肩こりになりやすい人なりにくい人

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です!
雪も本格的に降り始めて雪かきなどでお身体を痛めていませんか?

「女性は肩こりになりやすい」

「肩こりは遺伝か体質もあるから仕方ない」

「デスクワークだとどうしても肩が凝るから・・・」
肩こりの女性のイラスト

と思っている方はいませんか?
たとえばデスクワークに関してはスマホやパソコンの際に姿勢が丸まるとストレートネックや頭蓋骨の重さが首にかかり、肩こりの原因となってしまいます。
現に今この記事を見ている時に背中が丸まっていませんか?

それでもなりやすい方でも対処をすれば改善する可能性がありますし、なっていない方も普段からのケアを怠ったり、疲労を放置しているといつの間にか肩こりになってしまうことも考えられます。
本日は肩こりになりやすい人となりにくい人の違いはなんなのか、ご説明したいと思います。

・肩こりってそもそもなんなのか

・肩こりの原因・要因

・まとめ

 

肩こりってそもそもなんなのか

 

肩こりとは局所的に肩に疲労が蓄積することによって筋肉の組織が炎症を起こしたり、強直している状態のことを指します。
頭蓋骨の重さを支える筋肉が常に酷使されて血流が悪くなっている状態でもあるので、浴槽に浸かったりカイロなどで少し温めると調子がよくなる肩こりの方は多いのではないでしょうか。
ただ、筋肉は皮膚にかかる圧迫感や重さなどの負担も伝わるのでマフラーやコート、ネックレスなどのちょっとしたものの負担もかかってしまうのですぐ肩こりが元に戻ってしまう。という堂々巡りを繰り返してる方が多いのが現実です。

この慢性的な肩こりや、ここ最近気になってきた肩こりを解消する方法としては主にストレッチや運動と行った直接体を動かす行為。
使っていない筋肉を伸び縮みさせて使用してあげることにより柔軟性がつく効果と、筋肉のポンプ作用により全身に血液が循環する二つの効果が望めます。

 

肩こりになってしまう原因・要因

 

肩こりには上記で挙げたように
「疲労が蓄積する」「血流が悪くなっている」など原因が必ずあります。
それを一つずつご説明していきたいと思います。

 

「筋疲労」

 

肩の張り感を感じるし、動かしたらどこか痛いところがある。弱った筋肉のキャラクター
両手を横から挙げていき、上腕が耳につかないor挙げていく段階で肘が曲がってしまうのがこちらのパターン。
疲労を起こす原因としてはドライバーやデスクワークなど普段から同じ姿勢を続けることが多く、体を動かす回数が少ないことにより筋肉が収縮してしまい肩こりが起きてしまいます。
かいつまんでいうと「常に力が入っている状態」です。
筋肉に力が入り続けているので同時に血流も悪くなってしまいます。腕の筋肉のイラスト
その結果血液から酸素が運ばれなくなってしまいますます硬くなる状態が作られてしまい、肩こりが慢性化する・・・という流れです。
肩こりになりにくい人は筋肉が疲れ切る前にストレッチや使っていない筋肉をトレーニングし、同じ筋肉にばかり負担をかけさせないというケアを行なっています。
全体的に筋肉をつける、ストレッチで緩めることによって一つの筋肉に負担がかかることを防いでいるのです。

 

「末梢神経障害」

 

肩こりだけでなく疲れてくると首の付け根がピリピリする感じや、指先に痺れ感がある方は末梢神経に損傷を受けている可能性があります。神経細胞・ニューロンのイラスト
これは神経が切れているというわけではなく、硬くなった神経が背骨から出ている神経を圧迫して痺れが出ているのです。
同じ姿勢で硬くなることは挙げましたが、こちらの場合は無理に運動をしたり痛いのを我慢してストレッチなどを行うことによって負担になって肩こりが悪化してしまうパターンです。
この状態でのマッサージは逆に筋肉を硬くしてしまうことになりかねないので控えた方がいいでしょう。

 

「姿勢や骨盤の歪み」

 

パソコンを触っている時やスマホを触っている時、もしくは普段座っているだけで背中が丸まっている方が当てはまるのがこの歪みからくる肩こりです。姿勢の悪い椅子に座る女の子のイラスト
筋肉は基本的に骨にくっついています。
この骨が曲がってしまうことによって筋肉のバランスが崩れてしまい肩こりを引き起こします。
猫背や側湾症でも筋肉が前後左右で張り感が違うことが多いので左右どちらかが凝りやすいです。
また足の長さが違ったり、スカートなどがずれるなどがある場合、骨盤が歪んでいる可能性があります。
足を組むなどの癖がある方は、骨格矯正の施術がおすすめです。
姿勢矯正も骨盤矯正も当院で行なっておりますのでお気軽にご相談ください!
もちろん足を組まないからバランスがいい、組むから必ず悪いというわけではありませんが、脊柱や骨盤が歪んでいない方は重心が整っているため筋肉への負担が少なくなります。

 

「血行不良」

 

冷え性の人にも肩こりはおおいと 言われますがその原因は筋肉に冷えた血液が循環されることにより肩だけでなく胸筋、腕まわりの筋肉を硬くしてしまいます。
また血管は筋肉と同様収縮するので冷え性により収縮した血管は血液の循環量を減らしてしまう要因にもなるのです。冷え性の女性のイラスト
足が冷えやすい方は最初に戻ってくるのが体幹の腰の筋肉なので腰痛にもなりやすいです。
直接体を温めてあげることが肩こりには効果的ですが、それでもなかなか改善しない場合は筋肉量が少ないことによる代謝不足の可能性もあります。
ストレッチや軽く筋トレなど体を動かしたり、生姜やかぼちゃなど体温をあげる食べ物を食べるのも合わせると効果がより一層高まるそうです。

 

まとめ

 

いつも何気なく行なっている普段の生活習慣や癖は、実は肩こりを引き起こしている原因かもしれません。
一度肩こりになってしまうと、自然によくなることはなく、
今の時期のような寒さや、長時間の姿勢が続くことで肩こりがさらに悪化してしまうことも考えられます。
ですが、なかなか自分では気づくことができないのが習慣や癖。
札幌あゆみ整骨院で”実はこの習慣や癖が肩こりを引き起こしていた”と原因から根本的にお身体の不調を見直してみませんか?病院の受付のイラスト

当院では、札幌あゆみ整骨院オリジナルの施術でバキバキしない、ソフトな施術で行いますので、小さなお子様からお年寄りまで安心して通っていただけます(^ ^)

年末年始で疲れたお身体を、札幌あゆみ整骨院大通院でケアしませんか?
ぜひ一度、お問い合わせください。

あわせて読みたい