タグ別アーカイブ: 地下鉄白石駅

ぎっくり腰になった時の対処法を詳しく解説-札幌市白石区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です

4月ももう中盤ですね!
なかなか暖かくなる日がないので悲しいですね(;_;)
そろそろお出かけ日和な日が来て欲しいところです…。

新年度が始まり、ぎっくり腰になった!なんて方はいませんか?
ぎっくり腰は前兆も何もなくある日突然やってきます。

今回はそんなぎっくり腰について、詳しくお話していきます!

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰の正式名称は、『急性腰痛症』です。不意にギクッと音がしたかのように腰に痛みが走り、動けなくなってしまうなどの症状が出ます。
欧米では、『魔女の一撃』と呼ばれており、突然想像もしない激痛に襲われることを『魔女がやってきた』と比喩するようになったことが由来だと言われています。
重度になると立てなくなったり、寝返りができなくなってしまいます。

ぎっくり腰になる原因は?

原因は人によって違います。骨の歪み、腰の筋肉の脆弱化、過度なスポーツによる筋肉負荷、日常生活で腰に負担のかかる姿勢を続けていることなど多岐に渡ります。

例えば、重い荷物を持ち上げようとした時、テレビのリモコンを取ろうとした時、くしゃみをした時、椅子から立ち上がろうとした時など、ちょっとした動作でも、ぎっくり腰になる可能性はあるのです。

いずれにせよ、腰に異常なストレスがかかっている時に発症します。つまり、老若男女関係なく、腰に負担が蓄積されることでぎっくり腰になってしまう可能性が高くなるのです。

ぎっくり腰になってしまった場合はどうすれば良い?

早急に近くの治療施設へ行きましょう。ぎっくり腰になってすぐは痛いですが、意外と動けてしまうので「大丈夫だろう」と甘く考えてしまいます。しかし、初日にしっかりとした対処を行わないと、痛みの原因である炎症物質がどんどんと拡大し、再発を繰り返してしまうことになります。

一般的には、腰を痛めてから48時間は炎症物質が出続けるといわれています。この炎症物質は冷やすことである程度抑えられるので、ぎっくり腰になったその日は患部を冷やすことが重要です。痛みが和らいで来たら、患部を冷やすことをやめてよいといわれています。

痛みのピークは初日ではなく、2〜3日というのが定説です。初日が痛くないからと言って、冷やすことをサボらないようにしてください。

ぎっくり腰になったら入浴はしても良いの?

ぎっくり腰の初期段階ではNGです。足湯もやめておきましょう。足湯で身体の血行が良くなり、全身の体温が上がります。そうすることで腰も温まってしまい、炎症物質が広がってしまいます。
気になる方は、さっとシャワーを浴びる程度にしておいてください。

一般的な腰痛だと、温めると痛みが和らぐといいますが、コリではなく急性の炎症のぎっくり腰には逆効果です。必ず冷やしましょう。

再発を防ぐためには?

ぎっくり腰の痛みは通常であれば、1週間程度でかなり治ります。ところがそこで安心していると、再発したり、慢性の腰痛症へと進んでしまうことがあります。その最大の原因が、運動不足です。

特に中高年の場合、加齢に伴い骨量が減り、腰椎の変形などが進み、再発や慢性化を起こしやすい傾向があります。予防するためには、腰を支えるための筋力アップ運動や、筋肉や靭帯を柔軟にするストレッチ運動が適しています。

腰に負担をかけずに筋力をアップする方法は、水中ウォーキングなどのアクアサイズが適しています。自分で簡単にできる運動では、ウォーキングやスローピング運動で、足腰を鍛える方法もあります。ウォーキングの場合は、いきなり大股で歩くと腰に負担がかかるので、最初は小股で早歩きをするようにします。腹筋と背筋の強化もぎっくり腰予防に繋がります。激しい運動は腰に負担をかけてしまうので、適度な運動にしておきましょう。

札幌白石区札幌あゆみ整骨院白石院は、ギックリ腰施術も行なっております!
お身体だけでなく心のケア・サポートも大切にし、1日でも早く楽になっていただけるように生活指導、ストレッチの紹介なども行なっています。

札幌市白石区札幌あゆみ整骨院白石院では、LINE@でのご予約も可能となっております!
お時間のない方や、お電話が苦手な方などぜひお気軽にご登録ください(*^◯^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

腰痛にはどんな飲み物が効くの?-札幌市白石区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

昨日は1日雪のような雨のような天気でしたね(´・ω・`)
暖かい日がなかなか長く続かず、お出かけもあまりできずにいます…

まだまだ寒い日が続きますが、お身体に変化は出ていませんか?
寒いせいで腰の痛みが…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、腰痛に効く飲み物についてお話していきたいと思います!

 

ビタミンCと腰痛の関係性

アメリカで、国民健康調査の一環として研究が実施されました。

  • 血液中のビタミンCの量
  • 腰痛やその他症状の有無

これらの項目をもとに、血液中のビタミンCと腰痛などの症状との関連性を検討しました。
研究の結果、血液中のビタミンCが不足している方は、そうでない方と比べて腰痛発症のリスクも高くなっていたと報告されています。

つまり、ビタミンCが不足することによって腰痛を発症する可能性が高くなるということになります。

また、ビタミンCが不足している場合は腰痛だけでなく肩の痛みや膝の痛みも発症する危険性が高くなっていることがわかりました。

 

しかし、ビタミンCというのは体内で作り出すことができません。そのため、飲食物を通して摂取する必要があります。

どの程度摂取すると良いのか?

日本人の食事摂取基準2015年版によると、15歳以上の男女における1日のビタミンCの摂取推奨量は100mg、妊婦の場合は110mg、授乳婦では145mgとされています。

また、ビタミンCは疲労回復の促進やストレスの軽減に良いとされているため、ストレスを一因とする腰痛や肩こりの改善効果も期待できるかもしれません!

ビタミンCを多く含む飲み物のご紹介

アセロラジュース

ビタミンCを摂取する上でおすすめは、アセロラジュースです。アセロラジュースには、果汁10%のものでおおよそ100mlあたり120mgのビタミンCが含まれているのでおすすめです!

グレープフルーツジュース

こちらは果汁100%のものがおすすめです。コンビニやスーパーなどで買い求めやすく、100mlあたり38mgのビタミンCが摂取できます。

一見レモンを含んだ物の方がビタミンCを摂取できそうな感じがありますが、アセロラやグレープフルーツのほうが飲み物としては、効率よくビタミンCを摂取することができます。

フルーツジュースを購入する際、一番気をつけるべきことが果汁100%かどうかを確認することです。フルーツジュースには加糖しているものも多く、加糖されているフルーツジュースを多く摂取している人は、2型糖尿病の発症リスクが上がってしまうことが明らかとなっています。

サプリメント等で簡単に摂取できるというメリットが現代にはありますが、飲み過ぎてしまう可能性があるというデメリットもあります。過剰摂取すると、下痢や吐き気などが起こる場合もあるので、飲み過ぎには十分注意しましょう。

牛乳

腰痛予防に効く飲み物が、牛乳です。

牛乳にはアミノ酸が豊富に含まれています。このアミノ酸は、筋肉のエネルギー源として働き、筋肉を修復してくれる働きがあります。少し負担のかかる運動をした後は、筋肉が破壊され、筋肉の線維を修復するためにアミノ酸が使用されます。

つまり、アミノ酸を多く含んだ飲み物を摂取することで、筋力アップに繋がる可能性があるということです。摂取のタイミングとしては、運動後30分以内がおすすめと言われています。

女性特有のお悩みPMSにオススメの飲み物

PMSとは、Premenstrual Syndromeの略で、日本語では『月経前症候群』と呼ばれています。生理が始める約2週間ほど前から起こる、心と身体のさまざまな不調のことを指します。
生理が始まると自然に消えたり、軽くなるのが特徴です。

PMSは、人によって様々です。

★心の不調(精神的症状)
・いつもよりイライラしたり怒りっぽくなる
・泣きたくなる
・憂鬱な気分が続く
・ぼーっとする
・情緒不安定になる
・家族や身近な人に八つ当たりしてしまう

★身体の不調(身体的症状)
・疲れ・だるさが続く
・体重が増加する
・肌荒れやにきび、むくみが起こる
・眠気が続く
・下腹部に張りを感じる
・乳房の張りや痛みがある
・頭痛や腰痛がある

これらの症状に悩まされている女性は多いと思います。そんな場合は、カルシウムを多く含んだ飲み物がオススメとされています。

しかし、カルシウムの副作用で吐き気や頭痛があることも報告されています。研究において、1日あたり100〜1200mgのカルシウムを摂取することが推奨されています。

カルシウムを多く含むオススメの飲み物は、やはり牛乳や飲むヨーグルトです。
牛乳を飲む場合、飲み過ぎは良くなく、コップ1杯ほどの量で十分です。

また、PMSの場合はビタミンB1の摂取も良いとされています。
摂取をする前後で約35%の改善が認められ、腰痛など身体の痛みに関しても、摂取前後で約21%の改善が認められたそうです。

ビタミンB1を飲み物で摂取する場合、豆乳がオススメです。PMSの症状だけでなく、お肌を綺麗にする大豆イソフラボンや便秘解消に役立つオリゴ糖等も含まれているので、たくさん効果が期待できると思います!

今回は腰痛に効くオススメの飲み物をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
どれも身近なスーパーやコンビニで購入することが出来るので、ぜひ試してみてくださいね。

札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院では、腰痛施術も行なっております!
慢性的な腰痛から突然発症するぎっくり腰まで、腰に関するお悩みは札幌白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院にお任せ下さい!

当院ではLINE@でのご予約も可能です!
お時間が無い方や、電話はちょっと苦手…という方はぜひこちらからご予約ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

四十肩・五十肩になる原因って?-札幌市白石区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

寒くなったり温かくなったりと服装に悩む気温が続きますね…
そろそろ春服を堂々と着れる気温に安定してほしいところです(;_;)

寒い日が続きますが、肩の痛みでお悩みではないでしょうか?
その痛み、もしかすると四十肩・五十肩かもしれません。

「最近肩に違和感がある…」
「肩をあげられなくなった…」
「片方の肩だけに痛みがある…」
そんな人の為に今回はチェックリストをご用意しましたので、ぜひチェックして見てください!

四十肩・五十肩チェックリスト

  • 肩や首周辺に不快感や違和感がある
  • 肩を動かしたりあげようとすると痛む
  • 夜から朝方にかけて、肩の痛みが強くなる
  • 片方の肩だけに痛みや不快感がある
  • 腕が頭より上に上がらない
  • 腕をひねるのが難しい
  • 両腕を左右に広げにくい
  • 急に肩に激痛が起こり、うごかせなくなった
  • 重い荷物を持ち上げた後や肩をぶつけた後から痛みが出てきた
  • 肩を酷使する仕事やスポーツを長期間している
  • 肩を冷やす環境にいることが多い
  • 40歳以上である

あなたはいくつチェックが当てはまりましたか?
当てはまる項目が多いほど、四十肩・五十肩である危険性が高くなります
また、若い方でも将来四十肩や五十肩になってしまう可能性があるので注意してください。

四十肩・五十肩の症状

ある日突然、腕を動かした時に肩に鋭い痛みが発生するのが四十肩・五十肩の典型的な発症パターンです。
ほとんどが片側の肩のみに症状が現れます。その後、肩を動かす時に、痛みが肩だけでなく二の腕や手先にも伝わるようになります。
痺れを伴うこともあり、眠れないほどの痛みが生じてしまうことも少なくありません。これは、肩関節の炎症によるものなので、急激な痛みは数日間で治ります。

急性期の痛みが治ると同時に、鋭い痛みから鈍い痛みへと変化し、肩を動かせる範囲がだんだんと狭くなります。特に腕をあげたり、後ろに回す動きが困難になります。そのため、肩の周辺筋肉が硬くなってしまい、さらに動かなくなるので治るまでの期間が長引いてしまいます。

運動不足は肩周辺の筋肉を硬くする

肩には腕をあげたり、後ろに引いたり、グルグルと回したりする機能が備わっていますが、日常生活の中では本来動くはずの範囲まで使っていないことが多いです。

デスクワークの多い方なら、肩や腕がしんたいの前側に来ている状態で筋肉が固まってしまいます。また、現代はスマートフォンやパソコンなどを操作する際、前傾姿勢や猫背になる姿勢も多く、肩をあげたりするのは電車のつり革をつかむ時や洗濯物を干す時くらいで、他に肩をあげる機会はほとんどなくなっています。

その為、肩を上げたり回したりする筋肉の働きが衰え、徐々に硬くなります。なので、ふとしたきっかけで動かそうとすると痛みが出るようになってしまうのです。

四十肩・五十肩の痛みというのは、肩周りの筋肉を柔軟にして、肩関節の可動域を広めてあげる必要があります。

札幌白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院では、根本的な原因に直接アプローチし、良い状態を良い状態のまま記憶させることを目的とした施術を行います。
一般的なマッサージや骨格のみをボキボキと矯正する施術では、表面的な部分の筋肉しかほぐれなかったり、可動域が一時的に広がるだけで根本的な痛みの原因に何ら変化はありません。

どの整骨院・整体院へ行っても良くならなかった方、病院へ行っても一向に変化が見られない方はぜひ札幌市白石区東札幌の札幌あゆみ整骨院白石院へお越しください

お身体だけでなく、心のケア・サポートも大切に。
あなたの笑顔のお手伝いをモットーに、日々施術しております。
お悩みなど、気兼ねなくご相談くださいね!

当院ではLINE@でのご予約も可能となっております!
あまりお時間がない方やお電話が苦手な方はぜひこちらからご予約ください♪
札幌市白石区東札幌札幌あゆみ整骨院白石院のLINE@はこちら

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》

地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

ヘルニアってどんな症状なの?ー札幌市白石区の整骨院・整体院

こんにちは、札幌あゆみ整骨院白石院です(^ ^)

ヘルニアってよく耳にすると思いますが、詳しい症状などわからないという人が多いと思います。
当院にもヘルニアのお悩みで来院される方が多いので、今回はヘルニアについてお話させて頂きますね(´ー`)
ヘルニアとは、身体の中の一部が、あるべき場所から出てきてしまった状態のことを「ヘルニア」と言います。
「椎間板ヘルニア」という言葉もよく聞くと思いますが、こちらの場合は椎間板の中の髄核が飛び出してしまった状態のこと言います。
原因としては、加齢や重い物を持ったときに負担がかかり発症してしまいます。
椎間板ヘルニアの症状はどのようなものか説明します。
脊椎の周りには多くの神経があり、飛び出した椎間板の髄核がそれを刺激することによって、痛みやしびれなどの症状が現れます。椎間板ヘルニアで激痛を訴える方が多いのですが、それは多くの神経がある脊椎の周辺で起こっているためです。症状がひどい場合には寝れないほどの痛みがある場合もあります。
腰に痛みが急に出る「ぎっくり腰」がありますが、椎間板ヘルニアの場合は腰だけではなく、足のしびれや痛みも伴います。
予防・再発防止のためには、日常生活にあける何気ない姿勢や動作によって引き起こされます。
腰への負担を日頃から減らすように工夫しましょう。例えば、中腰での作業や、重たい物を持つなど、腰に負担がかかることはなるべく避けてあげましょう。
腰痛の発症の回数を減らすことは、椎間板ヘルニアの発症を防ぐことにもつながります。すでに椎間板ヘルニアを経験された方の再発防止にもなります。
椎間板ヘルニアの予防・再発防止には、ストレッチを行なったり、体重管理に気をつけたり、筋肉を強化することなどが大切になります。

札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院では交通事故治療も行なっております。
交通事故にあってしまったが、どのように対処すれば良いのか分からないという方、
札幌あゆみ整骨院白石院へご相談下さい!

札幌白石区の札幌あゆみ整骨院白石院では、LINE@でのご相談やご予約も可能です!
お気軽にご登録ください(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

札幌市白石区で腰痛でお悩みの方は札幌あゆみ整骨院白石院へ

おはようございます、札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院です(^_^*)

腰痛でお困り方は日本に約3000万人も居ると推測されており、病気や怪我による自覚症状は、
男性の1位、女性の2位が腰痛となっています。
腰痛とは病名ではなく、体に表れる症状の名前で、職業や加齢、生活習慣、ストレスなど様々な要因が絡んで起こると考えられます。

患部に直接働きかける方法としては、患部を冷やす方法と温める方法があります。
熱を持っているような炎症状態で急性の痛みは冷やすことをおすすめします。
慢性の痛みは血行を良くするために温めてください。

腰痛の予防としては、腰の筋肉や骨を強くしておくことも大切です。
筋肉の強化は、筋肉をつくるタンパク質が必要です。
タンパク質を摂取して、背筋を付ける運動をしましょう。
骨の強化には、カルシウムが必要です。

腰痛がなかなか改善しない。身体に関して悩みがある。
そんな方は一度札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院へお越しください!
身体だけでなく、心のケア・サポートも大事にしています。

当院では交通事故治療も行なっています!
こちらもお気軽にご相談ください。

LINE@でのご予約も可能です!
ぜひご登録下さい!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!

…………………………………………………………

骨盤矯正なら札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院白石院へ!

おはようございます、札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院です!
皆さんはお身体の歪みを感じたことはありますか?
骨盤矯正が良いと言うことは耳にしたことがあるとは思いますが、
実際どのように良いのかご紹介いたします( ´ ▽ ` )

まずは「骨盤が歪む」原理ですが、
骨盤は上半身と下半身の間にあり、身体を支える土台の役割をしています。
土台が歪んでしまうことで上半身や下半身まで歪んでしまうことになります。
さらに歪みが進んでしまうことで頭痛や肩こりなども起こってしまいます。

歪みは日常生活において沢山生じます。
例えばデスクワークでずっと同じ姿勢で居たり、足を組んでしまったり、鞄をいつも同じ腕で持ってしまうなど…。

骨盤矯正をし、正しい位置に戻す事で、
肩こり腰痛が軽くなる、冷え性の改善、便秘改善、O脚・X脚の改善など、ダイエットにも骨盤矯正は効果的です!
骨盤矯正を行い、正しい位置に戻してあげる事で骨盤の中にある子宮や腸などの臓器が正しい位置に戻され、それぞれが正常に戻され良い働きをします。

骨盤矯正を行う事で沢山のメリットがあります!
札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院でも骨盤矯正産後の骨盤矯正を行なっております。
骨盤矯正に興味がある方、身体が歪んでいると感じている方、ぜひ一度ご相談ください!

当院では交通事故治療も行なっています!
こちらもお気軽にご相談ください。

LINE@でのご予約も可能です!
ぜひご登録下さい!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!

…………………………………………………………

札幌市白石区での腰痛治療は札幌あゆみ整骨院白石院へお任せ下さい!

おはようございます(о´∀`о)
札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

腰痛でお悩みの方、なかなか腰痛が改善されずに困っている方、なぜ腰痛はくり返されるのか。
腰痛をくり返すメカニズムとしては、
腰が炎症を起こしたり、痛みが出て筋肉が張ってしまいます。
筋肉が張ると血管の循環が悪くなります。そうなることでさらに痛みと炎症が悪化へ・・・
これがくり返されています。

このくり返しを改善させるには、当たり前ですが腰の状態を良くすることです!
腰を良い状態にするためには、緊張して張った腰の周りの筋肉をほぐしたり、血行を良くしていくことです。

血行を良くする方法として、
①毎日続けられる軽い運動を行う!
ストレッチやラジオ体操で十分です。お仕事の休憩に身体を伸ばしてみたり、足首を回すだけで  も効果はあります。
②ふくらはぎをマッサージ
ふくらはぎは第2の心臓と言われ、下半身の血液を上半身に循環する役割をしています。
定期的にマッサージすれば、老廃物を排出し、むくみに効果的です。
足裏をマッサージしてあげたり、青竹などを踏んでも血行が良くなります。
③食生活・生活習慣の改善
血行促進に良いと言われる食べものは、ビタミンCを多く含まれているイチゴ・キウイなど。
鉄分豊富なレバーやしじみなども血液の流れを良くします。
しょうがや玄米や根菜は、身体を温める効果があります。
飲み物もできるだけ温かいものを選び、身体を冷やさないようにしましょう。
睡眠不足やストレスは血行不良の原因になります。規則正しい生活とストレスを溜めすぎないよ  うに意識することも大切です。
④お風呂に浸かる
シャワーだけで済ませてしまう人も多いかと思いますが、出来るだけ湯船に浸かり、身体の芯か  ら温まりましょう。

札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院でも腰痛治療を行なっております。
腰痛でお悩みの方はぜひご相談ください!

当院では交通事故治療も行なっています!
こちらもお気軽にご相談ください。

LINE@でのご予約も可能です!
ぜひご登録下さい!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!

…………………………………………………………

札幌市白石区周辺での肩こり治療は札幌あゆみ整骨院白石院まで!

おはようございます!
札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院です!
本日は成人の日ですね(^_^*)
お正月休みからの三連休でお休みのを堪能されている方も多いかとは思いますが、
明日からはまた通常通りの日が始まる・・・という方多いと思います。
お仕事でのパソコン作業やスマートフォンの使用も増えると思います。

長時間同じ体勢でいると血液の循環が悪くなってしまいます。
老廃物が溜まり、筋肉が硬まってしまい、肩こり・首こりの原因へとなってしまいます。
肩こり・首こりの改善には血液循環を良くすることが大事です!

血行が悪くなると肩こり・首こりだけではなく、様々な症状が表れます。
手足の冷え、関節痛、疲労感、肌荒れ、セルライトなど美容の面でも悪影響が出て来ます。

血行が悪くなる原因としては、気温・室温・飲食などで身体が冷えてしまうこと。
ストレスなどで血管が収縮し血流が悪くなってしまう。
身体を締め付ける服装を頻繁に着用していること。
などが考えられます。

全身浴をしてお身体を温めたり、肩を回して筋肉をほぐしてあげたり、身体は冷やさないような生活を心がけてみて下さい!

目に見えない症状なので、他人に理解されずストレスを感じている方もいらっしゃると思います。
そんなお悩みを当院の先生が全力でサポートし、解決に導きます!
お身体での悩み事は札幌あゆみ整骨院白石院まで、お気軽にお電話・ご相談ください!

当院では交通事故治療も行なっています!
こちらもお気軽にご相談ください。

LINE@でのご予約も可能です!
ぜひご登録下さい!

——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*
FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………………

札幌市白石区でギックリ腰のお悩みは札幌あゆみ整骨院白石院へ!

おはようございます、札幌あゆみ整骨院白石院です( ^ω^ )

みなさん、雪かきに追われてはいませんか?
12月に入り雪かきという重労働が増えた方が多いと思います…(´・_・`)
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院白石院でも毎朝みんなで雪かきから1日が始まります(*^◯^*)
雪かきをする上で心配なのが『ギックリ腰』です。
急に腰に激痛がはしり身動きが取れなくなる・・・という状態なってしまいます。
ギックリ腰は場所や時間もかまわずに襲ってきます。
発症も様々で、雪かきでギックリ腰になってしまう方もいれば、重たい物を持った時、
急に身体を動かした時など・・・

今日はギックリ腰の予防についてご紹介します!

まず、ギックリ腰とは、急に激痛を感じるものから、徐々に痛みが強くなるもの、ゆっくりなら歩けるもの、少し動いただけで痛みが走るもの、身動きが取れないものまであります。

ギックリ腰になったら一番に注意したい点は、再発と慢性化です!
腰痛の予防法は様々ありますが、一番簡単に行えるものとしては、軽い有酸素運動です!
散歩やジョギング、ストレッチなど。

ギックリ腰は腰の筋肉の負担や疲労が蓄積され、限界を迎えたときに起こります。
普段から筋肉を緩めてあげたり、リラックスさせてあげることで、疲労を蓄積しないようにします。そのために筋肉内の血流を良くして、柔軟な筋肉にしておくことが大切です!

ギックリ腰でお困りの際は札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院白石院にご相談ください!
腰痛肩こりでお悩みの方も、しっかりお身体を診させて頂きます!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院白石院では交通事故治療も行なっておりますので、
交通事故でお困りの際にもしっかりサポートさせて頂きます!

LINE@でのご予約も可能です!
お待ちしております♩

——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*
FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………………

札幌白石区|辛い肩こりでお悩みの方、札幌あゆみ整骨院白石院へ

おはようございます、札幌あゆみ整骨院白石院です!

今日は札幌あゆみ整骨院白石院へ通って頂いている患者さんのお声をご紹介いたします!

『短い時間で、目に見えて施術の効果が実感できて、安心感があります』

こちらの患者さんはデスクワークからくる肩こりが原因で、肩を回すとゴリゴリした感じなどの
違和感がありました。

当院の治療であるACRバランス調整法+毎日の軽いストレッチの指導と、姿勢に気をつけて生活して頂くことで、
辛かった肩こりも今では肩周りがとても調子が良くなったと言って頂いています(^O^)

当院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法で緩め根本改善を目指します!
ACRバランス調整法ではマッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩める事ができます。
長年悩まれている慢性的な肩こり首こり腰痛でお悩みの方も
一度、札幌あゆみ整骨院白石院までご相談ください( ´∀`)

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろんですが、
札幌あゆみ整骨院白石院交通事故の治療も行っています!
交通事故でのむち打ちや腰痛は札幌あゆみ整骨院白石院にお任せください!

 

——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*
FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………………