カテゴリー別アーカイブ: 腰痛

あなたのお尻はこり固まっていませんか?ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは!札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!
ジメジメした日が続いてますね( ;´Д`)
カラッとした、北海道らしい気候の日が早く来て欲しいと心待ちにしております・・・

7月に入ったにも関わらずなかなか温度が上がらず、肌寒い日もありますよね。
私も今だに「寒いな」と感じる時があります。
『冷え』は身体にとっては良くありません!
冷え性の方も多いと思います。冷え性が引き起こす症状も多くあり、腰痛や肩こりなども冷えからくる場合があります。

『冷え性』の原因として考えられるのは、ホルモンバランスが崩れて自律神経が乱れてしまっていることです。ホルモンバランスは日頃の生活習慣の乱れ、睡眠不足、ストレスなどが考えられます。
『冷え性』はたとえ自覚症状がなくても、実は体調が優れない原因になっている場合もあります。

皆さん、お尻は冷たくありませんか?
お尻は歩いたり姿勢を維持するためにとても大切な筋肉です。
お尻が冷えると血行不良が生じ“コリ”に繋がってしまいます。
お尻は見た目も柔らかく脂肪が多いからコリとは関係なさそうに感じますが、お尻もコリます!
お尻の筋肉がこり固まると、身体には様々な不調が現れます。
ご紹介します!

◉冷え性・むくみ
お尻の筋肉は下半身へ血液を送るために大きな血管が通っています。お尻の筋肉がこり固まると血管を圧迫し、下半身へ血液を流すことが困難になります。その結果、下半身が冷えたりむくみが生じたりする可能性があります。

腰痛
お尻がこると、腰椎や背中の筋肉への負担がかかり、腰痛を引き起こすことがあります。また、お尻の筋肉の内側を通る坐骨神経が圧迫され、太ももの裏側にピリピリとした痛みや足先のしびれを生じる場合もあります。

◉下半身太り
冷えやむくみが常態化すると水分や老廃物の排出が滞ります。それがふとももの脂肪細胞とくっつき合うことでセルライトと呼ばれる凸凹した皮下脂肪が下半身太りを助長してしまいます。

◉寝つきが悪い
お尻の筋肉がこることで下半身の血流が滞ってしまうと、就寝前の体温調節機能がうまく働かなくなり、寝つきが悪くなってしまうことがあります。手足末端での熱放出がうまくいかず、いつまで経っても脳と内臓の温度が下がらず、眠気が起こりにくくなるのが原因です。

お尻のこりの原因として考えられることとして5つあります!
◇長時間座りっぱなし
長い時間椅子に座りっぱなしだと、お尻を包み込んでいる大殿筋が緊張し、痛みや血行不良を起こします。

◇長時間立ちっぱなし
立ちっぱなしの姿勢は、骨盤と股関節を定位置に支えバランスをとる大殿筋・中殿筋・小殿筋への負担が大きく、筋肉のこりを引き起こします。

◇筋肉疲労
お尻の筋肉は、太ももを元気よく動かすために主力筋として働いています。例えばスポーツにより長時間筋肉を酷使すると、筋肉内に疲労物質が溜まり、それらが神経を刺激することで痛みを生じる場合があります。

◇骨盤の歪み
お尻のこりによって骨盤が不安定になり、猫背や巻き肩が生じやすくなることと同時に、お尻の筋肉に負担がかかり痛みや血行不良を引き起こしやすくなります。

◇梨状筋症候群
お尻の最も深い部分にある梨状筋の下を通る坐骨神経が、この筋肉の過緊張により圧迫され、お尻から足にかけて痛みとしびれを生じるものを梨状筋症候群と呼びます。


では、お尻のこりを緩和する方法をいくつかご紹介します!
**適度な運動をしましょう**
お尻の筋肉は、運動不足になるとすぐに衰えてしまいます。ウオーキングやランニングなどで、股関節を大きく動かす運動を行い、筋力と柔軟性を高めて血行を促進しましょう!

**姿勢を変えましょう**
立ち仕事をしている場合は、ときどき座って足を休ませたり、座り仕事をしている場合は、立って歩いたりして、同じ姿勢を取り続けないようにしましょう!

**足を組まない**
どちらか片方のお尻に体重がかかる姿勢を取り続けていると、骨盤が後方へ傾斜し、お尻や背中の筋肉に負担をかけてしまいます。両足裏をしっかり床につけ、まっすぐ座る姿勢を心がけましょう!

ここで『冷え性』でお悩みの方も多いので、冷え性の改善方法についてもご紹介致しますね( ^∀^)
①入浴をする
身体を温めるにはお風呂に入るのが効果的です!長時間入っていると疲れてしまうという方は、半身浴にすると良いです。その際も上半身が冷えてしまわないように肩に乾いたタオルをかけたりして、冷えないようにしましょう。

②ストレッチをする
ストレッチを行うことで柔軟性が高まるのと代謝が上がるだけではなく、筋肉のもつポンプ作用を利用して血行改善が期待でき、冷え性改善にも効果が期待できます。

③規則正しい生活をする
ホルモンバランスと自律神経を正常に保つのは正しい生活リズムです。睡眠時間を十分にとり、三食きちんと取りましょう。できればリラックスできる時間も取るようにすると尚良いです。

冷え性改善でお尻のこりと腰痛も一緒に改善していきましょう!!
札幌あゆみ整骨院白石院でも腰痛治療を行なっております!
腰痛でお悩みの方はぜひご相談ください(^○^)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

腰痛と姿勢の関係性!!札幌市白石区の整骨院へ

こんにちは!札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院です!(●´ω`●)ノ

今日は腰痛と姿勢の関係性についてお話しいたします!日常動作を見直す前に、まずは姿勢をチェックしましょう!立つ、歩く、座る、寝るといった日常のごく基本的な動作をはじめ、私たちが行う動きのすべてが腰痛と深く結びついています。

その原因となるのが姿勢の悪さです。本来なら身体をリラックスさせる「休む」ことも、正しい姿勢で行わないと、腰痛の原因となってしまいます!

まず、正しい姿勢を保ちながら、基本的な動作を正しく行うことを身につけましょう!どんな動作であっても、腰に負担をかけずに行うことが、最も効果的な腰痛の予防とケアになるのです!

自分の姿勢をチェックしてみよう!

自分の姿勢の悪さには、なかなか気が付かないものです!鏡などを使って客観的にチェックしてみましょう!

姿勢をチェックするときは、壁から、かかとが2〜3cm離れた位置に立ち、腰、胴、頭の順に壁面につけていきます。この状態を鏡に映してみたり、他の人に見てもらったりします。携帯のスマホカメラで撮ってもらってチェックするのもオススメです。

この時、首の後ろに隙間ができるのは普通ですが、最近は、腰の隙間が極端に大きい人が増えています。これは上体が前にそりすぎているためで、腰痛の原因になります。正しい姿勢をとれば、背中の1部と腰は壁面に密着します。

理想の立ち方とは?

不審に負担をかけない正しい立ち方を覚えましょう。すべての動作の基本になる姿勢です。

正しく立つと、横から見たときに、頭(耳の後ろ)から足のくるぶしまでが一直線になります。この姿勢は骨盤が前に30度傾いた理想的な状態にあり、背骨も本来のゆるやかなカーブを保てるので、腰に余計な負担がかかりません。体が左右どちらか傾かないようにし、下腹の筋肉に力を入れるのもポイントです。

腰痛改善正しい姿勢

腰痛をおこしやすいダメな姿勢!

猫背

やせ気味の人に多い立ち方です。背中が丸まって前かがみの姿勢は、骨盤が後ろに傾き、腰に負担がかかります。膝も曲がりやすく、スタイルも悪く見えてしまいます。

腹突き出し

内臓脂肪がついた、いわゆるメタボ体験の人に多い立ち方です。上体が反り気味になり、骨盤が前に傾きすぎ、腰に負担がかかります。また椎間板にかかる力が大きくなってしまいます。

そらしすぎ

一見、胸を張った良い姿勢と勘違いしている人がいますが、それをしすぎると、骨盤が前に傾き腰の負担が大きくなります。

歩き方

正しい姿勢で歩くと、足腰の筋肉が鍛えられるため、腰痛予防に大きな効果を発揮します。

正しく歩くには、まず正しく立つことが大事です。その姿勢を保ったまま足を前に踏み出すと、自然に正しく歩けます。ポイントは膝を伸ばして、踵から着地し、その後足裏全体を地面につけ、つま先で軽く地面を蹴って、次の一歩を進めます。

正しく歩く習慣をつけると、お尻の筋肉などが鍛えられて腰痛予防の効果がアップします。歩行時、ショーウインドーなどで自分の歩く姿をチェックするとより良いでしょう。

正しく歩くための、かかとあげトレーニング!

長年、間違った歩き方をしていると、正しい重心移動に慣れるまで時間がかかります。まずは簡単なトレーニングで足裏の感覚をつかみましょう。

腰痛に効果的運動

①椅子の背につかまって、かかとをめいっぱい上げ重心を親指にかけます。

②かかとは3分の1おろして、重心を親指の付け根にかけます。

③かかとをさらに3分の1をおろして重心を小指の付け根にかけます。

④かかとを床につけます。

⑤④の状態から、③→②→①と逆に動かしましょう!

①〜⑤の動きを、ゆっくりと10回くらい繰り返しましょう!

歩き方も猫背や胸をそらせて歩くのはNGです!

背中が曲がり、膝も曲がりすぎた歩き方です。体重軸が前方にかかるため、骨盤が前に傾きすぎてしまい、腰椎のそりも強くなり、腰に負担がかかってしまうのです。

胸をそらしすぎると、体重軸が後方にかかり、腰椎のそりが強くなり、腰に負担がかかり腰痛の原因になってしまうので注意しましょう!

当院の患者様のお声

「長年、腰痛で体が痛くて辛かったのですが、少しずつよくなって来ているのを実感することができてとてもうれしく思います!これからも通い続けて通っていきたいです」

腰痛体験談こちらの患者様は腰痛と姿勢や骨盤が気になっていて、普段の姿勢と骨盤の矯正を行いながら、腰痛の治療を続けています!通い続けて2、3ヶ月なりますがだいぶ調子がよくなって来ています!

頑張って腰痛になりにくい身体作りを一緒にしていきましょうね!!*\(^^)/*

札幌市、白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院では腰痛もちろん、体のお悩みは全力でサポートさせていただきます!諦める前にまずはお電話下さい!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

肥満は腰痛の大敵!肥満解消のコツとは?札幌市白石区の整骨院へ

こんにちは!札幌、白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院です!*\(^o^)/*

今日は肥満腰痛の関係性についてお話いたします!!昔から肥満は万病のもと!と言われていますが、まさにその通りです!体についた余分な脂肪は、腰への負担を増大させて腰痛を引き起こし、さらに膝痛の原因にもなります!!

さらに加えてお腹周りに体脂肪が蓄積した内臓脂肪肥満型の人は、高血糖(糖尿病)、高血圧、脂質異常症が複合的に進んでいく血管の病気、、メタボリック・シンドロームの危険度が高く、放っておくと動脈硬化が進行して、心筋梗塞や脳卒中など怖い病気にもつながるのです!

肥満の判定法にはさまざまな指標がありますが、簡単に計算ができます!

肥満度を正確に把握できるのは国際基準の体格指数であるBMIです!日本肥満学会はこの指数をもとに日本人向けの判定基準を設けており、25以上が肥満と判定されています!

BMI25以上の人は、実際、肥満を一因とする腰痛に悩まされている人が多いです!

余分な体脂肪を落としていくと、一般的な慢性腰痛や膝痛はしだいに緩和。改善され、メタボリック・シンドロームの危険因子も少なくなってきます!

健康的に痩せるには食事と運動の2本柱が基本です!

減量といっても、無理な食事制限で体重を落とすと、体脂肪だけでなく、健康を保つのに必要な筋肉量や骨量までもが落ちてしまい、かえって腰痛がひどくなります。

健康的な減量は1ヶ月に1〜1、5Kgほどの体重を落とす方法です!この減量ペースであれば、心身共に負担が少なく、成功率も高くなります。

1ヶ月約1Kg減を続け、BMIが25未満になったら、次はそれを維持していきましょう!

減量の基本は食べる量を今よりも減らすことと軽い運動を習慣化することです!

軽い運動とはウォーキングなどの有酸素運動、筋肉の柔軟性を高めるストレッチング、軽度の筋力トレーニングが特に効果的です!これらの運動は減量に加え、腰周りの筋肉を強化したり、柔軟性を保ったりすることにつながり、慢性腰痛の改善と、その後の予防にも役立ちます!

腰痛を撃退する食生活のコツ

肥満している人、特に20代から中高年になるにつれて太った人には食べ方に類似点があります!それは満腹になるまで食べる、早食いをする、食事を抜く、夜10時以降の食事が多い、お酒をたくさん飲む、間食をよくする、などです!

健康的に痩せるためには、これらの悪い食べ方の癖を改善していきましょう!

肥満を無理なく解消する食べ方のコツ

⚪よく噛んで食べましょう!腰痛対策

早食いすると、脳にある満腹中枢がうまく働かず、満腹になるまで食べてしまい、過食につながります!意識して噛んで食べると満腹中枢が刺激され、腹8分目で満腹感を得られますのでしっかりとよく噛んで食べましょう!

⚪食事は抜かず、1日3食が基本!

食事を抜くと、その分の摂取エネルギーが減りそうですが、抜いた次の食事量が多くなったり、間食が増えたりしがちです!1日3食を同じ時間帯に食べるほうが、全体の食事量をコントロールできるのです!

⚪お酒、間食を減らしましょう!

アルコールが1g約7Kcalを高エネルギーです!ビール500ml1缶は約200Kcalでご飯1杯弱とほぼ同じエネルギー量です!甘いお菓子やスナック菓子などの間食も同様に高エネルギーです。意識的に今より減らしましょう!腰痛間食禁止

 

 

 

⚪️低カロリー食品を活用

 

食事量を今より減らすと、最初はもの足りなさを感じます。そういう時は低カロリー食品である野菜、きのこ、海藻を増やし高カロリーの肉や魚、ご飯やパン、麺類、油を多く使った料理を減らしましょう!!!同じ量を食べても、摂取エネルギーは自然と減るのです!!腰痛に効く食べ物腰痛対策に効く食べ物

 

 

 

 

 

太り過ぎは腰痛の原因になります!またその他、さまざまな病気の原因にもつながりますので、肥満は毎日の食事や運動をすることで腰痛になりにく体づくりはできるのです!

なので日々の生活を見直しましょう!!

札幌市、白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院では腰痛もちろん、体のお悩みは全力でサポートさせていただきます!諦める前にまずはお電話下さい!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

 

ぎっくり腰は様々な原因からきていた!|札幌市中央区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院です♫

最近は雨や湿気で体調を崩す方が多くいらっしゃいます。
濡れた服は必ず着替える、タオルを持参しておく、外から帰った時は手洗いうがいを徹底することを忘れ図に行いましょう。

今回は最近多くある、急におこってしまうぎっくり腰についてお話しさせていただきます。

 

ぎっくり腰の原因は様々

ぎっくり腰は、何らかの原因で知らない間に腰の筋肉にたまった疲労が限界を超えた時に起こります。
重い荷物を持ち上げた時になるイメージが大きいと思いますが、それ以外にも

・後ろを振り向いた時に

・靴紐をしめようとしゃがんだら

・子どもを抱き上げた瞬間

・床に落ちたものを拾おうとして前屈みになる

・くしゃみをする

など、ちょっとした日常的な動作をしただけなのにぎっくり腰になったという人が多いのは、知らない間に腰の筋肉にたまった疲労が限界を超えた時なのです。特に腰は疲労のもととなる「コリ」を感じにくい場所だそうで、何の前触れもないままいきなりぎっくり腰になる人も多く、だからこそ、早期発見・早期治療が大切になります。

大きく原因を4つに分ける

1筋肉疲労からのぎっくり腰

筋肉の慢性疲労です。
ぎっくり腰は突然起こりますが、症状としていきなり表れるだけで、ゆっくりとその原因となるものは進行しています。
日常の中で同じ動作をしても平気だったのに、ある瞬間にぎっくり腰になってしまう。。。これは、少しずつ溜め込んだ筋肉疲労が、ふとした時に、負荷の許容量を超えてしまい、腰痛として発症してしまいます。日常生活を送る中で、筋肉疲労は必ず起こってしまいます。
それを回復するメカニズムを持ち合わせていますが、睡眠不足や栄養バランスが取れていなかったり、運動不足や座りっぱなしの仕事を続けるなどしていると、筋肉疲労が回復することなく徐々に蓄積されていき、やがて腰痛を起こし、ぎっくり腰になるきっかけだできます。

2骨格の歪みからくるぎっくり腰

骨格の歪みも大きな要因となります。
私たちの日常を振り返ってみると、立ちっぱなしの仕事や座りっぱなしの仕事に就いていると、長時間、限られた姿勢でいることが多いと思います。
長時間限られた姿勢でいると、身体の柔軟性が失われていき、同じ骨格や筋肉だけを使うことになってしまいます。
そして、使われている筋肉には負荷がかかってきます。使われていない筋肉は、少しずつ緩んでいき、こ筋力のアンバランスを生み出し、骨格の歪みを招いてしまいます。
歪んだ骨格は左右のアンバランスを生み出し、その周囲の筋肉への負荷に変わります。
身体のバランスをとろうとする代わりの筋肉にも徐々に筋肉疲労が蓄積され、ぎっくり腰につながります。

3急な過負荷

若い人やスポーツ選手に多いぎっくり腰の原因の1つで、高いところから飛び降りた着地の瞬間や、勢いよく振り返った瞬間、横になっていて勢いよく起き上がったときなど、止まっている状態からいきなり動いたときや、動きの急激な切り替えの時に、腰に急な過負荷がかかり、ぎっくり腰を起こしてしまいます。

 

ぎっくり腰になる原因として考えられるものは、体重や筋肉のバランスや生活習慣、または生活環境、体質なども考えられます。

ぎっくり腰に多い季節がある?

ぎっくり腰が起こりやすい季節があります。
その季節、実は秋から冬にかけてになります。
なぜかと申しますとそれは「コリ」が発生するメカニズムに関係しています。
コリは筋肉が硬く固まってしまう現象ですが、冷えや運動不足、過度な負担やストレスなど、長時間筋肉が緊張することにより、血流が滞って老廃物が排出されなくなります。
その結果、細胞に酸素や栄養が行き届かなくなって起こります。
特に、気温が低下する秋から冬にかけては冷えによるダメージが大きく、ぎっくり腰になりやすいと言われます。

予防策のご紹介

血流を悪くしないように日頃からお身体を冷やさないようにしましょう。
外出される際は厚着でご自宅にいる時は室温の調節をこまめに行うようにしましょう。

ぎっくり腰の治療・対処法

ぎっくり腰になった後2~3日は組織の炎症がみられる可能性もあるため、痛めた部位は温めない方がいいです。
1日数回、10分間アイスパックなどで冷やして対処しましょう。
また個人のケアでは限界がありますのでぎっくり腰になってしまった場合は札幌中央区の
札幌あゆみ整骨院山鼻院へご相談ください。
生活に支障がないように早期回復できるように全力でサポートいたします。

札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院の治療

痛みのない状態で全身の調整ができます。

札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院では「あなたの笑顔のお手伝い。」をモットーにしています。

その時の状態をしっかり見極め、信号の周波やリズムを変えることで、原因の質の異なる状態に対応できます。ストレスによる痛みやだるさ、急な怪我、天候や気温によって変化する状態に合わせたオーダーメイドの施術が可能です。

ぎっくり腰やお身体のお悩みは札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院へお越しください。
早期発見・早期治療で根本改善をしていきましょう!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………

札幌市白石区Oさん「感動!!効果がすぐわかる」ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは!札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です٩( ‘ω’ )و

本日は札幌あゆみ整骨院白石院へ通って頂いている患者様のお声をご紹介したいと思います♪

 

 

 

 

 

 

【痛みのある場所が2~3回の施術で良くなるし、
 その後の回復も早くとても良い。
 長年肩が内に入っていたのが1回で戻ったのは感動!!
 効果がすぐわかるのがとても良いです。
 子供連れでも親切で通いやすいです。ありがとうございます!!】

こちらの患者様は肩こり腰痛でお困りでした。
肩こりからくる頭痛もあり、吐き気もする日があるとのことでした( ;  ; )

肩こりは首の付け根から背中にかけての筋肉が凝ったり痛みを感じたりします。
また、肩こりが悪化すると頭痛やめまい、吐き気などの自律神経系の症状が起きてきます。
なぜ、肩こりで吐き気が現れるかというと、肩こりが悪化することで首や肩の筋肉が緊張した状態になり、血液不足を起こしている状態になり、脳へ十分な血液が流れなくなるからです。

吐き気が伴うと身体の中では「もう限界!」というサインです!!
もし肩こりに加え、吐き気もある方は早めに治療してあげることをオススメします!

そして、こちらの患者様は小さいお子様もいらっしゃるので、抱っこは毎日のことです。それにプラスして毎日の掃除や炊事を行うことで、腰への負担は計り知れません。
実際に子育てを始めてから腰痛になった、という方も多いです!
育児中はとっさに持ち上げる動作が多くなると思います。
実際にこちらの患者様も寝起きにお子様を抱っこした際に、腰に違和感を感じたとのことです。
とっさの動作は腰痛やギックリ腰の原因になります!
赤ちゃんを抱っこするときに限りませんが、育児中は普段から腰に負担をかけているので、不意の無理な動作は、さらに負荷をかけていることになります!!
なるべく、赤ちゃんを抱っこする時は、自分の身体を近づけて全体で持ち上げるようにしましょう!あと、意識してみることも大事です!「自分はこれから重いものを持つ」と意識してみて下さい!
腰痛の原因は日常動作のあらゆる所に潜んでいます。お子様を抱っこする時や重たい荷物を持つときは、自分の体重以上の重みが腰にかかることを意識して、お腹を引き締める力を使ってみて下さい!!

札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院でも腰痛肩こりに対しての治療を行なっております!
腰痛肩こりでお困りの方は、早めにご相談下さいね!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

腰痛とストレスと日常生活の過ごし方 札幌市白石区の整骨院(整体院)へ

こんにちは!札幌あゆみ整骨院北郷院です!(^◇^)ノ

今日は腰痛とストレスや疲労、日常生活での注意点についてお伝えします!

近年では、ストレスや疲労などの心理、社会的要因と腰痛との関係について、さまざまな調査研究が行われ、ストレスや疲労からも腰痛が発症することがわかってきています。

慢性的なストレスがあったり、疲労がたまったりすると、体のさまざまな動きを調整するように働いている自律神経のバランスが乱れます。そうなると、筋肉が緊張したり、血液循環が悪くなったりして、腰痛を起こすことがあるのです!!

実際に慢性化した強いストレスをかかえている人の中には腰痛に悩む人がたくさんいます。

ストレスや疲労からおこる腰痛は腰部の骨などには異常がないことがほとんどです。症状としては出勤時等の午前中に痛みが起こり、夕方ごろに痛みがなくなるのと、時間帯による変化があります。さらに痛みの出る部位が変わったり、日によって痛みの程度が違ったりします。

また、腰痛とともに、疲労感、不安感、睡眠不足、頭痛や胃腸障害等の症状を伴う事も多いです。

悪い姿勢、運動不足や運動のしすぎ、肥満、加齢など非特異的腰痛の他の要因がなければ、ストレスと疲労が原因かもしれません!

日常生活の中でのストレスや疲労をゼロにするのは難しいですが、日々のストレスを軽減し、翌日に疲れを溜め込まないようにコントロールすることは誰でもできるのです。ストレス解消は腰痛の改善と予防につながるのです!また、さまざまな病気を予防するためにも大切なことなのです!

また腰痛と生活習慣の見直しと言うのも大切になってきます。

①血行不良

筋肉は、血液が運べ酸素によってエネルギーを得ており、それを利用することで柔軟性を保っています。体の冷えなどで血管が収縮して血液循環が悪くなると酸素の共有が不十分となり、筋肉が硬くなります。それは腰部で起こると腰痛が起こりやすくなります。寒い時期の薄着や夏の冷房による冷え、冷たい飲み物の取りすぎによる冷えなどのほか、運動不足も血行不良を招きます。

②喫煙

タバコが肺がんや循環器障害の原因になる事はよく知られていますが、腰痛にも大きく関係しています。喫煙によってタバコに含まれるニコチンが体内に入ると、血管が収縮し血行が悪くなります。そうすることで筋肉が硬くなり腰痛を起こしやすいベースを作ってしまいます。脊柱管の中を通る神経が圧迫される病気である脊柱管狭窄症の人では、喫煙によって症状が悪化することが多いのです。圧迫されている神経の働きが血行不良によっていっそう低下し、症状が強くなるのです。

③柔らかい椅子や寝具

ふかふかのソファーや椅子、寝具は一見快適そうですが腰痛を引き起こす原因になります。

柔らかい椅子に座るとお尻が沈み、膝が高くなって背中が丸まり、背骨の自然なS字状カーブと骨盤の適度な前傾が壊れます!柔らかい寝具も同様に正しい姿勢を壊しがちです。なので固めの座面の椅子や固めの敷布団になどに変えることで腰痛は改善しやすくなるのです!

④体の片方への負担

いつも同じ片側だけでバックや荷物を持つ習慣はありませんか?同じ片側だけ、バッグや荷物を持つ習慣があると、腰椎の歪みを招きやすく、腰痛を引き起こすベースを作ってしまうのです。またその片側の筋肉が緊張して硬くなりやすいため、筋肉疲労からの腰痛も起こしやすくなるのです。バッグや荷物は左右で持ち替えたり分散して持つようにしましょう!

腰痛は普段の日常生活の中で気をつけるポイントがたくさんあります!ちょっとしたことですがバッグを持ち替えたり、ソファで横になることを控えたりすることで、腰痛の軽減につながるのです!

札幌市、白石区にある札幌あゆみ整骨院北郷院では腰痛はもちろん、体のお悩みは全力でサポートさせていただきます!諦める前にまずはお電話下さい!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

腰痛の要因4つとは???札幌市白石区の整骨院へ

こんにちは!札幌あゆみ整骨院北郷院です!♪( ´▽`)ノ

今日は腰痛の要因について4つお話ししたいと思います!

①悪い姿勢②運動不足、運動のしすぎ③肥満④加齢とおもな要因は4つに分けられます!

①悪い姿勢

長い時間同じ姿勢をとり続けるのも要注意です。悪い姿勢は、背骨のS字状カーブを壊す姿勢のことです。立つ時も座る時も、背中が丸まったり、そりすぎたりすると、背骨のS字状カーブが崩れ、腰にかかる上体の重みを分散できません。すると、腰に負担がかかりそれらが繰り返されると、腰痛を発症します!

また長時間同じ姿勢をとり続けるのも、腰痛の原因の1つです。特に注意が必要なのは、デスクワークが多い人、前かがみで作業を続ける人が多い人、中腰の姿勢をとることが多い人、立ち仕事などです。また、家事や子育て、介護なので中腰や前かがみの姿勢をよくとる人にも多く見られます。

座りっぱなしだったり、前かがみや中腰の姿勢を良く取ったり、立ちっぱなしだったりすると、筋肉の緊張が続き血液循環も悪くなってしまいます!すると、筋肉に乳酸や炭酸ガスなどの老廃物が溜まり筋肉が硬くなり筋肉のコリが現れます!筋肉内に溜まった老廃物は、その部位に分布している神経に刺激を与え、その信号は脊柱管を通る脊髄神経を経てのに伝えられ、腰の痛みを感じます。ここで腰痛があるから、できるだけ安静にと誤解して体を動かさなくなると、筋肉がいそう緊張してる老廃物を増やし筋肉のコリが増して腰の痛みが悪化してしまうことがあります。また腰の痛みをかばうために無理な姿勢をとっていると腰の痛みもさらにひどくなります。悪い姿勢から起こる腰痛の悪循環を断つ事は、腰痛改善&予防をしっかりすることです!

②運動不足、運動のしすぎ

筋肉が弱まると腰痛になりやすい体になります!

デスクワークの仕事が多くなったことや、交通機関の発達などから運動不足を感じている方も多いのではないでしょうか。日本人の筋力の低下が進んでいます。歳を重ねることに筋肉量は減少し筋力も弱まりますが体動かす事が少ない生活をしていると腰痛が悪化します!

腰痛の発症に深く関わっており、お尻の筋肉である大臀筋、腹筋、背筋の3つがポイントとなります。

運動不足の中でも、特に悪く機会が少ないと、大臀筋や腹筋が衰えやすくなります。すると骨盤の正しい傾斜とS字状カーブが保ちにくくなり、腰痛の発症につながるのです。さらに運動不足の人は、毎日の消費エネルギーが少ないため、体脂肪が蓄積しやすく肥満を招きやすくなります。

また激しい運動は筋肉を硬くし腰痛を悪化させることもあります。運動不足に加え、運動のしすぎも腰痛の原因の1つです。なので適度な運動を心がけましょう。

③肥満

肥満は食事の摂取エネルギーと、日々の活動で使う消費エネルギーのバランスが悪く、余分な摂取エネルギーが体脂肪として蓄積された状態です。過食や運動不足を原因とする肥満は特にお腹周りに体脂肪がつきやすくなります。お腹周りに体脂肪がつくとお腹を前に突き出したような姿勢になりやすく、骨盤の前の傾斜が大きくなり腰椎を前に大きくそってしまいます。

体重の軸は前になるので全身のバランスを取るために、体の後ろ側の背筋や大臀筋を必要以上に使うことになり筋肉疲労から腰痛が起こりやすくなるのです!また肥満していて筋力も弱い人は背骨や骨盤の無理な傾斜を筋肉が支え切れないため、上体の過度な重みが腰椎にかかることになり腰椎の変形が起こりやすく、そのため腰の痛みも出てきます。

 

④加齢

腰痛で悩む人の数は、年齢とともに増加しています。良い姿勢をとっていても、人間の体には重みがかかり続けているので、背骨が変形してきます。それが腰痛を起こしやすくするのです。加齢によって、椎間板の水分は減ってきます。椎間板は弾力性をなくして薄くなりそれに応じて背骨全体も変形してくるのです。歳を重ねるにつれて筋肉量は減り、筋力も弱くなります。年齢とともに骨の丈夫さを示す骨密度も減ってきます。加齢による廊下は、誰の身にも等しく起こることですが、生活習慣の見直しなので体の老化速度を遅らせる事はできるのです。

軽い運動の習慣化と筋力強化と食生活や精神面でのケアが必要です!

まずはお電話ください!お待ちしております!(o^^o)ノ

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

 

立ち姿勢を見直して腰痛改善へ!ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは、札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院白石院です( ^∀^)
本日はお天気にも恵まれ気温も高い1日ですね♪
明日から7月がスタートし、やっと初夏を感じられるようになってきましたね(^○^)

お仕事柄立ち仕事をされている方、同じ姿勢を撮り続けている方、腰痛にお悩みではございませんか?
立ち仕事は腰に悪いというイメージがあるかもしれませんが、実は立ち仕事そのものというより、同じ姿勢を続けていることで、同じ場所が疲れてしまい痛みやコリの大きな原因になっています。
これを解消する為には、同じ場所への負荷を減らし、腹筋や背筋を鍛えましょう!
腹筋の衰えはじめは、椎間板や靭帯へのダメージも腰痛を引き起こしてしまいます。
背骨は前後に緩やかなS字カーブを描いています。背骨はこのS字カーブによって、重力を分散したり衝撃を吸収したりしています。
ですが、無理な姿勢を続けているとS字カーブに負荷がかかり、痛みやコリが起きやすくなってしまいます。

「背骨 S字カーブ イラスト」の画像検索結果背骨のカーブと上半身の重さを支えられる腹筋や背筋がしっかりついていない場合、靭帯や別の筋肉に負担がかかります。その結果、不自然な姿勢や身体の歪みなどの原因になり、腰痛を招いてしまいます。

毎日の立ち仕事でも、腰痛予防を行い、腰痛知らずにお身体を手に入れましょう(^-^)!!
◉姿勢を意識!!◉
まずは腰痛が起こりにくい立ち姿勢を身につけましょう!
左右どちらかに体重を乗せていると偏った姿勢になってしまい、骨盤に歪みが生じてしまい、腰痛が起こります。できるだけ左右均等に身体を使うことを意識してみましょう!
◉ストレッチ!!◉
コリ固まった筋肉をほぐす為、腰を反らしたり、回したりしてみましょう!これはお仕事の合間や休憩時間にこまめに行うことが大事です!
◉靴やインソールを見直す!!◉
靴やインソールは腰痛対策でもとても重要です!自分に合う靴やインソールを選ぶことで腰痛になりにくくなります。

腰痛にならない為に注意したいのが、突然の動作や力が必要な動作にとって、椎間板や靭帯などを痛めてしまうことです。
例えば、振り向くときには、腰を急にひねりすぎないようにゆっくりと振り向くか、身体の向きそのものを変えてみましょう!
荷物を持ち上げるときには、完全にしゃがんでから荷物を手にかけ、下腹にも力を入れ、腰の力だけではなく全身の力を使って持ち上げてみて下さい!身体の向きを変えるときは、荷物を持って立ち上がってから向きを変えましょう!

「腰痛 荷物 イラスト」の画像検索結果

腰痛は冷える環境にいると、血行が悪くなり、疲労物質や発痛物質の代謝が滞ることで、疲れやコリが起こりやすくなります。エアコンが効いた職場で働く方は、夏でも冷えに要注意が必要です!腰に手を当てたときに、手の温かさを感じる場合、腰が冷えている証拠です!痛みやこわばりがきになる部分を温めましょう。
もし、職場の温度を変えるのが難しいときは、厚手のタイツやストッキングを着用したり、保温効果にすぐれた洋服を選ぶこともオススメします!身体は冷やさないように注意しましょう!

札幌あゆみ整骨院白石院でも腰痛治療を行なっております!
腰痛でお困りの方はお気軽にご相談下さいね( ^∀^)!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

 

腰痛は気象の影響もあります!ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは、札幌あゆみ整骨院白石院です( ^ω^ )
本日のお天気は雨ですが、雨の日ってなんだか気分が上がらないですよね(´・ω・)
体調が悪くなったり、やる気が出なくなったり、気分が落ち込んだり・・・。
それはもしかすると“気象病”かもしれません!天候と身体は深い関係があるのです!!

「憂鬱 イラスト」の画像検索結果

梅雨時期や雨の日に次のような症状が出ることはありませんか?
●頭痛や腰痛、めまいなどで身体が重くてだるい。
●消化不良や便秘、吐き気、むくみなどの食欲不振。
●イライラしたり、ダラダラしがち、不安感や気力の低下などの思考・集中力の低下。
●関節痛や神経痛、古傷が痛んだり、アレルギーの発症といった事情の悪化。

梅雨時期や雨の日の気象的要素として、日照時間の少なさ・ジメジメとした湿度の高さ・気圧の変化・低気温による冷えなどがあります。
それに加え、環境の変化による疲れが出たり、空調設備などによる体温調節昨日の低下、ハウスダストの増加などの、時期的な要素も絡み合い、心身に様々な影響を滅ぼしていると考えられます。

お天気が良い日は気持ちが高ぶり、活発モードになりますが、雨の日など、天気が悪く低気圧の日は、副交感神経が優位になるため、脳や筋肉がリラックスした状態になります。
同時に血圧が下がりやすく、細胞へ行き渡る酸素の量が減ってしまうために、自然と全身の機能お低下しがちになってしまいます。
これが気象による体調変化の原因です!!
雨の日や梅雨時期は特に、自律神経のバランスを崩しやすいため、交感神経と副交感神経のバランスを整えるようなケアが必要です。

低気圧が続くと炎症物質であるヒスタミンの分泌が増加します。ヒスタミンは交感神経を刺激し、身体のさまざまな痛みを引き起こすため、慢性的な腰痛・肩こり・古傷等が痛むと言われる原因になります。

そして、気圧が低下すると関節が膨張します。そのため、腰やヒザなどの痛みが起こりやすくなります。また、血流も悪くなるため交感神経が刺激され、これによっても腰が痛みやすくなります。

「腰痛 イラスト」の画像検索結果

雨の日の腰痛対策としては、身体を冷やさないようにしましょう!
天気予報をチェックして寒くなりそうな日には1枚上着を多く羽織ったり、カイロを携帯するなどして冷えを防ぎましょう!腰が重くだるいのは、筋肉が凝っている証拠です!凝っている部分を集中的に温めましょう!
湯船に浸かるのも良いですよ!

「カイロ イラスト」の画像検索結果「入浴 イラスト」の画像検索結果

その他にも、軽い運動をすることも腰痛予防になります!
腰の筋肉をはじめ、全身の筋肉をほぐすような体操やスイミング、ランニング、ウオーキングなどを行うと、血行が良くなり症状の緩和につながります。

「運動 イラスト」の画像検索結果

ただし、すべての痛みが天気に関係しているとは限らないので、どこかいつもと症状が違うなと感じたら受診をおすすめします!

当院でも腰痛治療を行なっております!
ぜひ一度お気軽にご相談・ご連絡下さいね( ´∀`)
お電話が苦手な方はLINE@でのご予約・ご相談も受付中ですので、ご利用ください♪

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

ヘルニア・腰痛治療の体験談:小樽市在住Nさん「来てホント良かったです」*札幌北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区整骨院札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です (・ω・*)

6月もあと少し、すでに夏のイベントがあちこちで行われていて、わくわくするシーズン真っただ中ですね♪
お休みにはスポーツ・レジャーを楽しむ方も多いのではないかと思いますが、
お身体も元気いっぱいでお休みを楽しみたいですね( ^ ^ )/

ヘルニア腰痛治療の体験談*

本日も当院にご来院されている患者様お声をご紹介いたします♪
【毎日痛みと戦いでした。神にすがりたい思いで、あゆみに来ました。
 痛みが消えとてもふしぎです。来てホント良かったです。
 これからも痛みがないことを信じて通います。ありがとうございます。】

此方の患者様はヘルニアからひどい腰痛に悩まれご来院されました。
はじめは歩くのもやっとの状態でしたが、遠方からの来院でもしっかり通っていただけて、
治療を重ねた結果お一人で歩けるまで痛みが軽減されました。
「痛みなく生活したい」というご希望の為にも今後のお身体のメンテナンスまでふまえて
しっかりサポートさせていただきます!!


椎間板ヘルニア

ヘルニアとは「本来の所からはみ出している」という意味の言葉から呼ばれる名称です。
ですが、ヘルニアだからといって痛みがあるとは限らないことを皆さんはご存知でしょうか?
ヘルニアの起きている場所とは、腰や首などの骨と骨の間にある「髄核」を指します。
主に”腰”に起こることが多いことから、よく腰痛の一種と間違われがちなのですが、本当は違います。
ヘルニアは正式には椎間板ヘルニアといい、”首”にも起こります。
ヘルニアが腰や痛みと100%関連性があると言うと間違いになります。
実際のところ、ヘルニアがあっても痛みがまったくない人もいます。
ですから、病院でもし「あなたはヘルニアです」と診断されてもあきらめる必要はありません。
適切な施術によって、改善するかもしれません!
腰部の腰椎椎間板ヘルニアは放っておくと、痛みによってひどくなればしっかりと歩けなくなります。
坐骨神経痛にも発展してしまい、筋力が落ちてくる可能性も十分にありますので、
早期治療・早期改善が最善のヘルニア対策です。

なぜ重心のバランスがヘルニアになるまで崩れてしまったのか原因が大事です。

仕事や私生活、スポーツ等で一方向に荷重負担をかけすぎてしまうと仙腸関節という部分に負担がかかり固まってしまいます。
すると、上に乗っている腰椎に強い負担がかかり、椎間板に偏った圧力が加わり
ヘルニアになるのです。

「どこに行ってもよくならない」
「痛み止めなどでなく根本から治したい」
まわりに辛い腰痛でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
一度、札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください!
しっかりお身体の状態を診させていただき、あなたに合わせた治療プログラムで
サポートさせていただきます!!

お一人で悩まずに、まず一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください♪

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

…………………………………………………………