表情が悪くなってませんか?それは眼精疲労のせいかも!|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です!
札幌市北区で肩こりや頭痛の原因となる眼精疲労
改善は当院におまかせください!

本日は秋晴れ!大きなお洗濯ものも気持ちよく乾かせそうな1日になりそうですね!
運転される方は、太陽の光がまぶしいので眩しさ対策

さて本日は、デスクワーカー天敵!”眼精疲労の症状についてです。

疲れ目から、眼精疲労へ。放っておくと全身の不調の原因となる危険

私たちはものを見るときに、カメラのレンズのような働きをする水晶体を調節しながら、ピントを合わせています。この水晶体を調節するのが毛様体筋という筋肉で、水晶体を引っ張ったり緩めたりしています。

私たちはなにか対象を見るときに、カメラのレンズのような働きをする水晶体を調節して、ピントを合わせています。この水晶体を調節するのが「毛様体筋」という筋肉で、水晶体を引っ張ったり緩めたりしています。長時間のパソコン作業のように近くのモノをじっと見るような場合には、毛様体筋はずっと緊張していることから、筋肉疲労を起こしてしまいます。

疲れ目と眼精疲労の違い

疲れ目(眼疲労)と眼精疲労は違います。

「疲れ目」→目に軽い症状が出て、1~2晩ぐっすり眠ると回復
・・・誰でも感じる疲労感。休息や睡眠などで改善できる一過性のもの

眼精疲労」→全身に深刻な症状が出て、簡単には回復しない
・・・生理的範囲を超える真の疲労。身体がこれ以上負荷をかけないで!と叫んでいる状態

*初期症状*
・目の充血
・目の奥が痛い
・目がかすむ
・軽いドライアイ
・ピントが合わないときがある

これを放っておくと・・・

*進行症状*
・頭痛
・肩こり
・不眠
・胃痛
・吐き気
・ひどいドライアイ

このような症状に悩まされてしまうことも・・・

眼精疲労を引き起こす3つのバランス要因

老眼の場合は、ピント調節力が老化で弱まり、近くが見づらくなります。これを放置したまま無理して近くを見続けると、目が疲れやすくなります。

また、正常な目の表面は涙に覆われていて滑らかですが、目が乾いていると涙が少ないために表面がでこぼこします。すると、通常であればピントが合っている状態でもぼやけてしまいます。ただし、私たちの脳はなんとかピントを合わせようと無理に筋肉を動かして調節するので、通常よりも調節機能を酷使することになり、疲れが生じるのです。

さらに、長時間の作業で休憩をとらなかったり睡眠不足だったりすると、目を構成している細胞に必要な栄養や酸素が不足しがちになります。すると細胞の代謝が低下し、疲労を回復しづらくなるという悪循環に陥ってしまいます。

眼精疲労を引き起こす3つのバランス要因

眼精疲労」は以下の3つの要因が考えられます

1) 目の不具合:ピントが合わない、ドライアイなど
2) 環境の不適:パソコンを見続ける、暗いところで本を読むなど
3) 心身の悪化:ストレスや過労、睡眠不足など

勿論、どの症状も軽度であれば症状も重くなりません。しかし、どれかひとつでも許容範囲を超えてしまえばこの”バランス”は崩れ、眼精疲労の原因となります。普段の生活の中で、見ない日はほぼないと言っても過言ではない「パソコン」や「ケータイ」、「テレビ」などの発光体。これらを見ているときは、目をあまり動かすことなく、常にピント調節の筋肉が緊張している状態です。長時間続ければ疲労が蓄積しています。
また、この時”まばたき”も減少することから、目が乾きやすくなり、目は一層疲れやすい状態になります。


眼精疲労にならないためのアイケア

日頃のケアに加えバランスのよい食事を基本に足りない栄養素はサプリメントで補給したり目によいといわれるビタミンB12などを目薬で取り入れるのもよいでしょう。
眼精疲労を防止して、いきいきとした表情で毎日を送りたいですよね!


眼精疲労から頭痛や吐き気に悩んでる。。。」
「デスクワーク中、眼疲労になれてしまいしかめる表情で仕事をしている。」

もし、「眼精疲労」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!
当院は筋肉のプロ、国家資格である柔道整復師の先生が、筋肉の疲労や緊張の原因である骨格のバランスも整える事で、筋肉が持つ本来の動きを取り戻して血流を良くし、根本改善へと繋がります!あわせて肩こりや頭痛でお悩みの方ぜひご相談お待ちしております!

札幌市北区周辺のみなさん(*^▽^*)
辛い痛みを我慢せず、まず一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください♪
メニューではなく、一人一人に合わせたオーダーメイドの治療プログラムでサポートいたします!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師石塚翔平が監修しています

…………………………………………………………

あわせて読みたい