月別アーカイブ: 2018年3月

猫背を治すと良い事たくさん!-札幌市西区の整骨院・整体

みなさんこんにちは!

札幌あゆみ整骨院琴似院です( ◠‿◠ )♪

今日は猫背について詳しくお話したいと思います!

街を歩いていても、猫背の方をよく見かけませんか?なんと日本人の約9割がその傾向にあると言われています。だからこそ綺麗な姿勢の人っていい意味で目立ちますよね!

別に気にならないし治さなくても・・・と思っている方!

猫背でいるとどんなデメリットがあるかご存知でしょうか?

肩こり・首こりはもちろん、腰痛、頭痛、前屈みの姿勢でいることによる内蔵圧迫、内蔵が圧迫されることによる便秘、女性の方は重い生理痛なども引き起こします。

また、背中の丸まっていることによって肩や首の筋肉が張り、血流やリンパの流れが滞ります。冷え性、老廃物が溜まる、疲れが取れにくくなる、むくみ、太りやすくなるなどの弊害も・・・。

見た目も、背中が丸まっているとだらしなく見えたり、元気がなさそうに感じますよね。

お腹もぽっこり出やすくなり、老けて見られがちです。

猫背を治すと全身の血流が改善され、内臓の働きも活発になるため、体温が上がり身体がぽかぽかしてきます。血流やリンパの流れがよくなると老廃物や毒素が排出されやすくなるので、肌が綺麗になったり痩せやすい体になります♪何より美しい姿勢は第一印象を良くしてくれます!

もちろん、肩コリや首のコリにはすぐに効果が期待できます!

重い頭を支える首や肩の筋肉から無理な緊張がとれて、肩こりや首こりが和らいでくれます。  また、首や肩にひっぱられて無理な力で歪められていた腰の筋肉、骨盤の傾きも、姿勢がよくなれば正常な状態に戻っていきます。腰の痛みは、歪みの蓄積によるものかもしれません。猫背を治すと腰のお悩みが解消される可能性も大きいんです!

猫背になりずらい体を維持するためには、良い姿勢を維持していくことが大切です。
悪化してしまってからでは遅いので、猫背を治したい!という方は早期治療のためぜひ、ご相談していただければと思います。

猫背矯正・姿勢矯正なら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

カバンの重さから肩こりになることも…|札幌市中央区山鼻の整骨院、整体院

こんにちは札幌あゆみ整骨院山鼻院です!
最近ニュースをネットで読んでいて気になった記事がありました。
それは『学生のカバンの重さの増加…肩こり腰痛の原因に』という記事でした。
実際に今の中学生や高校生のカバンの重さは8キロから10キロもある学生さんもいるようなのです。また学生だけではなく社会人の方のカバンの重さも増加の傾向にあるようなので成人の方の肩こり腰痛も増加傾向にあります。もちろんカバンの重さだけではなく勉強時や日常生活時の姿勢の悪さからくる負担の増加、ゲームやスマートフォンの使いすぎ、勉強,仕事時間の増加などの原因も絡んではきますがカバンの重さからくるものも現代では多いようです。

もちろんカバンの重さを軽くできることに越したことはないのですが授業で使う教科書の量や仕事で使うパソコンや資料などはなかなか減らすことができないのも現実です。そこで本日はお身体に負担のかからないカバンの持ち方を詳しく書いていきます。まずカバンの種類によっても対策が違うのでカバンの種類ごとに分けて書いていきます。

「ショルダーバッグ」の対策
肩から斜めにかけるショルダーバックはサイズや重さによって首や肩にかかる負担は大きく変わっていきます。例で右肩にかけることの多い人はバランスを取りやすくするために右肩が上がりやすくなり逆に左肩が下がるような姿勢になりやすくなります。この姿勢のまま重さが加わることで右肩には重さ加わりバランスを取るために左肩や左背部の筋肉には筋肉の緊張が加わるので肩こりに繋がるケースがあるようです。

「ショルダーバッグ」を使う際の改善策
・毎回同じ肩にかけるのではなくなるべく左右交互にかけるようにしましょう。
・バランスを意識したストレッチを行い負担を減らしましょう。
例)右肩にカバンをかけた際は左腕を左耳に近づけるように揚げ右真横に体を倒し、左の脇をストレッチを行うようにしましょう。

『リュック』の対策
リュックは上手に使うことで両方の肩に均等に負担がかかります。
しかしリュックを背負うにもいくつかのポイントがあります。
そのポイントで大切なのは荷物の位置になります。
荷物の位置が低くなると重心が後ろに行くため体を反ってしまいその状態をカバーするために体が前かがみになりやすくなります。その結果頭の位置がずれてしまい肩こりをおこしてしまう筋肉が疲労してしまうのです。

『リュック』の改善策
・前かがみにならないで済むように荷物の位置やベルトの長さを合わせる。荷物の重さにも注意をしましょう。
・肩にあたるベルトが細いと負担が一点に集中してしまうのでベルトの幅が広いものを選びましょう。
・肩、肩甲骨のストレッチをして血行を改善させましょう。

以上の点を注意することでカバンを背負うことからの負担は減らすことができます。しかし個人のケアや対策だけでは疲労が取りきれず肩こりが悪化してしまう場合がありますので肩こりで悩まれている方はぜひ札幌あゆみ整骨院山鼻院までご相談ください!スタッフ一同全力でお悩み解決のためサポートいたします!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

札幌東区Nさん「小さい子供がいても安心して通えました」子育て中の肩こり予防策とは?ー札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院整体院元町院です!

本日は札幌東区の元町院に通われている
患者様のお声をご紹介いたします!


『肩と首が楽になりました。

小さい子供がいても安心して通えました。』

 

こちらの患者様は肩こりに悩まれて来院されました。
小さなお子様がいらっしゃるので日常生活での負担が大きく
痛みが出てしまったようです。
お子様が小さいうちは一日中抱っこすることが多く
授乳中は下を向くことも多いので
首、肩、腕、腰など全身にかかる負担が大きくなりますよね。

定期的に通われる中で
肩首の筋肉が疲労によって硬くなってしまっていたので
ACRバランス調整法で緩め、痛みの改善をしていきました。

当院では小さなお子様がいらっしゃる方も
安心して通っていただけるようにベビーベッドをご用意しております。
また、泣いてしまうお子様は施術の間スタッフが抱っこしたり、
もう少し大きくなったお子様は一緒に絵本を読んだりしてお待ちしています。
お子様連れでも安心して通っていただけますのでご安心ください♩

では、子育て中の肩こりの予防策はあるのでしょうか?
基本的に一日中赤ちゃんと一緒にいることの多い生後間もないころは
授乳中・寝かしつけの間だけでなく普段から抱っこすることが多いので
一日中抱っこしていることも多いですよね。
また、お子さんが大きくなって一日中抱っこは必要なくなったり、寝ている間も
掃除や食事の用意、特に時間のあるときに
たくさんやっておきたい!と離乳食のつくりおきなどで
野菜のすりおろしなどを作っていると背中が丸まって
肩腰に負担がかかっています。
しかも睡眠時間もまとまった時間を十分に取ることもできず
ゆったりと湯船で疲れを取ることもなかなかできないですよね。

肩こりは姿勢の悪さや筋肉の疲労、血行不良、ストレスや内臓の不調からくることもあります。

授乳中の姿勢は授乳クッションを使ったり、前のめりになりすぎない姿勢を心がけると
肩への負担が軽減されます。
お出かけや家事の際に大活躍する抱っこ紐も、
使い方を間違うと逆に負担になってしまうこともあります。
付属のベルトなどは正しく使うと負担を軽減できるので
少し手間ですがしっかりとベルトを締め、
使い方に不安がある方は一度購入したお店の販売員さんに尋ねてみるのもいいかもしれないですね!
肩にクッションの入っている抱っこ紐は肩への負担を軽減できますので
クッションが付いていないものをお持ちの方も、カバーなどをつけて
負担を軽くすることもできそうです。

また、育児のちょっとした合間に、数秒でできる肩回しや伸びなど
ストレッチをはさむこともとても大切です。
それだけでも筋肉が少し緩み、肩こり予防になりますので
肩が辛くなる前に意識してやってみるのは大切な予防策ですね!

また、体が冷えると血行が悪くなり、筋肉の老廃物を排出できなくなり
疲労がたまり筋肉が硬くなりさらに血行不良・・・と悪循環を生んでしまいます。
なかなか湯船で疲労を取ることができない育児中だからこそ
極力自分の体温より温かいものを摂取する、薄着を避けるなど
あまり体を冷やさないことも予防策です!

しかし、今お伝えしたものはあくまで一般論で、忙しい育児中は
わかってるけどできない!というものも中にはありますよね。
そんなときにはぜひ当院へご連絡ください!
当院ACRバランス調整法では微弱な電気を用いて
マッサージなどの手技では届かない体の深い部分の筋肉を緩めることができます。
微弱な電気といっても体重計の体脂肪率測定などに使われる程度の電流で
ビリビリと痛みの伴う電気治療とは違います。
母乳にもまったく影響はありません。
痛みを伴う電気治療は痛みの感覚を麻痺させ、痛み止めのように
一時的に楽にさせるものもありますが
当院では根本改善を目標に、痛みをごまかさず、
マッサージのようにその場しのぎではない、痛みの出ない身体作りを行っております。
また、普段の姿勢から腰部に負担がかかっている場合は
コアストレッチで姿勢を整え体の歪みを正していきます。

当院では症状に合わせて一人ひとりに合った治療を行っております。
痛みの原因になっている筋肉や、それを引き起こしている生活習慣、癖は一人ひとり違います。
札幌あゆみ整骨院元町院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法
マッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩め根本改善を目指します!
長年悩まれている慢性的な症状でお悩みの方も
一度、札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください♩

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日、土曜日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!

ご予約は電話の他、LINE@でも受付しております!
電話予約は9時〜12時、16時〜20時(日曜、祝日は9時〜12時)ですが
LINE@では24時間受付しております。
どんな内容でも構いません。まずはご登録しませんか?(*^^*)
元町院,LINE
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………

 

札幌市白石区のHさん「丁寧な施術や親切な声かけで通うことができました」ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは(^○^)
札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院です♩

外を歩いていると自転車を乗っている人が増えましたね!
ここで注意してもらいたいことが、自転車にも交通ルールがあるということです!
自転車を走らせるときには、歩くときとは違うルールなのです!!
自転車のルールを守って走行している人は残念ならが実は少ないです・・・
そのため自転車事故が多く発生しています。

自転車での日常的に見られる交通ルール違反は次のようなものがあります。

●直進方向の左側ではなく右側を逆走する
●歩行者専用歩道を自転車から降りずに走行する
●一時停止の標識があっても止まらずにすり抜ける
●赤信号になっても信号無視をする

などです。
最近問題になっているのが、ハンドブレーキが付いていない自転車の「ピストバイク」のブレーキです。ピストバイクとは競輪用の自転車と同じくブレーキが付いていないため、ペダルを逆漕ぎしないと減速・停止できないのが特徴です。
そのため、ブレーキが効いて止まるまでの制限距離がハンドブレーキ付き自転車よりも長く、急に止まる音が出来ず交通事故を引き起こしてしまうのです。
他にも、携帯や音楽を聴きながらの走行者が多いのも自転車による交通事故の原因です!
自動車の交通事故の原因に、わき見や携帯電話の使用をして注意力が散漫になってしまい歩行者や停車中の車の発見が遅れることがあります。これと同じで、自転車に乗っている人が携帯電話で通話したり、両耳をイヤフォンでふさぎ音楽を聴いたりしながら自転車を走行させている光景をよく目にします。この行為による自転車の【ながら運転】は、各都道府県の警察で罰則規定が設けられています。

これからの季節、多くの方が自転車の乗って移動することが増えると思います。
いま一度、自転車の交通ルールを振り返り、正しい自転車の走行を行ないましょうm(_ _)m

自転車に乗っている男性のイラスト

当院では交通事故治療を行なっております!
交通事故当院に通っていた患者さんのお声をご紹介いたします♩

『追突事故で首と腰を痛め、整形外科と整骨院の併用通院をしました。
 事故当初は、入院こそしなくて済みましたが、歩くこともままならず、
 痛みと、いつ治るかという不安でいっぱいでしたが、あゆみスタッフさんたちの
 丁寧な施術や親切な声かけをして頂いたことで、頑張って通うことが出来ました。
 治療した現在は、体のメンテナンスとして時々お世話になっています。
 治してもらった体を大切に、これからも元気に過ごしていこうと思います。』

こちら患者さんは来院当初、体が動かないくらいお辛い状態で、歩くのもやっとで、首も曲げることもできず、毎日の生活が困難な状態でした。
毎日頑張って通って頂き、少しずつではありますがお身体が回復していき、スムーズに歩けるようになり、首の状態も段々と良くなっていきました!
現在も月に何度かのペースでお身体のメンテナンスに来て治療させて頂いております!
これからもお身体の様子を診させて頂きますので、しっかり完璧な状態にしましょうね(^-^)

札幌白石区の札幌あゆみ整骨院白石院では、LINE@でのご相談やご予約も可能です!
お気軽にご連絡・ご登録ください(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

この時期交通事故多発!!札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!!札幌あゆみ整骨院大通院です!!!

札幌は天気のいい日が続いていますね!!
やっと春が来たという感じでしょうか!!
気分もるんるんになります!!
早く桜も見たいなと思う今日この頃ですが、雪解けも進み道路の状態も良く車の交通量も増えて来ています。
そうすると増えて来るのが交通事故です。
雪道とは違い、スピードを出す方が増えて来ますので全員が安全運転を心がけてください!!

これからの時期、遠出をされる方も多いと思いますが、峠を越える方はまだタイヤ交換をせず運転してください!!

この時期油断して起きる交通事故は、峠のブラックアイスバーンです!!
カーブとにあることが多く、減速しなければ滑ってしまい、交通事故の原因になってしまいます。
札幌あゆみ整骨院大通院では交通事故に遭われた方への治療をしています。
交通事故の直後はアドレナリンが出ていて痛みをあまり感じません。
ですが、それで安心して病院に行かなかったりするとその後治療を受けにくくなってしまうのでまずはしっかりと診察をしてもらいましょう!!!
また、事故にあった時はすぐに警察を呼び事故処理をしてもらう必要があります!!

交通事故以外にも日常生活での肩こりや腰痛などにもしっかり状態を確認して、根本改善へのお手伝いをさせていただきます!!
札幌あゆみ整骨院大通院へは毎日、様々な症状の患者様がご来院されています!!

お体でお悩みの方は、札幌あゆみ整骨院大通院へご相談ください!!!

札幌あゆみ整骨院大通院はご予約優先制になっております。
事前にご連絡いただけるとスムーズにご案内ができます!!
札幌あゆみ整骨院大通院の特徴は
・大通駅から徒歩3分の場所!!
・仕事終わりで通われる方多数!!
・午前中は主婦の方やお子様連れの方が多数!!
・夕方は学生の方が多数!!
幅広い年齢層の方が来院されています!!
症状も様々です!!どこに行っても良くならなかった方や、どこに行っていいかわからない方は気軽にご相談ください!!

夜は20時まで受付をしているので仕事終わりでも安心して通えます!!!
札幌あゆみ整骨院大通院はみなさんの心と体の両方にケアサポートさせて抱けるよう施術しております!!

不安なことやわからないことはなんでもご相談ください!!
病院の受診が必要かどうかの判断もしっかりとさせていただきます!!!!
これからの時期、元気な体でたくさん遊べるためにも今がケアのチャンスです!!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

ほっとくとあぶない!ぎっくり腰を予防すべき3つの理由〜札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区の整骨院、
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です!(・u・)♪
当院では、辛い腰痛や、ぎっくり腰の治療を行っております!

ぎっくり腰はどのような症状をイメージされますか?何かとても重たいものを持った時や、かがんだ時にグキッといやな音が鳴ったりなど、このような状況を想像した人は多いのではないでしょうか? 実際は、とくに重いものを持ったわけでもないし、音が鳴らないぎっくり腰もさまざま存在するんです。


静かに襲われるぎっくり腰

とくに音の鳴らない場合も”ぎっくり腰”の症状とされ、例えば洗顔中の少しかがんだ体勢から起き上がる時などのふとした瞬間に起こりやすく、典型的なぎっくり腰と同じように立てなくなってしまったりすることもあります。

多くのぎっくり腰は、腰を丸め前屈した姿勢のまま重いものを急に持った場合などに起こりやすいことはすでにみなさまもご存知の通りなのですが、気づかぬうちになっているぎっくり腰症状の場合ですと、腰を丸める姿勢・捻る姿勢を長い時間続けたり、繰り返すことによって徐々に筋肉が傷つき、ぎっくり腰と同じ症状に陥るのではないかといわれています。

私たちの日常生活では、デスクワークをされている方に限らず、食事や洗顔、読書など、腰を丸めたまま長時間座っていることが多いからこそ日々のケアが必要になります。


ぎっくり腰の予防をすべき理由( ? _ ? )

ぎっくり腰は予防大切です!
理由は大きく3つ!

①自分で簡単に直せる症状ではないこと

ぎっくり腰は、腰まわりや背中の筋肉の捻挫や肉離れがおきていますので、簡単には治るものではありません。湿布や飲み薬は一時的に痛みを緩和しているだけに過ぎませんので、治ったと思っても、痛みに慣れ落ち着いただけで筋肉は傷ついたままです。

このまま日常生活に戻ることで、新たなぎっくり腰や慢性的な腰痛に移行してしまう火種になる可能性がでてきます。

②ぎっくり腰は繰り返す度に次の回復が鈍って症状が複雑化するため

ぎっくり腰を繰り返すたびに筋膜・筋肉の粘弾性や弾力性が低下していきます。
そして、常に同じタイプのぎっくり腰になるというわけではありませんので、違うタイプのぎっくり腰が入り乱れて複雑化してしまうことでさらに体の回復を妨げます。

③慢性的な腰痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症になっていく恐れがある

ぎっくり腰を繰り返してしまうことで、腰痛の慢性化や骨や軟骨など身体の深部への影響がでることです。この代表が中高年者以上の方に多い脊柱管狭窄症(せいきちゅうかんきょうさくしょう)です。脊柱管狭窄症でみられる腰の湾曲や症状は、まさにぎっくり腰で生じた腰の曲がりや症状の名残りといえます。ぎっくり腰が完治せずに不完全な状態のまま年月をかけ、徐々に慢性腰痛や脊柱管狭窄症へと移行してしまう可能性は充分に考えられます。

このようにぎっくり腰は、症状の重軽に関係なく多くの腰痛の原型で、非常に恐ろしい症状です。まずは、”ならない・繰り返さない”ように、ぎっくり腰を予防することこそが重要です。


「どこに行ってもよくならない」
「痛み止めなどでなく根本から治したい」
まわりに辛い腰痛でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
一度、札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください!
しっかりお身体の状態を診させていただき、あなたに合わせた治療プログラムで
サポートさせていただきます!!

あなたに合わせたオーダーメイドのプログラムでサポートさせていただきます!!

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで開院しております!
LINE@からもご予約OK♪

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

坐骨神経痛足が軽くなっています!札幌市白石区の整骨院整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院北郷院です!

春が近づいていますね!さて季節の変わり目で多いのは体調を崩す事がよくあります!今日は座骨神経痛についてです!

座骨神経痛ってどんな症状なの?みなさんは座骨神経痛と聞いてどんな症状かすぐわかりますか?

多くの方はこんな風に想像するのではないでしょうか?長時間座っていられない、足がビリビリして立てないなど、、、ではないでしょうか?

座骨神経痛の症状は腰から、足にかけて伸びている「坐骨神経」が様々な原因によって圧迫、刺激されることであらわれる痛みや痺れなどの症状のことを言います!

足先などに痛みや痺れがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行傷害などを伴う事もあります!!

次のような場合、坐骨神経痛の可能性があります!

  • 腰、お尻、太もも、ふくらはぎ、すね、足部に痛みや痺れがある
  • 足の付け根、尾てい骨付近などに痛みや痺れがある
  • 腰痛があり、同じ部分に痺れや違和感がある
  • 腰痛がありながら、腰の痛みとははなれた部分に痺れや違和感がある
  • 足に力がはいらない
  • 痛みや痺れ、麻痺、違和感のせいで座ったりしゃがむことが辛い
  • 排尿、排便に支障をきたしている
  • 腰やお尻の感覚が鈍っている
  • 痛みを楽にする為に歩き方がおかしくなっている

坐骨神経痛と診断され、よくならないと諦めてはいませんか?

当院では諦めずに施術を行うことにより痛みやしびれの緩和に繋がります!

実際に当院に通っている患者さまのお声をご紹介いたします!

「仕事上、足と腰を使うので痛み、だるさで思うように仕事をすることが難しい状況でしたが何回かかよって軽くなって仕事もしやすくなりました!まだ体のかたさなど治す所はまだあるので継続的に通いたいです!」

こちらの患者様は仕事中に足の痺れや違和感が気になり整形外科を受診され、神経痛による痛みと痺れを診断され様子をみていましたがなかなか改善されずインターネットで当院を見つけて来院されました。通い続けて仕事中の足の違和感がかなり軽減していることを実感されたそうです!

先生にもその都度体の報告をし、日常生活での注意点もしっかりまもってこれからも回復にむけ、一緒に頑張っていきましょうね!

坐骨神経痛は湿布やお薬での治療には限界があります。しっかりと継続的に治療を行うことが大切になってきます!

札幌あゆみ整骨院北郷院では坐骨神経痛でお悩みの方もきちんと通院し治療を繰り返すことで回復に向かいますのでお体でのお悩みは札幌あゆみ整骨院北郷院へお越しください!

どんなお悩みでのあなたに寄り添った心のこもった治療を全力でさせていただきますのでお一人で悩まず、まずは札幌あゆみ整骨院北郷院へご相談ください!

お体のことは全力で笑顔のサポートをさせていただければと思います!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

札幌市白石区北郷3条7丁目1−20

タイヤ館北郷前

0120−50−8533

 

 

札幌市白石区のFさん「肩がスッキリ!!」ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは、札幌あゆみ整骨院白石院です♩
暖かい日差しの日が続き、雪もかなりなくなりましたね(^ ^)
当院の駐車場の雪も溶けてくれたので、お車の駐車も楽に出来るようになりましたよ♩

本日は肩こりでお悩みだった患者さんのお声をご紹介します。

『にぎやかに2人も子供を連れて来たのに、やさしく、話しかけていただき
 遊んでくださり、大変うれしく本当にありがとうございました。
 来院したあと、肩がスッキリして、気持ちも「またがんばるゾ」ときりかえる事が
 出来ました。だんながまだお世話になると思いますが
 これからもよろしくお願いします。』

こちらの患者さんは肩こりが原因でお身体にいろんな不調が出ていました。
肩こりから来る頭痛やだるさ、眼精疲労など、肩こりからくる悪影響が多く、毎日お辛い日々をお過ごしでした。
それに伴い、2人の元気な男の子のお母さんでもいらっしゃる為、育児に家事とお忙しい日々の毎日だそうです。下のお子さんはまだ抱っこが必要な歳のため、毎日の抱っこで腰にも負担がかかっておられました。
来て頂いた当初のお身体の状態は、肩だけではなく首も非常に凝っている状態で、背中まで硬くなっていました。

当院の治療は筋肉の深い部分に対してまでアプローチができ、根本的な治療を行なっていきます。
マッサージで表面の筋肉までしかアプローチすることが出来ず、なかなか筋肉深くまでは難しいのです。

複数回の治療でだんだんと症状が軽くなっていき、来る度に患者様の表情が前よりもさらに明るくなっていかれるのがこちらでも感じることができ、症状の改善に向かっていることが確認できました♩
肩がスッキリ軽くなることで頭痛もなくなり、眼精疲労にも悩まされなくなった!
と、喜んで頂きました(*´꒳`*)
お子さんとお遊ぶときもお身体の辛さがなくなったことで、楽しく一緒に遊んであげられるようになったそうです♩

肩こりは目の疲れにも影響します。
そもそも目の疲れは、ドライアイによる眼精疲労や紫外線やブルーライトによる網膜のダメージからきます。
毎日の生活に欠かせなくなったパソコンやスマートフォンの画面を見続けると、まばたきをする回数が減り、目が乾いた状態になり、ドライアイへとなる傾向があります。ドライアイが進むと眼精疲労を起こしやすくなってしまいます。
そして、パソコン・スマートフォンからは眼球内の光の通り道である角膜や水晶体で吸収されずに通り越して網膜に達してしまう強い光が出ています。これは紫外線も同じです。

ドライアイや眼精疲労はピントが合いにくくなったり、見えにくい、目の奥や頭が重い・痛いという症状を引き起こし、肩こりへと繋がってしまいます。
ブルーライトの光は他の光よりも強いため、瞳孔が刺激に反応して縮まってしまい、その際に目の筋肉が酷使されることにより、目の疲れ・肩こり首こりに影響します。

そんな目の疲れを解消する方法をご紹介します!
**目薬をさす**現在ドラックストアにはドライアイに効く目薬など多くの種類が売られていま
す。目薬による目の保湿をオススメします。
**保湿**ホットタオルなどを使い目の周りを温め、血行を良くし筋肉をほぐします。
**ツボを押す**目が疲れたら、目頭と鼻の付け根の骨の間にあるツボや、目の中心の下で骨の
縁に沿ったくぼみにあるツボを軽く押してみましょう。

知らない間に目を酷使してしまい、その疲れが肩こりという形で現れてしまいます。目の疲れは肩こりと関係ない、と放置してしまうのではなく、なんだか目が疲れた・重たいと感じたら、しっかり休ませてあげたり、ケアしていきましょう。

肩こりは放っておくと色んな症状がお身体に出て来てしまいます。
先ほどからお伝えしている、頭痛・眼精疲労だけではなく、めまいや倦怠感、不眠、だるさなどです。これらの多くは自律神経の調子が悪くなり起こってしまう症状だと考えられています。
たかが肩こりと考えるのではなく、しっかり向き合いケアしていくことが大切です。

何をしても良くならず諦めている・・・という方、ぜひ札幌あゆみ整骨院白石院へご相談ください!!お一人お一人のお身体をしっかりと診させて頂いた上で、あなたに合った治療プランのご提案をさせて頂きます。

札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院では交通事故治療も行なっております。
交通事故にあってしまったが、何をどうしたら良いのかわからない・・・
どのように対処すれば良いのか分からない・・・という方、
札幌あゆみ整骨院白石院へご相談下さい!
私たちがしっかりサポートさせて頂きます!!

札幌白石区の札幌あゆみ整骨院白石院では、LINE@でのご相談やご予約も可能です!
肩こりでお悩みの方や、交通事故についてのご相談でも構いません!!
お気軽にど連絡・ご登録ください(*^^*)

⬇️    ⬇︎    ⬇︎

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

坐骨神経痛に勝つ!!!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にあります、札幌あゆみ整骨院大通院です( ´ ▽ ` )ノ

気温も日中はプラスの気温も多く、街を歩いていても春の装いになったりと春の訪れを感じてきました。
今年は雪も少なかったため雪も早く溶けていますが、少し日陰に入るとまだまだ雪も積もっていますから気をつけてくださいね!!!

さて、今日は長時間立ったり、座ったりな困難な坐骨神経痛についてです。
「聞いたことはあるけど、あまり詳しくわからない!」という方も多いと思いますので簡単にご説明したいと思います。
坐骨神経痛とは下半身(腰から足首まで)に伸びている坐骨神経が圧迫や刺激されたことにより、痛みや痺れがある症状のことを言います。
多くは腰の痛み、お尻や太ももの裏、足先にかけて症状が起き、麻痺や痛みで歩行が困難になってしまうこともあります。

坐骨神経痛の簡単なチェックを載せてみます。

これって坐骨神経痛かも?!!チェック!!!!
□ずっと立ってられない
□長時間足に痺れが続いている
□ふくらはぎに下忍不明の痛みがある
□痛みのために歩行が困難になる
□足の感覚が鈍っている
□座っているのが辛い

以上、6点のチェックで当てはまるものがあれば、もしかしたら坐骨神経痛かもしれません。
ただ、ご安心ください。予防や改善の方法もありますよ!!!!!!

☆正しい姿勢を保つ☆
正しい姿勢を意識し、横座りや足を両側に崩す座り方、両膝を立てる体育座りも避けましょう。
椅子に座るときは脚を組んだりせず、お尻の左右に均等に体重がかかるように意識して座りましょう。

☆冷えを防ぐ☆
坐骨神経痛の発症の原因に冷えも関係があります。腰・下半身の冷えを防ぎましょう。また、夏でも靴下を履き、日常的に下半身の冷えを防ぐことが大切です。

☆肥満に注意☆
体重の増加は腰に負担をかけてしまいます。食事や適度な運動を心掛けましょう。
肥満気味の方はダイエットにも取り組みましょう。

☆ストレッチを行う☆
坐骨神経痛では筋肉のこわばりが多く、無理のない程度の適度なストレッチがいいと言われています。
ですが、患部が熱を持っているときや痛みがひどいときは安静にするのが基本です。
お風呂上がりや筋肉がほぐれているときにストレッチをすると効果的です。

当院にも坐骨神経痛で悩まれて通われている方も多くいらっしゃいます。
色々行ってみたけど、だめだった!と言う場合は、ぜひ札幌あゆみ整骨院へ一度頼ってみてください!!!
お辛い症状を根本的に改善し、みなさんが元気になるサポートをしています。

まずは一度、札幌あゆみ整骨院へお問い合わせください(^ ^)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

札幌市白石区のSさん「本当に楽になりました」ー札幌市白石区・整骨院

おはようございます、札幌あゆみ整骨院白石院です♩

肩こりのお悩みを抱えている方は多くいらっしゃると思います。
肩こりは男女ともに身体のお悩みの中でも上位に入る深刻なものです。
肩こりの原因は大きく分けて4つあります。
あなたはどのタイプに当てはあるのか、チェックしてみて下さい(*’▽’*)

◉「冷え」
女性に多いと思われがちですが、冷房が効いている室内で仕事をする男性にも冷え性は多いとされています。冷え性は手足の末端冷え性だけではなく、深部の内臓の冷えも引き起こします。特に夏場は冷たい物を飲んだり食べたり機会が多いので、内臓をより冷やしてしいます。
血の巡りが悪くなり、肩周りの血流も阻害されることで肩こりが引き起こされてしまいます。

◉「運動不足」
運動不足になると肩周りの筋肉が活動する機会がなくなり、常に同じ姿勢でいることによって筋肉が過度に緊張状態になります。その結果、肩のコリとなり辛い日々を過ごすことになってしまいます。
日常生活に運動を取り入れてみましょう!!
肩こりを起こしている時の首や方は血流が悪くなっていて、新鮮な酸素や栄養分が伝わりにくく、疲れやすい状態になっています。それを改善できるのが適度な運動です。
運動を取り入れることで、それ自体が血流を改善する効果があると同時に、運動を続けることで筋肉量の低下を防ぎ、筋肉が柔軟になります。
筋肉は血液を送るポンプのような役割をしているため、運動を継続して続けることで、全身の血流を改善し、日頃から肩こりを起こしにくい身体にします。
オススメの運動は、軽い運動でウオーキングやストレッチ、ラジオ体操などです。

◉「姿勢不良」
これは、最近ではスマートフォンやパソコンを使うのが当たり前の時代です。
スマホ・パソコンの使用は猫背になりがちです。本来、人の脊椎はS字カーブを描いています。
画面を見ることで視線や頭が落ち、それを支えるために首から肩にかけての筋肉が頑張らなくてはいけなくなります。そのため猫背になってしまうのです。

◉「ストレス」
ストレスと肩こりは関係あるの?って思う方もいらっしゃると思いますが、大アリです!
ストレスは精神的・肉体的に負担となります。人はストレスを受けると、そのストレスに負けないように対抗しようとします。対抗するために身体の中では交感神経が興奮し、心拍が上がり、血圧が上がり、筋肉が硬くなります。その硬い状態が長く続くと肩こりになります。
肩こりの原因がストレスの場合はこのストレスを減らすことが大切になります。

大きく分けてこの4つが肩こりの原因です。

肩こりを解消するために何をすべきなのか・・・
まずは頻繁に肩を回して動かすことです!
「肩甲骨はがし」という言葉を聞いたことがある方もいるかと思いますが、肩甲骨には多くの筋肉が付いています。その筋肉をほぐしてあげることがポイントです。

パソコンやスマートフォンを常に利用している方は姿勢が前かがみになってしまうため、猫背になりがちです。猫背になればそれだけ肩甲骨が外側に開いた形になります。
頭を起こして胸を張るように左右の肩甲骨を内側に寄せるようにイメージしましょう。

また、肩こりは環境だけではなく食べ物による内的要因も関係します。
食べ物は極力、冷たいものではなく温かいものをを取り、身体を冷やさないようにすることがとても大切です!そして、カリウムやミネラルが豊富な食べ物を選び、水分代謝をあげてあげましょう。
さらには寝るときにも注意を払ってみましょう。高すぎる枕を使っていると、首が前に出た姿勢になるので、枕が合っておらず、綺麗な頸椎カーブを保てなくなってしまいます。

当院へ通われていた、肩・首こりで長年お悩みだった患者様も、通い始めの頃は、何もしていなくても首と肩が重たく、だるいお辛い日々を送っていました。
そして、お仕事の関係上、デスクに向かい合っていることも多く、パソコンも使用しているとのことでした。
お身体を診させて頂いたところ、肩こり・首こりだけではなく、姿勢も猫背気味になっており、肩・首こり治療と共に、姿勢矯正もプランに組み混んだ施術のプランをご提案させて頂きました。
長年の肩こりは慢性的になっているので、一度で痛みを取り除くというよりかは、当院は根本的な改善を行なっているため、複数回通って頂くことをオススメさせて頂いております。
数回通って頂き、だんだんと効果を感じて頂き、お仕事中も前より楽な状態で過ごせるようになった、との嬉しいお声を頂きました(*´꒳`*)

『長年の悩みだった首・肩のコリが本当に楽になりました(^ ^)』

痛みが出てからではなく、違和感を感じたら対処することをオススメ致します。
大切なことは痛くなる前に事前に予防することです!
札幌あゆみ整骨院白石院ではあなたに合わせたオーダーメイド治療でお身体を診させて頂きます!
是非一度、ご相談ください( ´ ▽ ` )

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………