月別アーカイブ: 2018年4月

“坐骨神経痛の原因と予防と改善について”~札幌市豊平区の整骨院・整体院~

こんにちわ( ´∀`)札幌あゆみ整骨院南平岸院です!

本日は祝日で天気も良く、気持ちがいい日ですね(^ ^)

さて、今回は坐骨神経痛についてお話させていただきます!

坐骨神経痛とは

腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」が原因は色々あるんですが、圧迫・刺激されることによって、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

また、腰痛に引き続いて発症するケースが多く、次にお尻太ももの後ろ、すねなどに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、痛みにより歩けなくなってしまうこともあります。

 原因

年齢が若いケースは、腰椎椎間板ヘルニアが多く、年齢が高くなると、そのほとんどが腰部脊柱管狭窄を原因として発症します。
腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアとも腰椎に起こる異常によって坐骨神経が圧迫されて、下半身に痛みやしびれを引き起こしてしまいます。

腰部脊柱管狭窄

背骨は、身体を支える役割とともに、脳から背骨に沿って延びてきた神経を守る役割も担っています。とても重要な役割です。この神経が走っている背骨の隙間を「脊柱管」といいます。
腰部脊柱管狭窄(ようぶ せきちゅうかん きょうさく)とは、言葉通り、腰にある脊柱管が狭くなってsしまい神経が圧迫された状態のことで、50代を超えた中高年の方に多く見られます。脊柱管の老化などが原因で狭くなり、神経根や馬尾と呼ばれる部分が圧迫され、下半身に痛みしびれ麻痺間欠跛行(かんけつ はこう)と呼ばれる痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

背骨は、「椎体」という骨と、その間でクッションの役割を担っている「椎間板(ついかんばん)」が交互に積み重なっています。椎間板の中にはゼリー状の「髄核(ずいかく)」という部分があり、椎間板ヘルニアでは、何らかの理由でこの髄核が押し出され、脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることでしびれ痛みが起こります。この状態が腰のあたりの背骨で生じたのが「腰椎椎間板ヘルニア」で、下半身に痛みやしびれが起こってしまいます。

予防と改善

坐骨神経痛は、日常生活をしっかり正すことで予防改善につながります。

日々の生活では、次のことを心がけけていきましょう。また、ダイエットストレッチなどは決して無理をせず、主治医に相談しながら行いましょう。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

 

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅西口から徒歩1分!
道道453号線マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場4台完備!

…………………………………………………………

 

産後の骨盤矯正なら札幌あゆみ整骨院南平岸院にご相談ください!

札幌あゆみ整骨院南平岸院です(^-^)
本日は祝日ですが、本日も元気に笑顔で患者さんをお待ちしております!

今回は産後骨盤矯正についてお話させていただきます。

産後骨盤矯正を行うメリット〜

女性の骨盤が最大に開くのは、いうまでもなく分娩時です。
その後、数カ月かけて骨盤は左右交互に少しずつ閉じていきます。
骨盤矯正とはこの骨盤が戻る動きを正しい向きと位置に誘導するためのものです。
つまり、骨盤矯正は骨盤の自然な動きをサポートするための方法という事になります。
しかしそれだけではなく、産後骨盤矯正には次のようなメリットもあります。
出産後の時期は、骨盤を支えている靭帯が柔らかくゆるみ、骨盤矯正をしやすい状態になっているるので、妊娠前よりも歪みの少ない状態に矯正できるチャンスなんです!!!
きれいなボディラインを取り戻すことはもちろん、上手に骨盤矯正を行えば、以前よりも骨盤の状態を改善させることも可能です。
なので、以前よりも太りづらい体質に変わったり、腰痛肩こりの解消につながったりすることもあります。

〜産後に骨盤の歪みを矯正しないリスク〜

基本的に、産後骨盤矯正をせずそのままにしておいたとしても、出産で開いた骨盤は自然に閉じていきます。
しかし、骨盤に対するケアを全くしないでいると、骨盤は完全には元の状態に戻れず、ゆるんだままの位置でとどまってしまう恐れがあります。
普段あまり運動などをせず、筋肉量が少ない人ほど、この傾向は高くなります。
その結果、よく見られるケースが、胃や腸などの内臓がゆるんだ骨盤の中に下垂して、下腹部がぽっこりと出てしまうケースです。
他にも太ももやお尻が大きくなったり、くびれがなくなったままになり、そのまま太りやすい体質になることもよくあります。
また、骨盤の歪みからくる姿勢の悪化、冷え性、生理不順、腰痛、便秘といったリスクが高くなります。

産後骨盤矯正を行う時期について〜

産後骨盤矯正を行うとしたら、時期は産後2~6カ月が適しています。
産後すぐの1カ月程度は、出産によるダメージが母体に残っています。
そのためこの時期は、ゆっくりとカラダを休めることを考えてください。
1カ月検診が終わり、何も問題がなければ、2ヶ月程経過してから骨盤矯正をはじめると良いでしょう。
6カ月以降になってしまったとしても、骨盤矯正による効果がなくなるわけではありません。
それでも、産後骨盤矯正のメリットを最大限に活かすのなら、骨盤がゆるくなっている時期を見計らって行う方が効率的です。
できるだけこの時期を逃さないようにしたいですね。
なお、産後骨盤矯正は自分自身で行うことも可能です。
しかし、安全かつ確実に骨盤をケアしたいと考えるなら、しっかりと時期を見計らって、プロの施術を受けることを検討してみてください。

〜札幌あゆみ整骨院の産後骨盤矯正の特徴〜
・ボキボキはしない
・痛みがない
・ソフトに筋肉をゆらして伸ばしてゆく
・骨盤だけでなく、姿勢も改善する

皆さまご安心くださいませ!!
産後骨盤矯正は、もともと痛めている骨盤に対しての施術になるため、強い力をかけるものではありません。
「ボキボキする産後骨盤矯正が怖い」
「産後の慢性的な肩こり腰痛頭痛で悩んでいる」など
骨盤の歪み、違和感、痛みなどでお悩みの方は我慢せずに早めに一度、札幌あゆみ整骨院南平岸院へご相談していただければと思います!
全力でサポートさせていただきます!!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

 

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅西口から徒歩1分!
道道453号線マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場〇〇台完備!

…………………………………………………………

ぎっくり腰でお困りの際は札幌あゆみ整骨院南平岸院へ

こんにちは!
札幌あゆみ整骨院南平岸院です。

GW中はスポーツをしたり、身体をたくさん動かしたりしますよね!
なのでこの時期に急激に増えるのがぎっくり腰
楽しいはずのGW中にぎっくり腰になってしまっては悲しすぎるので、今回はぎっくり腰の特徴、原因、予防方をお伝えします。

ぎっくり腰とは?
ぎっくり腰とは急性腰痛症と呼ばれており、急に腰部に激痛がはしる症状です。
ふとした瞬間や、急な動作、重い荷物を持とうとしたとき、体を捻ったときなどにその場にうずくまってしまうほどの激痛が走ると言われています。
あまりにも強い痛みが急にやってくることからその病態から「魔女の一撃」 とも呼ばれています。

ぎっくり腰の特徴
ぎっくり腰の特徴は急激な痛みだけではありません。
動けなくなる、腰に力が入らない、脚がしびれるなど、様々な症状が出ます。
ぎっくり腰とは総称のようなもので患者様によって感じる症状は違います。

ぎっくり腰になる原因
1重い物を持った
2急に体を捻った
3過体重
4筋肉の疲労
5姿勢不良
ぎっくり腰の原因としては上記のようなことがあれられます。
持続的に筋肉に負担がかかることで腰痛が起き、筋肉に負担がかかると伸び縮みのためのエネルギー源が産生できず、枯渇してしまうので筋肉が正しく伸縮できなくなります。
その状態で重いものを持つぎっくり腰になってしまいます。
くしゃみでもぎっくり腰になってしまうことがあります。
それは、くしゃみの反動で過度に力が入ることで筋肉に急な収縮が起き、痛みがでてしまうからです。
つまり、疲労によって硬くなった筋肉は正しく働くことができないので、ぎっくり腰を起こしやすい状態になってしまうということです。

ぎっくり腰を予防するには
普段から腰をかばうという意識をもつことが重要です。
・寝るとき
少し硬めのベッドや布団が良いです。
上を向いて寝るときは膝を軽く曲げてその下に枕などを入れて腰椎(腰骨)の反り返りを防ぎましょう。 横向きで膝を軽く曲げて寝るのも良いでしょう。
うつぶせで寝るのは良くないのでやめましょう。
起き上がる際は、まず横向きになり、手をついて起き上がるようにしましょう。
・腰をかける際には
硬めの背もたれ付きや肘掛付きの椅子が良いです。 深く腰かけ背中を密着させます。 座面の高さは股関節と膝が無理なく曲げられる程度が良いでしょう。 長い時間の座位は避けましょう。
立ち上がる際には、肘掛に手をついて、 両手・両足で体を押すように立ち上がると良いでしょう。
・床から物を持ち上げる際には
膝を十分に曲げて荷物を体に近く持ち、 立てひざをして立ち上がるようにしましょう。
・高い所の荷物の上げ下ろしの際には
腰椎(腰骨)の反り返りを防ぐために、背伸びはせずに踏み台を使用しましょう。
・その他
ハイヒールなどはできるだけ避け、歩きやすい靴を履きましょう。
太り過ぎないことも大切です。
洗面の際は、膝・股関節を軽く曲げるようにしましょう。
腹這いになって本を読んだり、横になって片肘をついてテレビを見るなども避けたほうが良いです。

背骨を支える筋肉が弱くなると、腰への負担が大きくなります。 日頃から腰痛体操などで筋肉・靱帯・関節などの柔軟性を保ち、 腹筋・背筋を強くし、 背骨をしっかりサポートしておくのも大事です。

札幌市豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院にも、ぎっくり腰で来院される方が多くいらっしゃいます。
ぎっくり腰に対してしっかり施術ができていなかったために慢性腰痛で来られる方も少なくありません。
いつか治るだろう。
湿布を貼って様子を見よう。
痛いけどまだギリギリ動けるから大丈夫…。
などの油断が重大な症状に繋がる場合もあります。
ぎっくり腰になったら自己判断せずに、まずは札幌豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院へご相談ください。
早めに正しい対処をしていきましょう。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

 

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅西口から徒歩1分!
道道453号線マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場〇〇台完備!

…………………………………………………………

 

札幌白石区Sさん「腰の痛みがなくなりました!」ー札幌市白石区・整骨院

おはようございます、札幌あゆみ整骨院白石院です(*´꒳`*)

4月も今日がラストですね!GWも始まり、お出かけされる方も多いと思います。
GWは道路が非常に混雑します。事前に行き先までの交通状況を調べ、ゆとりある計画を立て、楽しい連休をお過ごし下さい(^ ^)

もし交通事故に遭ってしまったら・・・
札幌あゆみ整骨院白石院でも交通事故治療が可能です。
お困りのことがありましたらご相談くださいね!

もちろん、腰痛治療肩こり治療も行なっております!
今回は腰痛でお困りだった患者様のお声をご紹介致します。

『腰の痛みがなくなりました!
 2ヶ月間お世話になりました。
 ありがとうございました!!』

座っていても立っていても腰に痛みがあり、他の治療院へ通ったこともあったようですが、なかなか良くならず、当院へご相談しに来院してくれました!

当院の治療は「ACR骨格バランス調整プログラム」で、痛みの原因である筋肉に対して根本的な治療を行なっていきます。

デスクワークや長距離運転をしていると腰痛を招いてしまいます。その理由として、同じ姿勢で座りすぎていると、同じ筋肉を使いすぎていることになり、その筋肉を十分に休めてあげることができずにいます。それにより筋肉が硬くなり痛みが生じます。
これを防ぐためには、こまめに筋肉を休ませてあげることが必要です。長い間座りっぱなしであれば、こまめに立ったり、歩いたり、軽いストレッチを行い、筋肉をほぐしてあげるのも良いです。

デスクワークで椅子に座る際には座る姿勢もとても大切です。
お仕事中に多い座り方が「脚組み・前かがみ・骨盤後傾・猫背」です。
どれも骨盤が後ろに傾いていることが共通されています。
そして椅子に座り続けると、股関節の周辺や膝の裏を圧迫するため、下半身の血流や体液の循環が悪くなり、むくみや冷えを引き起こします。

理想的な座り方は、写真の右です!
緩やかな背骨のカーブで、骨盤が立っている状態です。

座り方のポイントとしては、骨盤を立てるためにも、椅子には深く座りましょう。浅く座っていると、骨盤を後傾させ背もたれに寄りかかっている姿勢になります。骨盤が後ろに傾いていると、腰の筋肉は常に伸ばされてしまい、腰痛がさらに悪化してしまいます。
背もたれはなるべく使わない方が良いです。

どこに行っても、なにをしても、なかなか改善されなかったお身体のお悩みは、ぜひ一度、札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院へご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

“寝違える原因、寝違えないためには”〜札幌市豊平区の整骨院・整体院

こんにちわ!

札幌市豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院です。

徐々に暖かくなってきましたが、風邪には気をつけてください\\\\٩( ‘ω’ )و ////

本日は、寝違えの原因についてご紹介します!

寝違えとは?

寝違えとは、寝ているときの姿勢が悪かったことで生じた首の痛みのことを言います。

ひどい寝違えの場合、首を前後に曲げたり伸ばしたり、頭を左右に動かしたりした時に激痛が走り、ほぼ動かせなくなることもあります。

ちょっとした動作でも痛むため、上半身を固定した姿勢で過ごしているケースもあります。さらに、寝違えは、繰り返し起きることがあります。

 

寝違えの原因は?

寝違えの原因は、寝ているときの悪い姿勢だけなく、種類があります。

さらに、一つの原因で寝違えになるのではなく、複数の原因が重なって発症することのほうが多いです。

では、どんな種類があるのかを説明していきます。

悪い寝相や寝方で寝違え

一般的な寝違えの原因は、悪い寝方や寝相です。

寝ている間に長時間にわたって首が反り過ぎていたり、横に曲がり過ぎたりすると、頚椎の一部分に過剰な負担がかかり、痛みとなってあらわれます。

そして朝起きた時に、首が痛くて動かせない状態になっています。

枕が合っていないと寝違え

低すぎる枕、高すぎる枕、首元が盛り上がっている枕、タオルを重ねただけの低い枕。

様々な高さや形の枕がありますが、枕が首に合っていないと、頚椎に負担がかかってしまい寝違えの原因になります。

肩こり寝違えの原因?

寝違えを起こす人は、もともと肩こり持ちの人が多いです。

肩こりは、首や肩まわりの筋肉が固くなり収縮しつづけた状態です。

筋肉は本来、骨を動かしたりするときに収縮し、姿勢を維持したり、骨を動かしたりするときに収縮し、その必要が無くなると緩みます。

しかし、肩こりはずっと筋肉が収縮しつづけて、緩まなくなっています。

首や肩まわりの筋肉が緩まずに収縮し続けることで、筋肉が頚椎を長時間にわたって押しつぶすことになります。

すると次第に頚椎が傷み、やがて寝違えの痛みとしてあらわれます。

重度の肩こりの人は、横になって寝ていても首や肩の筋肉の力が抜けず、寝違えを起こしやすくなるのです。

姿勢が悪いと寝違え

姿勢の悪さは、寝違えの立派な原因の一つと考えられます。

例えば、スマホを使っている時の姿勢の場合、首を大きく前に倒した姿勢になりますよね。真正面を向いた時の姿勢と比べると、首を前に30度倒した場合は約4倍、60度倒した場合は約6倍もの負荷が首にかかってしまいます。

悪い姿勢で1日に数時間もスマホやパソコンを使っている人は、寝違える可能性が高くなります。

%e5%af%9d%e9%81%95%e3%81%88%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%882%e3%80%80161003_2_%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e4%bd%bf%e7%94%a8

ストレスや疲労で寝違えに?

ストレスや疲労が寝違えの原因と言うと、すぐにはピンと来ないかもしれません。

しかし、これらも立派な原因です。

例えば、上司に理不尽な仕事の要求をされた、友人が自分の悪口を言っていることを知った、職場の席替えで嫌いな同僚と隣同士になってしまったなどです。

そのようなときには、無意識に首や肩に力が入る感じがしませんか。

また、残業が続いて疲労がたまってくると、ポンポンと肩を叩いてほぐしたくなりますよね。

ストレスや疲労は、首肩まわりの筋肉を緊張させて、寝違えを起こす原因となります。

その寝違えは頚椎椎間板ヘルニアかも!?

寝違えた人の首のレントゲンを撮ると、多くの場合、頚椎の前弯が無くなって、真っすぐになったストレートネックの状態が見らます。

頚椎は通常、横から見ると前に膨らんだ緩やかな弧を描く配列をしていますが、配列の丸みが無くなってしまうのです。

ひどい場合はストレートネックより悪化して、後ろに弧を描く後弯の状態になっていることがあります。

30代にもなると、寝違えの人には頚椎の変形がみられたり、頚椎の間にある椎間板がつぶれて椎骨同士のすき間が狭くなった状態がみられたりすることもあります。

そのように病態が進むと、椎間板が後ろに出っ張った頚椎椎間板ヘルニアを伴っていることがあります。

頚椎椎間板ヘルニアは、腕の痛みやしびれを引き起こす厄介な神経障害の原因の一つです。時には手に力が入らなくなることさえある怖い病気です。

 

寝違えが腕のしびれの原因に!?

先ほど寝違えの医学的診断名は頚椎症だということを述べました。

頚椎症はおもに加齢変化で生じてきますが、頚椎の加齢変化には、骨の変形、骨のとげ(骨棘)、椎間板が潰れて薄くなること、頚椎同士をつなぐ靭帯の肥厚などがあります。

これらの変化によって、椎骨同士のすき間が狭くなりますが、椎骨の間から出て、腕に向かって伸びて行く神経の通り道も狭くなります。

神経の通り道が狭くなりすぎると、神経が圧迫されて、腕に痛みやしびれが出ることになります。

腕に痛みやしびれが出た状態は、頚椎症性神経根症といいます。

寝違えを根本から治さずに、頚椎症が進行してしまうと、腕の痛みやしびれを伴う頚椎症性神経根症になってしまうかもしれません。

なお椎間板が大きく膨隆して神経を圧迫し、腕に痛みやしびれが出ている場合、頚椎椎症性神経根症とは言わず、頚椎椎間板ヘルニアと呼びます。

寝違えは痛みさえ無くなれば放っておいていい?

寝違えは、繰り返し起きることが多く、慢性化して常に首に痛みを感じるようになることもあります。

たとえ強い痛みが引いたとしても、寝違えた原因が残ったままだと、慢性化や再発の恐れがあります。

寝違えには一人一人異なる原因があり、首のどこから痛みが起きているのか、何が原因で首が傷んでしまったのかを正しく捉え、きちんと対処をしていく必要があります。

なので朝起きて首が痛い、もしかしたら寝違えた

そんなときにはぜひ札幌あゆみ整骨院南平岸院にご相談ください。

寝違えも肩こり、椎間板ヘルニアも、あなたに合ったオーダーメイドの施術で改善を目指します。
生活習慣が及ぼす影響まで考慮して、施術計画をご提案させていただきます。

札幌あゆみ整骨院は札幌市内にたくさんあります。
札幌市豊平区にお住まいの方や札幌市豊平区にお勤めの方はぜひ札幌あゆみ整骨院南平岸院へお越しください。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

 

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅西口から徒歩1分!
道道453号線マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場〇〇台完備!

…………………………………………………………

”筋肉疲労から起きる腰痛”〜札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区の整骨院、
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院ですφ(` )
ここ数日気温も低く、PM2.5まで降っておりますが、
皆さまは体調など崩してはおりませんか?
春は来ましたが少し厚手の上着やカーディガンなどある程度体温調節できるものを一枚準備して過ごした方が良さそうですね!

GW前半には気温がとても上がるようですので皆さん体調管理には十分気をつけましょう!!気温が上下することにより筋肉が縮まり硬くなってしまって体を痛めてしまったり、昔痛めたところがまた痛くなって来たりします。

器質的な腰痛の4つのケース

腰が痛む大きな原因にはいくつかありますが、最も代表的なものが腰の組織が疲弊したり損傷することで生じる痛みです。これを器質的な痛みといいます。

器質的な痛みが生じるケースは大きく分けて以下の4つです。

  1. 腰のケガ・外傷
  2. 腰の筋肉疲労
  3. 腰の骨や軟骨(椎間板)の異常
  4. 腰の関節痛

当院では主に1.腰のケガ・外傷2.腰の筋肉疲労が原因の腰痛の改善をサポートさせて頂いております。

1.腰のケガ・外傷
スポーツにおける激しい接触や、日常生活における転倒や事故による衝撃で、腰にケガを負うことによる痛みです。筋肉や靭帯の裂傷、打撲(だぼく)、捻挫(ねんざ)、骨折などがあります。
大抵の場合、ケガや事故をきかっけとしてすぐに腰痛が発生するため、痛みの原因ははっきり分かっていることが多いです。

2.腰の筋肉疲労
腰の周囲には腹筋・背筋のほか、体の奥深くの大腰筋や脊柱起立筋などの筋肉があり、腰椎(腰部の背骨)を周囲から支えて腰椎にかかる負荷を軽減したり、背骨のゆるやかなS字カーブを保って正しい姿勢を維持しています。
仕事や運動で腰を使い過ぎて疲労がたまると、腰の筋肉に炎症が起こって、にぶい痛みやこり、だるさ、重くるしさなどを感じます。つまり「腰の筋肉痛(筋・筋膜性腰痛)」です。



腰痛
の原因の一つに、の動きの悪化の可能性があります。
が関係あるの?どうして?って思う方もいると思うんですけど、
背骨を通じて腰に負担がかかり、の動きが悪化することによって、
腰痛
の症状がでてきます。
このようには深い関係性があるので、両方とも改善する必要があります。

ここで覚えておいてもらいたい事は、慢性的に肩こりが発生している場合、
の改善も必要となってきます。
なぜなら、だけを治療していると、人それぞれの症状の重さにもよるんですけど、
なかなか治りが遅い
など、どうしても繰り返し痛くなる場合は、
から治療・改善する必要があるからです。
に原因が潜伏している可能性があり、腰を治さない限りいつまでも等に症状が出てきてしまいます。

筋肉の話をしますと脊柱起立筋という筋肉が、
からまで一直線に伸びていることからは深く関係があり、
この筋肉どちらかにでも傷めてしまうと、の両方に支障が出てしまい、
慢性的な症状が出てくるようになります。

呼吸がしにくい感じや、動き出すときに痛みが出る場合、
脊柱起立筋という筋肉に負担がかかっているという事になります。
放置していると症状が長期化するので、悪化する前に札幌あゆみ整骨院にご相談ください。

札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院ではACRバランス調整法という「骨格」と「深層筋」にアプローチする独自の施術、また、患者様一人一人にオーダーメイドのプログラムでどんなお悩みにもお応えします。
ご自身やまわりで腰痛でお困りの方、整体・マッサージに行っても「改善しない」とお悩みに方は
是非当院にお越しください( ^ ^ )/

交通事故の治療も行っておりますので何かありましたらいつでもご相談、お電話くださいませ!
辛い痛みを我慢せず一度ご連絡くださいませ(*^^*)

あなたに合わせたオーダーメイドのプログラムでサポートさせていただきます!!

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで開院しております!
LINE@からもご予約OK♪

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

 

四十肩・五十肩になる原因は?-札幌市豊平区の整骨院・整体院

こんにちは!

札幌市豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院です。

4月ももう残すところ数日となってしまいましたね。

暖かくなってきましたが、夜はまだまだ冷えるので体調管理には気をつけてくださいね!

今日は四十肩・五十肩についてお話していきます。

まず、セルフチェックをご用意しましたので、ぜひチェックしてみてください!

四十肩・五十肩のセルフチェック

 

1) 両腕を前から真上に上げる。

2) 手のひらを上に向け、両腕を真横から真上に上げる。

3) 両腕をズボンの後ろポケットに手を入れる。

4) 両腕を頭の後ろで組む。

できましたか?

この動きがスムーズにできない方や痛みのある方は要注意です!

四十肩・五十肩」の予備軍かもしれません。

四十肩、五十肩と肩こりの違い

中には「四十肩五十肩は、ひどい肩こりなんでしょ?」と思っている方も多いかもしれません。ですが、実はメカニズムが異なります。四十肩五十肩は肩関節周辺の炎症です。しかし、肩こりは筋肉疲労や筋肉が固まってしまうことで起こる症状で、疲れや悪い姿勢、肩の緊張や血行不良などが原因です。

肩こりは、姿勢の悪い方やデスクワークを中心に生活している人がなりやすく若い世代の人でも発症しますが、四十肩五十肩は中高年以降の人に多く見られます。

四十肩、五十肩になるとどうなる?

1夜中にズキズキとが痛んで眠れなくなることがある

就寝時に痛みを大きく感じる場合があります。頭痛のように脈を打つようなズキズキとした痛みが特徴的で、なかなか眠れない方も多いです。

2痛みで目覚めてしまうことがある

やっと眠りについても、夜中に痛みで何度も目が覚めてしまうことがあります。痛みに加え、さらに慢性的な睡眠不足に陥り、日中でも頭がボーッとしたりストレスを感じたりしてしまうことも考えられます。

3関節の動きが悪くなる

四十肩五十肩になると、カラダに対して正面へ真っ直ぐ腕を伸ばすことはできるのですが、横方向に腕を上げることができなくなります。これらは普段何気なく行っている動作にも影響があり、たとえば、服を着替える、背中をかく、電車やバスのつり革を持つなど、日常の生活にも支障が出てきます。

四十肩、五十肩のケアで大切なこと

四十肩五十肩をケアする際は、無理に動かさない、を冷やさないようにしましょう。四十肩五十肩は急性的な炎症の場合は除き、温めて治すことが重要です。痛みは落ち着いてきたが、まだを上げるのがつらいときは、をしっかりと温め、冷やさないようにしてください。

夏場はエアコンの風がに直接触れないように服を1枚多く着るようにしましょう。

また、関節が癒着しないようにある程度を動かすことも大切です。しかし、痛みを伴うようなら無理に動かすことはやめましょう。

四十肩五十肩は原因がはっきりしていないため、薬で治すことは難しいですが、上記のような方法で症状を悪化させないことは出来ます。

しかしなかなか続けられない、自分のケアでは不安という方もいますよね?

そんなときにはぜひ札幌あゆみ整骨院南平岸院にご相談ください。

四十肩・五十肩肩こり頭痛も、あなたに合ったオーダーメイドの施術で改善を目指します。
生活習慣が及ぼす影響まで考慮して、施術計画をご提案させていただきます。

札幌あゆみ整骨院は札幌市内にたくさんあります。
札幌市豊平区にお住まいの方や札幌市豊平区にお勤めの方はぜひ札幌あゆみ整骨院南平岸院へお越しください。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

 

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅西口から徒歩1分!
道道453号線マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場〇〇台完備!

…………………………………………………………

札幌市白石区で肩こりでお悩みの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へ

こんにちは、札幌あゆみ整骨院琴似院です。皆さん、肩こりは日本の国民病と言ってたくさんの方が悩まされています。その原因としては首と肩の血流が悪くなることで疲労物質が溜まることで肩こり、首こりに繋がっていきます。後、寒くなることで血流が悪くなることで肩こりが起こりますす。予防するにはまずは血流を良くすることです。その肩こりの症状と原因とその対策について説明していきます。

まず肩こりというのは、まっすぐな姿勢は問題ないのですがパソコン作業など体を前かがみになることによって背中の筋肉に負担がかかり緊張してしまいます。それを支えようと肩と首の筋肉が使ってしまうことで筋肉に疲労が溜まってしまうことで肩こりに繋がっていきます。肩こりからくる症状としては目の疲れがあります。目の疲れが出る場合は肩こりを治していく必要があります。1番の原因は姿勢が悪いことで首や肩に負担が掛かることによって起こります。人間の頭は5kgの重さのため長時間同じ姿勢だったり猫背の姿勢が多い方は注意が必要です。筋力が低下すると疲労物質が溜まってしまうためストレッチや運動が効果的です。次に起こりうるものは吐き気と腹痛が起こります。そういったものが起こった場合消化管の不調の可能性があります。筋肉の不調だけではなく消化管の不調も原因の一つとして挙げられます。消化管の影響で吐き気、下痢、便秘が起こります。食生活も原因に含まれますので注意が必要です。肩こりの防止としては規則正しい生活や食生活や適度な運動を心がけることが大切になってきます。

肩こりの予防としてお風呂に入るなど筋肉を温めることが大切です。そして、仕事場面では連続して座り仕事はせず作業と作業の間は10分から15分間休憩してストレッチをすることも血流を良くする一つの方法です。冷たいものを食べたりして体を冷やすことも血流が悪くなってしまい肩こりに繋がってしまうためお風呂とかで体を温めることも良い方法です。そう言った肩こりの施術や予防対策などを札幌あゆみ整骨院でも行っております。肩こりでお悩みの方は札幌あゆみ整骨院琴似院にお越しください。

スタッフ一同全力でサポートいたします!
また、LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

オスグッドの治療なら札幌あゆみ整骨院山鼻院まで!|札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは札幌あゆみ整骨院山鼻院です。
最近の札幌は暖かい日が続いていて外出日和ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか?
アクティブに動かれる方はアウトドアや、スポーツに勤しむ方も多いと思いますが、この時期に怖いのは急に身体を激しく動かすことで怪我に繋がってしまうことです。

特に当院でみられるケースで多いもので、学生だとサッカーやバスケットと成長痛とがあわさったひざ下の痛みであるオスグッドになります。特にサッカーやバスケットなどの急なダッシュやジャンプでの負担と中学生、高校生の成長期による身体の負担がかかる場合に、起こりやすいオスグッドは身長が急激に伸びておこるものだと、なかなか個人のケアだけでは痛みを取ることができないケースもあります。

オスグッドがおこる原理として、太ももの筋肉である大腿四頭筋と言われる筋肉の中の大腿直筋に牽引力が加わることで、頚骨粗面と言われる膝の下の部分を引っ張ってしまい、炎症が起こることで痛みにつながってしまいます。この大腿直筋という筋肉は、太ももの前面から膝下につくため骨の長さが急激な成長をする成長期には筋肉が、成長についていくことができずに骨自体を引っ張ってしまうため痛みが出てしまいます。また部活動でサッカーやバスケットなど、急なダッシュやジャンプなどを繰り返し行うことで、大腿直筋に負担がかかり疲労物質がたまり、筋肉自体が固まることで柔軟性が低下してしまいます。すると筋肉の収縮がうまくできずに更に牽引力が増加するため痛みをなかなか改善できない状態が続いてしまうのです。部活などのスポーツで負荷が、かかり痛みが増してしまう場合は、炎症を抑えることがまず大事になりますので、膝下の頚骨粗面をしっかり氷で冷やすアイシングを行うことと、大腿直筋の柔軟性を出すことが、大切なので普段から太ももの前面が伸びるストレッチを行う習慣も大事になります。ですが成長期で、急激な身長の変化がある場合は、なかなか自分のケアだけでは痛みが軽減しません。

またこのオスグッドは悪い状態が続いてしまうと、骨を引っ張ってしまい続けてしまうため、最悪の場合、骨自体が変形してしまい手術をしてリハビリに時間を、使ってしまうケースもあります。
また部活をされていて痛みも出てしまうとパフォーマンスの質も低下してしまうので少しでも膝の下に痛みや違和感がある場合は状態が悪化する前にぜひ札幌あゆみ整骨院山鼻院までご相談ください。札幌あゆみ整骨院山鼻院オスグッド治療は、説明させていただいた大腿直筋の治療はもちろん、日頃の負担を減らすために、骨盤や姿勢の矯正まで行いますので、根本からの改善まで全力でサポートいたします!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

札幌東区Yさん『ズキズキする痛みが緩和されました!』体温と慢性肩こりの関係とは?ー札幌東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院整体院元町院です!
沖縄では麻疹(はしか)が流行っているようで怖いですね!
名古屋でも発症が確認されたそうなのであと少しで
北海道でも流行してしまうかもしれませんね・・・!
今一度ご自身の母子手帳で予防接種記録を確認し、
2度摂取していた場合でも抗体がない方もいるので
疑わしい症状が出たら外出を控え医療機関に連絡してくださいね( ^ ^ )/

本日は札幌東区の元町院に通われている
患者様のお声をご紹介いたします!

『12回通わせていただき、慢性化していた左肩のズキズキする痛みが緩和されました。
先生方とのお話も楽しかったです。また辛くなった時は通わせていただきます。
ありがとうございました。』

こちらの患者様は肩こりが慢性化してしまい、
ズキズキする痛みが常にある状態に悩まれ来院されました。
整形外科のMRIでも異常がなく悩まれていましたが
肩の固まっている筋肉をACRバランス調整法
しっかりとほぐしていったことで
治療3回目には痛みがおさまり状態も安定してきました。
その後は肩こりの原因にもなり、患者様のお悩みの一つでもあった
猫背を正すために姿勢矯正も行いケアしていきました。

筋肉を緩める治療で痛みの原因を取り除いても
筋肉に負担をかけてしまう姿勢や生活習慣が変わらないと
根本からの改善は見込めません。
当院では原因となっているものから改善するために
姿勢矯正、骨盤矯正、自宅で行えて治療効果を高めるストレッチ指導など
患者様一人ひとりに合った様々な方法で治療をしております!
ただ痛みを取るだけでなく、この先の人生を楽しく過ごしていただくため
痛みのない生活を目指して根本改善を目指しておりますので
お悩みの症状はぜひ一度当院へご相談ください(*^^*)

突然ですが、みなさんの平熱は何度ですか?
子どもの頃の平熱のまま記憶している方が多いと思いますが
最近、熱を測ったのはいつですか?
きっと体調が悪い日だったのではないかと思います。
平熱は子どもの頃は高く、大人になるにつれ下がっていきます。
記憶している体温は今の平熱と誤差があるかもしれません。
ぜひ、体調が普段通りの日3〜4日間、朝昼晩の体温を測り
平均を出してみるのはいかがでしょうか?
幼少期とは違う、意外な体温にびっくりするかもしれません!

若い方は36.5度ほどの平熱が多く、
幼少期は37度ほどの平熱が平均的でしたが、
今は子どもでも平熱が35度の子がいる、
低体温な平熱の子、若者が増えている・・・というのは
度々ニュースでも取り上げられていますが
低体温だと身体にどのような影響があるのでしょうか?

身体の免疫は、体温が高いと活性化します。
風邪の際に発熱するのも免疫力を高めてウイルスや細菌に
打ち勝つためです。
体温が低いと免疫力も低下してしまうので
風邪をひきやすくなってしまいます。

また、新陳代謝は体温が高いほど活発になりますので
脂肪の燃焼に効果があったり、基礎代謝が高くなります。

そして、低体温=冷え、ですので
筋肉は冷えから血行不良になり筋肉の老廃物(乳酸など)を
血液に乗せて排出することができずに老廃物が止まり
筋肉が固まってコリを引き起こす、など
冷えは肩こりの天敵です。
ストレッチを毎日していても改善しない慢性の肩こり
低体温に原因があるかもしれません。

低体温の原因として、筋肉不足でエネルギーを消費することができないことや
シャワーが普及し体を温める機会が少なくなった等が挙げられます。
運動する機会を取り入れることが難しい方も
あえて遠回りして1日の運動量を増やしてみたり、
自宅でできる筋トレに挑戦してみたりなど
運動を意識してみると体温に変化が現れるかもしれませんね。
また、湯船で体を温めることは慢性肩こりにも効果的ですので
お身体に急性の怪我など炎症を起こしている部位がなければ
積極的に湯船に浸かってみてください(*^^*)

当院では症状に合わせて一人ひとりに合った治療を行っております。
痛みの原因になっている筋肉や、それを引き起こしている生活習慣、癖は一人ひとり違います。
札幌あゆみ整骨院元町院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法
マッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩め根本改善を目指します!
長年悩まれている慢性的な症状でお悩みの方も
一度、札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください♩

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日、土曜日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!

ご予約は電話の他、LINE@でも受付しております!
電話予約は9時〜12時、16時〜20時(日曜、祝日は9時〜12時)ですが
LINE@では24時間受付しております。
どんな内容でも構いません。まずはご登録しませんか?(*^^*)
元町院,LINE
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………