タグ別アーカイブ: 元町

3つの段階からなる四十肩・五十肩|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院です(^-^)/

さて、本日は「四十肩・五十肩」についてお話させていただきます!

四十肩・五十肩の症状


四十肩・五十肩は、中高年が訴える肩の痛みのうち最も多い症状です。今まで自然とできていたふとした動作で肩に激痛が生じ、腕が思うように上がらなくなってしまい、日常的な動作でさえ困難になります。自然に治っていくこともありますが、対処方法を間違えたり放置してしまうと悪化することもあります。四十肩・五十肩は、主に「急性期」「慢性期」「回復期」の3つの段階で進行していきます。

◉急性期

ある日突然腕を動かしたときに、肩に激しい痛みが生じるのが四十肩・五十肩の典型的な発症のパターンです。片側の肩のみに症状があらわれるのがほとんどで、肩を動かしたときに二の腕や手先に痛みが伝わるようになります。しびれをともなうこともあり、夜に寝返りを打つだけで眠れないほどの痛みが生じることもあります。肩関節の炎症によって症状が引き起こされますが、数日間で治るが一般的です。発症した場合は、肩を無理に動かすのは逆効果になりますので、痛みを伴う動作は避けて安静に過ごしましょう!

◉慢性期

急性期の痛みが引いてくると、鋭い痛みから鈍い痛みへと変わり、肩を動かせる範囲がだんだんと狭くなっていきます。肩をあげたり、後ろに回す動きが難しくなるため、着替えや髪を洗うなどの日常生活上の動作に支障が生じます。慢性期は半年〜1年続くこともあります。痛みのために肩を動かさずに放置していると、組織が癒着してさらに動かなくなってしまうこともあります。慢性期には、痛みを感じない程度の適度なストレッチや体操、日常生活上の動作を積極的に行うように心がけましょう!

◉回復期

肩関節の炎症が改善してきて、腕が徐々に動かせるようになり、痛みがほどんどでない時期です。四十肩・五十肩が治ったと思って可動域を広げる運動を怠ってしまうと、肩関節の動ける範囲がだんだんと狭くなり、肩の動きが悪くなる場合もあります。慢性期よりも肩を動かすことを意識して、適度なストレッチや体操をしていきましょう!

札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院では、「四十肩・五十肩」の治療はもちろん、その他のお身体の症状にあわせた治療も行っております。長年悩まされている慢性的な症状などでお悩みの方も、ぜひ一度当院までこ相談ください!スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます!

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

魔女の一撃!ぎっくり腰とは?|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院です(^-^)/

本日は、「ぎっくり腰」についてお話しさせていただきます!

◆ ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰とは、急に腰部に激しい痛みがはしる症状のことで、正式には急性腰痛症と言います。重いモノを持ち上げようとした時や、体をひねった時などに動けなくなるほどの激痛がはしるといわれ、欧米ではその症状から「魔女の一撃」とも呼ばれています。
ぎっくり腰は、1〜2週間ほどで自然に治っていきますが、場合によっては改善が見られずに、1〜3ヶ月かかってしまうこともあります。椎間板ヘルニアなどの病気が隠れていることもあるので、ただのぎっくり腰と思って放置せずに、専門機関に相談しましょう!

◆ ぎっくり腰の原因は?

・重い荷物を持ち上げる・咳やくしゃみをする
・顔を洗う
・布団やベッドから体を起こす
・体をひねる
・イスやソファーから立ち上がる

ぎっくり腰は、日常生活での何気ない動作によって引き起こされます。
無意識のうちに、ぎっくり腰を引き起こす原因を作っていることも少なくありません。

◆ あなたの身体は、ぎっくり腰になりやすくなっていませんか?

◉筋肉の疲労

同じ姿勢をとりつづけるデスクワークや中腰での作業などに多いです。同じ姿勢や動作を長時間続けることで、体の重心を支える腰の筋肉に負担がかかります。また血行不良になり、筋肉の疲労がさらに蓄積しやすくなってしまいます。

◉骨格の歪み

足を組んで座ったり、カバンを同じ肩にかけるなどの偏った動作や姿勢を続けていると、負荷の大きい筋肉は硬くなります。筋肉疲労も重なると、筋肉と連動している骨は圧迫されていきます。そして徐々に骨格が歪み、腰への負担も大きくなっていきます。

◉ストレス

精神的なストレスを感じると全身の筋肉が緊張状態となり、腰を支えている筋肉の柔軟性が低下します。また、身体にストレスがかかると血行不良になることもあります。

日頃からぎっくり腰を予防しましょう!

・カラダを左右均等に使うようにする

・ストレッチなど適度な運動を行う

・趣味などでストレスを発散する

・カラダを冷やさない


札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院では、一人ひとりの症状に合わせた治療を行っております。
当院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法で、マッサージなどの手では届かない部分の筋肉を緩め根本改善を目指します!
お身体でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください(^-^)/
スタッフ一同全力でサポートさせていただきます!

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

肩こり、首こりになったときは|札幌市東区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院です!
まだ残暑があるこの季節風邪は引いていませんか?
これから季節の変わり目に入るので風邪には十分気を付けてください!

さて今回は、肩こり、首こりついてお話します。

肩こりになりやすい人とは?

肩こり、首こりになりやすい方というのは、座る時間が長い、中腰でいることが多いなどの常に同じ体勢でいることで筋肉にかかる負担が一方向に溜まってしまい、筋肉が硬くなってしまい、肩こり、首こりの原因になってしまいます。
それを放置すると痛みが出たり、シビレがでたりしてしまいます。仕事上同じ体勢が多い方仕方でも30分座っていたら、少し立ち上がって背伸びをする、ストレッチする、肩回し、首回しなどをして身体を動かしてください。
筋肉は動かさないと、どんどん固まってしまう特性があります!しっかり動かしていくことによって肩こり、首こりの予防にもなります。

肩こりが悪化すると頭痛がおきる!?

肩こり、首こりがひどくなると頭痛がおきる可能性も考えられます。
原因として肩回りの筋肉が硬くなると脳に血液がいかなくなり酸素不足、栄養不足が続いてしまって頭痛が起きてしまいます。頭痛の予防として、お風呂に入って身体を温める、濡らしたタオルをレンジで温めて首に置くと血管が広がり、脳に血液が行きやすくなり頭痛が起きにくくなります。

実際に肩こり、首こりがあった患者さんは最初頭痛がひどく夜になると寝れないくらいひどく、
頭痛の頻度に関しても2日に一回をでる方でした。
ただ筋肉を触診すると首から肩甲骨の下部にかけての硬さがとてもあり、このことが原因で頭痛がきていると考えられました。首の動きを見ても、全体的に首の付け根の部分が痛みやコリを訴えており、筋肉を見ても本来の正常な動きがしづらくなっていました。
まずは首回りや肩甲骨のまわりの硬い筋肉を柔らかくすることを第一に考え、治療を行いました。
経過観察をみても徐々に頭痛の頻度や痛みの度合いが少し改善がみられています。筋肉の状態をみても一番最初と比べると多少は硬い部分がありますが、しっかり筋肉の正しい動きができ始めています。まだ頭痛がなく肩こり首こりがある方も、それを放置すると頭痛がでる可能性があるのと、肩が上がりずらくなったり、寝違えが頻発してますこともあります。それの原因も筋肉なんです。

肩こりがある、首こりがある、頭が重いなど症状がある方、
まずは一度当院で、お身体の方を見せてください。
痛みが出る前にしっかり対処していきましょう!

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

あなたの症状はどの腰痛?|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院です!
札幌は暑い日が続いていますね〜
暑い季節はついつい冷たいものを好んで食べすぎていませんか?
また、冷房が効いている場所に長時間いませんか?
知らぬ間に、身体の中が冷えてしまっているかもしれません。
身体の冷えは様々な症状を引き起こす原因にもなりますので、
冷やさないよう気をつけて過ごしましょう!

さて、本日は「腰痛」についてご紹介いたします!

腰痛の80%以上が原因不明!?

腰痛は、万人が経験するといわれる日本の国民病のひとつです。腰痛とは病名ではなく、主に腰まわりに生じる痛みや張りといった不快な症状をさします。腰痛の原因はさまざまですが、その多くは明らかな原因がない非特異的腰痛」であると言われています。非特異性腰痛は腰痛全体の約85%以上を占め、急性腰痛症(ぎっくり腰)も含まれます。腰は日常生活上の様々な動作に関わり、腰椎と椎間板は常に大きな負担がかかっています。

セルフケアをすることによって、短期間で症状が改善される場合もあります。しかし、十分な休養がとれていなかったり、ストレスなどの心理的要因によって負担が大きくなり、腰痛が長期化することもあります。

腰痛の約15%は原因が特定できる?

腰痛の約15%を占める代表的な原因として「椎間板ヘルニア」があげられます。また、腰部脊柱管狭窄症や脊椎すべり症などの神経症状や、高齢者の方に多い骨粗しょうなどが痛みの原因となることもあります。いずれも背骨の神経が圧迫されたことで痛みが生じ、脚の筋力低下やしびれといった症状を引き起こします。このように原因が特定できるものを「特異的腰痛」といいます。

【主な特異的腰痛】
◉ 椎間板ヘルニア

背骨をつなぐ椎間板は、線維輪と髄核できています。加齢などによって線維輪が変性・断裂したことにより髄核の一部が飛び出し、神経が圧迫されたことによって痛みが起こります。腰から足にかけてしびれや痛みが広がり、力が入らないといった症状があります。

◉脊柱管狭窄症

加齢によって骨や靭帯などの変性が起こります。代表的な症状としては、歩いているときや立っている時にお尻から脚にかけての痛みやしびれです。多くの場合、歩くことで痛みが生じ、一定時間休むことで症状がやわらぎ再び歩くことができるようになります。日常生活では運動を心がけ、姿勢の改善や筋力をつけておくことで背骨への負担を減らすようにすることが大切です。

当院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法で緩め根本改善を目指します!
マッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩める事ができます。
長年悩まれている慢性的な腰痛、その他の症状でお悩みの方も
ぜひ一度、札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください!

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

ぎっくり腰になってしまったときは|札幌市東区の整体院・整骨院

こんにちは!!
札幌あゆみ整骨院元町院です。
8月に入って暑い日が続いてますね。
屋外と屋内の気温の変化が結構あり、体調を崩しやすい時期ですね。
夏風邪は引いてませんか?
その時の温度の変化にによってぎっくり腰になりやすくなってしまいます。

ぎっくり腰の発生原因として多いのが、
重いものを持った時や座ってる状態が長く立ち上がろうとして
動かくなってしまうのが一般的ですが、
トイレのふたを開けるとき、冷蔵庫の扉を開けるときのように
小さい動作でぎっくり腰になる場合もあります。
それで考えられるのは普段の日常生活の疲労だったり、お仕事のストレスが
溜まってしまい急に症状が出てきてしまうのが、ぎっくり腰です。

そもその筋肉っていうのは温めると筋肉は緩みます。
逆に冷やすと筋肉は固まってしまいます。
今の時期
ぎっくり腰ってどのような筋肉になっているのか。
急に背中~腰の筋肉がガチッと固まってしまって動かくなってしまいます。
そのときにやってもらいたいのはアイシング(冷却)です。
慢性腰痛と比べてぎっくり腰というのは急性腰痛です。
なので炎症が起きていることが考えられるので
まずは炎症をとることを最優先にしてください。
アイシングして安静にして痛みが少し治まるようなら
しっかりストレッチもしてください。
ストレッチすることで筋肉が伸びたり縮んだりすることができるようになるので
徐々に改善して行くと考えられます。
それでも治らないようなら病院で診てもらうか、
あゆみ整骨院でお身体診させてもらうか、してください。

そのまま放置してしまうと筋肉の炎症がとれても
がちがちに筋肉が固まってしまうので、その筋肉のせいで坐骨神経を圧迫してしまい、
坐骨神経痛になり、足の先までしびれが出てしまい夜も寝づらくなってしまいます。
また身体を支えてくれているのが筋肉か骨であるので
筋肉が使えないとなると骨(背骨)で身体を支えようとするので
腰の椎間板が飛びてまい、腰椎ヘルニアになってしまいます。
なのでぎっくり腰になってしまいアイシング、安静にしていても
身体の状態が良くならなければ是非当院に一度お身体の状態を
見せてください。

当院の施術としてガチガチに固まってしまっている筋肉を
まずは柔らかくして本来の伸び縮みを取り戻すというのをやり、
計画的にしっかり一つずつできることを増やしていきます。
筋肉の状態を安定させることがこれからのぎっくり腰の予防にもなります。
なのでぎっくり腰なってしまったときは当院で一度に相談ください。

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

あなたの膝の痛みは「変形性膝関節症」かも?|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院です!
気温が暖かい日が続いて、アイスを買って食べたくなる日が多くなってきましたね(^O^)
食べ過ぎは、身体の冷えにつながるので注意しましょう!

さて、本日は膝の痛みに関するお話をさせていただきます。

最近このような症状でお悩みではありませんか?

・歩き始めに膝が痛む

・立ち上がった瞬間に痛みがはしる

・膝の痛みが強く集中することができない

・正座ができない

・階段の上り下りがつらい

・膝が痛んで夜眠れない

・膝から音がする

・脚が0脚になっている

あなたのその症状は「変形性膝関節症」かもしれません。

◆ 変形性膝関節症の症状

初期:立ち上がりや歩き始め、長時間歩くと膝が痛くなる。

中期:歩くと膝が痛い。正座するのが難しかったり、階段の上り下りがつらくなる。

末期:脚に変形がみられ、膝の曲げ伸ばしがしにくく、歩行が困難となる。膝に激しい痛みが出て眠れないこともある。

 

◆ 変形性膝関節症の原因

変形性膝関節症は、膝の半月板という軟骨の摩耗(すり減り)による炎症が原因とされています。しかし、膝の軟骨がすり減っていても、痛みが出ない人はたくさんいます。膝に痛みが出る多くの場合は、「骨盤・身体のゆがみにあります。身体のバランスが左右均一でない場合、どちらかの膝に負担がかかり痛みが出ます。その痛みをかばうように動いてしまうと、痛くなかった逆側にも痛みが生じ、膝の変形が進行したり、時間差で両方の膝が痛くなる原因となります。

また、変形性膝関節症は、男性よりも女性のほうが症状が現れやすいのが特徴です。女性は男性よりも膝のクッションとなる筋肉量が少なく、加齢とともに基礎代謝が低下して太りやすくなるため、膝にかかる負荷が大きくなります。さらに、閉経前後から女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することによって、骨がもろくなります。膝関節の骨が欠けたりすることで変形しやすくなり、変形性膝関節症へとつながります。

◆ 変形性膝関節症の予防

膝に痛みがある人は、普段から膝に負荷がかかる姿勢をとっていたり、身体のバランスが不安定な状態になっていることがあげられます。日常生活上での動作や姿勢を見直し、日頃からストレッチやトレーニングを行いましょう!

膝に痛みを感じないときから、予防することが重要です!

・ストレッチなどで太ももの筋肉(大腿四頭筋など)を鍛える

・有酸素運動(ウォーキングなど)を行う

・肥満であれば、体重を減らす

・正座をひかえる

・トイレは洋式を使用する

・足に合わない靴やハイヒールははかない

・杖を使う

札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院では、変形性膝関節症の治療もしております。
また、膝の痛みのほかにもお身体に少しでもお悩みがある方は、ぜひ一度ご相談ください(^-^)/
症状が悪化する前に、私たちと一緒に痛みの改善を目指しましょう!
スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

めまいの原因は体のゆがみ!?|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院です!

札幌はだんだんと気温が上がってきて、夏らしくなってきましたね(^-^)/ 暑い季節は気付かぬうちに体内の水分量が減っていることがあるため、水分補給はしっかりと行いましょう!

さて本日は、「めまい」についてお話しさせていただきます!

めまいの症状

めまいは肩こりや頭痛のように、日常生活で経験することの多い症状です。急に立ち上がったときの一瞬のめまいや足元がふらつくようなめまいなど様々な症状があります。なかには激しい吐き気や頭痛を伴う場合もあります。めまいの症状は一時的なものがほとんどで、すぐに治ってしまうため、病院の検査を受けても「異常がない」と診断されることも少なくありません。長く続く原因不明のめまいは、体の「ゆがみが関係しているかもしれません。

めまいの種類

めまいは、主に3つの種類に分けられます。

1.  回転性のめまい

自分が動いていないにも関わらず、自分自身または天井や周囲がぐるぐると回っている感覚となります。左右の片側に引っ張られるように感じられることもあります。主に耳(内耳や前庭神経の病気)が原因であることが多く、脳の病気でもめまいが生じることがあります。

 

2.  浮動性・動揺性のめまい

身体がフワフワと浮いているように感じたり、宙に浮いたように感じられるめまいです。姿勢を保つのが難しかったり、歩行が困難になるといった症状もあらわれることがあります。脳梗塞や脳梗塞などの脳の病気が原因であることが多く、まずは病院で診察を受けることが重要です。

3.  立ちくらみ

急に立ち上がったり、起き上がったときに脳への血流が一時的に低下することで、めまいが起こります。ひどい時には、目の前が突然暗くなり気が遠くなってしまい、失神してしまう場合もあります。

 

 

 

 

 

 

あなたのめまいは、どの症状にあてはまるでしょうか?度重なるめまいは、身体の疲労やストレス、耳や脳の病気の可能性があります。また、背骨や骨盤のゆがみによって肩や首にコリが生じてしまい、めまいが引き起こされることがあります。身体のゆがみを治すことで、めまいとともに起きている肩こりや頭痛といった症状も改善していきます。

札幌あゆみ整骨院では、首や肩周りの筋肉、背中と腰の広い範囲の硬くなった筋肉を柔らかくしていきます。身体のバランスを整えていくことで、筋肉が本来持つ動きを取り戻し、めまいを解消させていきます。少しでもお身体にお悩みがある方は、札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

辛い足のしびれは座骨神経痛かも!!|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院ですo(^▽^)o

今日は、真駒内の花火大会が開催されるみたいですよ!!
みなさんご存知でしたでしょうか?
しかし、残念なことに天気予報によると、夜から雨が降るようです(T ^ T)
てるてる坊主を作って、天気予報がはずれてくれることを願うしかないですね!

さて、本日は坐骨神経痛についてお話しさせていただきます。

みなさんは歩いている時や立とうとした時などにお尻や太ももに痛みや痺れを感じる。そんな経験はありませんか?
もしそのようなことがあったら坐骨神経痛の疑いがあります!

最初は湿布をはって様子を見るなど、ついつい軽く考えがちな方も多くいらっしゃいますが、放って置くとさらに症状が悪化してしまいます!
さらに悪化してしまうと痛みで歩けない、立っているのが辛い、椅子から立ち上げれないなど、寝ていても起きていても辛いそんな状態になってしまいます!

坐骨神経痛は昔から知られた病名ですが、実際には病気というよりも、坐骨神経に生じた痛みやしびれなどの総称のことです!

坐骨神経は人体のなかでもっとも太く、長い末梢神経で、、お尻から太もも、ふくらはぎへとつながる長い神経です。
そのため痛みやしびれの出る場所も、人によってさまざまです。お尻から太ももの部分が多いものの、ひざ裏やもっと下の部分に症状が出る人も少なくありません!

さ原因も、人によって異なります。初期には運動のしすぎや、反対にデスクワークによる運動不足などで起こることもあります。さらに椎間板(ついかんばん)ヘルニア脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)など、多様なケースがあります!

【改善策】
まずは長時間同じ体制をとらないようにし、筋肉が硬くなってしまうことを避けます。筋肉が硬くなる原因には姿勢も関わってきますので、日頃から意識してみて下さい。重たい荷物や激しい運動もできるだけ控えていただきたいです。
そして、腹筋をつけて、腰への負担をなるべく減らすことも必要となってきます。腹筋がないと、腰椎(背骨)に負担がかかってくるので余計悪化します。
ストレッチも効果的です。

坐骨神経痛でお悩みの方はぜひ一度札幌あゆみ整骨院元町院にお越しください!

当院では坐骨神経痛でお悩みの方も多く通っておられます。他にも肩こり腰痛ヘルニア眼精疲労ゴルフ肘姿勢の矯正など様々な疾患に対する施術をおこなっておりますので、何かお悩みの症状がある方はお気軽に札幌あゆみ整骨院元町院へご相談ください。

スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

眼精疲労が原因で頭痛が起こる!?|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院ですo(^▽^)o

6月も残り一週間となってしまいましたね。
本当に一ヶ月が経つのは早いですね(^_^;)
残りの一週間も頑張りましょう!!

では、本題に入っていきましょう。

「眼精疲労」が原因で起こる頭痛の種類と対処法

パソコンやスマホが普及した現在、「疲れ目はいつものこと」と軽く考えている人も多いのではないでしょうか? しかし、あなどっていては危険です。重度の「疲れ目(眼精疲労)」は、体全体にさまざまな悪影響を及ぼすこともあります。その代表的な症状が「頭痛」。今回は「眼精疲労」が原因で起こる、頭痛の種類と対処法をご紹介致します。

「疲れ目」と「眼精疲労」は違う!?

意外に思われるかもしれませんが、「疲れ目」と「眼精疲労」は医学的には区別して考えられています。「疲れ目」は、目を休めることや睡眠などで目の疲れは改善されますが、「眼精疲労」とは、休憩や睡眠をとっても症状が改善されず、頑固に長引く状態のことを指します。また、眼精疲労は目の疲れだけではなく全身に悪影響を及ぼし、頭痛肩こり、倦怠感やめまいなどを引きおこすこともあります。

「眼精疲労」が引き起こす2つの頭痛と対処法

「眼精疲労」が引きおこす2つの頭痛と対処法

眼精疲労」を原因とする頭痛には、大きく分けて2種類あります。それぞれの頭痛の特徴的な症状と、効果的な対処法についてご説明します。ただし、これらの対処法の中には真逆の効果を及ぼすものもありますので、できれば医師の意見を聞いて慎重に行ってください。

【1】緊張型頭痛

長時間のデスクワークなどで目の周り、首、肩の筋肉が緊張することによって、血流が悪化したために発症する「血管収縮型」の頭痛です。頭がキリキリと締め付けられるように痛み、倦怠感やめまい、目の奥の痛みなどを引きおこしたりします。 対処法としては、緊張した筋肉をほぐし、血行を改善することです。入浴してリラックスしながら首や肩をあたため、ストレッチやマッサージなどで筋肉をほぐしたり、蒸しタオルで目をあたためてみることも有効です。

【2】片頭痛(偏頭痛)

こめかみが脈打つようにズキズキと痛み、ひどいときには吐き気をともなうこともある「血管拡張型」の頭痛です。女性が悩まされることが多く、月に数回、発作的のように痛みが襲ってくるところも特徴です。 数時間経って治まるケースもありますが、中には数日間にわたって頭痛が続いてしまう場合もあります。緊張型頭痛とは異なり、血管を拡張する入浴やマッサージなどはしないほうが堅実です。 対処法としては首筋や目の周囲、こめかみのあたりを冷やす、こめかみを指で押して血流を阻害することなどが有効です。また、痛みのある期間は静かな部屋で、体を横にして休むようにしてください。

目に優しい生活習慣を身に付け「眼精疲労」を予防しよう!

眼精疲労」が誘発する症状は、頭痛だけではなく、肩こりや吐き気など様々な全身症状を引きおこしかねません。そのため、暮らしの中で目に与えるストレスを軽減することも大切です。自分に合った視力矯正器具(メガネやコンタクト)を使用したり、暗い部屋での作業をできるだけ避けたり、パソコンに向き合う時は正しい姿勢で座ったりと、目にやさしい生活習慣を心がけましょう。

眼精疲労から起こる頭痛の予防法についてご説明させて頂きましたが、自分だけでは不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな時は、札幌あゆみ整骨院元町院にお越しください!!
一人ひとり辛さや症状の重さは違います。
札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院では、その人に合ったオーダーメイドの施術を行い、改善へと導きます。
ですから一人で悩まずに、ぜひ一度当院にご相談ください♪
スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約は電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

札幌東区元町*肩首のだるさ、痛みは札幌あゆみ整骨院元町院へ!

こんにちは!札幌あゆみ整骨院元町院です!
今朝はまた雪が降っていましたね!
雨や雪が降ると視界が悪くなり運転がしにくくなったり、
歩行者も傘で視界を遮られてしまい事故の確率が高くなってしまいます。
お出かけには十分ご注意ください!
万が一、事故に遭ってしまった場合は、元町院で事故治療を行っておりますので
お気軽にご相談ください♩

さて、本日は元町院に通われている患者様のお声をご紹介いたします♩

『3回目位からとても効果が出て来ました。

完治しました。

ありがとうございます』

こちらの患者様は、腕のだるさと背中の痛みに悩まれて来院されました。
パソコンを使ったお仕事をされていたため、お仕事に集中できるよう
頸や肩の筋肉を緩めることで1回目から肩のだるさが楽になったとのお声をいただきました!

その後も定期的に肩周りの筋肉を緩めていくことで
時々感じられていた痺れも感じなくなったため
前腕まで範囲を広げて施術を行いました。

定期的にメンテナンスされていたことで
遅ごとが忙しくなっても調子が悪くなることがなく、
完治したというとっても嬉しいお声をいただきました!!
患者様の症状が良くなると、自分のことのように嬉しく思います(*^^*)♩

当院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法で緩め根本改善を目指します!
ACRバランス調整法ではマッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩める事ができます。
長年悩まれている慢性的な肩こり首こり腰痛でお悩みの方も
一度札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください♩

札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日、土曜日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!

私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

元町院:0120-50-8522
011-786-8522

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*
FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

元町院
〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

《アクセス》

地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!

イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………
北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

≪アクセス≫

JR白石駅から徒歩10分!

タイヤ館北郷店さんの目の前です!
…………………………………………………………
山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!

ツルハドラッグさんすぐ横です!
…………………………………………………………
白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………
大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773
…………………………………………………………
麻生新琴似院
〒001-0905
札幌市北区新琴似5条1丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

《アクセス》
地下鉄南北線、麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861 札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888
《アクセス》JR琴似駅から徒歩3分!ケンタッキーさんのむかえです!