札幌市白石区で交通事故にあった時は札幌あゆみ整骨院北郷院へ

こんにちは、札幌あゆみ整骨院北郷院です。みなさん冬の道が悪い時期に交通事故に遭遇する方が増えてきています。交通事故でよく見られる損傷は、むち打ち損傷です。むち打ち損傷とはどのようにして起こるか、改善するにはどうすれば良いかを知っておけば辛い状態から手助け出来るかもしれません。そのむち打ち損傷について説明していきたいと思います。

むち打ち損傷は、交通事故によって首に力が加わり首が痛い、首が回らないといった症状です。首に力が加わることでS字状に曲がります。それを「むち打ち損傷」と呼んでいます。つまり首に負担がかかることで起きた「頸椎捻挫」です。それを回復するには整形外科や整骨院のリハビリや施術をすることが大事になります。例えば交通事故に遭いたい「軽度な首の痛さでたいした怪我はないと」思っていても実は「むち打ち損傷」だということをよく聞きます。単なる捻挫だと思っていても最悪、神経や脊髄を傷つけている場合があります。半年たっても回復しない場合は、後遺障害等級14級~12級あたりの等級が認定されるケースが多く、そのような場合は、最大290万円の慰謝料が請求できます。

むち打ちの慰謝料は、2種類あります。一つは入院通慰謝料、二つ目は後遺障害慰謝料があります。入通院慰謝料は交通事故によっての怪我や、精神的障害を賠償してもらうための慰謝料です。後遺障害慰謝料は事故により一生付き合っていかなければならない後遺障害が残ってしまったことにたいする慰謝料です。むち打ちの場合ですと入通院治療をしていれば入通院慰謝料を請求できますが後遺障害請求は認められないこともあります。慰謝料の計算方法は3種類あります。一つ目は自賠責基準、2つ目は任意保険基準です。3つ目は弁護士、裁判基準です。これらの中で最も安いのが自賠責基準、最も高額になるのが弁護士、裁判基準です。

交通事故の治療の通院期間は、保険会社としては、打撲は1か月、むち打ち3ヶ月、骨折は6か月と言われていますが、これはただの目安であって必ずしもこの期間で治療をやめる必要はありません。目安ですが2日に1回のケースでの治療がベストです。状態によっては毎日通わなければならないくらい重症な場合があります。そういったケースバイケースのため完全に断定することは出来ません。そういった交通事故に纏わる疾患や慰謝料のことに関する対応など札幌あゆみ整骨院北郷院でも対応しておりますので交通事故に遭ってお困りの方は札幌あゆみ整骨院北郷院にご相談ください。

札幌あゆみ整骨院北郷院ではライン@でもご予約受付中ですので
お気軽にお問い合わせください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院北郷院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-50-8533
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR白石駅(函館本線・千歳線) 徒歩約10分
タイヤ館北郷店目の前!
駐車場も院前に4台完備しています!

…………………………………………………………