タグ別アーカイブ: 四十肩

肩があがらない、思うように動かない方〜札幌市豊平区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌あゆみ整骨院南平岸院です!
まだまだ肌寒いですが
ようやく天候も回復し気持ちがいいですね!

北海道の短い夏を楽しみましょう٩( ‘ω’ )و

さて本日は、四十肩、五十肩についてお話しします。

一般に四十肩、五十肩というのは「肩関節周囲炎」とういう症候群のことで肩の関節の周囲に
炎症が起こることを指します。
痛みは急に起こり、治るまでに約半年から2年と言われております。

なぜ症状がでてしまうのか!?

一番の理由としては、加齢から症状が多いです。
年齢とともに、肩の部分にある関節を覆う膜や骨同士を結びつける靱帯の柔軟性が低下することで起こると考えられています。また、上腕部の筋肉と骨をつなぐ腱板(けんばん)が加齢にともない変性し、炎症を起こすことも原因となります。

40代以降に起こりやすい以外には、男女で発症の差はありませんが、長い期間、スポーツや仕事によって肩関節(腱など)を酷使したり、過去に関節を傷めたことのある方は、いったん、四十肩・五十肩にかかると治りにくい傾向があります。

また、石灰沈着を起こしている場合は、放っておいたがために「凍結肩(フローズンショルダーとも言われる)」になってしまい、肩関節の可動域を失ってしまう症状に発展してしまう事もありますので、早めに専門家の施術を受ける必要があります.

当院の施術は、

「良い状態」を「記憶」させる=「根本的な体質改善」

を目的としています。

「深層筋」と「骨格」を調整することで、「正しい全身バランス」を記憶させる施術を行っていきます。

四十肩・五十肩の場合、デスクワークなど肩をあまり動かさない職業に多く発症するといわれています。

あまり肩関節を動かす習慣がない場合、その肩関節自体を支えている筋肉に炎症が起きてしまう事があります。
その場合、表面の筋肉を揉みほぐすだけでは真の原因は解消されていきません。

当院の【ACRバランス骨格調整プログラム】では、四十肩・五十肩の原因となっている関節を支える筋肉の緊張を取っていきます。

さらに、緊張の原因である骨格のバランスも整える事で、筋肉が持つ本来の動きを取り戻して炎症の緩和へと繋がります。

『深層筋と骨格のバランス』を調整することで、「全身バランスを正常な位置に形状記憶」することが、四十肩・五十肩の根本改善への近道です。

根本的に改善していくためには、良い状態を記憶させていくことが重要です。

もし、病院やマッサージなどに行っても治らないとお悩みの方がいらっしゃいましたらぜひ一度当院にお越しください。
札幌あゆみ整骨院南平岸院はその場しのぎのマッサージではなく、根本改善を目的としたあなたに合わせたオーダーメイドの施術プログラムをご提案させていただきます。
スタッフ一同、全力でサポートさせて頂きます٩( ‘ω’ )و

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

 

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅西口から徒歩1分!
道道453号線マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場5台完備!

…………………………………………………………

 

それは肩こりではなく四十肩・五十肩です!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にあります、札幌あゆみ整骨院大通院です!!!

今週は雨続きで気分がゲンナリしてた方も多いのではないでしょうか?
本日は気温は低いものの、真っ暗な雨模様から変わって少し気分爽快です♪( ´θ`)ノ
天気のマーク「晴れ」

さて本日は四十肩・五十肩についてです。

四十肩・五十肩とは・・・
加齢によって血液循環が悪化し、筋肉や腱に変化が起こり、肩周りが炎症を起こして腫れや痛みが生じるものです。この原因も完全に明らかにはなっていません。
肩関節は肩甲骨と上腕の骨が接続していてその周囲には腱や多くの筋肉、関節をスムーズに動かす骨液包があるため、炎症が起こりやすい部分です。

元気な骨のキャラクター

骨液包とは液体の詰まった小さな袋で腱の下に存在しています。
この骨液包は衝撃を吸収し腱を守っています。このおかげですり減ったり、断裂するのを防いでいる役目を果たしています。

四十肩・五十肩の由来
加齢が始まる年齢層40〜60代の方に発症が多いためこの名前がつけられました。
正式な症状の名前は肩関節周囲炎といいます。
生活習慣などで30代の方にも発症する場合もあります。

■主な症状
四十肩・五十肩になってしまうと日常にも様々な支障が出てしまいます。

・腕が上がらない
・腕をあげると痛みが出る
・腕を伸ばす動作が辛い
・肩周りに痺れを感じる
・洋服の着脱ができない

関節痛のイラスト(肩)

上記の症状は肩こりと似ていることから、当院に通っている方でも最初は肩こりと思って放置していた!とおっしゃる方もいます。
肩こりは肩の周りの筋肉の疲労が主な原因なので間違えないよう注意が必要です。

■疑問:四十肩・五十肩は放置すればそのうちに治る?
答え:100%とは言い切れませんが、放置していてよくなる!ということはほとんどありません。
少し経つと痛みはなくなるということはあるかもしれませんが、四十肩・五十肩は痛みだけでなく肩の可動域が狭くなり、筋力が低下してしまうのでそのままにしておいて痛みはとれても、四十肩・五十肩になる前のような腕の動きは難しいかと思われます。

四十肩・五十肩にならないように肩周りを動かす
デスクワークや家事などをしていると長時間同じ姿勢になりがちです。
パソコンを使う人のイラスト(女性・笑顔)家事をする男性・主夫のイラスト

そんな時は自宅で「マエケン運動(水泳のクロールをするような動き)」をしてみてください。
足を肩幅に開き、腕を回転させる動きです。
あまり早いスピードでやってしまうと、肩を痛めてしまうこともあるので腕の力を抜き、腕を遠くへ伸ばすイメージで10〜20回やってみましょう。
それが終わったら逆に腕を回すように10〜20回やってみましょう。

水泳のバタフライのイラスト

札幌あゆみ整骨院大通院では、四十肩・五十肩の治療も行なっています。
当院では上記でもお伝えしました通り、原因となる肩関節周辺の筋肉の緊張をとり、四十肩・五十肩の症状を緩和できるよう、スタッフ一同で皆さんをしっかりサポートしていきます!

そのお辛い症状をぜひ私たちに任せてみませんか?

札幌あゆみ整骨院は・・・
《平日20時まで受付》《土日祝も受付》《駐車場あり》《お子様連れも安心》《ご予約優先制》《当日のご予約も可能(※予約状況によりますのでご了承ください)》《各院転院が可能》とみなさんのライフスタイルに合わせやすい整骨院になっております。

「色々試したけどなかなかよくならない」という方はぜひ、札幌あゆみ整骨院大通院へ一度お問い合わせください。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

四十肩、五十肩の原因は筋肉にあった!?|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院です♪( ´▽`)

本日は、辛い四十肩・五十肩についてお話します。

  • 肩を動かすと強い痛みが出る
  • 夜中、寝ている際に肩がうずいて痛い
  • 腰に手をまわすことができない
  • 髪を洗ったり、棚の上段の物を取るのが難しい
  • 洋服を着たり、電車のつり革を持つ時に肩が痛む

四十肩・五十肩とは?

四十肩・五十肩は、レントゲン検査では原因がわからない事が多いため、病院では湿布・痛み止めなどの処方や、注射、安静にするといった対応がほとんどです。

四十肩・五十肩の本当の原因

四十肩・五十肩の本当の原因は筋肉にあります。
しかし、レントゲン検査では骨の異常は分かりますが筋肉の異常や関節の異常は診断できません。その為、実際に詳しく原因を検査しようとすると、肩周囲の触診や動診をしなければ、四十肩・五十肩の真の原因を解明することができないのです。

四十肩・五十肩は「動かすと痛い」や「そもそも動かない」といった症状がありますが、なぜ動かすと痛いのか?そもそも動かないのか?というと、筋肉が原因のためです。
筋肉が伸びたり縮んだりする動作によって、筋肉が骨を引っ張り関節を曲げるので、筋肉にトラブルがあると動かすと痛くなったり、そもそも動かないということになります。この他に、「じっとしていても痛む」、「夜中に肩がうずく」という場合は、炎症が起こっている状態です。安静にしていてもうずく痛みがあります。

それぞれの状態に適した治療法がありますので、少しでも早く辛い痛みを取り除き、日常生活に支障のない肩の動きを取り戻していきましょう!

札幌あゆみ整骨院の四十肩・五十肩の治療方法

先ほどもお伝えしましたが、四十肩・五十肩の原因は筋肉です。しかし、肩には数多くの筋肉が存在します。そこで当院では、原因を正確に把握する上で、丁寧な問診で推測します。その後、触診や動診を行うことで、レントゲンなどの画像診断では写らなかった原因を突き止めます。原因の筋肉が判明すれば、その筋肉がしっかり緩む治療を行っていきます。

当院【 ACR バランス骨格調整プログラム】では、四十肩・五十肩の原因となっている筋肉の緊張を取り除き、奥深い部分の筋肉と骨格を調整することで、正しい状態の全身バランスを記憶させる施術を行います。
四十肩・五十肩の場合も、全身の筋肉をほぐし、緊張の原因である骨格のバランスも調整する事で、人間本来の筋肉が持つ動きを取り戻して血流を良くし、四十肩・五十肩の改善を目指します。
あなたの日常生活や症状、体調に合わせて施術をすすめていきます。
辛くなる前の早期発見、早期治療も大切なことです。
気になる方はぜひ一度、札幌あゆみ整骨院元町院にご相談ください(*^▽^*)

スタッフ一同全力でサポートさせて頂きます!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

“四十肩、五十肩”|札幌市豊平区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市豊平区の
札幌あゆみ整骨院南平岸院です(*・ω・)ノ

今日から一週間あまりお天気が良くないようですね(T ^ T)
気温も先週と比べると下がる予報なので、服装や体調管理などに気をつけて風邪を引かないようにしてくださいね(。・ω・。)

さて、本日は当院に通っている方も多い四十肩、五十肩についてご説明させていただきます。

『四十肩・五十肩』とは?

四十肩・五十肩とは、正式には「肩関節周囲炎」という疾患群のことです。原因は完全に明らかにはなっておりませんが、加齢により血液循環が悪化したり、筋肉、腱などの性質の変化が起こったりすることによって、肩の周辺組織が炎症を起こして腫れや痛みが生じる疾患です。40~60代の人に多く発症するため、この名称が付けられました。最近では、生活環境の変化などで、30代で症状が出る方も増えているとも言われています。
四十肩・五十肩と混同されやすい肩こりは、「筋肉の疲労」からくるものであり、全く違うものです。

四十肩・五十肩のセルフチェック】

次の動きがスムーズにできない人、痛みがある人は要注意です!
四十肩・五十肩」の予備軍かもしれません

1) 両腕を前から真上に上げる。
 2) 手のひらを上に向け、両腕を真横から真上に上げる。
 3) 両腕をズボンの後ろポケットに手を入れる。
 4) 両腕を頭の後ろで組む。

発症したらどう対処すればいいの?

突然激しい痛みに襲われた場合<急性期>

痛む肩を安静に保って痛みを我慢し、無理をして肩を動かすのは逆効果です。激しい運動をする、重い荷物を持つなど痛みを伴う動きは避け、まずは安静に過ごしましょう。痛みが強い場合は、市販の鎮痛薬を服用するのもひとつの方法です。
「単なる四十肩・五十肩だ」と思っていたら、別の病気からくる症状だったというケースもあります。
放置すると痛みがひどくなることもありますので、気になる症状がある場合は軽視せず、一度整形外科を受診することをおすすめします。

痛みが落ち着いてきた場合<慢性期>

発症から数日~数週間たって痛みが引いた慢性期には、日常の動作を積極的に行うように心がけましょう。またぬるめのお湯につかってゆっくり温めたり、カイロや温感湿布を当てたりして、肩を冷やさないようにしましょう。
睡眠中は、筋肉の動きが少ないため体が冷えやすくなります。肩関節が冷えると痛みが強くなることがあるので、布団から肩が出ないように、バスタオルや毛布を掛けるなど冷やさない工夫をしましょう。

四十肩、五十肩のケアで大切なこと

四十肩五十肩をケアする際は、肩を冷やさない、無理に動かさないようにしましょう。四十肩五十肩は急性的な炎症の場合を除き、温めて治すことが重要です。痛みが落ち着いたもののまだ肩を上げるのがつらいときは、肩をしっかりと温めて冷やさないようにしてください。

夏場はエアコンの風が直接肩に触れないように一枚多く服を着る、冬場であれば首までしっかりカバーできるタートルネックを着るなどしましょう。

また、関節が癒着しないようにある程度肩を動かすことが大切ですが、痛みを伴うような無理な動かし方は避けましょう。

四十肩五十肩は原因がはっきりしていないため、薬ですぐに治すことは難しいですが、上記のような方法で症状を悪化させないことは可能です。症状がひどい場合は安静にするだけでなく、病院に行って診てもらうと良いでしょう。

もしかしたら四十肩、五十肩かもしれないと思った方や違和感を感じたり痛みが続くようであれば当院にご相談ください(^-^)
当院ではその日、その時、その人に合わせた施術を行い、辛い症状を根本的に改善できるようにサポートさせて頂いております。
いろいろやってみたけど、なかなか改善されずお困りの方は是非、札幌あゆみ整骨院南平岸院へお問い合わせください。
スタッフ一同全力でサポートさせていただきます\\\\٩( ‘ω’ )و ////!
もちろん四十肩、五十肩以外のお悩みも随時受け付けております!お気軽にご相談ください♬

一人でも多くの患者さんが笑顔になっていただければと思います( ´ ▽ ` )ノ

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

 

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅西口から徒歩1分!
道道453号線マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場5台完備!

…………………………………………………………

肩が痛い!動かない!それもしかしたら五十肩(四十肩かも)… | 札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です!!

ここ最近は気温の上下がとても激しいですね。雨が降る日も多いので毎日天気を確認して快適な服装でお過ごしください!

さて本日は五十肩(四十肩)についてお話させていただきます。

五十肩(四十肩)という名前はご存知の方も多いとは思いますが、具体的にどういった症状かはご存知ない方もいらっしゃるかと思います。痛みは感じるけど病院とか整骨院とか行くほどでもないからと放置されてる方は症状が軽くなるまでの期間が長引いてしまうこともあるので注意が必要です

◎まず自覚症状としては…
・朝起きたら急に肩が上がらない
・年齢が40歳以上で、肩に原因不明の痛みがあり上がらない
・髪を洗うのが痛くてできない
・着衣、脱衣が痛くて億劫
・肩が痛み夜寝付けない
といったものです。

◎ずばり五十肩(四十肩)とは
医学的には「肩関節周囲炎」といい、肩関節(肩甲骨と上腕骨の関節)の周囲の筋肉や腱の組織に変性が起こり炎症が起こることで痛みが出るというものです。その原因としては肩関節組織の老化と言われています。


◎経過と期間
経過としては、突然鋭い痛みが出る急性期と、鈍い痛みと共に肩関節の動きが制限される慢性期とがあります。
痛みは急に起こり、その治るまでの期間は一般的には6ヶ月~2年程と言われています。

 ①急性期
前触れなく突然腕を動かした時に肩に鋭い痛みが発生するのが五十肩(四十肩)の典型的な急性期の症状です。
通常片側の肩のみに痛みが現れ、その後腕や手先にも痛みが伝わるようになります。これらの症状は通常数日でおさまります。

②慢性期
急性期の時のような鋭い痛みがおさまり、肩を動かした時に鈍い痛みを感じるようになります。
そして肩を動かせる範囲がだんだんと狭まって行きます。特に腕を横にあげる動きと、後ろに回す動きが困難になります。
動かした時に痛みが伴うためにそのまま肩の筋肉を動かさないでいると、肩関節の骨に石灰が沈着してしまうことで組織の癒着が起こり関節の動く範囲(可動域)を失ってしまう可能性があります。また、放っておくことで今度は元々症状が出ていなかった方の肩も五十肩(四十肩)になってしまう可能性もあります。
そのせいで治癒までの期間が長引いてしまったり症状が残ってしまう可能性がありますので、可動域の低下を自覚した場合は早めに専門家の施術を受ける必要があります。


◎もし起こってしまった場合は
急性期の場合はなるべく安静にして肩を無理に動かさないようにしましょう。重いものを持ったり運動したりといった肩に負荷がかかる事は避けたほうがいいです。
慢性期になってからは、動かさないことによる可動域の低下を防ぐために動かすようにしましょう。500ml~1L程度のペットボトルに水を入れた物を肩が痛い方の手に持ち、ゆっくり振り子のように動かす動きも自然に肩の周りの筋肉や腱が伸びるため有効です。
また、慢性期は肩を温めるようにしましょう。

五十肩(四十肩)だと思って放っておいたら症状がよくならず、実は腱板(肩を動かす腱)が損傷、断裂してしまっていたという事もあるので肩の痛みや肩が思うように動かない時等はお早めに専門の病院や整骨院に受診された方がいいと思います。

様々な肩まわり等の症状やお悩みに関してのご相談や施術を行っておりますので、札幌市中央区の整骨院、札幌あゆみ整骨院大通院までお気軽にお越しください!!

↓アクセス、ご連絡先はこちら↓

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

 

札幌市東区Sさん「肩周りがとても楽になりました!」ー札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院整体院元町院です!
日中は暖かさが増してお出かけが楽しい時期になりましたね!

本日は札幌東区の元町院に通われている
患者様のお声をご紹介いたします!

 

 

『肩まわりがとても楽になりました。

院内の感じも良く良かったでした。

予約通いで待ち時間もなく大変良かったです。

大変有りがとうございました。』

こちらの患者様は雪解けの時期につるはしで氷割りをしていて
腕、肩を痛められてしまいました。
痛み止めを飲んでもおさまらず、
黙っていても痛みが続き、夜も眠れないほどだったそうです。
こちらの患者様のお姉さまも通院されていたことから
紹介していただき来院されました。

初回の問診・検査の際に肩まわりの動きが悪くなっていたため
頚・肩甲骨・背中など肩まわりの筋肉をほぐしていく治療を行いました。
3回目の治療では夜眠れるようになり、肩の調子も安定したようです。
悩まれていた肩回りが楽になったことで、
肩まわりに悩んでいた時には気付かなかった腰痛も感じるようになったので
調子を見ながら腰痛治療も行い、しっかりと通院していただいたことで
肩、腰どちらも状態が安定してきたそうです(*^^*)

肩の痛みは、放置してしまうと動きが悪くなってしまい、
元の動きに戻らなくなってしまうことがあります。
四十肩、五十肩と呼ばれる肩関節周囲炎
痛みを感じていてもそのまま放置すると痛みが引くことがありますが、
痛みの原因となっていた炎症がおさまったことから
腱やその周囲などが癒着してしまい、それまで動いていた
腕の動かせる範囲(可動域)には戻せなくなってしまうことがあります。
このようなガチガチになってしまった症状を凍結肩、フローズンショルダーと
呼ぶこともあります。

そうとも知らず、痛みが引いたからといつも通りの動きをしてしまうと
・背中の痒いところに手が届かない
・背中のファスナーやホックをつけられない、外せない
・頭を洗う動作が苦痛になる
・高いところのものを取るのが辛い
・ネクタイを締められない
など日常生活に支障が出てしまい、
今まで出来ていたから!と無理をすると関節や筋肉を痛める原因となってしまいます。

どの症状にも言えることですが、症状を我慢して慢性化しているものは
その分治りも遅くなってしまいますし、
肩の痛みの場合は今までの状態に戻すことが難しくなってしまいます。
今現在肩の痛みに悩まれている場合は
すぐに対処したほうが今後のお身体のためになる場合もあります。
四十肩、五十肩と呼ばれる肩関節周囲炎の症状は
人によって異なることがあるので
インターネットの知識を無理にご自身に当てはめるよりも
一度しっかりと診てもらうことが大切かと思います。
当院では、来院された際に整形外科の受診が必要であればお勧めし、
当院でも治療できる場合はしっかりとご説明した上で治療しております。
整形外科では痛み止めの処方や注射、湿布などがメインで
ごまかす治療になってしまうことが多いですが
当院では根本改善を目指しているため
しっかりと筋肉などにアプローチして治療を行うことができます。
お悩みの方は、ぜひ一度当院までご相談ください!

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!
私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約は電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

四十肩・五十肩になる原因は?-札幌市豊平区の整骨院・整体院

こんにちは!

札幌市豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院です。

4月ももう残すところ数日となってしまいましたね。

暖かくなってきましたが、夜はまだまだ冷えるので体調管理には気をつけてくださいね!

今日は四十肩・五十肩についてお話していきます。

まず、セルフチェックをご用意しましたので、ぜひチェックしてみてください!

四十肩・五十肩のセルフチェック

 

1) 両腕を前から真上に上げる。

2) 手のひらを上に向け、両腕を真横から真上に上げる。

3) 両腕をズボンの後ろポケットに手を入れる。

4) 両腕を頭の後ろで組む。

できましたか?

この動きがスムーズにできない方や痛みのある方は要注意です!

四十肩・五十肩」の予備軍かもしれません。

四十肩、五十肩と肩こりの違い

中には「四十肩五十肩は、ひどい肩こりなんでしょ?」と思っている方も多いかもしれません。ですが、実はメカニズムが異なります。四十肩五十肩は肩関節周辺の炎症です。しかし、肩こりは筋肉疲労や筋肉が固まってしまうことで起こる症状で、疲れや悪い姿勢、肩の緊張や血行不良などが原因です。

肩こりは、姿勢の悪い方やデスクワークを中心に生活している人がなりやすく若い世代の人でも発症しますが、四十肩五十肩は中高年以降の人に多く見られます。

四十肩、五十肩になるとどうなる?

1夜中にズキズキとが痛んで眠れなくなることがある

就寝時に痛みを大きく感じる場合があります。頭痛のように脈を打つようなズキズキとした痛みが特徴的で、なかなか眠れない方も多いです。

2痛みで目覚めてしまうことがある

やっと眠りについても、夜中に痛みで何度も目が覚めてしまうことがあります。痛みに加え、さらに慢性的な睡眠不足に陥り、日中でも頭がボーッとしたりストレスを感じたりしてしまうことも考えられます。

3関節の動きが悪くなる

四十肩五十肩になると、カラダに対して正面へ真っ直ぐ腕を伸ばすことはできるのですが、横方向に腕を上げることができなくなります。これらは普段何気なく行っている動作にも影響があり、たとえば、服を着替える、背中をかく、電車やバスのつり革を持つなど、日常の生活にも支障が出てきます。

四十肩、五十肩のケアで大切なこと

四十肩五十肩をケアする際は、無理に動かさない、を冷やさないようにしましょう。四十肩五十肩は急性的な炎症の場合は除き、温めて治すことが重要です。痛みは落ち着いてきたが、まだを上げるのがつらいときは、をしっかりと温め、冷やさないようにしてください。

夏場はエアコンの風がに直接触れないように服を1枚多く着るようにしましょう。

また、関節が癒着しないようにある程度を動かすことも大切です。しかし、痛みを伴うようなら無理に動かすことはやめましょう。

四十肩五十肩は原因がはっきりしていないため、薬で治すことは難しいですが、上記のような方法で症状を悪化させないことは出来ます。

しかしなかなか続けられない、自分のケアでは不安という方もいますよね?

そんなときにはぜひ札幌あゆみ整骨院南平岸院にご相談ください。

四十肩・五十肩肩こり頭痛も、あなたに合ったオーダーメイドの施術で改善を目指します。
生活習慣が及ぼす影響まで考慮して、施術計画をご提案させていただきます。

札幌あゆみ整骨院は札幌市内にたくさんあります。
札幌市豊平区にお住まいの方や札幌市豊平区にお勤めの方はぜひ札幌あゆみ整骨院南平岸院へお越しください。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

 

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅西口から徒歩1分!
道道453号線マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場〇〇台完備!

…………………………………………………………

四十肩・五十肩になる原因って?-札幌市白石区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

寒くなったり温かくなったりと服装に悩む気温が続きますね…
そろそろ春服を堂々と着れる気温に安定してほしいところです(;_;)

寒い日が続きますが、肩の痛みでお悩みではないでしょうか?
その痛み、もしかすると四十肩・五十肩かもしれません。

「最近肩に違和感がある…」
「肩をあげられなくなった…」
「片方の肩だけに痛みがある…」
そんな人の為に今回はチェックリストをご用意しましたので、ぜひチェックして見てください!

四十肩・五十肩チェックリスト

  • 肩や首周辺に不快感や違和感がある
  • 肩を動かしたりあげようとすると痛む
  • 夜から朝方にかけて、肩の痛みが強くなる
  • 片方の肩だけに痛みや不快感がある
  • 腕が頭より上に上がらない
  • 腕をひねるのが難しい
  • 両腕を左右に広げにくい
  • 急に肩に激痛が起こり、うごかせなくなった
  • 重い荷物を持ち上げた後や肩をぶつけた後から痛みが出てきた
  • 肩を酷使する仕事やスポーツを長期間している
  • 肩を冷やす環境にいることが多い
  • 40歳以上である

あなたはいくつチェックが当てはまりましたか?
当てはまる項目が多いほど、四十肩・五十肩である危険性が高くなります
また、若い方でも将来四十肩や五十肩になってしまう可能性があるので注意してください。

四十肩・五十肩の症状

ある日突然、腕を動かした時に肩に鋭い痛みが発生するのが四十肩・五十肩の典型的な発症パターンです。
ほとんどが片側の肩のみに症状が現れます。その後、肩を動かす時に、痛みが肩だけでなく二の腕や手先にも伝わるようになります。
痺れを伴うこともあり、眠れないほどの痛みが生じてしまうことも少なくありません。これは、肩関節の炎症によるものなので、急激な痛みは数日間で治ります。

急性期の痛みが治ると同時に、鋭い痛みから鈍い痛みへと変化し、肩を動かせる範囲がだんだんと狭くなります。特に腕をあげたり、後ろに回す動きが困難になります。そのため、肩の周辺筋肉が硬くなってしまい、さらに動かなくなるので治るまでの期間が長引いてしまいます。

運動不足は肩周辺の筋肉を硬くする

肩には腕をあげたり、後ろに引いたり、グルグルと回したりする機能が備わっていますが、日常生活の中では本来動くはずの範囲まで使っていないことが多いです。

デスクワークの多い方なら、肩や腕がしんたいの前側に来ている状態で筋肉が固まってしまいます。また、現代はスマートフォンやパソコンなどを操作する際、前傾姿勢や猫背になる姿勢も多く、肩をあげたりするのは電車のつり革をつかむ時や洗濯物を干す時くらいで、他に肩をあげる機会はほとんどなくなっています。

その為、肩を上げたり回したりする筋肉の働きが衰え、徐々に硬くなります。なので、ふとしたきっかけで動かそうとすると痛みが出るようになってしまうのです。

四十肩・五十肩の痛みというのは、肩周りの筋肉を柔軟にして、肩関節の可動域を広めてあげる必要があります。

札幌白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院では、根本的な原因に直接アプローチし、良い状態を良い状態のまま記憶させることを目的とした施術を行います。
一般的なマッサージや骨格のみをボキボキと矯正する施術では、表面的な部分の筋肉しかほぐれなかったり、可動域が一時的に広がるだけで根本的な痛みの原因に何ら変化はありません。

どの整骨院・整体院へ行っても良くならなかった方、病院へ行っても一向に変化が見られない方はぜひ札幌市白石区東札幌の札幌あゆみ整骨院白石院へお越しください

お身体だけでなく、心のケア・サポートも大切に。
あなたの笑顔のお手伝いをモットーに、日々施術しております。
お悩みなど、気兼ねなくご相談くださいね!

当院ではLINE@でのご予約も可能となっております!
あまりお時間がない方やお電話が苦手な方はぜひこちらからご予約ください♪
札幌市白石区東札幌札幌あゆみ整骨院白石院のLINE@はこちら

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》

地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

四十肩にならない予防法〜ストレッチ〜札幌市白石区の整骨院整体院へ

おはようございます!札幌あゆみ整骨院北郷院です!

今日は四十肩、五十肩についてのお話です。四十肩、五十肩に違いがあるのか?と言いますと違いはほぼありません!男性と女性どちらがなりやすいの?と言いますと、とある統計によると男性より女性の方がなりやすいと言う結果になりました!

よく使う利き手がなりやすいのかな?と思いがちですが、実際は利き手と逆側に多く右利きの方は左肩が痛むことが多いそうです!患者様の中には利き手が痛い場合は確かによく使っているからなぁとすぐに納得される方が多いのですがあんまりつかっていない方も肩だとなんで痛くなるのだろうと首をかしげる方も多くいますが大抵の方は利き手と反対がなると考えて良いでしょう!

どんな仕事の方がなりやすいかと言いますと、肉体労働者よりもデスクワークの仕事の方になる傾向があるそうです!あと肩関節の柔軟性の低い人も起こりやすいでしょう!

四十肩(五十肩)は一般的な酷使をして関節を傷めるケースとは違い、肩をあまり使わないことが原因になっている可能性として高いと思われます!

ではどんなことをしたら四十肩五十肩)は防げるのでしょうか?

四十肩五十肩に効果的なストレッチには、筋肉の緊張を緩めて柔軟性を高めるという効果に加えて、血流を改善して神経機能を向上させるいう効果もあります!四十肩や五十肩を予防するために、肩周辺の筋肉をやわらかくするストレッチを重点的に行いましょう!

また、肩周辺の筋肉を動かすと背中や首などの骨格もまっすぐに整えることもできるのです!

簡単なストレッチをご紹介いたします!

手のひらを上にして片腕を前方に伸ばす

もう片方の手で、指先をゆっくりと下に押して腕の筋肉を伸ばしていく

この状態を20〜30秒間保つ

反対の腕も同様に行う

次に両手を腰にあて、左右の肩甲骨を真ん中に寄せるようにして両肘を後ろにゆっくり引いていく

腕の付け根あたりが伸びるように意識しながら10回行いましょう!

またストレッチは、関節の動きがよくなる入浴後に行うことをオススメいたします!

そして毎日少しずつでもいいので続けることが大切になってきます!!ただし注意点として間違った方法をしてしまうと逆に筋肉を疲労させてしまいますのでしっかり正しいストレッチを行いましょう!また呼吸にも注意が必要です!

呼吸を止めて行うと心臓に負担がかかりますので筋肉をリラックスさせる為にも呼吸をしながらストレッチをしましょう!!

札幌あゆみ整骨院では五十肩、四十肩などの症状はもちろんのことお体のことは全力で笑顔のサポートをさせていただければと思います!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

札幌市白石区北郷3条7丁目1−20

タイヤ館北郷前

0120−50−8533

四十肩、五十肩を放置してしまうと後遺症が残ることも…|札幌市中央区山鼻の整骨院

こんにちは札幌あゆみ整骨院山鼻院です。
当院では腰痛肩こりの患者様が多いですが『四十肩、五十肩』の患者様もみられます。

この『四十肩、五十肩』には正式名称があり『肩関節周囲炎』と言われ四十肩も五十肩も発症する年齢が違うだけで症状自体は同じになります。肩をあげるような動作である髪を整えたりシャツなどを着る動作などで急に痛みが出てしまうと『四十肩、五十肩』の可能性が高くなります。この『肩関節周囲炎』には時期によって分けることができ突然痛みが出てしまう『急性期』と鈍い痛みに変わり動きに制限がかかってしまう『慢性期』に分けることができます。
『急性期』では突然片方の肩にから指先まで激しい痛みが数日〜数週間の間続いてしまいます。
一方『慢性期』では肩の動きに制限がかかってしまい痛み自体も鋭い痛みから鈍い痛みに変わっていきます。

そもそもなぜ突然、肩に痛みが出てしまうのか?
実は未だに『四十肩、五十肩』の発症原因は詳しく解明されていませんが歳を重ねていくにつれ肩の関節やその周りの筋肉が硬くなってしまうことが原因にあると考えられています。
また加齢だけではなく日常生活での負担から来るストレスやホルモンのバランスが崩れてしまうことも関節的には原因があるとも言われています。また『四十肩、五十肩』は字の通り40歳以上の方に多いのですが性別に差はなくスポーツ歴など運動の有無も差がないと統計でも出ています。ただ若い時に肩の関節を酷使するようなスポーツ(野球など)をされていたり日常生活で猫背の状態が普通になってしまっていると『四十肩、五十肩』のリスクが大きくなってしまうようです。

四十肩、五十肩』の対処方法ですが時期によってこちらも変わります。
『急性期』で一番大切なのはとりあえず安静にすることで痛みが変わってきた『慢性期』では少しずつ動かすことで徐々に動ける範囲があがっていき筋肉の固さが出ないように身体を冷やさないことも大事になります。また『四十肩、五十肩』ですが治療をせずに治す場合だと1年半ほどの長い間肩に痛みや動きの制限がかかってしまうだけではなく痛みがある程度治った後も肩の動きに制限が出てしまう場合もありますので肩に痛みや違和感が出てしまった際は放置せずにしっかり整骨院など専門家がいる所で治療をすることをオススメします!
札幌市中央区にある札幌あゆみ整骨院山鼻院でも『四十肩、五十肩』の治療を行なっていますので肩の違和感、痛みが少しでもある場合は無理をせずにご相談ください!
ご予約優先になりますのでお電話やLINE@からのご予約をお願いします。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!