タグ別アーカイブ: 坐骨神経痛

坐骨神経痛とはそもそもなんなのか?|札幌市中央区山鼻行啓通近くの整骨院・整体院

こんにちは札幌市中央区山鼻行啓通近くの札幌あゆみ整骨院山鼻院です。

最近の札幌は晴れの日が多く過ごしやすい日が続いていますね。
また今週末から再び3連休とのことで遠出される方も多いと思いますのでお車を運転される方は交通事故にあわれないようにスピードの出し過ぎや対向車や歩行者への注意などの安全運転を心がけましょう!またもし交通事故にあわれてしまい、お身体の痛みやしびれなどが出てしまった方はぜひ札幌あゆみ整骨院山鼻院までご相談ください!

さて話を変わりますが本日は札幌あゆみ整骨院山鼻院でも来院される症状として多いものでもある『坐骨神経痛』について書いていきます。

 

 

 

 

 

  1. 坐骨神経痛』とはなんなのか?そもそも『坐骨神経』は人の身体の中でもっとも太い神経と言われていて腰からお尻、太ももそしてふくらはぎ、足先とかなり広い範囲をカバーしていてこの大きい神経に何らかの原因で痛みが出てしまうものを『坐骨神経痛』と言います。
  2. 坐骨神経痛』はなぜ発症してしまうのか?
    この『坐骨神経痛』は病名ではなく、症状名になり痛みがでる原因は様々です。
    椎間板ヘルニア』により軟部組織が飛び出してしまう事で腰部にある神経を圧迫し痛みに繋がってしまうケースです。また『脊柱管狭窄症』でも『坐骨神経痛』が起きてしまうことがあります。『椎間板ヘルニア』と同様に変形している部分が神経を圧迫してしまうケースもありますが、『脊柱管狭窄症』自体の痛みをかばう為に、前傾姿勢になりやすくなるため、腰やお尻の筋肉が疲労し緊張することにより、『坐骨神経』を圧迫する場合もあります。もちろん『椎間板ヘルニア』や『脊柱管狭窄症』の様な状態がない場合でも、日頃から前傾姿勢を身体が覚えてしまっていたり、デスクワークなど腰に負担がかかるお仕事をされている方は『坐骨神経痛』の症状が出てしまうケースがあります。
  3. 坐骨神経痛』の治療方法とは?
    先ほども書いた通り『椎間板ヘルニア』や『脊柱管狭窄症』といった変形した場合から来る場合は、生活自体で支障をきたしてしまうレベルで整形外科から手術を勧められるケースがあります。(痛みが強すぎて歩行ができないなど)ですが、もともと生活や仕事の中での負担からこの『椎間板ヘルニア』や『脊柱管狭窄症』が、起こってしまうケースがほとんどなので、一度手術をしても、再発してしまうリスクが大きく、リハビリの負担も大きいため、ほとんどの場合が、手術をしない保存療法での治療になります。整形外科による保存療法では、腰やお尻の筋肉に負担がかからない様なするリハビリや痛み止めなどの薬の処方、ブロック注射などがメインになります。ですが、薬が効きにくい体質の方は、痛み止めやブロック注射の効果が出にくかったり、使い続ける事で、薬に対して免疫がついてしまい、なかなか痛みが取れにくくなってしまう場合もあります。また『椎間板ヘルニア』や『脊柱管狭窄症』といった状態でなく、『坐骨神経痛』になってしまう場合は、もともとの筋肉の硬さや歪みを改善していかないと、痛みは改善していきません。

札幌あゆみ整骨院山鼻院の『坐骨神経痛』の治療はまず、痛みの原因になる、腰やお尻の筋肉の緊張をしっかりとり、姿勢や骨盤の歪みの矯正まで再発をしない様な、治療を行なっています。
また、筋肉に対しての治療や矯正をする際に痛みはほとんどないので、ご高齢の方で『坐骨神経痛』に悩まれている方でも、安心して施術を受けることができます。なので、『坐骨神経痛』でお悩みの方は、ぜひ札幌あゆみ整骨院山鼻院までご相談ください!またご予約優先制なのでお電話やLINE@からのご予約をオススメしております!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。
…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師石塚翔平が監修しています

腰痛にも種類があるのをご存知でしたか?? 札幌市中央区の整骨院整体院

こんにちは!イケウチゾーン7Fにある札幌あゆみ整骨院大通院です!
この度の平成30年胆振東部地震で被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。
当院では1日でも早い復興を願い節電営業という形で営業させていただいております。

さて、本日お話しさせていただくのは国民病にもなっている「腰痛」についてです!
今では80パーセントがストレスが原因と言われていますが、ストレスはあくまできっかけでしかないとも言われています。
痛みが出るのにも体の中で必ず原因があるはずなので、その大きな原因についてお話ししていきたいと思います。
そこからあなたの腰痛がどのタイプに当てはまるかみていきましょう!

1 神経
例:腰椎椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 腰椎分離・すべり症などによる坐骨神経の圧迫
痛みだけではなく力が入らない・動いていると痺れが出てくるのが特徴です。

2 骨
例:腰椎椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 腰椎分離・すべり症など
同じ姿勢を続けたのち動かすと痛い。
椎間関節(椎間板)という関節が背骨にはあり、後ろに反らすと痛む場合はこの椎間関節が原因と考えられる。

3 筋肉
例:慢性腰痛 ぎっくり腰 など
物を持つ・前かがみになるなど力を入れた際に痛む。腰痛の中でも特に原因が多いタイプ
猫背などで背筋が無理やり伸ばされて、動いた際に痛みがでる場合もある
特にぎっくり腰は経験したこともある方もいらっしゃるかとは思いますが、肉離れのような症状で、かなりの痛みを伴います。
軽ければ自分でも歩ける程度だったり、重ければ担がれて病院へいくなど症状は人それぞれです、

さて、皆さんはどの腰痛に当てはまったでしょうか??
あくまで今回紹介した例はほんの一例です。
「ヘルニアと昔言われたことがあるからこれが原因だ!」
「腰を後ろにそらしたら痛いから椎間関節の腰痛かなぁ」と考えるのではなく、あくまでそう考えられる原因の一部というだけです。
実際ヘルニアでも無症状の方もいますし、椎間関節が狭窄しているからといってそこが原因ではなく、背骨を支える筋肉が硬直し動きが悪くなっている可能性もあります。
実際その人の運動量や既往歴、姿勢や可動域を総合的にみて施術内容を判断するものになります。
当院ではしっかり問診・検査を行い患者様の腰痛の原因を判断し、適切な施術を行います!

もし痺れや痛みが我慢できない!日常生活や仕事に師匠が出ている場合、放置すると症状が悪化してしまう場合があります。
特に悪化すると筋肉やその周りの組織が炎症を起こし、筋肉が正常な動作ができない・・・といった場合も出てくる可能性もあります。
今現在その痛みがひどい方は一時的に冷やしてあげてあげてください。
動けるけどなんか重だるい・・・という方は逆に温めてあげてください!

当院の施術では主に筋肉にアプローチする施術で、深層筋(インナーマッスル)から緩めることによって柔軟性をつけていきます!
マッサージでは届かない深いところまで届く施術なので根本の改善が期待できます!
腰痛はもちろん、そのほかのお身体の症状でお悩みの方は札幌あゆみ整骨院大通院にご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 10:00 – PM 13:00
PM 14:30 – PM 18:30

AM 10:00 – PM 13:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!

…………………………………………………………

放置しないで!”坐骨神経痛”は早めに治療を-札幌市白石区の整骨院・整体

こんにちは!
札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です。

この度の平成30年胆振東部地震で被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。
当院では、北海道の企業として、1日でも早い復興の為に尽力させて頂きます。
しばらくは節電営業とし、看板等の電気を落としておりますが、通常通り開院しております。

北海道の皆様が少しでも早く元気になれますよう、スタッフ一同笑顔でお待ちしております!
ご連絡、ご相談お待ちしております。

話は変わりますが、腰からお尻にかけての痛みにお悩みではありませんか?
お悩みの方は、下のチェック項目を確認してみてください。

  このような症状でお悩みではありませんか?  

  • 腰やお尻、脚に鋭い痛みがある
  • ずっと立っているのがつらい
  • 座っているのもつらい
  • 歩くのもつらい
  • 痛みだけでなく痺れも出ている

上記に当てはまる項目が多いと、”坐骨神経痛“である可能性が高いです。
放置しておくと怖い坐骨神経痛。今回は坐骨神経痛について、詳しく説明していきます。

  坐骨神経とは  

“坐骨神経”とは、腰の辺りにある腰椎と仙骨から出る神経が束になっており、お尻にある梨状筋という筋肉の下を通り、太ももの裏側、ふくらはぎなど身体の後ろ側を通って足先まで伸びている、末梢神経の中で最も太く長い神経です。

  坐骨神経痛とは  

実は、医学的には「坐骨神経痛」は病名ではありません。頭痛や腰痛などと同じく、『症状名』を表す言葉になります。
様々な原因によって坐骨神経が圧迫されたり刺激を受けることで痛みや痺れが起こり、その症状を総称して『坐骨神経痛』と呼びます。

  坐骨神経痛の原因  

坐骨神経痛の原因は様々ですが、主な原因は腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)と、腰椎椎間板ヘルニアです。
この二つの見分け方の目安として、腰を後ろにそらした時に腰や足が痛むようであれば脊柱管狭窄症。その反対に、前かがみになると痛みが出る場合は腰椎椎間板ヘルニアである可能性が高いです。

《腰部脊柱管狭窄症とは》

背骨の中を通る脊髄からの神経の通り道を脊柱管といいます。脊柱管狭窄症とは、この脊柱管を構成する骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出などで脊柱管が圧迫を受け狭くなる病気のことをいいます。

ほとんどの原因は加齢で、50歳以上の人に多くみられます。加齢によって、背骨の中心部分である脊柱管が変形を起こし、脊柱管の内部の神経が圧迫されることで坐骨神経痛が起こります。
お尻や太ももの痛みなどの他に、間歇(かんけつ)歩行になりやすいという特徴があります。これは、歩いていると痛みや痺れがひどくなり、少し休むとまた歩けるようになるという繰り返しの症状のことです。

《腰椎椎間板ヘルニア》

長時間のデスクワークや前かがみの姿勢、重労働、スポーツなど、腰に負担のかける動きを行う時間が多いことが主な原因となります。石柱は椎骨という小さな骨がブロックのように連なってできています。腰椎は脊柱の一部で、椎骨と椎骨の間にあり、クッションの役割を果たしている椎間板の一部が後方に飛び出し、それが神経を圧迫することで、下肢に痛みや痺れなどの症状を引き起こします。

椎間板ヘルニアは、10〜30代の若い人にも少なくありません。仕事やスポーツ、趣味などで腰に慢性的に力が加わったり、不規則に強い力が加わると、圧迫されて椎間板が飛び出してしまうことがあるためです。中高年の場合は、加齢に伴って椎間板の柔軟性が少しずつなくなり、飛び出しやすい状態になります。

  坐骨神経痛でお悩みの場合は  

坐骨神経痛を放置しておくと、歩行障害や排尿障害になってしまう可能性が高くなってしまいます。そうならないためにも、早期改善が大切です!

札幌市白石区東札幌の札幌あゆみ整骨院では、『柔道整復師』という『国家資格』を持ったプロの施術者が、しっかりとお身体を診させていただき、あなたに合ったオーダーメイドの施術をさせていただきます。

“整骨院”と聞くと、「ボキボキと矯正するのでは…」「痛いイメージがある…」と不安な方もいらっしゃると思いますが、当院はそうではありません!

札幌あゆみ整骨院が独自開発し、商標登録済みの【ACR骨格バランス調整法】という施術法を用いて、表面的な筋肉だけでなく痛みやつらさの真の原因となっている部分に直接アプローチを送り、根本的な部分からの改善を目指します。
老若男女どなたでも受けられる、痛みのないソフトな施術となっておりますのでご安心ください。

マッサージなどでの人の手だけでは届かない部分から改善を行い、日常生活の動作を楽にしたくありませんか?

少しでもお身体に不安な部分をお持ちの場合は、ぜひ札幌白石区の札幌あゆみ整骨院白石院へご相談ください!

LINE@でのご予約・ご相談も受付中です!
▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加
▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師石塚翔平が監修しています

…………………………………………………………

腰からお尻にかけての痛みや痺れ…その原因は?-札幌市白石区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

このようなお悩み、お持ちではありませんか?


・腰痛がつらく、臀部(お尻)の辺りまで痛みがある
・お尻からつま先にかけて、痛みや痺れが出る
・屈んだり身体を反らすと、痛みが痺れが出る・痛みや痺れのせいで寝つきが悪い

・足に力が入りづらく、動作に支障が出ている
・ずっと立っているのが辛い
・座るのもつらい

腰痛には色々種類があります。上記のような症状が出ていると、坐骨神経痛である疑いが高いです。
坐骨神経痛について、詳しく解説していきます!

“坐骨神経痛”とは?

坐骨神経痛は症状であり、病名ではありません。
坐骨神経は人体の中で最も太い神経で、腰からお尻、太ももの後ろを通って、枝分かれしながら足先まで繋がっています。
坐骨神経の走行部位に沿って痛みや痺れ、違和感がある状態のことを坐骨神経痛といいます。
なんらかの原因で坐骨神経が圧迫されることで痛みが生じ、臀部から太ももの後ろ側にかけて鋭い痛みがあります。また、症状が深刻になると脚の痺れが徐々に下まで伸び、指先まで痺れてしまうケースもあります。

坐骨神経痛の原因は?

先ほど、坐骨神経痛は症状名であり病名ではないといいましたが、果たして原因はなんなのか?と疑問に思われるのではないでしょうか。
原因ですが、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、梨状筋症候群、仙腸関節園などです。
『腰椎椎間板ヘルニア』と『梨状筋症候群』が多く、お年寄りは『腰部脊柱管狭窄症』と『腰椎椎間板ヘルニア』が多いです。

なぜ坐骨神経痛が改善しないのか?

病院で処方される湿布や痛み止め、マッサージなどを受けても改善しなかった方は多いのではないでしょうか?
「何をしても改善しない…痛みが続いたまま」と悩まれている方、痛みが改善しない原因は、本当の原因にしっかりとアプローチしていないためです。

どの症状でもそうですが、治療をする上で一番大切なことは『深い部分の原因から治療すること』です。
「原因を治療することなんて可能なの?」
「怪しい施術法じゃないの?」
安心してください。
当院は商標登録済みの、札幌あゆみ整骨院独自の施術法で、痛みのないソフトな施術法になっております。

札幌あゆみ整骨院の坐骨神経痛へのアプローチ方法

坐骨神経痛の場合、日常生活で積み重ねられた疲労や悪い癖が原因で身体のバランスが崩れてしまい、痛みや痺れといった症状が出てしまいます。

札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院では、深い部分にある骨格と深層筋を調整することで、悪い身体バランスを良い身体バランスへ整えます。

当院の先生方は全員『柔道整復師』という国家資格所持者ですので、お体のことは安心してお任せくださいね!

札幌白石区の札幌あゆみ整骨院は、一人でも多くの患者様を救いたいと考えています。
お気軽にご相談ください!

お電話が苦手という方のためにも、LINE@をご用意してありますのでお気軽にご登録くださいね♩
友だち追加

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00 PM 16:00 – PM 20:00

AM 09:00 – PM 12:00 PM 13:30 – PM 17:30

AM 09:00 – PM 12:30
木 休診日

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加
▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師石塚翔平が監修しています

…………………………………………………………

足のしびれはないですか?|札幌市豊平区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市豊平区札幌あゆみ整骨院南平岸院です(`・ω・´)

今日でお盆休みが長い方もおしまいでしょうか?
ゆっくりと過ごせましたでしょうか?
明日からお仕事の方がほとんどで現実に戻りたくない(´;ω;`)と言う方もいらっしゃると思いますが、一緒に頑張りましょう!!

では、本日は足のしびれ「坐骨神経痛」について少しお話しさせていただきます。

坐骨神経痛とは

「坐骨神経痛 フリー素材」の画像検索結果

坐骨神経痛とは、「症状」の表現であり、病名ではありません。「坐骨神経痛」の名前が示すとおり坐骨神経が 圧迫されることによって生じる「神経痛」を総称して坐骨神経痛と言います。 坐骨神経痛は、坐骨神経が圧迫されることで痛みが生じ、お尻から太ももも後ろ側にかけて鋭い痛みがありますまた 症状が深刻になると脚の痺れが徐々に下まで伸びていき、脚の指先まで痺れる場合も出てきます。 坐骨神経痛は、しびれや痛みを伴います。

坐骨神経痛の症状

  • 腰の痛みやお尻の痛み
  • 太ももの裏、足にかけての痛みやしびれ
  • 触ると冷たいのに、灼熱感がある
  • 身体を動かすと足のしびれや痛みが強くなる
  • 足に力が入らなかったり、少し歩くだけで足がだるい etc…

坐骨神経痛の原因お尻をぶつけた人のイラスト(女性)

椎間板ヘルニアや背骨の圧迫骨折が坐骨神経痛の原因になります。 背骨が圧迫骨折してしまうと、背中が丸まります。 また脊柱管をつくる椎骨が何らかの原因でつぶれてしまい他の神経を圧迫して腰痛坐骨神経痛になってしまう場合もあります。その圧迫する原因のほとんどは、坐骨神経のまわりにある筋肉が硬くなってしまっていることです。

札幌市豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院の治療

当院に来院されている坐骨神経痛の方々は、 痛みや痺れが強く歩くことも困難な方もいらっしゃいます。南平岸にある当院整骨院は、まずは坐骨神経痛でお悩みの患者様の痛み・痺れを少しでも早く楽になれるように心がけ施術をしております
坐骨神経痛の原因になっている痺れを起こしている筋肉はマッサージでは手が届かない、かなり奥の方の筋肉のためマッサージなどでは根本的な改善には繋がりません。しかし豊平区にある札幌あゆみ整骨院の施術では当院オリジナルの特殊な機器を使って人間の手では届かない深層筋までアプローチすることが可能ですので今までマッサージで良くならなかったという方にぜひ試していただきたい治療となっております!

また「根本改善」「早期回復」といった治療方針で施術をしておりますので、ぜひ一度南北線南平岸駅から徒歩1分の札幌あゆみ整骨院南平岸院へお越しください(*・ω・)ノ

札幌市豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院では、忙しくなかなか時間のとれない方や電話が苦手な方の為に、LINE@もご用意しています!
友だち追加
お気軽にご登録くださいね(*’▽’*)♪

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

 

▼PCの方はこちらのQRコードを読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅から徒歩1分!
道道453号線 マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場4台完備!

…………………………………………………………

悶絶!こむら返り撃退!!!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にある、札幌あゆみ整骨院大通院です!

お盆がすぎるともう涼しいですね。北海道の夏って本当に短いなあ、と感じます。
当院でも13〜16日とお休みをいただき、私は実家へ帰りました。
毎年恒例で地元観光をしています。案外面白いんですよ(๑╹ω╹๑ )

夏服を着た女性のイラスト

さて、本日は「こむら返り」についてです。
ちょうど地元の友達がこむら返りで毎晩悩んでいると話を聞いて悩んでいる人多いと改めて感じました。

こむら返り・足がつったイラスト

こむら返りとはふくらはぎの筋肉が収縮して起こる症状です。
「夜中に寝ていると急に足をつった!!」なんてことはないですか?
寝返りを打ったときに起こったという方もいるのではないでしょうか?
私自身も経験があり、こむら返りになったときにふくらはぎを見てみると、キューっとふくらはぎが収縮し、ピクピクしていています。
経験のある方はわかるかと思いますが、痛みとしては声が出せなくなるほどの悶絶した痛みです。

こむら=ふくらはぎのことを指します。

こむら返りが起こる原因については明確にはされていませんが、冷えやミネラルの不足、運動不足や筋肉の疲労が関わっているのではないかと言われています。

こむら返りの対策
◆ミネラルを補給しましょう。
人間は寝ている間にたくさんの汗をかきます。汗をかくことで血液が濃くなり、血の巡りが悪くなり、こむら返りが起きやすくなります。
普段からカルシウム、マグネシウムの摂取(牛乳、小魚、海藻など)を心がけましょう。
また、スポーツドリンクなどは水分とミネラルを一緒に補給できるのでおすすめです!

ペットボトルに入ったスポーツドリンクのイラスト小さいパックに入った牛乳のイラスト

◆入浴しましょう。
暑い夏の期間やなかなか時間が取れないとシャワーで済ませがちになってしまうと思うのですが、こむら返りは冷えから来る場合もあります。
入浴することで、疲れた筋肉をほぐせますし、体をしっかり温めることができます。
寝るときに暑くて寝苦しいことを避けようと薄着になってしまうこともあると思いますが、体を冷やさないように工夫しましょう!

お風呂に入っている動物のイラスト

もし、こむら返りになってしまったら・・・?!

上記で述べたように、こむら返りはふくらはぎの筋肉が急激に収縮し起こってしまう症状ですから、ふくらはぎを伸ばすストレッチをしてみましょう。

こむら返りはクセになってしまうと、頻繁に発症しやすくなってしまいます。
普段から気をつけていても、慢性化してしまうとなかなかご自身では対処も難しいと思います。

札幌あゆみ整骨院大通院では、こむら返りの施術も行なっております。
しっかり筋肉を伸ばし、こむら返りになりにくい体作りやご自身でもできるストレッチ方法を伝えております。

当院は・・・
《土日祝受付!!!》

《平日20時まで受付!!!》

《小さなお子様連れでも安心!!!》

《札幌市営地下鉄徒歩5分!!!》

と、通いやすい条件が揃っております♪( ´θ`)ノ

季節的には涼しくなって来ましたが、まだまだ就寝時には不快な時期、こむら返りになりやすい状況は続きますので、お困りの場合は札幌あゆみ整骨院大通院へご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 10:00 – PM 13:00
PM 14:30 – PM 18:30

AM 10:00 – PM 13:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

 

坐骨神経痛の辛さを繰り返さない!|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院(整体院)麻生新琴似院です♪
札幌市北区坐骨神経痛改善は当院におまかせください(˃̵ᴗ˂̵)و

歩くことも座っていることも辛い・・!
坐骨神経痛の痛みにお悩みではないですか?

皆様はお盆はどのようにおすごしでしょうか?
あゆみ整骨院も明日13日(月)から16日(木)まで4日間お休みをいただいております。
札幌市北区のみなさまも帰省されている方いらっしゃると思いますが、
移動中長時間座っていることがお辛い方も多いのではないでしょうか?

本日は坐骨神経痛についてお話いたします。


坐骨神経痛治療体験談:札幌市 北区 女性 Nさん

当院に坐骨神経痛にお悩みでご来院された患者さまのお声をご紹介いたします(^-^)

”とてもつらくてまいにち生活・仕事あらゆる面で大変でした。気持ちもまいっていました。だんだん良くなっていくのが実感できています。 また先生の対応もやさしくとても感じが良かったです。

こちらの患者さまは、病院でヘルニア・坐骨神経痛からくる痛みを抑えるために、ブロック注射などをうってもなかなか辛さが変わらなかったり、すぐに坐骨神経痛の辛さが戻ってしまう、痛み・しびれで座れないことにお悩みで当院にご来院くださいました。ずっと立ちっぱなしのお仕事や日々の生活の中での負担が筋肉のバランスをくずしてしまい、坐骨神経痛・しびれとなって症状がでてしまっていたので、まずはしっかりと腰や殿部まわりの筋肉の緊張をとっていきました。可動域が広がり坐骨神経痛の痛みなど無理なく動かせるようになってからはご自宅でのストレッチもおこなっていただくことで、ご来院時の辛さをだいぶ軽減していくことができました。
現在もお仕事の疲れが出てしまった時はひどくなる前に起こしいただき状態のキープを行っています(^^)

坐骨神経痛など腰まわりの辛さでお悩みのみなさまへ
1時間座っている・立っているのも辛いといった症状はございませんか?
「たかが腰痛」と放置してしまっていないですか?

坐骨神経痛そのままでは良くなることはないですよね。
日常生活の悪いクセの積み重ねがその痛みを引き起こしているかもしれません…!


坐骨神経痛かもしれない?

・おしりに痛みやしびれを感じる
・身体(特に腰)を動かすと足の痛みが激しい。
・安静にしていても、お尻や足が激しく痛んで眠れない。

・お尻が痛く、座っていられない
・足の筋肉に左右で差が出ている 
・足の裏の皮膚が厚くなったような感覚がある

 このような症状なございませんか?

坐骨神経痛は、まず腰痛としてあらわれることが多く、引き続いてお尻や太ももの後ろ、すね・足先などに”痛み”や”しびれ”の症状があらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を起こしてしまう可能性もあります。


もし、「坐骨神経痛」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!筋肉の疲労や緊張の原因である骨格のバランスも整える事で、筋肉が持つ本来の動きを取り戻して血流を良くし、痛まない身体作りへと繋がります!

札幌市北区周辺のみなさん(^^)/
坐骨神経痛のお悩み・痛みは我慢せず、お近くの整骨院、一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください♪
しっかりお身体を診させていただき、あなたに合わせた治療プログラムでサポートいたします!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

…………………………………………………………

坐骨神経痛は姿勢が原因だった!?|札幌市豊平区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市豊平区にある札幌あゆみ整骨院南平岸院です( ´∀`)

もうすぐお盆ですが、みなさんご予定はお決まりですか?
実家に帰省する方、連休を利用して旅行や遠出をする方など様々だと思いますが、交通量も増えてくるので交通事故にはくれぐれも気をつけてくださいね!
楽しいお盆を過ごしましょう(*・ω・)ノ

では、本日は坐骨神経痛についてお話しさせて頂きます。

坐骨神経痛は姿勢の悪さが原因!

坐骨神経痛は、姿勢が悪いことで起こります。
悪い姿勢の人は、身体の中心にある「背骨がゆがんでいる」からです。
そして、背骨がゆがむ大きな原因は「大腰筋のちぢみ」です。

身体の中心にある背骨は、たくさんの骨が重なりあってできていて、背骨は合計26個の骨でできています。
そして、骨の間は椎間板というものによって隙間が作られています。その隙間のお陰で身体を曲げたり、ひねったりできるようになっています。
姿勢が悪い人背骨がゆがんでいる人は、どこかの隙間が狭くなったり、広がりすぎています。
背骨には、脳と身体の各所をつないでいる大事な神経が通っていますので、すき間が狭くなると神経が圧迫されて痛みが生じる場合があります。
広がりすぎて神経が伸ばされることによって痛みが出ることもあります。

座骨神経痛の場合、お腹の奥のほうにある「大腰筋」という大きな筋肉が重要です。大腰筋がゆがんでいると、腰のあたりの骨もゆがんできます。
その結果、腰の周辺の神経が圧迫されたり、伸ばされて痛みやしびれを感じます。

坐骨神経痛の痛みや不調を取り除くには、背骨の隙間、とくに腰椎の隙間を適正にすることが必要になってきますが、そのときに大切なのが「姿勢」です。

こりがあると正しい姿勢になれません!

正しい姿勢でいる時間が長ければ、身体が本来持っている「自然治癒力」によって背骨の隙間は、健康な状態のまま維持されます。

しかし姿勢の悪い人は、常に身体がゆがんだり、ねじれたりしているので、背骨の隙間が縮こまったり、伸びすぎたりしてしまいます。その状態だと、自然治癒力だけでは治らないです。

そのため、普段から正しい姿勢でいることが大切なのですが、正しい姿勢は自分で気にしているときにしかできません。
なぜなら姿勢が悪い人は身体が悪い姿勢を覚えているので、そういう人が正しい姿勢を作ることは不自然な体勢になってしまうからです。

正しい姿勢を“普通”の状態にするには、身体のこりをほぐさなければできないです。

札幌市豊平区にある札幌あゆみ整骨院南平岸院で治療しませんか?

南平岸にある当院の施術は手技(マッサージ)では届かない深い部分の筋肉にしっかりアプローチすることができます。深い部分の筋肉に微弱な電流を流して治療を行いますが、この微弱電流はみなさんのお身体に元々流れているものなので、痛みはありません!!
そのため、当院には女性やお子様も多く通われています(*´∀`)♪
体の奥まで届く電流で、痛みのある部分の筋肉の状態を即時に読み取ります
読み取った後に、その筋肉に最適な電流をスタッフが見極めて流していくので、しっかりと筋肉を最適な状態にすることができます。
坐骨神経痛の痛みや辛さは人それぞれです。そのため札幌あゆみ整骨院南平岸院ではあなただけのオーダーメイド施術を行なっております。

座骨神経痛の原因となる背骨のゆがみは、普段の姿勢を正しく維持することで防ぐことが出来ます。
悪い姿勢を続けてしまうと若いうちは椎間板ヘルニア、年齢を重ねてからは脊柱管狭窄症になる可能性があります。そのため今はまだ発症していなくても正しい姿勢を意識して生活していきましょう!

もし座骨神経痛を発症してしまってもご安心ください!
南北線南平岸駅から徒歩1分の札幌あゆみ整骨院南平岸院には座骨神経痛で通われている方が多くいらっしゃいます。
お悩みでしたらぜひ1度いらしてみてください(。・ω・。)
スタッフ一同笑顔でお待ちしております!!

また当院はお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に平日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は状が悪化する前にお気軽にご相談ください!

私たちと一緒に痛みの改善を目指し、痛みの出にくい身体作りを目指していきましょう!
スタッフ一同全力でお悩み解決のためにサポートいたします\\\\٩( ‘ω’ )و ////
お気軽にお電話くださいね(^-^)

札幌市豊平区の札幌あゆみ整骨院南平岸院では、忙しくなかなか時間のとれない方や電話が苦手な方の為に、LINE@もご用意しています!
友だち追加
お気軽にご登録くださいね(*’▽’*)♪

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ南平岸院
〒062-0933
北海道札幌市豊平区平岸3条14丁目3−1
電話:0120-85-9616

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

 

▼PCの方はこちらのQRコードを読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 南平岸駅から徒歩1分!
道道453号線 マックスバリュ平岸店目の前!
駐車場4台完備!

…………………………………………………………

雨の日や寒い日に坐骨神経痛が辛くなる?!|札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院です!

札幌は天気が不安定な日が多く、なかなか気温が上がらない日が続いていますね。夜はまだまだ寒い日もありますので、お身体を冷やさぬよう気をつけましょう!

さて本日は、「坐骨神経痛」についてご紹介したいと思います!

坐骨神経とは

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」が、、何らかの原因により圧迫や刺激を受けることによって生じる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。お尻から太ももの後ろ、ふくらはぎ、足の先にかけて痛みやしびれが生じるのが主な症状です。痛みやしびれの原因はいくつかに分類されます。

それでは、坐骨神経痛の原因をみていきましょう!

 

主な3つの原因

1.根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛

坐骨神経の根元やによって神経が圧迫されてしまい、末梢に痛みやしびれが引き起こされるものを言います。『椎間板ヘルニア』『腰椎分離すべり症』『脊柱管狭窄症』などが原因として考えられます。

2.梨状筋性坐骨神経痛

尻もちによるお尻の強打やストレスや運動不足によって、おしりの筋肉が緊張・硬直してしまう状態が続くことで、神経が圧迫されてしまうものをいいます。坐骨神経痛の原因としては最も多く、原因がはっきりしているため、治療によって症状が改善されやすいものになります。

3.症候性坐骨神経痛

坐骨神経がどこも圧迫されているわけではなく、原因が不明なものをいいます。根本的な治療が難しく、内的な疾患(糖尿病やうつびょうなど)でも症状がでることがあります。

坐骨神経痛は、このほかにも様々な原因があり、人によって症状は異なります。多くの場合、坐骨神経まわりにある筋肉が硬くなってしまい、神経を圧迫・刺激することによって痛みやしびれなどの症状が現れます。冬などの寒い時期に悪化する傾向がありますが、夏のエアコンや冷房の使用によっても身体が冷えて、症状悪化の引き金となってしまうことがあるので注意が必要です。

 

予防改善ご紹介!

坐骨神経痛を予防・改善するには、普段の生活習慣を見直すことが大切です!

・座ったままや立ったままなど、長時間同じ姿勢をとらない

・筋肉のオーバーユースを起こさないよう、過度な運動は避ける

・カイロなどで体を温め、血流を活発にし身体の冷えを防ぐ

・ストレッチポールなどを用いてストレッチを行い筋肉のこわばりをなくす

 

 

 

 

 

札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院では「坐骨神経痛」の治療もしております。その他にもお身体にお悩みがある方は、ぜひ一度ご相談ください!スタッフ一同、お身体の改善に向けて全力でサポートさせていただきます!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………

坐骨神経痛、とは?|札幌市西区の整体・整骨院

皆さんこんにちは!札幌市西区にある整骨院札幌あゆみ整骨院琴似院です(*´∀`*)
何だかじわじわと暑くなってきましたね・・・
関東や関西に比べれば避暑地と呼ばれそうですが・・・( ̄∀ ̄)

さて、本日は座骨神経痛について詳しくお話しさせていただきます!

関節痛のイラスト(腰)

坐骨神経痛とは?
坐骨神経とは腰から足にかけて伸びている末梢神経の中でも1番長くて太い神経です。
この坐骨神経が何らかの原因によって圧迫され、下半身に痛みや痺れを生じる症状を座骨神経痛と呼びます。
座骨神経痛は病名ではなく症状名ですので、座骨神経痛だから椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症になるのではなく
椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症だから座骨神経痛が起きる、というのが正しいです。

ただ、座骨神経痛の原因が椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症のどちらかという訳ではなく、原因が特定できない座骨神経痛の場合があります。
この原因が特定できない座骨神経痛症候性坐骨神経痛と呼びます。
原因が特定できるうちの約90%が椎間板ヘルニアによる座骨神経痛だと言われています。

椎間板ヘルニアを引き起こしやすい人の特徴としては
・普段の姿勢が悪い(猫背・反り腰など)
・喫煙の習慣がある
・肥満である
・重いものを持つことが多い
・中腰の姿勢になることが多い
・妊娠中である
などが挙げられます。

正しい姿勢を取れていないと筋肉のどこかしらに負荷がかかります。
その負荷がかかった筋肉は常に緊張状態になってしまうため硬くなってしまうのですが、筋肉が硬くなってしまうと体が悪い状態のまま定着されてしまうので体がこれが正しい姿勢と思い込んでしまいます。
そのため猫背や反り腰の方はその姿勢が楽だと思ってしまい、どんどん姿勢が悪くなってしまった結果椎間板に大きな負荷がかかってしまい、椎間板ヘルニアを発症します。
また、喫煙は椎間板にあるコラーゲンを生成する機能を衰えさせてしまうので椎間板ヘルニアの進行をさらに早めてしまう恐れがあります。
腰痛でお悩みの方は椎間板ヘルニアを発症する前に禁煙を試みるのもいい機会ではないでしょうか?
また、椎間板ヘルニアは遺伝も関係すると言われているので家族や親戚に椎間板ヘルニアを発症した方がいたら要注意です!

脊柱管狭窄症は主に加齢による骨の変形が原因だと言われていますが、若い頃から姿勢が悪く、ストレートネックや猫背など本来ゆるやかなS字カーブを保っていなければならない背骨が悪い姿勢によって過度に曲がってしまい、その結果、背骨にかかる負荷や衝撃が増し、背骨の中でも特に負荷がかかりやすい腰椎に病変が生じて、脊柱管狭窄症の発症や悪化を招くのです。
また、脊柱管狭窄症は前かがみになると痛みが和らぐのですが、その前かがみの姿勢が脊柱管狭窄症をさらに悪化させてしまいます。

座骨神経痛の原因となる椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症は普段の姿勢を正しく維持することで防ぐことが出来ます。
悪い姿勢を続けてしまうと若いうちは椎間板ヘルニア、歳を取ってから脊柱管狭窄症になる可能性がありますのでまだ発症していないうちから正しい姿勢を意識して生活しましょう!

もし座骨神経痛を発症してしまってもご安心ください!
札幌あゆみ整骨院琴似院には座骨神経痛で通われている方が多くいらっしゃいます。
お悩みでしたらぜひ一度いらしてみてはいかがでしょうか?(⌒▽⌒)

札幌市西区八軒 札幌あゆみ整骨院 琴似院

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………