛みがない状態でも、必ず医師の診断を受けましょう。

交通事故でやってはいけないこと

1 その場での示談に応じる

お金をせびる人のイラスト(男性から女性)

加害者側から『警察に通報しない代わりに〇〇万払うからこれで示談にしましょう』と言われても絶対に応じないようにしましょう。
その場で大金をもらえるなら良いか、と思ってしまいがちですが治療費や病院や整骨院への交通費、慰謝料、休業損害など、数ヶ月治療をするとなると数十万円は簡単に超えてしまいます。
その場で示談金に応じてしまうと保険会社を通さず治療を受けることになりますので、治療費が示談金の額を超えてしまっても請求が出来ません。
すべて実費での治療になってしまいます。示談にすると言われても必ず断りましょう。

2 警察に曖昧な情報を伝えてしまう

職務質問のイラスト

警察は事故の後、実況見分調書を作成します。事故にあった当事者や目撃者の証言をもとにこの調書を作るのですが、警察は事故を実際に見たわけではないので、こういう状況でこうなったのですか?と想像で話して来ることがありますが、少しでも違うところがあれば必ずはっきりと伝えてください。
この調書は一度作成されると訂正が難しいため、後日やっぱりこうだった、なんて伝えても遅い場合があります。

3 病院を受診しない

ぐーたら寝ているおじさんのイラスト

交通事故後は必ずすぐに整形外科を受診して下さい。
痛くないから、面倒だから、仕事が忙しいからと言って病院を受診しないと、後から痛みが出てきても事故との因果関係が疑われてしまい、十分な治療が出来なくなってしまいます。そうなってしまうと治療費は全額自己負担となります。
本来なら保険会社から支払われるべき治療費を全額自己負担は避けたいですよね。
遅くても1週間、本来なら3日以内がベストです。

交通事故にしょっちゅう遭うから詳しいよ!!!なんて方はなかなかいらっしゃらないと思います。
誰でも交通事故に遭ってしまうとかなり動揺してしまいます。
整骨院に勤めていて詳しいはずの私たちですら交通事故に遭うと『あれ、何からするんだっけ!?』と思ってしまうほどです。
慣れたいものではないですが、事前に少し知っておくだけでも損をする可能性がグンと減ります。
交通事故についての詳しい話はここに書ききれないほどたくさん覚えておかないことがありますので、万が一交通事故に遭ってしまったら札幌あゆみ整骨院琴似院にご相談ください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

無料相談も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ♫

あわせて読みたい