カテゴリー別アーカイブ: 腰痛治療の体験談

腰痛体験談『痛みがなくなり、楽になりました。』子育てと腰痛の原因とは!|札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区、行啓通の札幌あゆみ整骨院山鼻院です♫

今日は札幌市中央区、行啓通の札幌あゆみ整骨院山鼻院に通われていた、患者様のご紹介をいたします( ^ ^ )/

*ご紹介*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[腰痛で通っています。痛みがなくなり楽になりました。ありがとうございます!!]

こちらの患者様は、家事と育児での負担が腰痛になり、辛い症状がでていました。
腰痛に悩むことなく家事・育児が楽にできるように、硬くなっている腰回りの筋肉を緩めていきました。
複数回かけてしっかりとほぐしていくことで硬くなった筋肉もほぐれ、痛みがなくなってきたそうです。今では腰痛が楽になったkとから、家事・育児がしっかりできているそうです。

子育てと腰痛は多くの人が悩まされていることです。
今日は、腰痛についてお話しさせていただきます。


子育てと腰痛の原因について

①子育てと腰痛の関係で一番腰に負担がかかってしまっているのは、抱っこをする機会が増えたことかと思います。
また、赤ちゃんは成長とともに体重も少しずつ大きくなっていくので、それに伴って腰への負担も少しずつ大きくなることになります。

②子育てによるストレスも腰痛の原因になります。ストレスを感じて心が緊張状態にあると、自然と体にも力が入ってしまい、筋肉を硬くさせてしまうためです。

③かがむことが多くなることによって姿勢が悪くなるため、体のバランスが悪くなり、腰に負担がかかってしまう。

子育てと腰痛の対策

①抱っこする姿勢を変えてみよう!
お子さんを抱っこする時の姿勢を思い浮かべてみてください。膝はまっすぐですか?曲げていますか?
実は、膝を曲げて抱っこすることが腰痛対策になります。
膝のクッションやバネを使うことで、腰の負担が分散します。
逆にまっすぐに抱っこすると、腰だけに負担が集中してしまいます。
抱っこ姿勢を見直してみてください。

②子育てには頭をかかえることもあると思います。ストレスを感じて心が緊張状態にあると、体にも力が入ってしまいます。それが、腰痛につながるので、まずはストレス解消できるように、環境を整えたり、気分転換に外にでたりと、自分がなにをするとストレス解消できるのかを知っておくことが大切です。

③お子さんと同じ目線でお話しをする時や、抱っこする時にかがむことが多くなると思います。
かがむときは、腰からいくと、腰に負担がかかってしまいます。
なので、膝から落として必要であれば腰を曲げるようにしましょう。簡単なことですが、腰から落としてしまう人が多いので、意識していきましょう。

また、おうちにいる時に、空いた時間でストレッチにより筋肉の疲労をケアすることで、痛みを出さないカラダを維持することができます。

慢性化する恐れがあるため、早期から予防も兼ねて対策を実施することがおすすめされます。

腰痛に効く入浴方法とは!

毎日のお風呂のお湯につかるだけでも腰痛にはいいのですが、入り方を工夫する事で腰痛の緩和や予防に繋がります。
まず、お風呂のお湯は40度以下の温度に設定します。
そして、入浴する時は、みぞおちの辺りまでつかります
このまま10分から30分ほど半身浴をしましょう。
この時、姿勢を後ろに倒し気味にすることで腰への負担を軽減できます。
顔から汗が出てくるくらいが入浴時間の目安になります。
最後に、肩までさっとつかって出ましょう。
湯上りに、45〜50度くらいの熱めのシャワーをかけると、さらなる血行促進効果が期待できます。

札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院では、腰痛の治療を行なっております。
急に腰を痛めてしまった場合や、慢性的な腰の痛みでお悩みの方は、ぜひ札幌市中央区、行啓通の札幌あゆみ整骨院山鼻院へご相談ください!
スタッフ一同全力で、サポートいたします!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………

 

腰痛と骨粗しょう症の関係性とは?札幌市厚別区の整骨院へ

こんにちは!札幌市厚別区周辺の札幌あゆみ整骨院北郷院です!^_^

今日は、骨粗しょう症腰痛の関係性についてお話しします。骨がもろくなる骨粗しょう症も、深く腰痛と関係しています。骨を丈夫にする生活を心がけましょう。

背骨の圧迫骨折で腰痛が起こる

腰痛 厚別区

骨粗しょう症は本来は丈夫なはずの骨がスカスカになりもろくなってしまう病気です。骨がもろくなると、骨折が起こりやすくなります。骨折と言うと事故などで生じる大きな怪我を考えがちですが、人の体の中では、小さな骨折がよく起こっているのです。

例えば、骨粗しょう症があると、背骨の椎体が押しつぶされる様に変形する圧迫骨折が起こりやすくなります。圧迫骨折の前後には、腰に痛みが起こります。圧迫骨折が繰り返し起こることで、背中が丸まり身長も低くなってしまいます。

高齢者の場合は、そのまま寝たきりになってしまうこともあります。それを避けるためには骨の強度、つまり、痩せた骨の柱を太くするための予防が大切なのです。

女性は閉経とともに、骨密度が低下

日本の骨粗しょう症の患者さんのほとんどが閉経後の女性と言っても良いでしょう。これは女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっています。

エストロゲンは骨代謝サイクルの中で骨吸収を緩やかにし、カルシウムが骨から溶け出すのを抑制しています。しかし、閉経後はエストロゲンの分泌量が激減するため、骨吸収のスピードが増骨がもろくなってしまいます。このような変化は女性に多いのですが、加齢による代謝力の衰えによって、男性も起こってきます。加えて運動不足も骨粗しょう症の原因です。

カルシウムが骨に定着するには、運動等による身体の動きによって、骨に負荷をかける必要があります。そのため運動しない生活を続けていると、骨がもろくなります。偏食が多い人、喫煙習慣がある人、過度の飲酒習慣がある人も骨粗しょう症になりやすいです。

《症状》

腰痛 札幌

60歳以上位の高齢者、特に女性で背中や腰あたりが時々痛む、上体を後ろにそらすと痛い、背中が曲がってきた、身長が以前より低くなったなどの症状があれば骨粗しょう症の疑いがあります。

ぶつかったり、転んだりしたとき、腰や背中に激しい痛みが起こった場合は、圧迫骨折が疑われるのですぐに病院を受診しましょう。

《自宅でのケア》予防が1番大切です!!!

骨粗しょう症が進むと骨の強度は以前の状態には戻りなくにくくなります。そのため、早い時期から骨密度の低下を防ぐ生活習慣を身に付けることが大切です。

高齢になってから骨粗しょう症と診断された場合でも、進行を防ぐためのケアも合わせて行いましょう。また毎日の生活の中で、転倒しないよう気をつけることも大切です。

腰痛の原因、骨粗しょう症にならないための体作り

1、偏食をなくし、栄養のバランスをとれた食事を

特にカルシウム、ビタミンDが不足しないように気をつけましょう!またインスタント食品やスナック菓子にはカルシウムの吸収を妨げるリン酸塩が多めに含まれているので食べ過ぎには注意しましょう!

2、軽めの運動を習慣化しましょう

運動による動きは、骨に適度な負荷をかけ、骨代謝サイクルがスムーズに進むようににサポートします。

3、適度に日光に当たりましょう

日光に当たると、体内でのビタミンDの生成が促進されます。ただし、紫外線による害もあるので、朝や夕方の日差しが少し弱めの時に、ウォーキングや散歩などで、屋外で過ごすと良いでしょう!軽い運動にもなり一石二鳥です!

骨がもろくなると起こる骨粗しょう症腰痛を引き起こす原因になりますので、日頃から腰痛にならないための体づくりが必要ですね!

札幌市厚別区周辺の札幌あゆみ整骨院北郷院では、当院オリジナルの施術、ACRバランス調整法を行っております!あなたにあった治療を計画し実行致します!身体が悪い癖を覚えているので悪くならないように、良い状態を記憶させ、根本からの治療を目指します!腰痛でのお悩みは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!

札幌市厚別区周辺の北郷院

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市厚別区周辺の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

腰痛なのにお尻も痛い・・・ってことありませんか?ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは、札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です( ^∀^)

腰痛でお困りの方は多いと思いますが、こんな症状でお困りの方はいらっしゃいませんか?
腰痛なんだけど、なんだかお尻が痛い・・・」
腰痛なのか、お尻の痛みなのかわからない・・・」

なぜ、腰痛でお尻が痛くなるのでしょうか?
本日は腰痛とお尻の痛みについてお話していきたいと思います!

まず初めに、お尻が痛くなる原因からお話していきます。

《立ち仕事でずっと立ちっぱなしではないですか?》
立ち仕事でずっと立っていると、腰から足にかけて疲れが溜まってしまいます。
腰や足に意識がいきがちになりますが、実はこの時、腰から足の疲れや痛みも「お尻」から起こっています。
お尻の位置は腰と足の間にありますよね?
立つことによって、お尻の筋肉は硬くなり、それによって腰の筋肉が引っ張られたり、足の筋肉が引っ張られてしまうのです。

《長時間座っていませんか?》
今現在、デスクワーク作業を行っている方は90%を超えていると言われてます。
1日の半分以上を椅子に座って過ごしているかと思います。
椅子に座るということは、お尻が椅子に接触していますよね?
お尻で座っていると、お尻の筋肉が常に縮んでいる状態になり、硬くなってしまいます。
そして、お尻の筋肉が硬くなると、腰の筋肉が引っ張られてしまい腰痛が起こります。
デスクワークをされている方で腰痛の方は、お尻が硬くなっていると考えていいでしょう。

《骨盤が歪んでいるかもしれません》
立ち仕事やデスクワークに共通して言えることが、重心の掛け方がアンバレンスになっているということです。立っている時、椅子に座って作業しているとき、無意識に重心が左右のどちらかに偏ってしまっています。
なぜ重心が傾いてしまうのか?
これは「骨盤が歪んでいる」ことが原因です!
骨盤の左右のバランスが崩れてしまうと、どちらかに偏った方が楽になってしまいます。
お尻の筋肉は骨盤の上についていますが、例えば、左重心で座っていると左のお尻の筋肉は硬くなってしまいます。左の筋肉が硬くなると、骨盤を引っ張ってしまい、骨盤が歪んでいきます。この偏った姿勢をしていると、どんどん骨盤の歪みはひどくなっていきます。

お尻にある大きく厚みのある筋肉は、走ったり歩いたりするとき、地面からの衝撃を吸収したり、腰と下半身をつなぎ、骨盤を安定させる大切な役割があります。
それが硬くなってしまうと腰痛を引き起こしてしまうのです。

札幌あゆみ整骨院白石院では、マッサージでは届かない深い所の筋肉まで直接アプローチしていきます。そして根本的に改善していくためには良い状態を記憶させていく必要があります。
ACRバランス骨格調整プログラム】では、深層筋と骨格のバランスを調整することで、正しい全身バランスを形状記憶し、腰痛を根本から改善を目指します。

腰痛でお悩みの方は、ぜひ札幌あゆみ整骨院白石院へご相談ください( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加
▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

腰痛が起こるメカニズムー札幌市白石区・整骨院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院白石院です(^O^)

本日はお悩みの方も多い“腰痛”についてお話していきたいと思います!

腰痛の原因は筋肉が硬くなることで痛みが発生してしまいます。
筋肉が原因となっている痛みは大きく分けて3つあります。
①炎症による痛み
②筋肉が硬く縮んだままになることで起こる痛み
③筋肉が硬く太くなることで起こる痛み

ではその内容をひとつずつご紹介していきます!

【①炎症による痛み】
炎症による痛みとは、ギックリ腰などが当てはまります。ヘルニアも髄核が飛び出た瞬間には炎症による痛みを引き起こしますが、その後炎症が治れば、たとえヘルニアのままでも痛みを感じなくなります。

【②筋肉が縮んだことで起こる痛み】
イメージがつきやすいように肘の関節を想像してみて下さい。
筋肉がきちんと伸びることができる状態で腕を伸ばすと、どこにも負担がかからず伸ばすことができます。
ですが、筋肉が硬く縮んで伸びない状態で腕を伸ばすと、筋肉が伸びない分、肘の関節を圧迫するように負荷がかかってしまいます。
このことが原因で痛みが発症してしまうのです。

【③筋肉が硬く太くなることで起こる痛み】
硬くて太い筋肉が増えると、筋肉と筋肉の間にあるものは圧迫されてしまいます。
例えば、血管です。血管が圧迫されると血流が悪くなります。血流が悪くなると、血液によって運ばれるものがうまく届けられなくなります。血液は酸素を運びます。酸素不足になると、より多くの酸素を届けてもらおうとして、血流を促進する物質が身体の中で作られます。この物質こそが痛みの物質なのです!この物質が神経に伝わり脳へ届くことで痛みを感じます。

これが原因となっている症状として、長時間同じ姿勢をとっていると出てくる痛みや、朝起きた時に起こる痛みがあります。
この場合、血流不足を起こしているため、お風呂に使って身体を温めてあげたり、動いて血流を良くすることで一時的に痛みがなくなる傾向がありますが、根本的に血流を悪くして硬くなっている筋肉には効果があまり期待できません。

では、一体どのようにして筋肉を本来の状態に戻せばいいのでしょうか?
例えば、マッサージやストレッチ。こちらだと一時的に楽になるかもしれません。ですが筋肉を根本的に柔らかく戻すことは難しいところがあります。

札幌あゆみ整骨院白石院では、《良い状態》を《記憶》させ、《根本的な体質改善》を目的としています。
一体どういうことかと言いますと、「深層筋」「骨格」を調節することで「正しい全身バランス」を記憶させる施術を行なっています。
深層筋と骨格のバランスが崩れた状態だと、全身バランスが悪い状態でクセづいてしまいます。
全身バランスが悪い状態に記憶されると、腰に負担がかかることで腰痛の原因になります。
根本的に改善していく為には、良い状態を記憶させていくことが大切です!

何をしてもなかなか良くならずお困りのその“腰痛”!!
一度、札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院へご相談下さい!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加
▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

 

股関節痛の治療体験談:札幌市北区のOさん”痛み止めを飲まないで眠れるようになったのがうれしい!”

こんにちは!札幌あゆみ整骨院(整体院)麻生新琴似院です♪
札幌市北区の股関節の痛み改善は当院におまかせください( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

今、股関節の痛みにお悩みではありませんか?

夏らしい気温が続きましたが、本日は湿気のほうが気になってしまうようなお天気ですね…(; )
折りたたみ傘など準備した方がよさそうです!

本日も当院に股関節の痛み臀部・腰痛治療で通われている患者様のお声をご紹介いたします


股関節痛の治療体験談:札幌市北区のOさん


”  
半信半疑気持ちで施術をしていましたが、回が進むにつれて痛みがうすれてきて、薬を飲まないで(痛み止め)眠れるようになったのがうれしい!!

こちらの患者さまは右股関節の痛み臀部・腰痛をお悩みでご来院されました。
普段から社交ダンスをされていたり、看護師という職業柄、股関節や腰周りに負担がかかっていらっしゃる状態でしたが、施術の回数を重ねることでまず痛みを軽減して、寝ている時の病んだ状態を改善させていただきました!
今はメンテナンスとして1週間から2週間の間隔でご来院いただいておりますが、
お仕事が大変なときなどまだ辛くなる時もあるようですので、これからもしっかり健康な状態を目指してサポートさせていただきますね

札幌市北区のみなさん、あなたのまわり辛いのに股関節の痛みをそのまま我慢していらっしゃる方はおりませんか?



このような症状でお悩みではありませんか?

  • 歩くときや、階段の昇り降りすると痛い

  • 立ち座りの動作で痛い

  • 開脚すると痛みがでる


股関節」は私たちの体重を支え、歩くことをはじめとした下半身の動きに対しとても重要な働きをしてくれる体の部位です。

歩行が困難になるほど強い痛みがある場合は、まず整形外科を受診しましょう。
病院で検査をした結果、とくに入院や手術が早い時期など、整形での治療が必要とされない場合、あなたの股関節の痛みは柔軟性の低下や、筋力低下が疑われます・・!

股関節の痛みあゆみ整骨院に来られる方の多くは、痛みの出ている股関節だけではなく、骨盤や腰・膝の関節・足首の関節がバランスを崩していることからの影響(原因)で痛みが出ている方がほとんどです。

もし、「股関節の痛み」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!
筋肉の疲労や緊張の原因である骨格のバランスも整える事で、筋肉が持つ本来の動きを取り戻して血流を良くし、痛まない身体作りへと繋がります!

辛い痛みを我慢せず、まず一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください♪

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

…………………………………………………………

腰痛、椎間板ヘルニア諦めずにまずは治療を!札幌市白石区整骨院へ

こんんちは!札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院です!( ^ ^ )/□

今日腰痛椎間板ヘルニアについてお話したいと思います!腰椎椎間板ヘルニアとは椎間板がはみ出して、神経を圧迫することで起こる病気です。腰よりも、足に痛みや痺れが出やすい病気です!

体のある組織が本来位置するべき場所から、はみ出してしまうことを「ヘルニア」と呼びます!腰の病気としてよく耳にする椎間板ヘルニアは、腰椎の椎間板が飛び出し、その後ろを走る神経を圧迫することで起こります!

ヘルニア単独の発症は50歳以下の人が多い傾向にあります!性別としては男性より女性の方が多いです。椎間板ヘルニアと聞くと「手術になるの?」と不安に思う方も多いようですが、手術ばかりではありません!

椎間板がはみ出して神経を圧迫して痛みや痺れが出るのが特徴です!

ヘルニア 札幌

30〜40代くらいになると、長年の腰椎への負担から、椎間板の強度が徐々に下がります!そこに重い荷物を中腰で持ち上げる、急に腰をひねるなどの無理な動作が加わると、椎間板の組織である繊維輪に亀裂が生じ、その内側にある髄核という組織が中側にはみ出してしまいます。これが椎間板ヘルニアです。はみ出した椎間板は、脊柱管を通っている神経やそれに続く神経根を圧迫します。それによって、炎症や血流障害が起こり痛みが出るのです。

症状としては、腰より足に痺れや痛みが出やすい特徴があります。これは椎間板ヘルニアの主な症状である坐骨神経が起こっているためです。坐骨神経は人の体の中で1番長い神経で、腰椎から出た神経が頭になり、骨盤が凍り、膝を経由して、足裏まで続いています。そのため坐骨神経に障害が生じると、腰から太もも、ふくらはぎ、足裏などに、強い痛みや痺れが出るのです。また、足に脱力感などが起こることもあります。安静にしていると痛みは治まりますが、動くと痛み出すことが多く、特に仰向けの姿勢で肩足を伸ばしたまま上げた時、強く痛みます。

また、痛みが強い片方をかばおうとして、体が片側に傾く疼痛性側弯が起こります。さらに症状が進むと、長い距離を歩けなくなる間欠性跛行が起こる場合もあります。逆に椎間板ヘルニアであっても神経に障害がない場合は痛みが出ないこともあるのです。

白石区 ヘルニア

こんな症状はありませんか?

  • 左右どちらかの足に痛みや痺れがある
  • 足に圧力感があり歩きにくい
  • 仰向けになって片足を伸ばしたまま上げたときとても痛い
  • 尿が出にくい
  • 肛門周辺に痺れがある
  • 足のしびれなどが2週間以上続く
  • お尻が痛い

腰痛がなくても足の痛みはしびれが2〜3週間続く時、または足の痛みや痺れが繰り返して起こる場合は、椎間板ヘルニアが疑われます。しっかりとした検査と治療を行いましょう!

また尿が出にくいなどの排尿障害、肛門周辺にしびれなどがある場合は腰椎の間を通る馬尾神経に障害が起こっている可能性があります。

当院では、椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の症状でもそれ自体を取り切ることは難しいですが、ヘルニアや坐骨神経痛からくる、筋肉の緊張や圧迫等を治療することで、そこからくる痛みやしびれを軽減させたり、緩和させることに期待ができます!

体の冷えやストレス、疲労、睡眠不足などがあると、痛みや痺れが化することがありますのでそれらのケアも合わせて、ご自宅でのストレッチなどもお伝えいたします!日常生活の注意点やその方の癖なども含めて指導させていただきますのでまずはお電話でお問い合わせください!(*≧∀≦*)ノ

腰痛椎間板ヘルニアだからといって諦めてはいませんか?諦める前に当院へお電話ください!

少しずつ少しずつ治療を重ねていきましょう!徐々に身体が変わっていくのを実感して頂きたいです!

あなたの笑顔のお手伝い!全力でさせて頂きます!

札幌白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院では腰痛、ヘルニアはもちろん、体のお悩みは全力でサポートさせていただきます!諦める前にまずはお電話下さい!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

………………………………………………………

腰痛は3つの筋肉がカギ?!札幌市白石区の整骨院へ

こんにちは!札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院です!(*≧∀≦*)

今日は腰痛についてお話ししていきます。

ズバリ、鍛えるべき筋肉は腹筋腹斜筋大殿筋の3つです!

腰痛の改善&予防には、運動不足によって弱くなっている筋肉を鍛えるのが効果的です。特に腹筋、背筋、腹斜筋、大殿筋の4つの筋肉が鍛えられると、無理なく正しい姿勢が取れるようになり、腰部への負担を軽くすることができます。

ただし、背筋は普段座ったり、立ったりするときに使っているため、運動で鍛える必要はありません。意識して鍛える筋肉は、腹筋、腹斜筋、大殿筋の3つだけでokです。この3つの筋肉を自分の筋力レベルに合わせて鍛えていきます。

らくらく腰痛体操

腹筋、腹斜筋、大殿筋鍛える筋力トレーニングです。この体操の前後にはストレッチングは不要で、単独の体操として手軽に行いましょう。頭の体操も固めのマットやカーペット、畳の上などで行うのが基本です。

腹筋

仰向けに寝て楽な形で両膝を立てます。上体は床から肩甲骨が離れるところまで起こせばok!それ以上起こすと、背筋がきたえられてしまうので注意しましょう!

腹筋が苦手な方でも、お腹に力を入れている事に意識しましょう!

腰部のそりが強くて腹筋ができない人は、仰向けに寝たときに、腰の下の隙間が大きい人は背中側の肋骨に付着する薄い筋肉の緊張が強くて腰部の反り腰が強すぎるため腹筋運動ができないことがあります。その場合は椅子に座り胸の下を前に押し出すようにします。深呼吸をしながら胸の下をさらに押し出します。

腹斜筋

あおむけに寝た上体を斜めにひねりながら起こし、左右の脇腹の筋肉をひきしめます。上体は完全に起こさず、肩甲骨が床から離れればOK!息を吐きながら腹筋に力を入れ、6秒かけて上体を起こし、息を吸いながら6秒かけて戻します。ただし、痛みを感じたときは無理せずに中止し、歩いて鍛える事を優先させましょう!

大殿筋

お尻をあまり浮かせずに行う体操です!仰向けに寝て、両膝を立てたらら腰を床に押し付けるよう意識し、そのまま肛門をつぼめるようにして、お尻に力を入れて少し浮かせます。その姿勢で息を吐きながら6秒静止し、息を吸いながら6秒かけて元に戻します!

大殿筋トレーニングは腰痛予防の大きなポイント!

また腰痛のストレッチチングを行うこともとても大切になります!

腰痛の改善、予防をアップするには、筋肉トレーニングにストレッチングをプラスしてあげましょう!ストレッチングとは、筋肉をゆっくりと引き伸ばす軽い運動のことで、血行をよくして、筋肉の緊張を解きほぐします!その結果、全身の動きが滑らかになり、筋肉トレーニングの効果もさらにアップするという相乗効果が生まれます!

ストレッチングの基本

  • 急性期の腰痛がある時は行わない
  • 適度なマットや畳の上で行う
  • 1箇所に30秒程度かけてゆっくりとのばす
  • 伸ばす筋肉を意識する
  • 気持ちがいい程度に伸ばし、痛くなるまでやらない
  • はずみをつけたり、他人に押してもらったりしない
  • 呼吸は自然にし、息を止めない
  • 入浴の後など、体が温まっている時に行うとさらに効果があがる
  • 最低でも1日に1回は行う
  • 1日に何回でもいいので気がついた時に行う

全身

仰向けに寝て、手と足がそれぞれ逆方向に引っ張られているように、体全体を伸ばして30秒キープしましょう!

全身を床にぴったりとつけます。全身を伸ばすと、背筋の深部、特に腰背部がよく伸びるので、腰痛予防に効果的です!全身リラックスして行いましょう!

腰痛は日々の日常生活の中で予防がとても大切になります。なので《チリも積もれば山となる》ということわざのように毎日の日々の積み重ねになります!少しの時間を大切に!しっかりとケアサポートして行きましょうね!

 

北郷院の患者様のご紹介

腰痛で通院中の患者様で、仕事の関係でこの夏、外国のウガンダへ行くのでそれまでに腰痛を改善したい!ということで通院を続けていました!治療を6回ほどで腰の痛みもかなり軽減されたようで安心してウガンダにいけます!と話してくださいました!2年後また治療を受けに来ます!と話してくださいました!2年後の再会を楽しみにしております!!


腰痛 札幌

札幌白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院では腰痛はもちろん、体のお悩みは全力でサポートさせていただきます!諦める前にまずはお電話下さい!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

 

こんなことに気をつけて!腰痛と日常生活での8か条!札幌市白石区の整骨院

おはようございます!札幌白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院です。( ^ω^ )ノ

今日は腰痛についてお話しいたします。日常の生活の中で、腰痛になりやすい姿勢について詳しくお話ししていきます。

毎日行っている何気ない動作は腰痛の原因になることがあります。腰痛の改善のためには、こうした生活動作を正しい姿勢で行うことが、とても大切なのです。第一のポイントは体をひねる、捻るといった動きをしないことです。後ろを振り向くなど、つい体をひねってしまいがちですが、これが腰に大きな負担をかけます。布団から起きるなど、どんな動作も腰を捻らず、体全体をゆっくりと動かしましょう。

第二は前かがみや中腰での作業を避けることです。特に前に20度ほど上体を傾けた中腰は、腰に最も大きな負担がかかる姿勢です。床にあるものを取ろうとして、つい膝を伸ばしたままの姿勢で前かがみになってしまいますが、これも危険です。必ず膝を曲げ、ものを体に近づけてとるようにしましょう。

第三は目線より上のものを無理して取らないこと。背伸びは腰を強くをそらすため、腰痛の原因になってしまいます。高い場所のものを撮るときは、踏み台を必ず使うようにしましょう。日常生活の各場面で踏み台を用意するのは、ちょっとめんどくさい気もしますが、その一手間が、腰痛を予防し、悪化を防ぐのに役立つのです。

①洗面台で顔を洗う

腰痛対策

洗面台は1日に何回も使う上、動作は中腰になりがちです。慢性腰痛の原因やぎっくり腰のきっかけになるので使うときの姿勢に注意しましょう。

腰への負担を軽減するには、よく膝を軽く曲げるとよいと言われていますが、さらに効果的なのが、一方の足を前に出す方法です。片足を前に出すと腸腰筋(腰まわりの筋肉)がリラックスするため、上体を曲げやすく、また、腰椎の自然なカーブを保ちやすくなり、腰への負担が軽減されます。

前かがみで、膝を伸ばして顔を洗う動作は、腰痛の原因の1つになります。膝を伸ばしたままで上体を屈めると、骨盤が後方に傾き、腰椎の自然なカーブが減って、脊柱にかかる重みが増し、椎間板への負担が増大するのでやめましょう!

②調理台が体に合わないとき

腰痛対策

家事は毎日のことでしかも長時間の動作になるため、やり方次第で腰痛の原因になったり腰痛を悪化させたりします。特に調理台の高さに注意しましょう。

調理台は高すぎても低すぎても、腰に負担がかかります。調理台のカウンターはおへそより少し下位がベストです。自分の身長に貼っていない調理台での作業は、高さ10〜20cmの踏み台を利用します。時間がかかる作業は椅子に座って行うと良いでしょう。

③掃除機、モップがけ

腰痛対策

掃除機をかけるときは、背筋を伸ばして行えるよう、菅の長さを調節します。背中が丸々場合は菅を長く、背中がそりすぎる場合は短くします。机の下などは膝を曲げて腰を落とし、背筋を伸ばした姿勢でかけます。モップも同様です。

④窓拭き

腰痛対策

つい、立ったままの姿勢で、高いところも低いところも吹いてしまいがちですが、目線より上の部分を拭くときは踏み台を用意して吹きましょう!腰より下の部分は床に腰を下ろして座って拭きましょう。

伸び上がったり、中腰になったりせず、背筋を伸ばして行える動作が基本です。

⑤入浴時の姿勢

腰痛対策

血行をよくして、慢性腰痛を和らげるはずの入浴も、腰を丸めた姿勢で行うと、腰痛の原因になることがあります。腰を痛めない入浴法をしておきましょう。

入浴は全身の血行良くし、筋肉の緊張ほぐしてくれるため、急性期を除いた腰痛には、簡単で効果的なセルフケアとなります。ただし、前かがみで髪を洗ったり高い浴槽をまたいだり、無理な姿勢で入浴すると、逆効果になります。シャワーチェアなどを使って腰に負担がかからない姿勢、動作を習慣化しましょう!

⑥荷物やバックを持つ腰痛対策

荷物の持ち物も腰痛に関係しています。重いものを片手で持つなどの何気ない動作や習慣を見直すと、腰痛改善に期待できるのです。

⑦荷物を持ち上げる

腰痛対策

不用意に荷物を持ち上げると中腰になるため、腰を痛めるきっかけになってしまいます。腰痛にならない持ち方のコツを知っておきましょう。

前かがみになり、腕の力で荷物を持ち上げる姿勢は、腰に大きな負担をかけます。荷物を持ち上げる時は、大きさや重量にかかわらず、自分の体を近づけて行うのが基本です。ゴルフボールのように小さくて軽いものでも膝を伸ばしたまま拾うと、その瞬間に腰を痛めることもあるので気をつけましょう。

⑧靴下&靴を履く

腰痛対策

外出の準備をするときは、靴下や靴を履くといった動作に注意しましょう。中腰の姿勢で行うと腰を痛めてしまいます。

靴下やズボン、靴を履く時、立ったまま中腰の姿勢で行うと、腰に負担がかかります。慢性腰痛をかかえている人は、こういう動作のたびに腰に痛みが走る事もあります。腰の負担を軽くするには、椅子に座って履くのが基本です。女性がストッキングを履く時も同様です。

この時靴下は丸めておくと、足先を手元近くに引き寄せやすいでしょう!

いかがでしたか?腰痛を悪化させやすい日常での8か条、気をつけて生活をしましょう!

当院の治療はビリビリなど痛みの少ない、お体に合わせた電気治療を行っております!どんな些細なお悩みでも一度ご相談ください!

札幌白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院では腰痛はもちろん、体のお悩みは全力でサポートさせていただきます!諦める前にまずはお電話下さい!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

 

あなたのお尻はこり固まっていませんか?ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは!札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!
ジメジメした日が続いてますね( ;´Д`)
カラッとした、北海道らしい気候の日が早く来て欲しいと心待ちにしております・・・

7月に入ったにも関わらずなかなか温度が上がらず、肌寒い日もありますよね。
私も今だに「寒いな」と感じる時があります。
『冷え』は身体にとっては良くありません!
冷え性の方も多いと思います。冷え性が引き起こす症状も多くあり、腰痛や肩こりなども冷えからくる場合があります。

『冷え性』の原因として考えられるのは、ホルモンバランスが崩れて自律神経が乱れてしまっていることです。ホルモンバランスは日頃の生活習慣の乱れ、睡眠不足、ストレスなどが考えられます。
『冷え性』はたとえ自覚症状がなくても、実は体調が優れない原因になっている場合もあります。

皆さん、お尻は冷たくありませんか?
お尻は歩いたり姿勢を維持するためにとても大切な筋肉です。
お尻が冷えると血行不良が生じ“コリ”に繋がってしまいます。
お尻は見た目も柔らかく脂肪が多いからコリとは関係なさそうに感じますが、お尻もコリます!
お尻の筋肉がこり固まると、身体には様々な不調が現れます。
ご紹介します!

◉冷え性・むくみ
お尻の筋肉は下半身へ血液を送るために大きな血管が通っています。お尻の筋肉がこり固まると血管を圧迫し、下半身へ血液を流すことが困難になります。その結果、下半身が冷えたりむくみが生じたりする可能性があります。

腰痛
お尻がこると、腰椎や背中の筋肉への負担がかかり、腰痛を引き起こすことがあります。また、お尻の筋肉の内側を通る坐骨神経が圧迫され、太ももの裏側にピリピリとした痛みや足先のしびれを生じる場合もあります。

◉下半身太り
冷えやむくみが常態化すると水分や老廃物の排出が滞ります。それがふとももの脂肪細胞とくっつき合うことでセルライトと呼ばれる凸凹した皮下脂肪が下半身太りを助長してしまいます。

◉寝つきが悪い
お尻の筋肉がこることで下半身の血流が滞ってしまうと、就寝前の体温調節機能がうまく働かなくなり、寝つきが悪くなってしまうことがあります。手足末端での熱放出がうまくいかず、いつまで経っても脳と内臓の温度が下がらず、眠気が起こりにくくなるのが原因です。

お尻のこりの原因として考えられることとして5つあります!
◇長時間座りっぱなし
長い時間椅子に座りっぱなしだと、お尻を包み込んでいる大殿筋が緊張し、痛みや血行不良を起こします。

◇長時間立ちっぱなし
立ちっぱなしの姿勢は、骨盤と股関節を定位置に支えバランスをとる大殿筋・中殿筋・小殿筋への負担が大きく、筋肉のこりを引き起こします。

◇筋肉疲労
お尻の筋肉は、太ももを元気よく動かすために主力筋として働いています。例えばスポーツにより長時間筋肉を酷使すると、筋肉内に疲労物質が溜まり、それらが神経を刺激することで痛みを生じる場合があります。

◇骨盤の歪み
お尻のこりによって骨盤が不安定になり、猫背や巻き肩が生じやすくなることと同時に、お尻の筋肉に負担がかかり痛みや血行不良を引き起こしやすくなります。

◇梨状筋症候群
お尻の最も深い部分にある梨状筋の下を通る坐骨神経が、この筋肉の過緊張により圧迫され、お尻から足にかけて痛みとしびれを生じるものを梨状筋症候群と呼びます。


では、お尻のこりを緩和する方法をいくつかご紹介します!
**適度な運動をしましょう**
お尻の筋肉は、運動不足になるとすぐに衰えてしまいます。ウオーキングやランニングなどで、股関節を大きく動かす運動を行い、筋力と柔軟性を高めて血行を促進しましょう!

**姿勢を変えましょう**
立ち仕事をしている場合は、ときどき座って足を休ませたり、座り仕事をしている場合は、立って歩いたりして、同じ姿勢を取り続けないようにしましょう!

**足を組まない**
どちらか片方のお尻に体重がかかる姿勢を取り続けていると、骨盤が後方へ傾斜し、お尻や背中の筋肉に負担をかけてしまいます。両足裏をしっかり床につけ、まっすぐ座る姿勢を心がけましょう!

ここで『冷え性』でお悩みの方も多いので、冷え性の改善方法についてもご紹介致しますね( ^∀^)
①入浴をする
身体を温めるにはお風呂に入るのが効果的です!長時間入っていると疲れてしまうという方は、半身浴にすると良いです。その際も上半身が冷えてしまわないように肩に乾いたタオルをかけたりして、冷えないようにしましょう。

②ストレッチをする
ストレッチを行うことで柔軟性が高まるのと代謝が上がるだけではなく、筋肉のもつポンプ作用を利用して血行改善が期待でき、冷え性改善にも効果が期待できます。

③規則正しい生活をする
ホルモンバランスと自律神経を正常に保つのは正しい生活リズムです。睡眠時間を十分にとり、三食きちんと取りましょう。できればリラックスできる時間も取るようにすると尚良いです。

冷え性改善でお尻のこりと腰痛も一緒に改善していきましょう!!
札幌あゆみ整骨院白石院でも腰痛治療を行なっております!
腰痛でお悩みの方はぜひご相談ください(^○^)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

腰痛と姿勢の関係性!!札幌市白石区の整骨院へ

こんにちは!札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院です!(●´ω`●)ノ

今日は腰痛と姿勢の関係性についてお話しいたします!日常動作を見直す前に、まずは姿勢をチェックしましょう!立つ、歩く、座る、寝るといった日常のごく基本的な動作をはじめ、私たちが行う動きのすべてが腰痛と深く結びついています。

その原因となるのが姿勢の悪さです。本来なら身体をリラックスさせる「休む」ことも、正しい姿勢で行わないと、腰痛の原因となってしまいます!

まず、正しい姿勢を保ちながら、基本的な動作を正しく行うことを身につけましょう!どんな動作であっても、腰に負担をかけずに行うことが、最も効果的な腰痛の予防とケアになるのです!

自分の姿勢をチェックしてみよう!

自分の姿勢の悪さには、なかなか気が付かないものです!鏡などを使って客観的にチェックしてみましょう!

姿勢をチェックするときは、壁から、かかとが2〜3cm離れた位置に立ち、腰、胴、頭の順に壁面につけていきます。この状態を鏡に映してみたり、他の人に見てもらったりします。携帯のスマホカメラで撮ってもらってチェックするのもオススメです。

この時、首の後ろに隙間ができるのは普通ですが、最近は、腰の隙間が極端に大きい人が増えています。これは上体が前にそりすぎているためで、腰痛の原因になります。正しい姿勢をとれば、背中の1部と腰は壁面に密着します。

理想の立ち方とは?

不審に負担をかけない正しい立ち方を覚えましょう。すべての動作の基本になる姿勢です。

正しく立つと、横から見たときに、頭(耳の後ろ)から足のくるぶしまでが一直線になります。この姿勢は骨盤が前に30度傾いた理想的な状態にあり、背骨も本来のゆるやかなカーブを保てるので、腰に余計な負担がかかりません。体が左右どちらか傾かないようにし、下腹の筋肉に力を入れるのもポイントです。

腰痛改善正しい姿勢

腰痛をおこしやすいダメな姿勢!

猫背

やせ気味の人に多い立ち方です。背中が丸まって前かがみの姿勢は、骨盤が後ろに傾き、腰に負担がかかります。膝も曲がりやすく、スタイルも悪く見えてしまいます。

腹突き出し

内臓脂肪がついた、いわゆるメタボ体験の人に多い立ち方です。上体が反り気味になり、骨盤が前に傾きすぎ、腰に負担がかかります。また椎間板にかかる力が大きくなってしまいます。

そらしすぎ

一見、胸を張った良い姿勢と勘違いしている人がいますが、それをしすぎると、骨盤が前に傾き腰の負担が大きくなります。

歩き方

正しい姿勢で歩くと、足腰の筋肉が鍛えられるため、腰痛予防に大きな効果を発揮します。

正しく歩くには、まず正しく立つことが大事です。その姿勢を保ったまま足を前に踏み出すと、自然に正しく歩けます。ポイントは膝を伸ばして、踵から着地し、その後足裏全体を地面につけ、つま先で軽く地面を蹴って、次の一歩を進めます。

正しく歩く習慣をつけると、お尻の筋肉などが鍛えられて腰痛予防の効果がアップします。歩行時、ショーウインドーなどで自分の歩く姿をチェックするとより良いでしょう。

正しく歩くための、かかとあげトレーニング!

長年、間違った歩き方をしていると、正しい重心移動に慣れるまで時間がかかります。まずは簡単なトレーニングで足裏の感覚をつかみましょう。

腰痛に効果的運動

①椅子の背につかまって、かかとをめいっぱい上げ重心を親指にかけます。

②かかとは3分の1おろして、重心を親指の付け根にかけます。

③かかとをさらに3分の1をおろして重心を小指の付け根にかけます。

④かかとを床につけます。

⑤④の状態から、③→②→①と逆に動かしましょう!

①〜⑤の動きを、ゆっくりと10回くらい繰り返しましょう!

歩き方も猫背や胸をそらせて歩くのはNGです!

背中が曲がり、膝も曲がりすぎた歩き方です。体重軸が前方にかかるため、骨盤が前に傾きすぎてしまい、腰椎のそりも強くなり、腰に負担がかかってしまうのです。

胸をそらしすぎると、体重軸が後方にかかり、腰椎のそりが強くなり、腰に負担がかかり腰痛の原因になってしまうので注意しましょう!

当院の患者様のお声

「長年、腰痛で体が痛くて辛かったのですが、少しずつよくなって来ているのを実感することができてとてもうれしく思います!これからも通い続けて通っていきたいです」

腰痛体験談こちらの患者様は腰痛と姿勢や骨盤が気になっていて、普段の姿勢と骨盤の矯正を行いながら、腰痛の治療を続けています!通い続けて2、3ヶ月なりますがだいぶ調子がよくなって来ています!

頑張って腰痛になりにくい身体作りを一緒にしていきましょうね!!*\(^^)/*

札幌市、白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院では腰痛もちろん、体のお悩みは全力でサポートさせていただきます!諦める前にまずはお電話下さい!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………