タグ別アーカイブ: ぎっくり腰

ぎっくり腰でお困りの際は札幌あゆみ整骨院南平岸院へ

こんにちは!
札幌あゆみ整骨院南平岸院です。

GW中はスポーツをしたり、身体をたくさん動かしたりしますよね!
なのでこの時期に急激に増えるのがぎっくり腰
楽しいはずのGW中にぎっくり腰になってしまっては悲しすぎるので、今回はぎっくり腰の特徴、原因、予防方をお伝えします。

ぎっくり腰とは?
ぎっくり腰とは急性腰痛症と呼ばれており、急に腰部に激痛がはしる症状です。
ふとした瞬間や、急な動作、重い荷物を持とうとしたとき、体を捻ったときなどにその場にうずくまってしまうほどの激痛が走ると言われています。
あまりにも強い痛みが急にやってくることからその病態から「魔女の一撃」 とも呼ばれています。

ぎっくり腰の特徴
ぎっくり腰の特徴は急激な痛みだけではありません。
動けなくなる、腰に力が入らない、脚がしびれるなど、様々な症状が出ます。
ぎっくり腰とは総称のようなもので患者様によって感じる症状は違います。

ぎっくり腰になる原因
1重い物を持った
2急に体を捻った
3過体重
4筋肉の疲労
5姿勢不良
ぎっくり腰の原因としては上記のようなことがあれられます。
持続的に筋肉に負担がかかることで腰痛が起き、筋肉に負担がかかると伸び縮みのためのエネルギー源が産生できず、枯渇してしまうので筋肉が正しく伸縮できなくなります。
その状態で重いものを持つぎっくり腰になってしまいます。
くしゃみでもぎっくり腰になってしまうことがあります。
それは、くしゃみの反動で過度に力が入ることで筋肉に急な収縮が起き、痛みがでてしまうからです。
つまり、疲労によって硬くなった筋肉は正しく働くことができないので、ぎっくり腰を起こしやすい状態になってしまうということです。

ぎっくり腰を予防するには
普段から腰をかばうという意識をもつことが重要です。
・寝るとき
少し硬めのベッドや布団が良いです。
上を向いて寝るときは膝を軽く曲げてその下に枕などを入れて腰椎(腰骨)の反り返りを防ぎましょう。 横向きで膝を軽く曲げて寝るのも良いでしょう。
うつぶせで寝るのは良くないのでやめましょう。
起き上がる際は、まず横向きになり、手をついて起き上がるようにしましょう。
・腰をかける際には
硬めの背もたれ付きや肘掛付きの椅子が良いです。 深く腰かけ背中を密着させます。 座面の高さは股関節と膝が無理なく曲げられる程度が良いでしょう。 長い時間の座位は避けましょう。
立ち上がる際には、肘掛に手をついて、 両手・両足で体を押すように立ち上がると良いでしょう。
・床から物を持ち上げる際には
膝を十分に曲げて荷物を体に近く持ち、 立てひざをして立ち上がるようにしましょう。
・高い所の荷物の上げ下ろしの際には
腰椎(腰骨)の反り返りを防ぐために、背伸びはせずに踏み台を使用しましょう。
・その他
ハイヒールなどはできるだけ避け、歩きやすい靴を履きましょう。
太り過ぎないことも大切です。
洗面の際は、膝・股関節を軽く曲げるようにしましょう。
腹這いになって本を読んだり、横になって片肘をついてテレビを見るなども避けたほうが良いです。

背骨を支える筋肉が弱くなると、腰への負担が大きくなります。 日頃から腰痛体操などで筋肉・靱帯・関節などの柔軟性を保ち、 腹筋・背筋を強くし、 背骨をしっかりサポートしておくのも大事です。

札幌市豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院にも、ぎっくり腰で来院される方が多くいらっしゃいます。
ぎっくり腰に対してしっかり施術ができていなかったために慢性腰痛で来られる方も少なくありません。
いつか治るだろう。
湿布を貼って様子を見よう。
痛いけどまだギリギリ動けるから大丈夫…。
などの油断が重大な症状に繋がる場合もあります。
ぎっくり腰になったら自己判断せずに、まずは札幌豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院へご相談ください。
早めに正しい対処をしていきましょう。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

 

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅西口から徒歩1分!
道道453号線マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場〇〇台完備!

…………………………………………………………

 

ぎっくり腰になった時の対処法を詳しく解説-札幌市白石区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です

4月ももう中盤ですね!
なかなか暖かくなる日がないので悲しいですね(;_;)
そろそろお出かけ日和な日が来て欲しいところです…。

新年度が始まり、ぎっくり腰になった!なんて方はいませんか?
ぎっくり腰は前兆も何もなくある日突然やってきます。

今回はそんなぎっくり腰について、詳しくお話していきます!

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰の正式名称は、『急性腰痛症』です。不意にギクッと音がしたかのように腰に痛みが走り、動けなくなってしまうなどの症状が出ます。
欧米では、『魔女の一撃』と呼ばれており、突然想像もしない激痛に襲われることを『魔女がやってきた』と比喩するようになったことが由来だと言われています。
重度になると立てなくなったり、寝返りができなくなってしまいます。

ぎっくり腰になる原因は?

原因は人によって違います。骨の歪み、腰の筋肉の脆弱化、過度なスポーツによる筋肉負荷、日常生活で腰に負担のかかる姿勢を続けていることなど多岐に渡ります。

例えば、重い荷物を持ち上げようとした時、テレビのリモコンを取ろうとした時、くしゃみをした時、椅子から立ち上がろうとした時など、ちょっとした動作でも、ぎっくり腰になる可能性はあるのです。

いずれにせよ、腰に異常なストレスがかかっている時に発症します。つまり、老若男女関係なく、腰に負担が蓄積されることでぎっくり腰になってしまう可能性が高くなるのです。

ぎっくり腰になってしまった場合はどうすれば良い?

早急に近くの治療施設へ行きましょう。ぎっくり腰になってすぐは痛いですが、意外と動けてしまうので「大丈夫だろう」と甘く考えてしまいます。しかし、初日にしっかりとした対処を行わないと、痛みの原因である炎症物質がどんどんと拡大し、再発を繰り返してしまうことになります。

一般的には、腰を痛めてから48時間は炎症物質が出続けるといわれています。この炎症物質は冷やすことである程度抑えられるので、ぎっくり腰になったその日は患部を冷やすことが重要です。痛みが和らいで来たら、患部を冷やすことをやめてよいといわれています。

痛みのピークは初日ではなく、2〜3日というのが定説です。初日が痛くないからと言って、冷やすことをサボらないようにしてください。

ぎっくり腰になったら入浴はしても良いの?

ぎっくり腰の初期段階ではNGです。足湯もやめておきましょう。足湯で身体の血行が良くなり、全身の体温が上がります。そうすることで腰も温まってしまい、炎症物質が広がってしまいます。
気になる方は、さっとシャワーを浴びる程度にしておいてください。

一般的な腰痛だと、温めると痛みが和らぐといいますが、コリではなく急性の炎症のぎっくり腰には逆効果です。必ず冷やしましょう。

再発を防ぐためには?

ぎっくり腰の痛みは通常であれば、1週間程度でかなり治ります。ところがそこで安心していると、再発したり、慢性の腰痛症へと進んでしまうことがあります。その最大の原因が、運動不足です。

特に中高年の場合、加齢に伴い骨量が減り、腰椎の変形などが進み、再発や慢性化を起こしやすい傾向があります。予防するためには、腰を支えるための筋力アップ運動や、筋肉や靭帯を柔軟にするストレッチ運動が適しています。

腰に負担をかけずに筋力をアップする方法は、水中ウォーキングなどのアクアサイズが適しています。自分で簡単にできる運動では、ウォーキングやスローピング運動で、足腰を鍛える方法もあります。ウォーキングの場合は、いきなり大股で歩くと腰に負担がかかるので、最初は小股で早歩きをするようにします。腹筋と背筋の強化もぎっくり腰予防に繋がります。激しい運動は腰に負担をかけてしまうので、適度な運動にしておきましょう。

札幌白石区札幌あゆみ整骨院白石院は、ギックリ腰施術も行なっております!
お身体だけでなく心のケア・サポートも大切にし、1日でも早く楽になっていただけるように生活指導、ストレッチの紹介なども行なっています。

札幌市白石区札幌あゆみ整骨院白石院では、LINE@でのご予約も可能となっております!
お時間のない方や、お電話が苦手な方などぜひお気軽にご登録ください(*^◯^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

雨の日と腰痛の関連とは?|札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは札幌あゆみ整骨院山鼻院です。
今日の札幌市内はあいにくの雨模様でこの一週間で見ても寒い日が続いていますね。
寒い日が続くと起こりやすくなるのが実は腰痛になります。
実際に春先や秋口に多い患者様の症状としましてもぎっくり腰腰痛の患者様の人数が多くなる傾向にあります。

ではなぜ腰痛が多い傾向になるのか?
原因は雨ではなく湿度や気圧にありこの2つが低下することにより私たちの身体の中で以下の数値に関わってきます。

  1. 気圧が低下することにより身体が膨張することにより関節も膨張する。
  2. 気温が低下することにより交感神経が刺激され血流が悪くなる。
  3. ヒスタミンという物質が体内で増加する。この3つの現象が多く関与してくるので次は1つ1つ解説していきます。

1.気圧が低下することにより身体が膨張することにより関節も膨張する。
関節が膨張するのですがもちろん目に見えるほど大きな膨張ではなく小さな膨張なのですが
この膨張が腰痛に繋がってしまいます。また関節だけではなく血管なども膨張することにより
神経を圧迫してしまいこちらも腰痛の原因に繋がってしまいます。
腰痛以外でも雨の日にふくらはぎなどがむくんでしまう方もこの『膨張』が
大きく関係しています。
2.気温が低下することにより交感神経が刺激され血流が悪くなる。
  神経は交感神経と副交感神経の2つあり両方の神経がバランスよく働くことで身体を正常に
保てていますが気温が低下することで血流が低下してしまい交感神経が刺激されやすく
なります。この交感神経は身体が動いているときやストレスを感じてしまうと神経の働きが
活発になってしまいます。活発になると血管を収縮させたり心拍、血圧が上昇してしまいます
すると血流が悪くなり疲労物質が流れづらくなり身体が回復しきれなくなるために痛みが増強
してしますのです。

3.ヒスタミンという物質が体内で増加する。
このヒスタミンという物質は身体の外からの刺激に対して炎症を起こさせる物質になります。
また他の効果としましては交感神経の働きを強いものにする効果もあるため筋肉や血管が収縮
され腰や関節周りの血流が悪くなり疲労物質が蓄積されやすくなります。なのでこの現象も
腰痛に繋がってしまうというわけです。

雨の日に腰痛になりやすい人はどう対処すればいいのでしょうか?
それはズバリ『身体を冷やさないこと』と『血流をよくすること』の2つです。
まずは『身体を冷やさないこと』ですが外出される際はしっかり天気予報を確認し防寒対策をしたり腰周りにカイロを貼るなどの対策があります。
次に『血流をよくすること』ですが筋肉の緊張(硬さ)を緩和させることで改善されます。
ご自宅でできるケアとしてはランニングや筋トレなどのハードなものではなく軽いストレッチや
ウォーキングなどを行うことで身体が温まるだけではなく代謝もあがっていきますので血流の
改善に効果がありますのでこの対策を習慣化させることが大事になります。

またご紹介した『身体を冷やさないこと』と『血流をよくすること』の対策を行うことで
ケアを行うことはできますがなかなか自分だけでは取りきれない筋緊張や腰痛もあります。
なので腰痛でお悩みの方はぜひ一度札幌あゆみ整骨院山鼻院までご相談ください!
腰痛の原因になる筋肉の硬さだけではなくお身体のバランスや歪みまでしっかり施術させていただきます!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………

札幌市東区Kさん「仕事が不安なく出来る様になりました!」腰痛にオススメの入浴方法をご紹介!ー札幌東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院整体院元町院です!
桜の開花前線がどんどん北に巡ってきて
北海道の桜にも蕾が付きだしましたね(^O^)
ゴールデンウィーク頃に満開になるのが今から楽しみです♩

本日は札幌東区の元町院に通われている
患者様のお声をご紹介いたします!

肩こり,札幌東区

『仕事が不安なく出来る様になりました!』

こちらの患者様は長年、慢性的な肩こりに悩まれて来院されました。
お仕事も、身体を使われるお仕事のため
身体の痛みがあることで不安を感じられていたそうです。
また、最近は腰痛、臀部(お尻周り)の痛みも感じていたそうです。

安心してお仕事をしていただけるように
まずは硬くなっている腰回りの筋肉を緩めていきました。
腰痛は腰の筋肉だけでなく
お尻の上部、背中の筋肉も関係します。
複数回かけてしっかりとほぐしていくことで
強い痛みを感じることがなくなったそうです♩
現在は腰の調子が落ち着いてきたので
長年のお悩みであった首、肩こりの治療も一緒に行っております。

辛い慢性症状の腰痛などに効く、おすすめの入浴方法はあるのでしょうか?
まず、腰痛には2種類あり、冷やすことが効果的な腰痛
温めることが効果的な腰痛があります。

冷やす処置が効果的な腰痛は、炎症が強い腰痛です。
温めると血流が増え、炎症が悪化してしまいますので
タオルで包んだ保冷剤や冷湿布などが効果的です。

温める処置が効果的なのは慢性症状です。
冷えや疲労などで筋肉が硬くなると血管を圧迫し
血流が悪くなってしまいます。
すると、筋肉の老廃物を排出することができなくなり
筋肉に老廃物が蓄積していき、硬くなり、血管を圧迫し・・・
どんどん悪循環で悪化していってしまうので
ある日突然ぎっくり腰や寝違えの症状などになってしまいます。
意識して温めることで血流が促進され筋肉が緩んでいきますので
入浴、温湿布などが効果的です。

こちらを間違えると逆効果になり悪化を招いてしまうので
自己判断で行うことは危険です。
不安な方はぜひ当院へご相談ください♩

ここで炎症の強い、冷やすことを優先してほしい腰痛の方は
シャワーで済ませ体を温めすぎないことが大切です。
とはいえ冷たい飲み物などで体の芯から冷やしてしまうと
様々な不調につながりますので、冷やすのは患部のみにしましょう。

慢性的な腰痛にお悩みの方は、あまり高温すぎない
38度〜41度程度のお湯に20〜30分ほど使っていると
体の深い部分の筋肉にまでしっかりと熱が伝わり
ほぐれていきます。
また、家庭の浴槽に浸かるよりも温泉で入浴する方が
慢性症状の改善が早いというデータもあります。
しかし、なかなか毎日温泉に行くことは難しいですよね。
週末や休日、なにをしようか?というときの選択肢に入れていただき
積極的に郊外の温泉や、市内の温泉施設などに行くこともオススメですが
薬局に行くと「肩こり腰痛に効く!」と書かれた入浴剤がたくさん並んでいますし
1回分に包装されたものも多く販売しているので
数種類買ってみて、お気に入りを探すと毎日の入浴が楽しくなりそうですね♩

当院では症状に合わせて一人ひとりに合った治療を行っております。
痛みの原因になっている筋肉や、それを引き起こしている生活習慣、癖は一人ひとり違います。
札幌あゆみ整骨院元町院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法
マッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩め根本改善を目指します!
長年悩まれている慢性的な症状でお悩みの方も
一度、札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください♩

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日、土曜日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!

ご予約は電話の他、LINE@でも受付しております!
電話予約は9時〜12時、16時〜20時(日曜、祝日は9時〜12時)ですが
LINE@では24時間受付しております。
どんな内容でも構いません。まずはご登録しませんか?(*^^*)
元町院,LINE
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………

 

ほっとくとあぶない!ぎっくり腰を予防すべき3つの理由〜札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区の整骨院、
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です!(・u・)♪
当院では、辛い腰痛や、ぎっくり腰の治療を行っております!

ぎっくり腰はどのような症状をイメージされますか?何かとても重たいものを持った時や、かがんだ時にグキッといやな音が鳴ったりなど、このような状況を想像した人は多いのではないでしょうか? 実際は、とくに重いものを持ったわけでもないし、音が鳴らないぎっくり腰もさまざま存在するんです。


静かに襲われるぎっくり腰

とくに音の鳴らない場合も”ぎっくり腰”の症状とされ、例えば洗顔中の少しかがんだ体勢から起き上がる時などのふとした瞬間に起こりやすく、典型的なぎっくり腰と同じように立てなくなってしまったりすることもあります。

多くのぎっくり腰は、腰を丸め前屈した姿勢のまま重いものを急に持った場合などに起こりやすいことはすでにみなさまもご存知の通りなのですが、気づかぬうちになっているぎっくり腰症状の場合ですと、腰を丸める姿勢・捻る姿勢を長い時間続けたり、繰り返すことによって徐々に筋肉が傷つき、ぎっくり腰と同じ症状に陥るのではないかといわれています。

私たちの日常生活では、デスクワークをされている方に限らず、食事や洗顔、読書など、腰を丸めたまま長時間座っていることが多いからこそ日々のケアが必要になります。


ぎっくり腰の予防をすべき理由( ? _ ? )

ぎっくり腰は予防大切です!
理由は大きく3つ!

①自分で簡単に直せる症状ではないこと

ぎっくり腰は、腰まわりや背中の筋肉の捻挫や肉離れがおきていますので、簡単には治るものではありません。湿布や飲み薬は一時的に痛みを緩和しているだけに過ぎませんので、治ったと思っても、痛みに慣れ落ち着いただけで筋肉は傷ついたままです。

このまま日常生活に戻ることで、新たなぎっくり腰や慢性的な腰痛に移行してしまう火種になる可能性がでてきます。

②ぎっくり腰は繰り返す度に次の回復が鈍って症状が複雑化するため

ぎっくり腰を繰り返すたびに筋膜・筋肉の粘弾性や弾力性が低下していきます。
そして、常に同じタイプのぎっくり腰になるというわけではありませんので、違うタイプのぎっくり腰が入り乱れて複雑化してしまうことでさらに体の回復を妨げます。

③慢性的な腰痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症になっていく恐れがある

ぎっくり腰を繰り返してしまうことで、腰痛の慢性化や骨や軟骨など身体の深部への影響がでることです。この代表が中高年者以上の方に多い脊柱管狭窄症(せいきちゅうかんきょうさくしょう)です。脊柱管狭窄症でみられる腰の湾曲や症状は、まさにぎっくり腰で生じた腰の曲がりや症状の名残りといえます。ぎっくり腰が完治せずに不完全な状態のまま年月をかけ、徐々に慢性腰痛や脊柱管狭窄症へと移行してしまう可能性は充分に考えられます。

このようにぎっくり腰は、症状の重軽に関係なく多くの腰痛の原型で、非常に恐ろしい症状です。まずは、”ならない・繰り返さない”ように、ぎっくり腰を予防することこそが重要です。


「どこに行ってもよくならない」
「痛み止めなどでなく根本から治したい」
まわりに辛い腰痛でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
一度、札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください!
しっかりお身体の状態を診させていただき、あなたに合わせた治療プログラムで
サポートさせていただきます!!

あなたに合わせたオーダーメイドのプログラムでサポートさせていただきます!!

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで開院しております!
LINE@からもご予約OK♪

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

腰痛に対して体幹を鍛えるメリット 札幌市西区の整体院・整骨院

んにちは!札幌あゆみ整骨院琴似院です!

腹筋と背中を鍛えることでどのような効果があるの?

鍛えるときは腹筋だけでなく背筋も鍛えることで表裏のバランスを取ってあげることが重要です。これを知っている方は多い一方で、このバランスの重要性についてはあまり知られていません。
腹筋と背筋をバランス良く鍛えることで期待できる効果についてご紹介いたします。

姿勢が悪化している要因の一つに筋肉の弱さがあります。例えば腹筋に比べて背筋が弱い人は上体が前に傾き、腹筋に比べて背筋が強い人は上体が後ろに傾きがちです。腹筋と背筋のバランスを整えながら鍛えることで背筋が伸びた正しい姿勢になっていきます。

筋肉のバランスは姿勢と深く関係してきます。腹筋と背筋をバランスよく鍛えることで姿勢の改善につながります。またどちらかが弱い場合、弱い部分をかばって体に負荷がかかるため腹筋と背筋の筋肉バランスが整うことで正常に筋肉の収縮ができます。

腹筋に比べて背筋が強い場合は、上体が後ろに傾きがちであることは先ほど述べましたがそれが顕著になると反り腰といって腰が強く反った状態になります。反り腰は腰への負担が高まるため腰痛につながります。このような方は痛みのケアだけでなくその根本原因である背筋の強化を行い、腹筋と背筋のバランスを整える必要があります。

お腹や背中など体幹部は他の場所と比べて筋肉が大きい部分です。大きい筋肉を動かすことで基礎代謝を高めることができます。これによって太りにくい体になれるだけでなくむくみや冷え性などの不調を改善することが期待できます。

筋肉のバランスを整えることで、筋肉が正しく機能して収縮が行いやすくなります。トレーニングでは筋肉の収縮が大きくなることで運動効果の向上につながります。

腹筋、背筋の鍛え方に対して正しい鍛え方をしないと怪我するおそれがあるのでまずは正しいトレーニングの仕方を覚える必要がありますので、当院に来られた際は筋トレの仕方から指導していきますのでわからなければ是非きいて下さい!

ただ、体幹の筋トレをするにしても筋肉が硬い状態で筋トレしてしまうとむしろ悪化してしまうので、必ず治療で緩めて痛みのない状態にしてからトレーニングしていくようにしていきましょう!

そこまでしっかりとタイミングから指導していきますので、腰痛ある方は是非お越しください。

腰痛が中々良くならないなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

札幌市東区Mさん「早い段階で楽になりました!」ー札幌市東区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院整体院元町院です!

本日は札幌東区の元町院に通われている
患者様のお声をご紹介いたします!

腰痛治療,東区整骨院

『こしの痛みがひどく、初めて受診させていただきましたが、

わりと早い段階で楽になりとても助かりました。

後半は頚から肩にかけてを重点的にやってもらい、

仕事柄かんぺきに痛みやコリがなくなるまではいきませんでしたが、

直後は少し軽くなったように感じます。

施術は短いですが、スタッフさんもとても丁寧に対応してくれてよかったです。

また何かあればこさせていただきたいと思います。』

こちらの患者様は飲食店にお勤めで立ち仕事が多く、腰を痛めてしまい
数年前までは数日で治っていた腰痛が治りにくくなったことに悩まれて来院されました。
腰痛の他にもしびれもあり日常生活にも支障が出ていたため
痛みをとって仕事に集中したい!仕事を続けたい!ということを目標に
腰痛治療を行っていきました。

腰部、臀部の筋肉が硬くなってしまっており、そこから
神経を圧迫してしびれを引き起こしてしまうこともあるため
まずは腰部、臀部の筋肉をのACRバランス調整法で緩めることで
早い段階で痛みが楽になったという嬉しいお言葉をいただきました!

姿勢の悪さも腰痛の原因となるため
腰の筋肉に大きな負担がかかってしまう反り腰の矯正を行い
腰痛の原因を根本改善していきました。
腰痛治療と姿勢矯正を並行して行うことで
辛かった前屈の動きがしやすくなった!と言っていただけました!!

その後は肩、頚、背中の張りやコリ、痛みを改善するための
腰痛治療とおなじように首回りの筋肉をのACRバランス調整法で緩めていきました。

腰痛には、前屈が辛い腰痛と、後屈(体を後ろに反らせる)が辛い腰痛があり、
それぞれ原因となる日常生活の動作や筋肉、治療法も違います。
前屈が辛い人が、後屈がつらい腰痛の方に効くストレッチなどを行うと
逆効果になることにあります。
自己判断でのストレッチは悪化を招くこともあります。
当院では筋肉を緩める治療、姿勢改善の他に
必要があればストレッチ指導もおこなっております。
日頃の何気ない動作や癖が腰痛、肩こりの原因となっていることもあります。
当院での治療の他にご自宅でのストレッチも合わせると
回復力も上がり効果的です!
症状の根本を探って治療する根本改善で、一緒に
痛みを気にせずに生活できるようにしていきましょう!

当院ACRバランス調整法では微弱な電気を用いて
マッサージなど手では届かない体の深い部分の筋肉を緩めることができます。
微弱な電気といっても体重計の体脂肪率測定などに使われる程度の電流で
ビリビリと痛みの伴う電気治療とは違います。
痛みを伴う電気治療は痛みの感覚を麻痺させ、痛み止めのように
一時的に楽にさせるものもありますが
当院では根本改善を目標に、痛みをごまかさず、
マッサージのようにその場しのぎではない、痛みの出ない身体作りを行っております。
また、普段の姿勢から腰部に負担がかかっている場合は
コアストレッチで姿勢を整え体の歪みを正していきます。

当院では症状に合わせて一人ひとりに合った治療を行っております。
腰痛と言っても痛みの原因になっている筋肉や、
それを引き起こしている生活習慣、癖は一人ひとり違います。
札幌あゆみ整骨院元町院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法
マッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩め根本改善を目指します!
長年悩まれている慢性的な腰痛でお悩みの方も
一度、札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください♩

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日、土曜日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!

ご予約は電話の他、LINE@でも受付しております!
電話予約は9時〜12時、16時〜20時(日曜、祝日は9時〜12時)ですが
LINE@では24時間受付しております。
どんな内容でも構いません。まずはご登録しませんか?(*^^*)
元町院,LINE
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………

 

ぎっくり腰治療の体験談:札幌市東区Tさん「かなり楽になりました」ー札幌東区の整骨院整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院整体院元町院です!

本日は札幌東区の元町院に通われている
患者様のお声をご紹介いたします!


『かなり楽になりました。ありがとうございました。』

こちらの患者様はもともと腰痛持ちだったそうですが
来院の数日前にぎっくり腰のような症状が出てしまい、
安静にしていたが痛みが引かず来院されました。
起き上がる痛みや立ち上がる際に痛みが出てしまい
日常生活も難しい状態だったため
硬くなっていた背中、腰、臀部の筋肉をACRバランス調整法で緩めていきました。
2回目の治療では痛みが取れ、少しずつストレッチも行い
3回目ではストレッチも伸びやすくなったそうです。
産後の骨盤の歪みも気になるとのことで
産後骨盤矯正や、寝違えのケアなども行いました。
「かなり楽になった」というお言葉もいただくことができ良かったです!

では、なぜぎっくり腰になってしまうのでしょうか?
ぎっくり腰』とは俗称で、医療機関では『急性腰痛』と言われます。
普段から腰痛がある方は、その延長線上にぎっくり腰があるのですね。
「普段から腰痛はあったが、今朝起きたら今まで感じたことのない腰痛があり
起き上がれなくなってしまった」という患者様のお声をよくお聞きしますが
ぎっくり腰になる主な原因は
1、重いものを持ち、腰部へ強い負担がかかる
2、前かがみの姿勢になり、自分の体を支えるため腰部に強い負担がかかる
3、くしゃみなど、急な体の動きで関節や筋肉を痛める
4、無理な姿勢を長時間取り、筋肉や関節が固まる
など、筋肉への負担、硬さが原因となるものばかりです。

筋肉が固まっていると感じるのは、肩こりなど肩の筋肉が多いのではないかと思いますが
腰痛持ちの方は、腰回りの筋肉も硬くなっていることが多いです。
肩と違って、腰はすぐ骨に当たるため硬さを実感しにくいかと思いますが
お尻の上部(尾てい骨付近の筋肉)や背中の背骨の両脇にある筋肉を押すと
痛気持ちいい感覚があったり、痛みを感じる方は
腰回りの筋肉が硬くなってしまっているかもしれません。
肩は自分で手が届く範囲をほぐし一時的に楽にすることもできますが
腰や背中、臀部は後ろに手を回してほぐすことはなかなか難しいですよね。
また、手でほぐす方法は表面の筋肉しかほぐれず
またすぐに辛くなってしまったり、力加減を誤ると揉み返しが起こり
さらに辛くなってしまうこともあります。
筋肉の疲労、硬さは放置するとぎっくり腰となりますが
さらに放置すると急性腰痛だったぎっくり腰から「慢性腰痛」となってしまうことも・・・!

当院ACRバランス調整法では微弱な電気を用いて
マッサージなど手では届かない体の深い部分の筋肉を緩めることができます。
微弱な電気といっても体重計の体脂肪率測定などに使われる程度の電流で
ビリビリと痛みの伴う電気治療とは違います。
痛みを伴う電気治療は痛みの感覚を麻痺させ、痛み止めのように
一時的に楽にさせるものもありますが
当院では根本改善を目標に、痛みをごまかさず、
マッサージのようにその場しのぎではない、痛みの出ない身体作りを行っております。
また、普段の姿勢から腰部に負担がかかっている場合は
コアストレッチで姿勢を整え体の歪みを正していきます。

当院では症状に合わせて一人ひとりに合った治療を行っております。
腰痛と言っても痛みの原因になっている筋肉や、
それを引き起こしている生活習慣、癖は一人ひとり違います。
札幌あゆみ整骨院元町院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法
マッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩め根本改善を目指します!
長年悩まれている慢性的な腰痛でお悩みの方も
一度、札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください♩

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日、土曜日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!

ご予約は電話の他、LINE@でも受付しております!
電話予約は9時〜12時、16時〜20時(日曜、祝日は9時〜12時)ですが
LINE@では24時間受付しております。
どんな内容でも構いません。まずはご登録しませんか?(*^^*)
元町院,LINE
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………

 

ぎっくり腰を繰り返さない身体づくりを!札幌市北区Kさんの体験談”少しの施術でものすごく楽になり感動”

こんにちは!札幌市北区の整骨院、
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です!(・V・)ノ
当院では、慢性的な腰痛や、ぎっくり腰の治療を行っております!

本日でさっぽろ雪まつりも最終日、
お身体も元気いっぱいでお休みを楽しみたいですね( ^ V^ )/♪

本日は当院にぎっくり腰でかよわれている患者様お声をご紹介いたします!

ギックリ腰で来院させてもらいました。少しの施術でものすごく楽になり、大変感動しています。スタッフの方々も優しくて話がしやすく続けて来院させてもらってます。また何かありましたら宜しくお願いいたします。ありがとうございます。

此方の患者様はひどいぎっくり腰と慢性の腰痛に悩まれており、すでに通われている患者さまからのご紹介で来院くださいました。
最初にこられた日は歩くのもやっとといったかなり辛い状態でしたが、お仕事の合間にも立ち寄っていただき、しっかり数回を重ね治療を行わせていただいたことで、結果早い段階で痛みが軽減することができました。
「痛みなく生活したい」というご希望の為にも今後のお身体のメンテナンスまでふまえて
しっかりサポートさせていただきます!!


繰り返すぎっくり腰

腰に激痛が走るぎっくり腰は本当に怖いです。経験のある方は予想以上に辛い経験をしただけに”再発”を心配する人は少なくありません。ですが、中には実際に複数回ぎっくり腰を繰り返す方もいます。同じ部位を再び痛める人もいますが、前回とは別の部位を痛めてしまう方もいます。
ぎっくり腰を起こすその間隔は1ヶ月間に数回ギクっと腰を痛めてしまう人や1年に1から数回程度、1度のぎっくり腰がきっかけとなって腰痛が慢性化してしまうケースもあります。

同じ部分・他の筋肉への負担がかかっている

精神的なストレスが溜まってしまう

不安感からくる動きの制限

上記がぎっくり腰が再発する原因として多い3つのパターンになります。

「どこに行ってもよくならない」
「痛み止めなどでなく根本から治したい」
まわりに辛い腰痛でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
一度、札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください!
しっかりお身体の状態を診させていただき、あなたに合わせた治療プログラムで
サポートさせていただきます!!

交通事故でのむち打ちや辛い肩こり頭痛でお悩みの方も札幌北区の整骨院(整体院)
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院へご相談ください!
あなたに合わせたオーダーメイドのプログラムでサポートさせていただきます!!

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで開院しております!
LINE@からもご予約OK♪

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

ギックリ腰はの予防と注意点!札幌市厚別区周辺の整骨院整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院北郷院です!

今日で1月も終わりですね!月日ははやいものですね!ということで2月は1年の中でもっとも寒い月とも言われています!そんな時に気をつけていただきたいのはギックリ腰です!

ギックリ腰とはみなさん突然なる場合があります!それは筋肉の疲労とくしゃみをした時や重たい荷物を持った際にギクっと!!なり動けなくなる状態ですね!

一般的にはギックリ腰の症状にの場合は腰を丸める姿勢や悪い姿勢を長時間続けたり、反復することにより少しづつ、少しづつ筋膜筋肉が傷つくことでギックリ腰の症状ではないか?と推測されています!特に寒いこの季節は筋肉のこわばりも激しくなりますのでギックリ腰が起こるやすい季節でもあるのです!ですが、ならないように努力する予防も大切です!

ではギックリ腰を予防する方法をお伝えいたします!

前かがみの体制はなるべく避ける!長時間の同じ姿勢は筋肉は疲労やすくなりますのでギックリ腰になる場合が高くなります!なので長時間同じ体制はなるべく避けましょう!デスクワークや立ち仕事が多い方はこまめに簡単なストレッチを取り入れましょう!

筋肉の緊張や疲労を和らげるストレッチをこまめに行いましょう!

あとはなるべく同じ姿勢でいるのも避けましょう!座りっぱなし、立ちっぱなしの方は腰を支える筋肉の血流が滞りやすいので、ストレッチなどで腰の筋肉を刺激してあげましょう!

荷物の持ち方などの少し注意が必要です!腰痛ギックリ腰にならない為には

たとえばテーブルにある荷物を持つには離れた場所から手や体を伸ばすのではなく、テーブルに近づいて、体を引きつけて荷物の中央を持つようにしましょう!また床にある荷物に関してはきちんとかがんでから持つようにしましょう!

中途半端な位置からだとギクッとなりやすいので注意して持つように心がけましょうね!

またギックリ腰を一度行うと繰り返し起こりうる症状の一つですので1度経験がある方は適度は運動も含めてしっかりと予防していきましょう!

お困りの方は札幌市厚別区札幌あゆみ整骨院北郷院にご連絡下さい!(^^)!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市厚別区周辺の整骨院札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

ご登録はこちらから( ^ω^ )ノ↑↑