タグ別アーカイブ: 大通

実は色々ある頭痛 | 札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!!札幌あゆみ整骨院大通院です!!

札幌祭りが北海道神宮と中島公園とで行われますが、昼と夜との気温差がまだ大きいのでなにか羽織れるものをもってお出かけください!

突然ですが以下のような症状はいらっしゃいませんか?
頭痛で辛くて集中できない
・常に頭が痛くて頭痛薬が手放せない
・肩こり、首こりから頭痛がするようになった
・定期的に頭が痛んで辛い

頭痛があるとなかなか仕事や勉強も手につかず、何をしていても楽しめない等とても辛いですね…。

そんな頭痛のお話を今回はさせていただきたいと思います。

まず、頭痛というのは「一次性頭痛「二次性頭痛にわけられます。
一次性頭痛は一般的にいわゆる頭痛持ちの方がなる頭痛で、肩こり首こりやストレスなどといった要因で起こるもので片頭痛(偏頭痛)』『緊張型頭痛』『群発頭痛などがあげられます。

二次性頭痛頭痛の原因となる疾患がある場合で生命に関わることもありますのでもし今まで感じたことが無い激しい頭痛を感じた時は、脳神経外科や神経内科等を受診された方がいいと思います。
代表的なものとして例えば『クモ膜下出血』『脳梗塞』などがあげられます。『クモ膜下出血』突然激烈な頭痛があらわれます。

今回は一次性頭痛について種類ごとにお話させていただきます。

片頭痛(偏頭痛)

一次性頭痛の代表的な症状でして、慢性的な頭痛としてまず思い浮かぶのがこちらという方も多いと思います。
特徴のひとつとしては常に痛いというよりは、発作のように痛みの度合いに波があります。

①症状

・頭の片側(両側痛くなることもある)がズキンズキンと脈打つように痛みます。
頭痛発作の持続時間は4~72時間程続いたあとに自然に回復していきます。
頭痛の前兆がある場合とない場合があり、代表的な前兆としては「閃輝暗点」というギザギザやモヤモヤとした光が20~30分ほど視界にみえるものや、音や光に過敏になったり、耳鳴りがしたりします。
・また吐き気、嘔吐があることもあります。
日常生活の動作で身体を動かすことにより悪化することがあります

②なりやすい方の特徴、原因

・10数人にひとりは片頭痛になっているといわれています。
・特に20〜40代の女性に好発します。その中でも30代の女性は5人にひとりは片頭痛持ちだといわれています。
・血管が拡張することでその部位のまわりに炎症が起き痛みます。
心身のストレスから解放された時に急に血管が拡張して起こることもあります。

③軽減させるには

・痛む部位を圧迫する。
・痛む部位を冷やす
過敏症状がある方は暗くて静かな所で安静にすることで症状が軽減することがあります。

※温めたり、首や肩、頭の痛む部位を揉むことで炎症が悪化したり広がってしまう事があるので避けてください!

◎緊張型頭痛

一次性頭痛の中で一番お悩みの方が多いタイプで症状自体は片頭痛と比べると軽い事が多いです。

①症状

・頭の後頭部〜首にかけて、左右両側が締めつけられるように痛みます。
頭痛の持続時間は30分〜7日間続きます。
・吐き気や嘔吐はありません。
・頭が重い感じや、頭・首・肩などの筋肉が緊張したり硬い感じがする。
・日常的動作では悪化しない。

②なりやすい方の特徴、原因

・一次性頭痛で最も多く3~7割の方がなっているといわれています。
・性別などによる差はない。
・肩や首がこっている。
・目がよく疲れる、痛い(疲れ目・眼精疲労)。
・デスクワークやプライベートでのスマートフォン・PCをよく見るなどでよく下を向いている。
・精神的ストレスを感じやすい方。
原因としては首肩のコリやストレスの影響を受けて頭部の筋肉が緊張し、血管が締め付けられることによって起きます。

③軽減させるには

・血行が収縮している状態なので、温めたり首や肩を揉みほぐすことにより血行を良くしてあげることで軽減します。
・根本的に治すには後頭部や首、肩のコリを解消する必要があります。

※冷やすことでさらに血管が収縮してしまうため、悪化してしまう場合があります!

◎群発型頭痛

一次性頭痛の中で最も痛く、「心筋梗塞」や「尿管結石」と並んで世界三大激痛のひとつと言われています。

①症状

・発作は多くは眼窩(頭蓋骨の目のくぼみ部分)、側頭部におき、目の奥が抉られるような痛みと表現されるほどの激烈な痛みが十数分〜2,3時間程続きます。
・そしてこの頭痛は群発期と緩解期があり半年〜2、3年くらいの間隔で発作が起き、一度起こると1,2ヶ月の間毎日頭痛が襲ってきます。特に就寝後1,2時間後の決まった時間に起こることが多いです。
・随伴症状としては、流涙、結膜充血、鼻汁過多などがあげられます。

②なりやすい方の特徴、原因

・はっきりとした原因は明らかにはなっていませんが血管の拡張が関係しているのではないかと言われています。
・また、どちらかというと男性の方がなりやすいといわれています。それに加え飲酒や喫煙がきっかけになることがあるため、心当たりのある方は避けた方がいいです。

③軽減させるには

・原因がはっきりしていないので、明確な軽減方法はありません。
・動き回ることで痛みが紛れる(痛みのあまりじっとしていられない)とはいわれています。
・医療機関への受診をおすすめします。

ここまで頭痛についてお話させていただきました。辛い頭痛が原因で仕事や家事が手につかないという方も多いと思います。

片頭痛や緊張型頭痛など頭痛でお悩みの方はぜひ一度札幌市中央区の整骨院、札幌あゆみ整骨院大通院へご相談ください!!

 

↓↓↓ホームページ・アクセスはこちら↓↓↓

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

足の痺れがある方 座骨神経痛かもしれない|札幌中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です。
明日からYOSAKOIソーラン祭りが始まります。一週間予報では20度越えが続いているようなので、こまめな水分補給をして熱中症には十分気をつけてください。
さて、今日は要殿から足にかけて痺れがあると言う方に、坐骨神経痛についてお話させていただきたいと思います。

坐骨神経痛とは…
坐骨神経とは腰から足先まで走っている人体で最も太く、長い神経です。この神経が、骨や硬くなった筋肉で圧迫などの刺激を受けることで足にピリピリしたような痺れの症状がでてきます。痺れが出る範囲としては、腰臀部、太もも、ふくらはぎ、足先にかけて痺れや電気が走ったような痛み、強く張っているような症状が出てきます。

坐骨神経痛の原因
・腰椎椎間板ヘルニア
→ヘルニアを発症することにより椎体(背骨)から飛び出した椎間板という軟骨組織が坐骨神経を圧迫し、坐骨神経痛を引き起こします。
長時間座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ体制による腰への負荷や、重い物を急に持ち上げる動作でヘルニアは発症しやすいです。

・腰部脊柱管狭窄症
→背骨には脊柱管という管があり、その中を脊髄が通っていて、そこから神経が伸びています。この通り道が何らかの原因で狭くなり坐骨神経を圧迫することで痺れがでてしまいます。
原因としては先天的に脊柱管が狭い場合もありますが、多くは加齢により腰椎が変形し、狭まることで発症します。

・腰椎分離症、すべり症
→分離症は10代で発症することが多く、ジャンプや腰を捻る・反らすなどの動作を繰り返すことで腰椎(背骨)に亀裂が入り分離してしまいます。この分離症が後にすべり症に進行していく場合があります。その際に神経を圧迫することが多く、坐骨神経痛を引き起こしてしまいます。

分離症があっても強い痛みや、日常生活に障害なく生活できる場合がほとんどです。腰痛があると症状が出てくるので、腰痛予防を心がける必要があります。
・梨状筋症候群
梨状筋とはお尻にある筋肉で、坐骨神経はこの筋肉の下を通り足まで伸びています。梨状筋が硬くなったり緊張してしまうことで神経を圧迫し、症状を引き起こしてしまいます。
日常生活や過度なスポーツによる負担、股関節の異常や、先天的に圧迫されやすいなど原因は様々です。

・その他
外傷による圧迫
帯状疱疹
カリエス
脊髄腫瘍や骨盤内腫瘍
アルコール依存症
ストレスや喫煙
糖尿病                        などが原因で起こる場合もあります。

実際、坐骨神経痛は原因の疾患が見つかりやすいので、症状として扱われることが多いようです。ただ、原因が見当たらない場合は、坐骨神経痛が病名となります。

改善策
まずは長時間同じ体制をとらないようにし、筋肉が硬くなってしまうことを避けます。筋肉が硬くなる原因には姿勢も関わってきますので、日頃から意識してみて下さい。重たい荷物や激しい運動もできるだけ控えていただきたいです。
そして、腹筋をつけて、腰への負担をなるべく減らすことも必要となってきます。腹筋がないと、腰椎(背骨)に負担がかかってくるので
余計悪化します。
ストレッチも効果的です。

当院では坐骨神経痛でお困りの方も多く通っています。他にも肩こり腰痛、ヘルニア、眼精疲労、テニス肘、姿勢の矯正など様々な疾患に対する施術をおこなっておりますので、何かお困りの症状がある方はお気軽に札幌あゆみ整骨院大通院へお越し下さい。

札幌市中央区大通 札幌あゆみ整骨院 大通院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

下半身のしびれは坐骨神経痛かも!? | 札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区の整骨院、札幌あゆみ整骨院大通院です!!

だんだんと暖かい日が続くようになり、ライラック祭りなど外出される事が増えている方も多いかと存じます。人通りが多いところなどへお出かけの際はマスクの着用や手洗いうがいをしっかり行うなど、感染予防をしっかり行うことをおすすめします!

さて今回は坐骨神経痛についてお話させていただきます!

坐骨神経痛とは…?

まず「坐骨神経」は腰から足先にかけて伸びている人体の中でも特に太く長い神経です。

この坐骨神経が様々な原因によって圧迫される等の刺激を受けると腰から臀部(尻)、膝やふくらはぎ、足先などに鋭く電気が走るような痛みや、ピリピリとして痺れの感覚が生じます。これが坐骨神経痛です。それらの症状により麻痺したり歩行が難しくなる場合があります。

◎原因

年齢が若い方の場合は「腰椎椎間板ヘルニア」によることが多く、中高年の方になると「腰部脊柱管狭窄症」による事が多いです。また坐骨神経痛がそれらの原因によるものだった場合はそれらの症状のひとつとして扱われます。原因が特定できない場合には病名として坐骨神経痛と言われます。

◎原因となる疾患って…?

それでは坐骨神経痛の主な原因となる疾患についてご説明いたします。

①腰椎椎間板ヘルニア
背骨は椎体とよばれる骨と、椎体同士の間に椎間板とよばれる軟骨がいくつも交互に積み重なる事で構成されています。その椎間板の中には髄核(ずいかく)というゼリー状の部分があります。
椎間板ヘルニアはこの椎間板や髄核が押し出され神経を圧迫することで痛みや痺れを引き起こします。
これが腰部で発生したものが腰椎椎間板ヘルニアで坐骨神経を圧迫することで腰や下半身に痛みや痺れを引き起こします。これは特に中腰や前屈みの姿勢を取り続けたり、急に重いものを持ち上げようとしたりということによって発生する危険性があります。

②腰部脊柱管狭窄症
まず脊柱管というのは背骨の中心にあり、その中を脊髄やそこから続く馬尾(ばび)神経というものが通っています。
この脊柱管が老化などによる変形などといった原因により狭まってしまうのが脊柱管狭窄症で、これが腰部で発生したのが腰部脊柱管狭窄症で神経が圧迫される事で下半身に痛みや痺れ、麻痺や間欠跛行(※)といった症状があらわれます。

※間欠跛行:一定時間歩くと下半身に痛みやだるさが現れ歩くのが辛くなる症状で、前屈の姿勢で休むと回復します。

③他の疾患
上記2つの疾患以外にも、
・お尻の奥にお尻を横切るようについている筋肉(梨状筋)を坐骨神経が通っているために梨状筋が外傷やスポーツなどによって圧迫されることによって起こる「梨状筋症候群」

・腰の椎体がずれたり(「腰椎すべり症」)、骨折してふたつに分離(「腰椎分離症」)することにより発生することもあります。

・他にも腫瘍やストレス、変形性腰椎症等様々な要因が考えられます。

◎治療

坐骨神経痛の治療としてはまず症状を和らげ軽減していくことを目的に行われます。それでも症状が軽快しない場合や、膀胱に障害が出てきた場合などは手術を行うことも検討されます。

もしも以下の様な症状を感じた場合は一度整形外科や整骨院へ受診される事をおすすめします!

〇ずっと立っていられない
〇長期間足にしびれが続いている
〇ふくらはぎに原因不明の痛みがある
〇痛みのために歩行が困難になる
〇足の感覚が鈍っている

当院では坐骨神経痛だけではなく腰や下半身の痛みや痺れでお悩みの方も多く通院されております。お悩みに合わせた最適な施術を行わせていただきますので、ぜひ一度札幌市中央区の整骨院、札幌あゆみ整骨院大通院へお越しください!!

↓アクセス・ご連絡先はこちら↓

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

肩が痛い!動かない!それもしかしたら五十肩(四十肩かも)… | 札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です!!

ここ最近は気温の上下がとても激しいですね。雨が降る日も多いので毎日天気を確認して快適な服装でお過ごしください!

さて本日は五十肩(四十肩)についてお話させていただきます。

五十肩(四十肩)という名前はご存知の方も多いとは思いますが、具体的にどういった症状かはご存知ない方もいらっしゃるかと思います。痛みは感じるけど病院とか整骨院とか行くほどでもないからと放置されてる方は症状が軽くなるまでの期間が長引いてしまうこともあるので注意が必要です

◎まず自覚症状としては…
・朝起きたら急に肩が上がらない
・年齢が40歳以上で、肩に原因不明の痛みがあり上がらない
・髪を洗うのが痛くてできない
・着衣、脱衣が痛くて億劫
・肩が痛み夜寝付けない
といったものです。

◎ずばり五十肩(四十肩)とは
医学的には「肩関節周囲炎」といい、肩関節(肩甲骨と上腕骨の関節)の周囲の筋肉や腱の組織に変性が起こり炎症が起こることで痛みが出るというものです。その原因としては肩関節組織の老化と言われています。


◎経過と期間
経過としては、突然鋭い痛みが出る急性期と、鈍い痛みと共に肩関節の動きが制限される慢性期とがあります。
痛みは急に起こり、その治るまでの期間は一般的には6ヶ月~2年程と言われています。

 ①急性期
前触れなく突然腕を動かした時に肩に鋭い痛みが発生するのが五十肩(四十肩)の典型的な急性期の症状です。
通常片側の肩のみに痛みが現れ、その後腕や手先にも痛みが伝わるようになります。これらの症状は通常数日でおさまります。

②慢性期
急性期の時のような鋭い痛みがおさまり、肩を動かした時に鈍い痛みを感じるようになります。
そして肩を動かせる範囲がだんだんと狭まって行きます。特に腕を横にあげる動きと、後ろに回す動きが困難になります。
動かした時に痛みが伴うためにそのまま肩の筋肉を動かさないでいると、肩関節の骨に石灰が沈着してしまうことで組織の癒着が起こり関節の動く範囲(可動域)を失ってしまう可能性があります。また、放っておくことで今度は元々症状が出ていなかった方の肩も五十肩(四十肩)になってしまう可能性もあります。
そのせいで治癒までの期間が長引いてしまったり症状が残ってしまう可能性がありますので、可動域の低下を自覚した場合は早めに専門家の施術を受ける必要があります。


◎もし起こってしまった場合は
急性期の場合はなるべく安静にして肩を無理に動かさないようにしましょう。重いものを持ったり運動したりといった肩に負荷がかかる事は避けたほうがいいです。
慢性期になってからは、動かさないことによる可動域の低下を防ぐために動かすようにしましょう。500ml~1L程度のペットボトルに水を入れた物を肩が痛い方の手に持ち、ゆっくり振り子のように動かす動きも自然に肩の周りの筋肉や腱が伸びるため有効です。
また、慢性期は肩を温めるようにしましょう。

五十肩(四十肩)だと思って放っておいたら症状がよくならず、実は腱板(肩を動かす腱)が損傷、断裂してしまっていたという事もあるので肩の痛みや肩が思うように動かない時等はお早めに専門の病院や整骨院に受診された方がいいと思います。

様々な肩まわり等の症状やお悩みに関してのご相談や施術を行っておりますので、札幌市中央区の整骨院、札幌あゆみ整骨院大通院までお気軽にお越しください!!

↓アクセス、ご連絡先はこちら↓

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

 

腰部椎間板ヘルニアとは・・・|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です!
GWも終わり、日常の学校生活やお仕事にも身体が慣れてきたでしょうか?
ここ数年は4月末〜5月半ばにかけて春のインフルエンザが流行っているようです。
旅行へ行かれたり、旅行に来られる観光客からの感染が多いようなので、日常の手洗いうがいはもちろんですが、外出先などではマスクをするなど、自身でも予防を心がけましょう。
また、ここ数日も肌寒い日が続いておりますので、体調には十分気をつけて下さい。

さて、今日は腰椎椎間板ヘルニアについてお話させて頂きたいと思います

腰椎椎間板ヘルニアとは…
背骨は椎骨という骨が連なってできています。この間に椎間板といった軟骨があり、背骨のクッション的な役割をしています。ヘルニアとは、この椎間板の組織の一部が飛び出してしまうことで、神経を圧迫し、腰や足に痛みや痺れといった症状を引き起こしてしまいます。

腰椎椎間板ヘルニアの多くは、日々の生活習慣の中で背骨(椎間板)への負担が徐々に積み重なっていくことで発症します。長時間の車の運転や中腰での作業、重い荷物を持つなどをすることにより椎間板には通常の2.5倍の圧力がかかり、こうした動作を繰り返すことによってヘルニアがおきます。このように、腰に負担のかかりやすい生活を送っている人は腰椎疾患を発症しやすいです。また、遺伝的要因や加齢も関係してきます。
特に男性では、職業ドライバーや金属・機械業etc.の方は、約3倍腰椎椎間板ヘルニアになりやすいと言われています。

症状
腰や臀部に痛み、下肢に痺れや痛みが放散、足に力が入りにくい、
脚につっぱった感じがある、歩行に障害が出る、尿失禁、筋力の低下、筋肉の萎縮などがあり、日常生活に支障をきたすような場合には手術をすることもあり得ます。

予防・再発防止のために
主な腰痛の原因は、日常生活での何気ない姿勢や動作によっておきます。腰への負担を日頃から減らし工夫することが椎間板ヘルニア発症の予防、再発防止になりす。
また、ストレッチや体重の増加に気をつけ、筋力を強化することも効果的です。
特に腰椎椎間板ヘルニアの場合は、腹筋を鍛える事で腰への負担を軽減することができるので症状を抑えることができます。

当院では椎間板ヘルニアの施術も行っています。上記の通り、椎間板ヘルニアには日常での生活習慣が関わってきます。日頃の疲れや姿勢の歪みからくる痛みの治療していきます。姿勢の矯正も行っておりますので、何かお困りの症状がありましたら札幌あゆみ整骨院大通院までお越し下さい。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

肩こりと血圧の関係 札幌市中央区大通の整骨院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です!
最近暖かくなってきましたね!
今日は肩こりと血圧についてのお話をしていきたいと思います。

肩こりに悩まされている方は日本全体を見ても多いと思います。
日常生活で自覚している症状の中で肩こりは女性で1位、男性で2位と厚生労働省で発表されています。
日本人は欧米人と比較して頭が多きいわりに肩の骨格や筋肉が華奢にできています。
考えられる大きな原因としていままで『姿勢』が指摘されていましたが、近年『血圧』にも注目が集まってきました。
そのほかにも『同じ姿勢』だったり『眼精疲労』だったり人によって原因は変わります。
血圧の話に戻しますが、従来では肩こりは低血圧の方に多いとされてきましたが、反対に高血圧の方も少なくないことがわかってきています。
肩こりの原因は人によって様々で、自分の原因にあった対処法を知ることが重要になってきます。

低血圧の方に多く見られる症状として手足の冷え、肩こり、立ちくらみ、疲労感が知られています。
血流があまり良くないので筋肉が栄養不足のような状態になり、硬くなってしまいます。
高血圧の方で多組みられる症状としてはめまい、肩こり、動悸、頭痛など言われています。
また精神的ストレスがたまると交感神経の働きが活発になり、血流障害が起きてしまいます。
その結果筋肉への流入量が減少してしまい筋緊張が起きてしまいます。
その結果肩こりが起きてしまうのです。
他にも加齢などが原因で動脈硬化による血流障害が起こる場合があります

肩こりがあるからといって高血圧か低血圧かは言えませんが、今までよりコリがひどくなったり、今まで大丈夫だったのに急に肩こりを感じたという場合は一度血圧の測定をしてみましょう!
それが低血圧・高血圧の早期発見だったり、治療に夜肩こりの改善ができる場合があります!

当院では骨格を支える『深層筋』と言う部分に着目し、当院独自の施術で緩めることによって可動域を広げ、症状の悪化を防げます。
筋肉を緩めると同時に骨格を矯正していくことで正しい姿勢を体に教え込んでいきます。
ストレッチもバキバキするものでなく、少しずつ伸ばしていくものになるので負担の少ない動きになっています!
今まで長い期間悩まれている方も急に辛くなった方も是非ご相談ください!
しっかりお身体の状態を把握した上で適切な施術を患者様に提供させていただきますので
もし、お身体のお悩み・ご相談があれば札幌あゆみ整骨院大通院に気軽にお問い合わせください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

札幌大通|肩こり・首こりは札幌あゆみ整骨院大通院にお任せください!

 

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です!

肩こりになりにくくするにはいくつかのポイントがあります!

・姿勢を良くする
・重い物の持ち方に注意する

・姿勢を良くする

歩くときも座るときも、背筋を伸ばして腹筋とおしりの穴を引き締めましょう!
歩くときは、靴が重要です!しっかり足のサイズを測って、自分に合った靴を履きましょう。

片方の肩に負担をかけることを避けるために、荷物を持つならリュックがよいでしょう!
提げカバンの場合は、交互に持ち替えたりをして肩にかかる負担を均等にしましょう。

・重い物の持ち方に注意する

・おしりや膝を落として持つ
・荷物をできるだけ体の近くに寄せる
・五十肩などの急性の肩こりで痛みが強いときは、重い物を持つのを避けましょう!

これらはどれも身体に負担がかけにくい持ち方になります!
大掃除だったりで重いものを持たれることが多くなると思いますので
ぜひ実践してみてください!!

今年も残り3日!今年の痛みを引きずっていませんか??
今年の痛み・コリを来年にはすっきりさせたくありませんか?
当院では症状に合わせた治療をご提案させていただきます!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*
FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

元町院
〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

《アクセス》

地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!

イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………
北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

≪アクセス≫

JR白石駅から徒歩10分!

タイヤ館北郷店さんの目の前です!
…………………………………………………………
山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!

ツルハドラッグさんすぐ横です!
…………………………………………………………
白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………
大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773
…………………………………………………………
麻生新琴似院
〒001-0905
札幌市北区新琴似5条1丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

《アクセス》
地下鉄南北線、麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861 札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888
《アクセス》JR琴似駅から徒歩3分!ケンタッキーさんのむかえです!

札幌大通|猫背をそろそろ改善しませんか?札幌あゆみ整骨院大通院にご相談ください!

 

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です!

みなさん、今の姿勢!猫背になっていませんか??

猫背の原因はできるだけやめるよう気をつけてみましょう!

*頬杖をつかない
*足を組まない
*立つときは体重を傾けず、まっすぐに立つ!
*カバンを持つ手を左右交互にする
*寝るときは仰向けで寝る
*スマートフォンをいじる時間を減らす

など、できるものから改善してみてください!

そして猫背になっていたら姿勢を正しくしてみましょう!
意識をしないと姿勢は改善できません!

意識してもなかなか改善できない・・・
1人だとなかなか続きませんよね。そんな時は札幌あゆみ整骨院にお任せください!

 

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

元町院
〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

《アクセス》

地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!

イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………
北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

≪アクセス≫

JR白石駅から徒歩10分!

タイヤ館北郷店さんの目の前です!
…………………………………………………………
山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!

ツルハドラッグさんすぐ横です!
…………………………………………………………
白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………
大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773
…………………………………………………………
麻生新琴似院
〒001-0905
札幌市北区新琴似5条1丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

《アクセス》
地下鉄南北線、麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861 札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888
《アクセス》JR琴似駅から徒歩3分!ケンタッキーさんのむかえです!

札幌大通|肩こり・頸こりでお悩みの方は札幌あゆみ整骨院にお任せください!

 

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です!

最近は気温がマイナスになっていることが多く、寒さが本格的になってきましたね
冬になると肩こりになりやすく当院でも肩こりで来られる患者さん絶えません(´Д` )

肩こりの改善法にストレッチ・運動等いろんな方法があると思いますが
今回は食事の中でも取り入れることができるものをご紹介します!

①ミネラルを摂取する!
肩こりは血流が悪くなって起きるものが多く血流が悪くなっている原因のひとつに、
ミネラル不足の可能性があります。ミネラルとはナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどです。取り入れることで水分代謝が促され、徐々に血流が改善していきます。

一番手軽な方法として、ミネラルウォーター(500ml)を、1日かけて飲むようにしてみましょう

②クエン酸を摂取!

クエン酸は肩こりの疲労物質となっている「乳酸」の分解を促してくれます。
クエン酸は疲労回復にはいいと言われていますよね!レモンのような柑橘類、パイナップル、いちご、梅干し、ローズヒップ、アセロラなどを取り入れてみましょう。

ストレッチを行うと一緒に食べ物にも気をつけてみるといいかもしれませんね!
ぜひ食事の際に気をつけてみてください!

 

 

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

元町院
〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

《アクセス》

地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!

イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………
北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

≪アクセス≫

JR白石駅から徒歩10分!

タイヤ館北郷店さんの目の前です!
…………………………………………………………
山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!

ツルハドラッグさんすぐ横です!
…………………………………………………………
白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………
大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773
…………………………………………………………
麻生新琴似院
〒001-0905
札幌市北区新琴似5条1丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

《アクセス》
地下鉄南北線、麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861 札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888
《アクセス》JR琴似駅から徒歩3分!ケンタッキーさんのむかえです!

札幌大通の肩こりは札幌あゆみ整骨院大通院へ!

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です!

寒さが厳しくなるこの季節、体の冷えとともに悩まされがちなのが肩こりです。
本日は冬の肩こりの原因と対策をご紹介致します!

《原因》
①運動不足

動くことが面倒になるため体が冷えて血行不良になりがちです。
老廃物や疲労物質が筋肉にたまりやすくなってしまいます。

②悪い姿勢
寒さで体をつい丸めてしまって、肩に力が入る姿勢になります。
筋肉が過度に緊張してしまいます。

③厚着のしすぎ
厚手のジャケット、コート、ニットは首や肩に負担をかけやすいです。また、暖房のきいた室内で汗をかき、外に出た時に体が冷えてしまうことも。

《対策》
①衣類

肩や首まわりが窮屈でなく、新おっ級したり両腕を大きく回したりした時に快適な服装をしましょう。
下着は保温性だけではなく、冷えの原因になる汗対策も重要です。吸湿性のある素材がオススメです。

②シャワーを活用
1.40度前後のお湯を足からかける。
2.お湯の温度を少し上げて、肩や首、背中などコリを感じる部分に2分ほど当てる。
3.シャワーの温度を20度前後に下げて、同じ部分に当てる。
4..2と3を交互に3回繰り返す。
5.最後に40度前後のお湯を体全体にかけて、湯冷めしないうちに体を拭く。

③食事
過度なダイエットは冷えを招き、肩こりになることも。
朝食をきちんと食べると体温は上昇しやすいです。
卵、チーズなどタンパク質とパンなどの糖質源を組み合わせましょう!

 

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

元町院
〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

《アクセス》

地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!

イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………
北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

≪アクセス≫

JR白石駅から徒歩10分!

タイヤ館北郷店さんの目の前です!
…………………………………………………………
山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!

ツルハドラッグさんすぐ横です!
…………………………………………………………
白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………
大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773
…………………………………………………………
麻生新琴似院
〒001-0905
札幌市北区新琴似5条1丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

《アクセス》
地下鉄南北線、麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861 札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888
《アクセス》JR琴似駅から徒歩3分!ケンタッキーさんのむかえです!