カテゴリー別アーカイブ: 腰痛治療の体験談

札幌東区Tさん「腰の痛みがなくなりました!」姿勢と腰痛の関係とはー札幌東区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院整体院元町院です!
日中は上着もいらないような暖かさになり過ごしやすくなりましたね!
道路沿いに咲いているのチューリップがとても綺麗な時期なので
お散歩もとても楽しくなりますね(*^^*)

本日は札幌東区の元町院に通われている
患者様のお声をご紹介いたします!

腰痛

『定期的に痛みのあった腰の痛みがなくなりました!

担当の竹内先生も気さくで対応も良かったです。

またきたいと思いますのでその時は宜しくお願いします。』

こちらの患者様は腰痛に悩まれて来院されました。
朝から夜まで波はあるがずっと腰痛があり
長時間座っていると痛みが増すようでした。
また、時々頭痛にも悩まれており、
体の歪みも気になっていたようです。

まずは一番のお悩みの腰痛の治療、
その後肩こりからくる頭痛の改善と
不調の根本の原因になっていると思われる姿勢の矯正を目標に
治療を行いました。

腰部の固まった筋肉をゆるめる治療を行いながら
様子を見ながらコアストレッチも行い痛みの根本改善を目指して治療していき
”腰の痛みがなくなりました”と嬉しいお言葉をいただきました(*^^*)

では、腰痛と姿勢にはどのような関係があるのでしょうか?
正しい姿勢とは頭からつまさきまで骨が正しく並んでいる状態をいいます。
また、耳→肩→股関節→膝→くるぶしが綺麗にS時になっていることが正しい姿勢です。
肥満体型の方や妊娠時は身体の重心が正常に保てず
バランスを崩してしまい、腰に負担がかかってしまい
腰痛が出やすくなります。

また、デスクワークの際の座ってお仕事をされる姿勢も
前のめりになってしまうと腰部に負担がかかり腰痛の原因になってしまいます。

しかし、腰を反らせたり、前かがみになったりとなかなかまっすぐの姿勢は難しかったり
鏡の前で立っても横を向かないと見られないため判別ができなかったり
他の人に見てもらってもなかなか正確には判断できないのが現実です。

当院では姿勢矯正ご希望の方にはしっかりと問診で不明点などを解消いたします。
また、バキバキさせないソフトなストレッチでしっかりと矯正していき、
腰痛のお悩みもケアできるようあなただけの治療プログラムを組み立てます。

当院では症状に合わせて一人ひとりに合った治療を行っております。
腰痛と言っても痛みの原因になっている筋肉や、
それを引き起こしている生活習慣、癖は一人ひとり違います。
札幌あゆみ整骨院元町院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法で
マッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩め根本改善を目指します!
長年悩まれている慢性的な腰痛でお悩みの方も
一度、札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください♩

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!
私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

その辛い腰痛の原因は足にもあった!ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは、札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院です♪
気づけば5月も残り半分切りましたね!
毎月思うことですが、1ヶ月がとても早く感じます(^^;笑

段々と気温は上がり、暖かい日が多くなってきましたが、腰痛はなかなか良くならない・・・
とお困りの方いらっしゃいませんか?
長時間にわたるデスクワークや重たい荷物を持っての移動などで、お仕事が終わって帰宅する時には腰が辛い!なんてことはありませんか?
なぜ痛みが起こるのか。原因の1つに「立ち方や歩き方」に問題があることがあります!
今日は腰痛と足・姿勢についてお話させて頂きます。

まずは【ゆがみチェック】をしてみましょう!
□脚を組むクセがある
□片足に重心をかけて立ってしまう
□脚の長さが左右で違う
□片方の歯で噛むクセがある
□歩いているとスカートが回ってしまう
□仰向けで寝ることができない

以上の中で1つでもチェックが入るようなら、ゆがみがある証拠です。

足の裏には3つのアーチがあり、この3つがしっかり保たれていると、綺麗な立ち姿勢が保つことができます。しかしこの3つのバランスが崩れると、姿勢や足の形も崩れます。
また、身体のバランスを支えるには、足の指がしっかりと動くことも大切です。
とくに重要なのが親指と小指です。親指は体を支える役割をしており、小指は歩く時に外側に流れやすい人間の体をコントロールしてくれています。足の指・足の指の付け根・かかとの3つがきちんと接地していると足裏が安定しますが、足の指が浮いてしまっていたりなど、2つだけが接地していると、重心がかかと寄りになり「浮足」の症状を招いてしまいます。これも身体のゆがみが原因ということです。

現在ではスマホの普及により、猫背の方がとても多いです。猫背が基本姿勢になると呼吸が浅くなり、あばら骨が前に浮き出し、上半身に厚みが出てしまいます。
さらに、首が前に出て肩こり・首こりを起こし、内臓が下垂するためぽっこりお腹になります。これにプラスで、内股で出っ尻の方も多いです。内股がひどくなるとO脚になり、骨盤が前傾してしまうので、生理痛がひどくなったりする場合もありまうす。
正しい姿勢・立ち方・座り方を日頃から意識し、身体にクセづけることが大切です。

《正しい立ち姿勢のポイント》
*つま先は少し開きましょう。
*くるぶしはしっかりつけましょう。
*両膝をくっつけましょう。
*左右の肩甲骨を中心に引き寄せながら胸を張りましょう。
*みぞおちを上に引き上げるように意識しましょう。
(壁に背中を付けて立ってみましょう。)

《正しい座り方》
椅子にやや浅めに腰掛け、脚の付け根に上半身をのせるイメージで、骨盤の上助骨をのせ、背中をまっすぐにしましょう。このとき腰が反ってしまうと腰痛を招いてしまうので、腰の後ろは真っ直ぐ立てるように意識しましょう!

ダメな座り方もご紹介します。
腰が丸まり背中が落ち、下腹が緩んでいる状態です。首や肩が前に出てしまい、肩こり・首こりの原因になります。

私たちの足は体を支える土台となっています。足がきちんと働くようにケアし、足本来の機能を果たすようになれば、膝や股関節の位置も自然と正しいところに収まります。そうなると、腰から背骨へと繋がる腰椎から胸椎、頚椎まで、全体の骨を整えることができます。全身の骨格が整えばリンパや血液の循環も良くなり、自然と全身が引き締まります。

何をしてもなかなか良くならなかったお辛い腰痛はぜひ、札幌あゆみ整骨院白石院へご相談ください!!

札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院ではLINE@でのご予約・ご相談も受付中です!
忙しくてなかなか電話ができない方や、あまり電話が得意ではない方、お手軽なLINE@でご予約されてみませんか?^ ^

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

「腰痛」:前屈が出来ないひと|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区の整骨院、
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です(*^▽^*)

本日は腰痛でお悩みの患者様の中でも多くいらっしゃる、
”前屈ができない原因”についてご紹介していきます。

「前屈が出来ない」腰痛

ほんの少し上体を倒しただけで太ももの裏側・膝の裏などが伸びてしまい痛みを感じるなど、一般的に身体が硬く柔軟性に自信がない方にも共通しているのではないでしょうか?

前屈できない5大原因

「身体がもともと硬いだけ」と、ご自身の「腰痛」と絡めて考えている方も少ないと思うのですが、筋肉が正常に動かないということはそれだけで身体のバランスをくずし、余計な負担をかけているんです。

まずは、前屈ができない原因を紹介していきます。

(1)お尻の筋肉に柔軟性がない!

お尻の筋肉は骨盤や股関節まわりの動きに必要な筋肉で、下半身の前後左右の動きに大きく関わっていてお尻の筋肉が硬くなってしまった場合、骨盤も後ろ側に傾いてしまい、背中や腰が丸まっていわゆる”猫背”になり、上手く上体を前に倒しずらくなります。

前屈をすると、【 股関節→太ももの裏側→ふくらはぎ 】

と通常は上から順番に動いていくのですが、お尻の筋肉が硬いことで、股関節の動きが制限されてしまい、前屈しようとすると股関節から曲げることが難しくなってしまうのです。


(2)「ハムストリングス」と呼ばれる(太ももの裏側)に柔軟性がない!

前屈をした時、一番伸び・つっぱる痛みを感じる太ももの裏側の筋肉の柔軟性です。

「ハムストリングス」は骨盤を支える筋肉の1つなのでこの筋肉硬くなってしまっていると、骨盤を後ろ側に引っ張る力が大きくなり、骨盤が後傾した状態にあると「ハムストリングス」の付着部分の距離が短くなって、筋肉は常に縮んだ状態になります。
この結果、骨盤を土台にしている背骨が丸くなってしまい(猫背)、前屈をするときに骨盤から前に倒れられずに腰が途中で折れてしまうことで、床まで手が届きにくくなってしまいます。


(3)ふくらはぎに柔軟性がない!

なんと、ふくらはぎの柔軟性が乏しいだけで前屈がしにくくなってしまいます!

これは、ふくらはぎの筋肉は膝の裏側まで繋がっており、筋肉が硬くなってしまうと膝を曲げるように筋肉を引っ張ってしまいます。このとき硬い状態のままでは膝を伸ばしたくても上手く伸びることができず、前屈をした際につっぱりが生じて前屈がしにくくなってしまうのです。

 

(4)肩甲骨の可動域が狭くなっている!

「肩甲骨」ときくと、前屈のできるできないには関係がないように思いますが、実は大切な筋肉です!
なぜ大切なのかというと、肩甲骨の開く動きと腕や背骨の動きの関係があります。
私たちの身体は腕を動かすとき、肩甲骨と上腕骨が連動する働きがあり、肩甲骨まわりの筋肉が硬くなり動かなくなると、この連動が行われなくなってしまい腕の可動性が制限され小さくなってしまいます。
また、肩甲骨が動かないことにより、背骨の弯曲が浅くなることが原因で床に手がつきにくくなってしまいます。

(5)腰回りの柔軟性がない

やはり、どんなに上半身・下半身の柔軟性が高くとも、腰まわりの筋肉がかたまってしまっていては、どうしても前屈は難しくなってしまいます。

なぜかというと、前屈をする姿勢の時に股関節から身体を折り曲げていく状態になりますが、腰まわりの筋肉が硬いと腰が突っかかったり、また腰が丸まったようになることで、そこから先身体を倒すことが難しいのです。

主には身体を倒したり・回したりする動きには、下半身や上半身の筋肉が使われます。
しかし、上半身と下半身のつなぎ目である腰まわりの筋肉の柔軟性も勿論必要となるのです!


きれいに前屈できるメリットとは?

前屈ができることでの、身体にとってのうれしいメリットを4つ紹介いたします!

1、まず、姿勢が良くなり機能的な動きができる

前屈に関わる筋肉の柔軟性を上げれば、骨盤を正常な位置に保つことができるので、身体のバランスが取りやすくなり仕事のあとも疲れにくく&休日もアクティブにスポーツなど楽しむことが可能になります。

そして、その時の姿勢に応じて正しい筋肉が使われるようになり、無理に他の筋肉で補うことがなくなるので身体の不調や日常生活でも無駄なく機能的に動くことができます。

2、腰痛になりにくい身体づくり

骨盤を真っすぐ立てることができれば、日々の生活でかかる腰椎への負担を最小限に抑えることができるので、骨盤の後傾を改善することができる前屈は腰痛になりにくい身体づくりをすることができます。

3、むくみや冷えのないの身体へ

下半身の筋肉は、それぞれが大きくかたまってしまうことで血行が悪くなりやすいです。
前屈ができるようになると、下半身の大きな筋肉を使うので、例えば心臓のように下半身の筋肉がポンプののうな役割をして、常に血行がいい状態や老廃物の循環も上手くいく体になっていきます。

4、最後に、怪我のしにくい・パフォーマンスも向上することができる!

当然、可動域が広がりますので身体に負担が少なく、ダイナミックな動きが可能になります。

柔軟性がないことで起こりやすいのが、捻挫や肉離れといった筋肉や腱を痛めてしまう怪我です。ジャンプしたり走ったりと瞬発力を必要とするスポーツは、気をつけなくてはなりません。

怪我をした際の度合いにもよりますが、復帰までに数ヶ月〜1年とかかり体のバランスを取り戻すのも大変です。そのためスポーツをしてる方は、ウォーミングアップも大切ですが、クールダウンも忘れずしっかりとストレッチをして頂けたらと思います。

ただし、ストレッチも適切な筋肉にしっかり伸びていないと、効果を感じることができないおそれもあります。せっかく、取り組んでいるのに腰痛も良くならず、それではとても残念ですよね?
そんな時は、ぜひ当院にご相談ください。
腰痛のお悩みはもちろん、姿勢矯正や、日々の適切なストレッチもその方の症状に合わせてご提案させていただきます!

辛い痛みを我慢せず一度ご連絡くださいませ(*^o^*)

あなたに合わせたオーダーメイドのプログラムでサポートさせていただきます!!

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで開院しております!
LINE@からもご予約OK♪

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

札幌東区Gさん「とてもよくなった」整形・他の整骨院と当院の違いとは?ー札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院整体院元町院です!
GWもあとわずかですね!
札幌は様々な場所で満開の桜が見られるようになりましたが
元町院の近くの図書館にも満開の大きな桜が咲いていました♩
わずかな期間しか見られないこの時期をたくさん楽しみたいですね(*^^*)

本日は札幌東区の元町院に通われている
患者様のお声をご紹介いたします!

『当初よりもとてもよくなったように思います。

また利用したいと思っています。

よろしくおねがいします。』

こちらの患者様は体を使うお仕事をされており
慢性的な腰痛でお悩みでした。
来院された時には施術台に座ったり、横たわることも辛い様子でした。
整形外科にも行かれたそうですが、骨には異常なし、
痛み止めの湿布をもらっていたが効かず、湿布でかぶれも起こしていました。

腰回り、臀部の筋肉に硬さや張りがあったので
しっかりとほぐしていくことで
2回目には痛みは変わらないが動きやすくなったとのお言葉をいただき、
3回目からは痛みも軽減してきたそうです。
しかし、お仕事終わりにはまた痛みが出てきてしまうため
しっかりと治療を行なっていきました。

腰痛の原因となるものは内臓疾患など含めいろいろとありますが
病院で異常が見られない腰痛は筋肉の疲労がたまり
筋肉が硬くなって起こる腰痛であることが多いです。
筋肉の疲労、硬さはレントゲンには映らないので
保険適用の整形外科に行っても異常なし、湿布や痛み止めの処方、
もしくは強い電気治療で痛みを散らしごまかして対処ということが多いです。
基本的に整骨院で健康保険を使用できるのは急性の怪我なので
本来であれば慢性腰痛に健康保険は使用できないのですが、
健康保険使用の整骨院に行っても、保険でできる治療の範囲は限られているため
手技での治療や冷やしたり温めたりなどご自宅でもできるケアで
治りがかなり遅かったり、効果がないものがほとんどです。

当院ACRバランス調整法では
手技では届かない深い部分の筋肉にしっかりアプローチすることができます。
筋肉はしらべてみるといくつもの種類が出てくるように、
腰痛といっても原因となり硬くなっている筋肉は人により異なります。
毎日のお仕事、勉強、家事育児の疲労や悪い姿勢やくせによる負担で
筋肉の深い部分の筋肉にまで疲労がたまってしまうと
温泉で温まったり、マッサージ機を使ったりなど
自分で行うケアでは深部に届かず、一瞬効果を感じてもすぐに元通りになってしまいます。

深い部分の筋肉に微弱な電流を流して治療を行いますが、
この微弱電流はみなさんのお身体に流れているもので
体脂肪を測れる体重計にも使用されている電流のため痛みはありません。
そのため、当院には女性やお子様も多く通われているんですよ(^O^)
体の奥まで届く電流で、痛みのある部分の筋肉の状態を即時に読み取ります。
体重計で体脂肪率が分かってしまうのも、読み取る電流が流れているからですね( ^ ^ )/
読み取った後に、その筋肉に最適な電流をスタッフが見極めて流していくので
しっかりと筋肉を最適な状態にすることができます。

当院の施術に腰痛コース、肩こりコースなど
症状別のコースなどがないのも、一人ひとりの症状に合わせた治療を行っているからです。
長年悩まれている慢性的な症状でお悩みの方も
一度、札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください♩

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!

ご予約は電話の他、LINE@でも受付しております!
電話予約は休診日の木曜日を除く平日10時〜13時、16時〜20時
土曜日は9時〜12時、13時30分〜17時30分、
日曜、祝日は9時〜12時30分ですが
LINE@では24時間受付しております。
どんな内容でも構いません。まずはご登録しませんか?(*^^*)
元町院,LINE
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩
※営業時間外のメッセージには返信が遅れることがあります。

私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………

札幌市西区で腰痛でお悩みの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へ

こんにちは、札幌あゆみ整骨院琴似院です。みなさん腰が痛いことはありませんか、腰痛というのは症状であって疾患名ではありません。色々な原因によって起こるためその対策としても様々です。原因が特定できるのは15%です。代表的なのは腰椎の圧迫骨折、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、悪性腫瘍で腰痛が起こることもあります。残りの大半は精神的ストレス、仕事場面、日常生活の影響による神経の障害によって起こることが多いです。

原因が特定できる腰痛としては椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、悪性腫瘍の可能性もありますので腰痛と思い込まず早めに医療機関を受診することをオススメします。よくある腰痛としては疼痛、差込むような痛み,チクチクする痛み、痺れる痛みなどが挙げられています。又、腰を痛めた場所も治療の長さやが変わってきます。後、ふくらはぎのむくみも腰痛の症状です。下半身に流れていつ血液は筋肉によって心臓に戻されます。ふくらはぎはその大事な役割をしております。腰痛が実際起こっていない方でも発症する前は腰回りの筋肉が凝り固まっています。こういった状態で腰の筋肉だけで体を支えることが困難なためふくらはぎの筋肉も頑張って使ってしまうことでふくらはぎの筋肉にも大きな負担がかかってきます。ふくらはぎの状態を良くしたいのであれば、ふくらはぎの治療ももちろんですが腰の治療も同時に行う必要があります。又、腰痛による足の痺れも関連します。筋肉の間には神経が流れております。腰の筋肉が硬くなることで神経が圧迫されることで痺れが感じることもあります。特に同じ姿勢になることが多いことが痛みを悪化させる原因です。札幌あゆみ整骨院では腰痛に対して積極的に背術や指導管理などを行なっておりますので札幌市西区で腰痛でお悩みの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。

 

スタッフ一同全力でサポートいたします!
また、LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

腰痛の原因に〈前かがみ〉が問題になることも!ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは、札幌あゆみ整骨院白石院です(*´꒳`*)
今日から5月がスタートしました!
GWを満喫されている方も多いのではないのでしょうか?
今日はお天気も良いのでお出かけ日和ですね(^○^)♩

本日は《腰痛》についてお話していきたいと思います!
腰痛になる原因の1つとして、前かがみの姿勢があります。

まず、腰痛が起こる原因として、腰や脊柱の障害によって起きるものと、腰以外の疾患などから起こるものがありますが、このような異常がなくても腰痛に悩まされている方は多くいます。
原因がはっきりしない腰痛の原因は、加齢や運動不足、肥満などで腰を支える筋肉が弱くなったり、立ち仕事やデスクワークなどで腰に負荷がかかることで引き起こされています。
また、精神的なストレスが原因に場合もあります。

前かがみになって出る腰痛を「前屈障害型腰痛」と言います。
反対に腰を後ろにそらして痛みが出る腰痛は「後屈障害型腰痛」と言います。
腰痛の多くは「前屈型障害型腰痛」と言われています。
これは、腰が痛くて前に曲げることが出来なくなったり、前に曲げると痛みがひどくなったりします。ですが、後ろに反らしても特に痛みが出ない場合が多いです。
主に前かがみになる悪い姿勢を続けていたり、腰をひねったり、急に重いものを持ち上げるなどの動作によって発症します。特に、長時間のデスクワークやパソコン操作、運動不足や老化による筋力低下で、自然と前へかがむような姿勢が続くことで発症することが多いです。

そもそも、どうして前かがみになってしまうのかと言いますと、
◉腹筋・背筋などの背骨を支える筋肉の衰え
腹筋や背筋が衰えると、脊椎のS字カーブを保つ力が弱まることから、自然と前かがみになっていきます。特に背筋は腹筋に比べて日常生活で使う機会が少ないため、弱くなりやすい所です。そのため腹筋よりも背筋が弱いと、腰が曲がりやすくなってしまいます。
◉背中を丸める姿勢を常に続けている
デスクワークなどで背中を丸める姿勢や中腰での作業が多い職業の方は、前かがみになりやすい傾向があります。

前かがみの姿勢や猫背が続いてしまうと、背筋を伸ばすことがツラくなってしまいます。
症状を悪化させないためにもストレッチを行うことをオススメします。
日常生活の中でも日頃の動作に注意して行うと良いです!
なるべく、前かがみの体勢や中腰の姿勢は避けましょう。
*荷物を持つときは腰を伸ばした状態で荷物を引き寄せ、下半身に力を使って持ち上げましょう。
*長時間のデスクワークや運転は背筋を伸ばすことを意識し、休憩を挟みながら行いましょう。
*朝起きる時には、横向きになり腕で上体を支えてからゆっくり起き上がるようにしましょう。

前かがみによる腰痛を防ぐには、適度な運動やストレッチで腰を支える筋肉をバランスよく鍛えたり、柔軟性を高めてあげることが大切です。
そして毎日短時間でもやり続けることが大切です。
腰痛の痛みが強いときは無理はせずに安瀬にすることも大切です。

札幌あゆみ整骨院白石院ではお一人お一人に合ったオーダーメイド治療を行なっております!

当院ではLINE@でのご予約も可能です!
お時間が無い方や、電話はちょっと苦手…という方はぜひこちらからご予約ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

 

札幌白石区Sさん「腰の痛みがなくなりました!」ー札幌市白石区・整骨院

おはようございます、札幌あゆみ整骨院白石院です(*´꒳`*)

4月も今日がラストですね!GWも始まり、お出かけされる方も多いと思います。
GWは道路が非常に混雑します。事前に行き先までの交通状況を調べ、ゆとりある計画を立て、楽しい連休をお過ごし下さい(^ ^)

もし交通事故に遭ってしまったら・・・
札幌あゆみ整骨院白石院でも交通事故治療が可能です。
お困りのことがありましたらご相談くださいね!

もちろん、腰痛治療肩こり治療も行なっております!
今回は腰痛でお困りだった患者様のお声をご紹介致します。

『腰の痛みがなくなりました!
 2ヶ月間お世話になりました。
 ありがとうございました!!』

座っていても立っていても腰に痛みがあり、他の治療院へ通ったこともあったようですが、なかなか良くならず、当院へご相談しに来院してくれました!

当院の治療は「ACR骨格バランス調整プログラム」で、痛みの原因である筋肉に対して根本的な治療を行なっていきます。

デスクワークや長距離運転をしていると腰痛を招いてしまいます。その理由として、同じ姿勢で座りすぎていると、同じ筋肉を使いすぎていることになり、その筋肉を十分に休めてあげることができずにいます。それにより筋肉が硬くなり痛みが生じます。
これを防ぐためには、こまめに筋肉を休ませてあげることが必要です。長い間座りっぱなしであれば、こまめに立ったり、歩いたり、軽いストレッチを行い、筋肉をほぐしてあげるのも良いです。

デスクワークで椅子に座る際には座る姿勢もとても大切です。
お仕事中に多い座り方が「脚組み・前かがみ・骨盤後傾・猫背」です。
どれも骨盤が後ろに傾いていることが共通されています。
そして椅子に座り続けると、股関節の周辺や膝の裏を圧迫するため、下半身の血流や体液の循環が悪くなり、むくみや冷えを引き起こします。

理想的な座り方は、写真の右です!
緩やかな背骨のカーブで、骨盤が立っている状態です。

座り方のポイントとしては、骨盤を立てるためにも、椅子には深く座りましょう。浅く座っていると、骨盤を後傾させ背もたれに寄りかかっている姿勢になります。骨盤が後ろに傾いていると、腰の筋肉は常に伸ばされてしまい、腰痛がさらに悪化してしまいます。
背もたれはなるべく使わない方が良いです。

どこに行っても、なにをしても、なかなか改善されなかったお身体のお悩みは、ぜひ一度、札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院へご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

”筋肉疲労から起きる腰痛”〜札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区の整骨院、
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院ですφ(` )
ここ数日気温も低く、PM2.5まで降っておりますが、
皆さまは体調など崩してはおりませんか?
春は来ましたが少し厚手の上着やカーディガンなどある程度体温調節できるものを一枚準備して過ごした方が良さそうですね!

GW前半には気温がとても上がるようですので皆さん体調管理には十分気をつけましょう!!気温が上下することにより筋肉が縮まり硬くなってしまって体を痛めてしまったり、昔痛めたところがまた痛くなって来たりします。

器質的な腰痛の4つのケース

腰が痛む大きな原因にはいくつかありますが、最も代表的なものが腰の組織が疲弊したり損傷することで生じる痛みです。これを器質的な痛みといいます。

器質的な痛みが生じるケースは大きく分けて以下の4つです。

  1. 腰のケガ・外傷
  2. 腰の筋肉疲労
  3. 腰の骨や軟骨(椎間板)の異常
  4. 腰の関節痛

当院では主に1.腰のケガ・外傷2.腰の筋肉疲労が原因の腰痛の改善をサポートさせて頂いております。

1.腰のケガ・外傷
スポーツにおける激しい接触や、日常生活における転倒や事故による衝撃で、腰にケガを負うことによる痛みです。筋肉や靭帯の裂傷、打撲(だぼく)、捻挫(ねんざ)、骨折などがあります。
大抵の場合、ケガや事故をきかっけとしてすぐに腰痛が発生するため、痛みの原因ははっきり分かっていることが多いです。

2.腰の筋肉疲労
腰の周囲には腹筋・背筋のほか、体の奥深くの大腰筋や脊柱起立筋などの筋肉があり、腰椎(腰部の背骨)を周囲から支えて腰椎にかかる負荷を軽減したり、背骨のゆるやかなS字カーブを保って正しい姿勢を維持しています。
仕事や運動で腰を使い過ぎて疲労がたまると、腰の筋肉に炎症が起こって、にぶい痛みやこり、だるさ、重くるしさなどを感じます。つまり「腰の筋肉痛(筋・筋膜性腰痛)」です。



腰痛
の原因の一つに、の動きの悪化の可能性があります。
が関係あるの?どうして?って思う方もいると思うんですけど、
背骨を通じて腰に負担がかかり、の動きが悪化することによって、
腰痛
の症状がでてきます。
このようには深い関係性があるので、両方とも改善する必要があります。

ここで覚えておいてもらいたい事は、慢性的に肩こりが発生している場合、
の改善も必要となってきます。
なぜなら、だけを治療していると、人それぞれの症状の重さにもよるんですけど、
なかなか治りが遅い
など、どうしても繰り返し痛くなる場合は、
から治療・改善する必要があるからです。
に原因が潜伏している可能性があり、腰を治さない限りいつまでも等に症状が出てきてしまいます。

筋肉の話をしますと脊柱起立筋という筋肉が、
からまで一直線に伸びていることからは深く関係があり、
この筋肉どちらかにでも傷めてしまうと、の両方に支障が出てしまい、
慢性的な症状が出てくるようになります。

呼吸がしにくい感じや、動き出すときに痛みが出る場合、
脊柱起立筋という筋肉に負担がかかっているという事になります。
放置していると症状が長期化するので、悪化する前に札幌あゆみ整骨院にご相談ください。

札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院ではACRバランス調整法という「骨格」と「深層筋」にアプローチする独自の施術、また、患者様一人一人にオーダーメイドのプログラムでどんなお悩みにもお応えします。
ご自身やまわりで腰痛でお困りの方、整体・マッサージに行っても「改善しない」とお悩みに方は
是非当院にお越しください( ^ ^ )/

交通事故の治療も行っておりますので何かありましたらいつでもご相談、お電話くださいませ!
辛い痛みを我慢せず一度ご連絡くださいませ(*^^*)

あなたに合わせたオーダーメイドのプログラムでサポートさせていただきます!!

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで開院しております!
LINE@からもご予約OK♪

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

 

”慢性腰痛のメカニズム”予防のためには?〜札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区の整骨院
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です!( ・▽ ・ )ノ☆

この頃はだいぶ気温も上がり、先日は初夏のような日差しもありましたね♪
これからゴールデンウィークも待っていますし、そろそろお花見やレジャーの計画をされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

移動時には、長時間座りっぱなしということも出てくると思います。
そんな時、「同じ姿勢で腰が辛い・・・」と普段よりも腰の痛みに敏感になってしまう場面もあるかもしれないですよね。

本日はそんな腰痛についてお話しさせていただきます。

腰痛の原因はどこにあるのか?

ちいさな子供からご年配の方まで年齢関係なく痛みを感じる可能性が一番高い腰痛について
お話させていただきます!

腰痛で来院される患者さんは、「が痛くなったからを診てほしい」という思いを訴えられます。しかし、体はつながっているので、腰が痛いからといってだけに原因があるわけではありません。
腰が痛い」というのは、あくまで結果であり、原因はほかのところにある場合も多いのです。

極端な言い方をしてしまうと、腰が痛いのはが悪いのではなく、ほかの部分が悪いからが痛くなった、という場合があるのです。
ひざが痛いのをかばって歩いた」「足首の捻挫をきちんと治していなかったせいで歩き方にゆがみが生じ、それが腰痛につながった」こういうケースはすごく多いのです。
もちろん、そのものを診て「どのように痛みが出ているか」ということは調べますが、治療のために大切なのは、「今痛みが現れているところ」だけではなく、痛みの原因となる悪いところを改善していくことなのです。

それでは、「腰痛の原因」の悪い所はどこにあるのだと思いますか?
ほとんどの腰痛の原因は次の3つからきています。
背骨のゆがみ
足の使い方
血流の悪さ
この3つを改善することが、腰の痛み改善の近道だとおもいます。

痛い、重い、しびれる…など、慢性的な肩こりや腰痛は、早いうちに何とかしたいですよね。
肩こりも腰痛も、原因はほとんどの場合、周辺の筋肉が固まってしまっていること。
つまり、これをゆるめてあげれば、症状は改善されます!


なぜ筋肉は固まってしまうのか?

たとえば、人の体に筋肉が固くなる仕組みがないとして、そんな状態で転んだり、運転中に追突されたりしたら、それらの衝撃をまともに受けてしまいますよね。でも、実際は筋肉を固めてロックすることで自分の身を守ろうとします。つまり、筋肉は急激な負荷がかかると反射的に縮んでロックする仕組みがあるんです。
それと、常に負荷がかかっていても筋肉はロックしてしまいます。そうならないためにもお身体のケアが必要となってきます。肩こり・腰痛は年齢関係なく痛くなる人は痛くなります。ですがそこで「治そうとするのか」「一時的に痛みをなくすだけでいいのか」によって生活やすべてが変わってきます。


治療法

よくある腰の痛みや神経痛に対する対処法として、
「安静」、「湿布や痛み止め」、「マッサージ」、「ブロック注射」、「消炎鎮痛剤」、「牽引療法」、「温熱療法」など・・・

※低周波などの電気刺激により神経の働きを抑制し痛みを感じにくくします。
※消炎鎮痛を目的に種々の薬・湿布を用いたり、筋弛緩薬やブロック注射を用いる場合もあります。

しかし、上記の処置は対症療法に過ぎず対症療法では症状を完治させることはできません。

関節運動でしたりストレッチなどにより筋肉の緊張をほぐし、「血流の改善」していき、温めることで血管を広げることにより痛みの原因へのアプローチが必要でしょう。

予防法

  • 同じ側でばかり重いものを持たないようにする
  • 無理な姿勢をとらない&不良姿勢の改善
  • 疲労を蓄積させないよう、お湯に浸かってお風呂に入る
  • 日頃からストレッチや運動して柔軟性や関節可動域を保つ

など、手軽なものとしては、まずはやはり、ご自身で行う「ストレッチ」でしょうか。足の後面ハムストリングス・殿筋のストレッチや「ゆっくりお風呂に浸かる習慣」を身につけることがおすすめです。

なかなか自分でケアできない方も多いと思います。
腰痛の原因を明らかにし、札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院
一緒に根本から改善していきましょう!


マッサージで改善しない腰痛肩こりが得意な整骨院。札幌あゆみ整骨院(整体院)

当院の「ACRバランス調整法」は強い刺激や痛みを伴わない施術ですので、小さなお子様から年配の方でも安心して受けていただけます。その人それぞれの異なった状態を読み取り、状態に合わせた組織の修復を行ないます。ヒトの手だけでは届かない「骨格」と「深層筋」の状態を調整し、「全身のバランス」を微調整して整えていきます。

ワンパターンの内容ではなく、その時の状態、例えばストレスによる痛みやだるさ、急な怪我、天候や気温によって変化する状態に合わせた施術が可能です。

まずは、そのお悩みご相談ください!!
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院はあなたのお身体に合わせた
オーダーメイドでの施術を
させていただきます。

辛い痛みを我慢せず一度ご連絡くださいませ(*^^*)

あなたに合わせたオーダーメイドのプログラムでサポートさせていただきます!!

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで開院しております!
LINE@からもご予約OK♪

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

 

反腰は腰痛を悪化させる?腰痛は札幌市白石区の整骨院へ

おはようございます!札幌あゆみ整骨院北郷院です!
今日は反腰についてのお話をさせていただきます!

反腰とは??一体どんな状態なのか?というとズバリ腰がそってしまう状態のことを言います!!特に女性や年配の男性に多く、自分では背筋をまっすぐ伸ばしているつもりでもそっていることに気付かないケースが多いようです!!放っておくと腰痛や肥満の原因となる可能性がある為、早めに改善する必要があります!!!

反腰の原因として、まず現代人に多い運動不足が挙げられます!運動不足により筋力が低下すると、姿勢が悪くなったり骨盤の歪みがでてきたりして反腰になってしまいます!

逆に言えば普段から運動やストレッチを行っている人は体にバランスよく筋肉が付いている為、反腰になりにくいとも言われています!!( ´ ▽ ` )ノ

反腰は、骨盤が前に倒れて腰が大きく湾曲しているのが特徴です!!

姿勢が悪く腰が湾曲した状態になってしまうと、反腰になってしまいます!特にハイヒールを履いている女性は注意が必要です!ハイヒールを履くとつま先に体重がかかり、バランスをとろうとして腰を反らせるので自然と反腰になってしまうのです!なので女性の方は腰に負担がかからないようにローヒールの靴を選び、履くようにしましょう!!

反腰になってしまうと悲しいことにボディラインが崩れてしまいます!反腰になると、腹筋やお尻の筋肉をあまり使わず逆に太ももの筋肉が酷使されて、下半身太りやお尻がたれ下がってしまいます!女性にとっては大きな問題となること間違いなしです!

また反腰をそのまま放置してしまうと上半身の体重を腰や股関節のみで受け止めることになってしまうため、腰痛やヘルニアになる可能性も高くなります!!いずれにしても早期治療が必要となります!

日常での生活で気をつけておきたいことは座る際は背もたれを使いましょう!!

椅子の座る姿勢が悪いと骨盤が前方に傾いて反腰になってしまいます!椅子は背もたれのあるものを使って背中を背もたれに常につけることを意識して座るようにしましょう!!

そうすることにより、骨盤が正しい角度になり、反腰の改善にもつながります!!ですが現実的にずっと正しい姿勢を維持するのは難しいという方はタオルをお尻の下に挟むことです!

丸めたタオルを椅子の深くに敷いてお尻を半分乗せるようにすわると背中を背もたれにつけた状態になります!!

反腰はでっちりとも呼ばれお尻がでたように見えますのでそうならない為にもしっかりなおしましょう!!札幌あゆみ整骨院北郷院では反腰での治療も行っております!

国家資格を持った先生がしっかり検査してくれますので正しく美しい姿勢になれること間違いなし!反腰での治療は札幌あゆみ整骨院北郷院におまかせください!!

お体のことは全力で笑顔のサポートをさせていただければと思います!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

札幌市白石区北郷3条7丁目1−20

タイヤ館北郷前

0120−50−8533