気温の上昇は低血圧からくる肩こりに注意!|札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは札幌あゆみ整骨院山鼻院です。
最近の札幌は、少しずつですが、気温も上がり過ごしやすい日が続いていますね。
今はちょうど、季節の変わり目で、気温も変わりやすいですが、体調も変わりやすい時期でもあります。

特にこの時期、多いものとしてあげられるものは、肩こり頭痛があり大きな気温の変化に、身体が対応しきれないものもありますが、気圧の変化にも影響が出ているようです。実は気温が上がりやすい、今の季節から夏にかけて気圧自体は低気圧になる傾向にあるようです。低気圧になってしまうことで『自律神経』と言われる身体の調整機能に関係している神経に影響を及ぼしてしまうのです。この『自律神経』ですが『交感神経』と『副交感神経』に分けることができ『交感神経』は、人が活発に動いている時に働く神経で『副交感神経』はリラックスしているに、働いている神経になります。この『自律神経』のバランスが崩れてしまうと、自律神経の内の『交感神経』が優位になってしまい、リラックスできる環境ではなく、痛みや重だるさなど身体の不調を敏感に感じやすい状態になってしまいます。また『副交感神経』がうまく働かなくなると身体がリラックスできる環境ではなくなるので回復しづらい状態にもなってしまいます。そこで暑さから低血圧に今後ならないように対策を何点かにまとめていきたいと思います。

1.暑さからくる体内の水分不足に十分注意を!
まずは暑い季節になるとどうしても出てしまう汗ですが大量になってしまうと熱中症になってしまいます。すると体内の電解質が不足し血圧の低下にもなってしまい血液自体も水分不足になりドロドロになることで血行不良にもなるのでますます重だるさや回復力の低下に繋がります。
なのでこまめな水分補給を忘れずに定期的に行うようにしましょう。

2.夏バテに負けずにしっかり栄養をとりましょう!
暑くなってしまうにつれ食欲が落ちてしまう方も多くいらっしゃると思いますが暑い季節こそしっかり栄養を補給して暑さに負けないようにしましょう!特にタンパク質をしっかり取ることで血液自体をつくる力や、血液を送るポンプ機能がしっかり働くようになるので血圧の低下を防ぐことができます。なのでタンパク質が多く取れる豚肉や大豆などを食事に取り入れるように心がけましょう。

3.外出される際は室内と外気温の気温差にも注意を!
天気がよくなると外出されることも増えると思いますが冷房がきいた室内から暑い屋外に行き来することで身体が対応しきれずに負担になり自律神経自体も乱れてしまう傾向にあります。
なので室温を下げすぎない対策をして外気との気温差を出さないようにしましょう!

以上の点に十分に気をつけて低血圧になりづらいようにしましょう!
ですがもともとの肩こり頭痛は根本からの改善を行わないと痛みや重だるさが出てしまうので、もし肩こり頭痛などでお悩み方は一度、札幌あゆみ整骨院山鼻院までご相談ください!
スタッフ一同全力でお悩みを解決できるように筋肉の状態から姿勢の矯正までしっかりサポートいたします!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!