カテゴリー別アーカイブ: 四十肩

3つの段階からなる四十肩・五十肩|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院です(^-^)/

さて、本日は「四十肩・五十肩」についてお話させていただきます!

四十肩・五十肩の症状


四十肩・五十肩は、中高年が訴える肩の痛みのうち最も多い症状です。今まで自然とできていたふとした動作で肩に激痛が生じ、腕が思うように上がらなくなってしまい、日常的な動作でさえ困難になります。自然に治っていくこともありますが、対処方法を間違えたり放置してしまうと悪化することもあります。四十肩・五十肩は、主に「急性期」「慢性期」「回復期」の3つの段階で進行していきます。

◉急性期

ある日突然腕を動かしたときに、肩に激しい痛みが生じるのが四十肩・五十肩の典型的な発症のパターンです。片側の肩のみに症状があらわれるのがほとんどで、肩を動かしたときに二の腕や手先に痛みが伝わるようになります。しびれをともなうこともあり、夜に寝返りを打つだけで眠れないほどの痛みが生じることもあります。肩関節の炎症によって症状が引き起こされますが、数日間で治るが一般的です。発症した場合は、肩を無理に動かすのは逆効果になりますので、痛みを伴う動作は避けて安静に過ごしましょう!

◉慢性期

急性期の痛みが引いてくると、鋭い痛みから鈍い痛みへと変わり、肩を動かせる範囲がだんだんと狭くなっていきます。肩をあげたり、後ろに回す動きが難しくなるため、着替えや髪を洗うなどの日常生活上の動作に支障が生じます。慢性期は半年〜1年続くこともあります。痛みのために肩を動かさずに放置していると、組織が癒着してさらに動かなくなってしまうこともあります。慢性期には、痛みを感じない程度の適度なストレッチや体操、日常生活上の動作を積極的に行うように心がけましょう!

◉回復期

肩関節の炎症が改善してきて、腕が徐々に動かせるようになり、痛みがほどんどでない時期です。四十肩・五十肩が治ったと思って可動域を広げる運動を怠ってしまうと、肩関節の動ける範囲がだんだんと狭くなり、肩の動きが悪くなる場合もあります。慢性期よりも肩を動かすことを意識して、適度なストレッチや体操をしていきましょう!

札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院では、「四十肩・五十肩」の治療はもちろん、その他のお身体の症状にあわせた治療も行っております。長年悩まされている慢性的な症状などでお悩みの方も、ぜひ一度当院までこ相談ください!スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます!

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

四十肩!実は20代30代に増えている?札幌市白石区の整骨院 整体院へ

こんにちは!札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院です!^_^ノ

天気が良い日が続いていますが、かなり肌寒くなっていますね!薄着のコートの季節が近づいていますね!体を冷やさないように気をつけましょうね!

四十肩 札幌今日は四十肩についてお話ししていきます。

 

四十肩は、単なる肩こりとは違ってん、腕が上がらないなどの動きづらさと痛みが伴う病気です。20代や30代でも四十肩を発症する可能性がありますので、予防法などしっかり知っておきましょう!

肩関節や腱板の炎症が原因

家事や育児、パソコン作業などの影響で、多くの女性は形のトラブルを抱えています。最近多いのは、痛みや腕が思うように動かせない症状を伴うケースです。それが四十肩もしれません!

医学的には、肩関節周囲炎と言って肩関節周囲の組織が傷ついて炎症が起こり、痛みや運動制限が生じた状態です。40代から50代に多いことから四十肩五十肩と言われています。実際には、20代や30代でも発症する人は大勢います。

医学的に四十肩は、肩関節周囲炎と言って肩関節周囲の組織が傷ついて炎症が起こり、痛みや運動制限が生じた状態です。40代から50代に多いことから四十肩五十肩と言われています。実際には、20代や30代でも発症する人は大勢います。

肩関節を構成する骨、人体、軟骨や筋肉、腱が老化や運動不足などで動きが悪くなっているにもかかわらず、無理に動かして負担をかけ続ける事で四十肩を発症すると言われています。

最初はなんとなく肩が引っかかる気がする程度のわずかな異変ですが、ただの肩こりかなと放っておくと、ほとんどの場合はだんだん痛みが強くなり、肩関節が硬く動きが悪くなり、洋服が着づらくなったりします!中には肩周囲の骨や筋肉を結びつけている筋肉の腱、腱板がきれてしまうこともあります!

北郷院の患者様のお声 《札幌市白石区在住20代女性》

夜、就寝中に、はがいたい時と同じようなズキズキした痛みが続き、眠れなくなり、この痛みをどうにかしてほしいと言う思いで受診された方がいます。こちらの患者様は年齢もまだ28歳ということもあり、四十肩五十肩とは聞いたことがありますが、まさか自分がなるとは全く思ってもいなかったと話していました!!

最初はACRバランス調整法とは何?どんな事をするのか良く分からなかったが、説明も丁寧かつ、わかりやすく通う事を決意しました!

今現在通院を重ねていますが、夜も眠れなかったあの痛みはなく今は快適に暮らせています。あゆみ整骨院に来て本当よかった(*^ω^*)と話してくださいました!!

四十肩は無理のない範囲で動かすことが大切

病院では、いつから、どこが、どのように、どんな時に、症状が出たか、過去に怪我はないか、スポーツをやっているかなどを伝えよう!痛みが強いときの治療の第一歩は、まずは安静にします。必要であれば痛みを抑える消炎鎮痛剤を内服薬を使うこともありますが、なるべく避けたいですよね?

ここで言う、安静とは、固定と違って全く動かさないわけではありません。痛みをサインと考え、痛みのない程度に日常生活の中でできる事はしても大丈夫です。そして、ゆっくりと無理せずにストレッチを行いましょう!

日常生活の注意点としては、肩を必要以上に後に回転させたり、腕をあげたりするなど、負担がかかる動作をしないこと。ものを撮るときは腕だけではなく体全体を動かし、洗濯物干したり、上にあるものをとるときは、踏み台を使うなどの工夫をしましょう!

日々の日常生活の動作は、予防にも役立ちます。また、これからの季節、身体を冷やすことで四十肩になることもありますので十分注意しましょう!

札幌あゆみ整骨院北郷院では四十肩の治療を専門的に行っています!痛みが酷く辛い、重いものを持つことができない、違和感があるなどどんな些細なことでもご相談ください!四十肩以外のお体の悩みにもしっかりとお答えいたします!

あなたのパーソナルトレーナーをめざして!笑顔でサポート致します!(*^ω^*)ノ

札幌あゆみ整骨院北郷院

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

四十肩、五十肩の違いとは何?札幌市厚別区周辺の整骨院へ

こんにちは!札幌市厚別区にある札幌あゆみ整骨院北郷院です!( ^ ^ )/□

お墓参りはもう済みましたか??お盆はご先祖様のお祭りなのでしっかり手を合わせましょうね!お出かけの際は交通事故や怪我に十分お気をつけくださいね!

さて今日は四十肩、五十肩についてですが、医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれ、一般的には発症する年齢が違うだけで、同じ病気です!

四十肩 札幌

四十肩、五十肩は、痛みの具合によって「急性期」「慢性期」に分けられます!なんの前触れもなくある日突然急激な痛みが発生するのが急性期で、突然片側の肩周辺に指先まで痺れるような激しい痛みが数日〜数週間続きます!

その後、慢性期にはいり、肩を動かしづらい日が続き痛みは鋭い痛みから鈍い重だるい痛みにかわります。

一般的には数週間から半年間なくても1年半ほどで自然に痛みが軽くなり、他の制限も少しずつ改善されると言われていますが、肩関節の動く範囲が狭くなって治ることがほとんどです。肩の可動域を元に戻すには、痛みの出ない程度に積極的に動かすことが大切となります。ただし、痛みが繰り返し起こる場合や60歳を超えてから四十肩五十肩の症状が出る場合、腕が震えるほど痛みがひどい場合には、違う病気が潜んでいる可能性もありますのでお早めに病院の受診はしましょう。

四十肩五十肩を引き起こす原因は?

四十肩、五十肩の発生原因は悲しいことに、未だはっきりと解明はされておりません。加齢に伴い肩の関節の動きや筋肉、肩周辺組織に固くなったり縮んだりなどの変化が起こることで、炎症や痛みを引き起こすためと考えられています。

またこれらの直接的要因に加えて、生活習慣やストレスやホルモンバランスの変化といった間接的要因が重なる事も発症のきっかけとなる言われています。

四十肩、五十肩が発症しやすい人

四十肩、五十肩は40代以降の人に発症しやすく男女の差はほとんどありません。また、左右の発生率についても違いがなく、利き腕だから発症しやすいと言うわけではありません。

若い時に野球を始めとしたスポーツや仕事で肩を酷使し肩を痛めたことがある人を発症しやすい傾向があると言われています。

また普段から猫背になりやすい人は特に注意が必要です。猫背の人が中心が前のめりになり、体の歪みが生じやすいため、四十肩、五十肩リスクが高まります。普段から正しい姿勢を意識するように心がけましょう。

また不規則な生活習慣や寝不足、偏った食事や過度のストレスによる肩の血行不良や肩の使い過ぎなども四十肩五十肩引き起こすと言われておりますので、生活習慣の見直しが大切となります。

四十肩、五十肩への対処法

五十肩 札幌

激しい痛みに襲われたら?

痛む方を安静に保って痛みを我慢して、無理をして肩を動かすのは逆効果となりますので注意しましょう。激しい運動をする、重い荷物を持つなど痛みを伴う動きは避けまずは安静に過ごしましょう。

単なる四十肩、五十肩だと思っていたら、別の病気から来る症状だったと言うケースもあります。放置すると痛みがひどくなる事もありますので気になる症状がある場合はまず病院、整骨院を受診しましょう!

痛みが落ち着いてきたら?

発症から昨日から数週間経って痛みが引いた万盛記には、日常のの動作を積極的に行うように心がけましょう。またぬるめのお湯につかってゆっくり温めたり、使い捨てカイロなどを使いカッター周りを冷やさないようにしましょう。また睡眠中は筋肉の動きが少ないため体が冷えやすくなってしまいます。肩関節の冷えると痛みが強くなる事がありますので寝る時は布団から形が出ないようにバスタオルや毛布をかけるなどして冷やさない工夫をすると良いでしょう!

四十肩、五十肩はある日突然痛みに襲われただけではなく、形の内部から徐々に進行し、症状としては方に違和感やしびれといった前兆が見られることが大半です!あまり知られてはいませんが、四十肩、五十肩の発生率は、全身を伸ばすストレッチや適度の運動習慣化することで大きく変わります。できる範囲で構いませんので毎日続けることを目標にして、腕の動かせる範囲を大きくしてそれを維持するように心がけましょう!

札幌あゆみ整骨院北郷院では四十肩、五十肩の治療はもちろん全身のバランスのケアもサポートさせていただきますのでお体でのお悩みは札幌あゆみ整骨院へご相談ください!

札幌あゆみ整骨院北郷院

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

 

 

四十肩、五十肩の特徴やその対処法は?|札幌市東区の整体院・整骨院

突然ですがみなさん四十肩、五十肩という言葉を聞いたことがありますか?
この言葉は肩関節(肩甲上腕関節)に起こる外科的傷病の一つで主に40~50代の方に多いので
四十肩、五十肩と言われています。ちなみに正式名称は肩関節周囲炎といいます。
具体的な症状の特徴として、動作時痛(肩を動かしたりあげたりすると痛い)
・夜間痛(夜寝るとき痛い、ひどくなると寝れない)などが特徴です。
日常生活動作ですとシャツの脱ぎ着や電車の手すりに摑まる動作シートベルトをするのに後ろに手を回したときなどに強い痛みがでます。
そしてこの症状の一番厄介なところは、強い痛み・・・ももちろんなのですが治るまでとても、とーっても、時間がかかることなのです。
おおよそ半年から2年くらいの期間がかかると言われています。(実際過去なった方からうかがってもそのくらいかかったとおっしゃっていました)
ただでさえ痛みが強いのにそんなに時間がかかるなんて・・・と考えると手術してすぐ治る場所の骨折よりも
厄介ですよね。
今日この記事を書かせてもらったのには理由がありまして、最近四十肩、五十肩で来院される方が非常に増えているんです。
多くの方がこの症状に悩まされているんです。その方によって痛みの強さ、継続時間などは
個人差がありますが一時的な疲れと違って長い期間かかる症状なので辛いですよね。
実際に患者さんにお話しを聞いたり、触診検査をさせてもらうと、体の正面からみて真横に腕を上げる(肩関節移転)
させるといわゆる肩(三角筋)の部分に痛みが出ることが多いのと
90度近くからそれ以上の角度を上げようとすると体幹ごと曲げてしまうといった症状や
いたみを我慢すると真横には上げれるけど後ろに手をまわす(エプロンの帯を結ぶ動作など)のが強い痛みでできない
といったかたが多いです。
逆に少し体の前方に腕を逃がしてあげていくと少しあがりやすい事が多いです。
実際こういう動作って日常の中でも多くする動作なので非常に厄介なのは間違いありません。
この症状にならないために普段から肩をよく回すようにするのが唯一できる対策ですが
この症状・・・原因がはっきりとはわかっていないんです。
加齢やストレス、運動不足などがよくいわれていますが、中には肩関節の中に石灰(カルシウム)が沈着してしまい
レントゲンに映ってしまう場合もあります。
今この記事を読んでいただいている方や周りで困っている方がいたら、一人で悩ます、私たちにご相談ください。
その方に合わせて最適な施術の計画をご提案させていただきます。

 

 

 

 

 

 

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

四十肩・五十肩と肩こりは別物です!ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは、札幌あゆみ整骨院白石院です(о´∀`о)
7月スタートしました!!
暑さが苦手な方も、お好きな方も、北海道の短い夏を名一杯楽しみましょうね♪( ´θ`)ノ

肩こりでもなく、特に原因が思い当たらないのに、肩が突然痛くなって腕が上がらなくなった・・・という方。中高年以上の方の場合、それは四十肩・五十肩かもしれません!!

四十肩・五十肩は別名「肩関節周辺炎」と呼ばれており、肩関節周辺が炎症を起こすことで肩の痛みや、関節の動きが制限される症状のことを言います。
40~50代の中高年以降に発症することが多い為、このような病名がついています。

「五十肩 イラスト」の画像検索結果

四十肩・五十肩はひどい肩こりなのでは?」と思い方も多いと思いますが、実は異なります。
四十肩・五十肩は肩関節周辺の炎症ですが、肩こりは主に筋肉疲労や筋肉が固まってしまうことでおこる症状です。疲れや悪い姿勢。肩の緊張や血行不良などが主な原因です。

肩こりはデスクワーク中心に生活している方や姿勢の悪い方がなりやすく、若い世代の人でも発症しますが、四十肩・五十肩は中高年以降の人に多く見られます。

「肩こり イラスト」の画像検索結果

四十肩・五十肩は肩が痛くて上がらないというイメージが強いですが、腕の上げ下げ時だけではなく、普段の生活にも支障が出てしまう場合があります!
●夜中にズキズキと肩が痛くて眠れない
●痛みで目覚めてしまうことがある
●関節の動きが悪い
などが、四十肩・五十肩の症状です。

慢性化した肩コリや肩の痛み・だるさには、入浴で全身を温め、血の巡りを良くするのが効果的です!浴槽に中では足を伸ばし、首までお湯に浸かりましょう!
外出時は、肩甲骨の間や両肩に使い捨てカイロなどを使って、冷やさないように工夫しましょう。普段から冷やさない習慣を身につけておくと、筋肉の収縮や血行の悪化を防げるので、肩コリや肩の痛みが起こりにくくなります。

ですが、温めない方が良い場合もあります!肩が痛くなった直後や激痛が走った直後は、炎症を起こしている可能性が高いので、冷やして安静にすることをオススメします!

肩に負担をかけている原因は、何気ない日常生活にも実は潜んでいます。
例えば、テレビを見るときに寝っ転がったり、頭を横に向けたりして見てしまうと、肩や背骨には優しくはありません。床に座るなら正座が基本です。テレビ画面は身体に対して背負い面を向きます。読書も同様に、寝転ばずに背骨を伸ばし、前のめりにならない姿勢で読みます。
ソファーもふあふあな物が気持ち良いですが、要注意です!なぜかというと、身体を沈めてしまうからです。背中にクッションを置き、背筋を伸ばして座ると良いです。
車に乗車中も、シートに座る姿勢を確認してみましょう!膝を90度ほど曲げ、膝の高さが股関節よりも上にくるようにシートを調節します。運転中は、膝を伸ばしきったり、極端な前かがみにならないように気をつけましょう!特に長距離運転の場合は休憩を挟みながら、身体を伸ばすなどストレッチを行なって、筋肉をほぐしてあげましょう!

「ストレッチ 肩伸ばす イラスト」の画像検索結果

四十肩・五十肩のセルフチェック法がありますので、行なってみて下さい(^ ^)!
次の動きがスムーズに出来ない人、痛みがある人は要注意です!四十肩・五十肩の予備軍かもしれません!!

◽︎両腕を前から真上に上げる。
◽︎手のひらを上に向け、両腕を真横から真上に上げる。
◽︎両腕をズボンの後ろポケットに入れる。
◽︎両腕を頭の後ろで組む。

どうでしたか?ヽ(´ー`)

四十肩・五十肩にならない為に普段の生活から気をつけることが大切です!
《ダスクワークや家事などで同じ姿勢の作業を長時間続けないようにしましょう!》
筋肉が固くなり、筋肉の変化も炎症の原因にもなります。同じ姿勢を続けると筋肉が固まって動かしづらくなりますので、休憩を挟みながら作業を行いましょう。

《ハイヒールや肩掛けバックなどで姿勢が崩れないようにする!》
姿勢の変化は炎症要因にもなります。日常の繰り返し動作で姿勢が悪くなったり、身体の一部に負担がかかり過ぎないように気をつけましょう!

《肩の適度なストレッチを心がけましょう!》
使わない筋肉は固くなり、動きも悪くなります。ストレッチを行うことで筋肉がほぐれ、血行も良くなります。

《身体を冷やすことはNGです!》
冷えは血液循環を悪くし、炎症の原因にもなります。夏場のクーラーなどが身体を冷やしてしまうので、直接当たらないようにしましょう!

《栄養バランスの良い食事と質の良い睡眠を取りましょう!》
動物性の食品や甘い物、お酒の取り過ぎは四十肩・五十肩を起こしやすいと言われています。また、四十肩・五十肩の原因として、ホルモンバランスや変化やストレスといった関節的な原因が重なることでも発症しやすくなるとも言われています。

札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院でも四十肩・五十肩に対する治療を行なっております。
どこに行っても何をしても、なかなか良くならずに辛い毎日を過ごしている方、ぜひ一度、札幌あゆみ整骨院白石院へご相談ください!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

四十肩、五十肩なりやすい人とは?札幌市白石区の整骨院へ

こんにちは札幌あゆみ整骨院北郷院です。♪( ´▽`)

今日は四十肩と五十肩についてお話しいたします。

四十肩、五十肩は医学的には肩関節周囲炎と呼ばれる病気で、一般的には発症する年齢が違うだけでどちらも同じ病気なのです。朝髪を整えたり、シャツを着るときに痛くて方があげられない、突然肩周辺に強い痛みを感じるといった症状が現れたら、それは四十肩、五十肩が発症したサインかもしれません。

発症する症状によって病気の進み具合を分けると、何の前触れもなく突然鋭い痛みが発生する急性期と鈍い痛みにかわり方の動きが制限される慢性期があります。

急性期では突然片側の方周辺に、指先までしびれるような激しい痛みが数日間から数週間続きます。その後、慢性期に入ると肩が動かしづらい日が続き、痛みは鋭い痛みから鈍い痛みにかわります。

一般的には数週間から半年、長くても1年半ほどで自然に痛みが軽くなり、肩が楽に動かせるようになりますが、肩関節の動く範囲が狭くなって治ることが多いです。痛みが繰り返し起こる場合や、60歳を超えてから四十肩、五十肩の症状が出る場合腕が震えるほど痛みがひどい場合には違う病気が潜んでいる可能性がありますので、気になる症状があるときは早めに病院を受診しましょう。

四十肩、五十肩を引き起こす原因は未だにはっきりと解明されてはおりません。加齢に伴い肩の関節や筋肉、肩周辺組織に硬くなってたり縮むなどの変化が起こることで炎症や痛みを引き起こすと考えられています。またこれらの直接的要因に加えて、普段の生活習慣やストレス、ホルモンバランスの変化といった間接的要因が重なる事でも発症のきっかけになるとも言われています。

発生しやすい人と発生しやすい条件があります。

四十肩、五十肩は40代以降の人に発症しやすいと言う共通点があります。両方の病気とも共通の原因により、共通の症状を示す病気で、男女差、運動習慣のあるなしなどに差がありません。また左右の発生率についても違いがなく、利き腕だから発症しやすいと言うこともありません。

ただし若い時に、野球を始めたスポーツで方を酷使し、肩を痛めたことがある人は発症しやすい傾向にあります。猫背になりやすい人は普段から正しい姿勢を意識するように心がけましょう。また生活習慣が不規則な睡眠時間、寝不足、偏った食事、血行不良を招くハイストレスな生活習慣も同じく四十肩、五十肩によくないと言われています。

四十肩、五十肩の予防法は?

朝は毎朝、鏡でチェックするために、ほんの少しの傷もすぐ見つけることができますが体の内部で起きる病変は直接人の目に触れないため、自覚症状が出るまでなかなか気づかないものです。

発生の原因やメカニズム等まだわかっていないところが多い四十肩、五十肩ですが、実はある日突然痛みに襲われるわけではなく、肩の内部から徐々に進行し、症状としては肩に違和感やしびれといった前兆が見られることが大半なのです。このような形の変化を見逃さないために、普段の生活から意識的に方の声に耳を傾けましょう。あまり知られていないことですが四十肩、五十肩の発生率は全身を伸ばすストレッチや適度な運動といった予防を習慣するだけで大きく変わってきます。できる範囲で毎日続けることを目標にして、腕の動かせる範囲を大きくして、それを維持するように心がけましょう。痛くないから平気、まだ若いから大丈夫でしょなんて油断している人は特に注意が必要です。

腕の動かせる範囲を大きくして、それを維持するように心がけましょう。痛くないから平気、まだ若いから大丈夫でしょなんて油断している人は特に注意が必要です。

お勧めのストレッチ方法

どんなことでも毎日続けるのはとても難しいものです。普段からほんの少しのストレッチを行うだけでも四十肩、五十肩の発症率は変わってきます。できるだけ楽しく続けていきましょう。

①両方の方をぐるぐると前後10回以上回します。

②両腕を前からまっすぐと上げて、耳の横につけてゆっくりと下ろします。

③方を力いっぱい前にすくめたり、後ろに広げたりを繰り返します。

④両腕を横にまっすぐ伸ばし、そのまま肩より上に。この状態を30秒キープします。楽にできる人は水を入れた小さなペットボトルを持って行いましょう!

痛みや炎症がある場合は無理せずにできる範囲で行い、ストレッチ中に痛みや異変を感じたら、すぐに中止しましょう!

札幌あゆみ整骨院北郷院では四十肩、五十肩の治療はもちろんお体のでのお悩みはお任せください。どんな些細なお悩みでもまずは1度先生にご相談ください。

まずはお電話ください!お待ちしております!(o^^o)ノ

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

 

四十肩、五十肩の予防法は?札幌白石区の整骨院・整体院へ

こんにちは!札幌あゆみ整骨院北郷院です!

今日は四十肩、五十肩のケアと予防法について、お話いたします!

放置すると後遺症になることもあります!!

急な肩の痛みに驚いた経験はありませんか?40代、50代に多いといわれる四十肩、五十肩は腕が上がりにくくなったり、お鍋などが持てないなどの日常的にも支障をきたすつらい症状が一般的です!

初期老化の症状として半年から1年程で自然に治るともいわれておりますが、放置することで肩が動かなくなるなど後遺症が残ってしまうこともあります!なので早期治療が必要なのです!

まず、四十肩、五十肩とは正式名称は肩関節周囲炎という疾患群のこと。

原因はいまだに完全には明らかにはなっていませんが、加齢により血液循環が悪化したり、筋肉、腱などの性質の変化が起こったりすることで肩の周辺組織が炎症を起こして腫れや痛みが生じる疾患なのです!

40代から60代の方に多く発症するため、この名称が名づけられました!

最近では、生活環境の変化などで30代で症状がでる方も増えているともいわれています!

四十肩、五十肩と混同されやすい肩こりは筋肉の疲労からくるものであり全く違うものです!

もしかしてあなたも四十肩、五十肩の予備軍の可能性があるかもしれません!!

一度チェックをしてみましょう!

1、両腕を前から真上にあげる

2、手のひらを上に向け、両腕を真横から真上にあげる

3、両腕をズボンの後ろポケットに手をいれる

4、両腕を頭の後ろで組む

いかがでしたか?上記の動きがスムーズにできない方や痛みが出る方は四十肩、五十肩の予備軍となりますので要注意です!

四十肩・五十肩は発症してから痛みが急性期、慢性期、回復期に分かれます!

急性期とはおよそ2週間から1ヶ月で突然腕を動かしたときに肩に激痛が走るというのが典型的なパターンです。この時期は夜間痛と呼ばれる夜に寝返りを打つだけで痛みが生じることもあります!また、肩を動かす際に二の腕や手先にも痛みや痺れが伝わる場合もあります!このような激痛は数日間で治るのが一般的ですが、無理は禁物です!安静が何よりも一番大事な時期になります!

次に慢性期ですが急性期が治ってくると、鈍い痛みへと変わり、肩が上がりにくくなり動かせる範囲(可動域)が狭くなっていきます!これは急性期におきた筋肉の炎症で筋肉が萎縮して固くなっているからです!なので着替えや洗髪などの日常生活に支障をきたす時期でもあるのです!

時期的には半年から1年くらい続くこともあります!なので痛みを感じないほどの無理のないストレッチが有効となります!

最後に回復期です!少しずつ腕が動かせるようになる大事な時期です!

中にはこの時期でも肩の動きが非常に悪い方もいますので適度なストレッチをして徐々に肩を動かして行きましょう!

四十肩、五十肩にならないために、予防を心がけましょう!

デスクワークや家事を行うときは同じ姿勢で長時間は続けないことです!

長時間同じ姿勢でいると筋肉が固くなりますし炎症の原因にもなります!こまめに定期的な休憩をしましょう!

また女性はハイヒールや肩掛けバックなどで姿勢が崩れないようにしましょう!姿勢の変化は炎症の要因にもなります!体の一部に負荷がかかりすぎないように気をつけましょう!

適度なストレッチも行いましょう!

使わない筋肉は固くなり、動きも悪くなるものです!ストレッチをすることで筋肉がほぐれ血行もよくなります!また栄養バランスの良い食事と質の良い睡眠をとるようにしましょう!

動物性の食品や甘い物、お酒を取りすぎると四十肩、五十肩の原因として、ホルモンバランスの変化やストレスといった間接的な原因が重なることで発症しやすくなるとも言われています!

札幌あゆみ整骨院北郷院では整形外科では治りにくい四十肩、五十肩の方も治療を続けることで緩和や軽減の効果が期待できますのでお気軽にご相談ください!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

 

四十肩・五十肩になる原因は?-札幌市豊平区の整骨院・整体院

こんにちは!

札幌市豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院です。

4月ももう残すところ数日となってしまいましたね。

暖かくなってきましたが、夜はまだまだ冷えるので体調管理には気をつけてくださいね!

今日は四十肩・五十肩についてお話していきます。

まず、セルフチェックをご用意しましたので、ぜひチェックしてみてください!

四十肩・五十肩のセルフチェック

 

1) 両腕を前から真上に上げる。

2) 手のひらを上に向け、両腕を真横から真上に上げる。

3) 両腕をズボンの後ろポケットに手を入れる。

4) 両腕を頭の後ろで組む。

できましたか?

この動きがスムーズにできない方や痛みのある方は要注意です!

四十肩・五十肩」の予備軍かもしれません。

四十肩、五十肩と肩こりの違い

中には「四十肩五十肩は、ひどい肩こりなんでしょ?」と思っている方も多いかもしれません。ですが、実はメカニズムが異なります。四十肩五十肩は肩関節周辺の炎症です。しかし、肩こりは筋肉疲労や筋肉が固まってしまうことで起こる症状で、疲れや悪い姿勢、肩の緊張や血行不良などが原因です。

肩こりは、姿勢の悪い方やデスクワークを中心に生活している人がなりやすく若い世代の人でも発症しますが、四十肩五十肩は中高年以降の人に多く見られます。

四十肩、五十肩になるとどうなる?

1夜中にズキズキとが痛んで眠れなくなることがある

就寝時に痛みを大きく感じる場合があります。頭痛のように脈を打つようなズキズキとした痛みが特徴的で、なかなか眠れない方も多いです。

2痛みで目覚めてしまうことがある

やっと眠りについても、夜中に痛みで何度も目が覚めてしまうことがあります。痛みに加え、さらに慢性的な睡眠不足に陥り、日中でも頭がボーッとしたりストレスを感じたりしてしまうことも考えられます。

3関節の動きが悪くなる

四十肩五十肩になると、カラダに対して正面へ真っ直ぐ腕を伸ばすことはできるのですが、横方向に腕を上げることができなくなります。これらは普段何気なく行っている動作にも影響があり、たとえば、服を着替える、背中をかく、電車やバスのつり革を持つなど、日常の生活にも支障が出てきます。

四十肩、五十肩のケアで大切なこと

四十肩五十肩をケアする際は、無理に動かさない、を冷やさないようにしましょう。四十肩五十肩は急性的な炎症の場合は除き、温めて治すことが重要です。痛みは落ち着いてきたが、まだを上げるのがつらいときは、をしっかりと温め、冷やさないようにしてください。

夏場はエアコンの風がに直接触れないように服を1枚多く着るようにしましょう。

また、関節が癒着しないようにある程度を動かすことも大切です。しかし、痛みを伴うようなら無理に動かすことはやめましょう。

四十肩五十肩は原因がはっきりしていないため、薬で治すことは難しいですが、上記のような方法で症状を悪化させないことは出来ます。

しかしなかなか続けられない、自分のケアでは不安という方もいますよね?

そんなときにはぜひ札幌あゆみ整骨院南平岸院にご相談ください。

四十肩・五十肩肩こり頭痛も、あなたに合ったオーダーメイドの施術で改善を目指します。
生活習慣が及ぼす影響まで考慮して、施術計画をご提案させていただきます。

札幌あゆみ整骨院は札幌市内にたくさんあります。
札幌市豊平区にお住まいの方や札幌市豊平区にお勤めの方はぜひ札幌あゆみ整骨院南平岸院へお越しください。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

 

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅西口から徒歩1分!
道道453号線マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場〇〇台完備!

…………………………………………………………

肩こりはで起きる不調は?札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院琴似院です!

皆さんは肩こりについてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
大体のイメージですと軽く考えがちだと思いますが肩こりは放置しているとさまざまな
不調が出て来てしまいます!
ですので今日は肩こりを放置しているとどうなってしまうのかご紹介していきます!

まず肩こりとは一体なんなのか?
まず肩こりといっても具体的には一体何がどうなって起きているかなんとなくはわかっていても詳しくは知っている方が少ないのでまずは事前知識として肩こりとは何かについての説明からさせていただきます。

まず肩こりとは簡単に言うと肩甲骨についている筋肉があるのですがその筋肉が疲労によって溜まってしまった疲労物質が原因によりその筋肉が本来できる動きが
硬く凝り固まってしまった状態です。

そのような状態になってしまうとお身体が本来持っている修復機能もどんどん働くなってしまい今まで朝になるといくらか楽になっていたというのもなくなってきてしまいます!
さらに肩こりが起きやすい筋肉として僧帽筋という筋肉がありますがこの筋肉は
実際には頭の後ろから腰の少し上までついているとても長い筋肉です。
肩こりが悪化するととても広い範囲に不調も出やすくなります。
そうなってしまいますと肩こりによってさまざまな不調がお身体に現れてきてしまいます!

では具体的にはどのような症状が出るか紹介していきます。

・変形性頚椎症
まず首の部分を構成する骨が7つありますがその骨によって頭を支えています。
歳をとると加齢によって骨自体も脆くなったしまいますがそれに加えて首の筋肉が硬くなってしまうくとにより骨にかかる負担が大きくなり吐き気や目眩、血行障害や内臓の循環障害、あまりに重症化してしまうと歩行にも障害が現れてしまいます。

・四十肩・五十肩
肩関節周囲炎という名前でおなじみの四十肩・五十肩ですが肩こりが原因で引き起こされてしまうことも少なくありません。
肩の周りについている筋肉が硬くなってしまうということは肩の動きが悪くなってしまうことに
繋がってきます。
そうなってくると本来筋肉が伸び縮みする事によってできていた動きをするときに上手く動かすことができなくなってしまいます。それによって肩の関節自体に負担がたくさんかかってしまうことによって肩関節に炎症が起きてしまうことにやって引き起こされてしまいます。
これは肩が本来の動きがでできているとある程度予防ができます。

肩こりが中々良くならないなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

四十肩にならない予防法〜ストレッチ〜札幌市白石区の整骨院整体院へ

おはようございます!札幌あゆみ整骨院北郷院です!

今日は四十肩、五十肩についてのお話です。四十肩、五十肩に違いがあるのか?と言いますと違いはほぼありません!男性と女性どちらがなりやすいの?と言いますと、とある統計によると男性より女性の方がなりやすいと言う結果になりました!

よく使う利き手がなりやすいのかな?と思いがちですが、実際は利き手と逆側に多く右利きの方は左肩が痛むことが多いそうです!患者様の中には利き手が痛い場合は確かによく使っているからなぁとすぐに納得される方が多いのですがあんまりつかっていない方も肩だとなんで痛くなるのだろうと首をかしげる方も多くいますが大抵の方は利き手と反対がなると考えて良いでしょう!

どんな仕事の方がなりやすいかと言いますと、肉体労働者よりもデスクワークの仕事の方になる傾向があるそうです!あと肩関節の柔軟性の低い人も起こりやすいでしょう!

四十肩(五十肩)は一般的な酷使をして関節を傷めるケースとは違い、肩をあまり使わないことが原因になっている可能性として高いと思われます!

ではどんなことをしたら四十肩五十肩)は防げるのでしょうか?

四十肩五十肩に効果的なストレッチには、筋肉の緊張を緩めて柔軟性を高めるという効果に加えて、血流を改善して神経機能を向上させるいう効果もあります!四十肩や五十肩を予防するために、肩周辺の筋肉をやわらかくするストレッチを重点的に行いましょう!

また、肩周辺の筋肉を動かすと背中や首などの骨格もまっすぐに整えることもできるのです!

簡単なストレッチをご紹介いたします!

手のひらを上にして片腕を前方に伸ばす

もう片方の手で、指先をゆっくりと下に押して腕の筋肉を伸ばしていく

この状態を20〜30秒間保つ

反対の腕も同様に行う

次に両手を腰にあて、左右の肩甲骨を真ん中に寄せるようにして両肘を後ろにゆっくり引いていく

腕の付け根あたりが伸びるように意識しながら10回行いましょう!

またストレッチは、関節の動きがよくなる入浴後に行うことをオススメいたします!

そして毎日少しずつでもいいので続けることが大切になってきます!!ただし注意点として間違った方法をしてしまうと逆に筋肉を疲労させてしまいますのでしっかり正しいストレッチを行いましょう!また呼吸にも注意が必要です!

呼吸を止めて行うと心臓に負担がかかりますので筋肉をリラックスさせる為にも呼吸をしながらストレッチをしましょう!!

札幌あゆみ整骨院では五十肩、四十肩などの症状はもちろんのことお体のことは全力で笑顔のサポートをさせていただければと思います!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

札幌市白石区北郷3条7丁目1−20

タイヤ館北郷前

0120−50−8533