タグ別アーカイブ: 座骨神経痛

座骨神経痛の原因とオススメの座り方とは!ー札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院整体院元町院です!
暑い日が続いていたのに急にとても寒くなりましたね!
明日は台風も近づくそうなので、雨具や防寒対策をしっかりとして
体調を崩さないように気をつけたいですね!

さて、本日は辛い座骨神経痛の痛みを和らげるための
座り方などをご紹介いたします!

座骨神経痛は腰痛も持ち合わせてる方も多く、
腰痛だけでも辛いのに座骨神経痛も・・・となると
気が滅入ってしまうような辛さですよね( i _ i )

ビリビリと電気が流れるような痛みや
つるような痛み、重だるさなど・・・
自力で足を動かしたり、座っていることすらままならず
日常生活に大きな支障が出てしまう症状でもあるため
悩みの深い症状でもあります。

そんな座骨神経痛ですが、座っていると症状が悪化するという方がいらっしゃると思います。
しかし、お仕事でデスクワークをされていたり、ご自宅でくつろいでいる際など
座ることは日常的によくある動作ですので
座ることを避けるというわけにはいきませんよね。

まず、座骨神経痛の症状はどのような仕組みで痛みが出るのでしょうか?
座骨神経痛」の名前の通り、痛むのは座骨神経という神経です。
この神経は腰のあたりから、だいたい1メートルほどの長さがあり
人体の中で最長の神経だそうです。

この座骨神経は成人の小指ほどと言われるほど太い神経で
骨盤の中を通ったのち、梨状筋・上双子筋と言われる筋肉に沿っています。
この梨状筋と上双子筋が疲労などにより硬くなっていたり、
長時間の座る姿勢で圧迫されてしまうと
太い座骨神経を圧迫し、足先まで痺れが出てしまうこともあるのです。
梨状筋と上双子筋というのはお尻部分の奥にあるインナーマッスルで
長時間座っていると筋肉が圧迫され、筋肉が硬くなる原因となります。
長時間の座る姿勢は座骨神経痛を悪化させる原因なのですね。
しかし、同じように長時間座っている人全員が座骨神経痛になっているとは限りません。
座る際の姿勢やちょっとした休息で座骨神経痛は軽減できます。

ここからは座骨神経痛の痛みが出にくい座り方をご紹介いたします!

姿勢が悪い、というのは猫背などの前のめりの姿勢や
足を組むなどの左右どちらかに負担をかける姿勢があります。
どちらも体には大きな負担になっており骨盤や背骨の歪みとなり
筋肉に余計な負担がかかっている場合があります。
足を組む際に、右足が上、左足が上、どちらか楽な方があるかと思いますが
その楽な方が「利き尻」で、日常的に負担をかけている方になります。
ブログを読みながら足を組んでみて、どちらが楽か試してみてください。
右足が上、が楽な方は右側に体重をかけている事が多く(右が利き尻)
左足が上、が楽な方は左側に体重をかけている事が多い(左が利き尻)と言われています。
体重をかけていることの多い足は負担がかかっている可能性が高くなります。

座る際には、利き尻、といわれる方の負担を減らすため
少し足を開き、利き尻である方の足は少し下げて、
利き尻ではない方の足を少し前に出して座ってみると
利き尻ではない方に体重が少しかかっているのを感じられるかと思います。
その際、猫背にならないようにも気をつけて座ってください。
これだけで、座り方が悪く筋肉に負担をかけていた方は
楽になる事があるかと思います!

ただし、梨状筋と上双子筋というのはお尻部分の奥にあるインナーマッスルであるため
固まってしまっている筋肉をゆるめ神経を刺激しない状態にするのは
ヒトの手によるマッサージや低周波の電気などでは難しいです。

座骨神経痛と言っても痛みの原因になっている筋肉や、
それを引き起こしている生活習慣、癖は一人ひとり違います。
札幌あゆみ整骨院元町院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法で
マッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩め根本改善を目指します!
長年悩まれている慢性的な腰痛座骨神経痛でお悩みの方も
一度、札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください♩

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!
私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

あなたの肩こりの原因は?|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にある札幌あゆみ整骨院大通院です。
札幌もかなり夏らしい気温になってきました。
6日からはYOSAKOIソーラン祭りも始まり、街が大変賑わっています。
道外からも観光客の方も多いこの時期。
体調も崩しやすい時期でもありますので、みなさん体調管理には気をつけてくださいね。

さて、本日は肩こりについてです。
みなさん、肩こりが「日本の国民病」と呼ばれているのはご存知でしょうか?
体の悩みの中で肩こりは女性で1位、男性で2位となっています。

《原因》
肩こりの原因でもっとも多いのは筋肉の疲労によるものです。

首と肩の周りにはたくさんの筋肉があります。これらの筋肉は重い頭(成人で平均6〜8キロ)や、腕を支えています。支えて立っているだけでも緊張している状態ですが、緊張が続いていると筋肉が疲れて疲労物質が溜まり硬くなります。
それらが血管を圧迫し、血流を悪化させ末梢神経を傷つけ、コリや痛みへ変わります。
また、血行が悪いと血液で運ばれる酸素が不足し、筋肉には乳酸などの老廃物が溜まります。
「筋肉を使いすぎて乳酸が溜まってきたー」と聞いたことありませんか?
筋肉の細胞から痛みの物質が神経を刺激して、痛みが起きています。

《日常の肩こりチェック》
□デスクワークで長時間同じ姿勢を取ることが多い
□椅子と机のバランスが悪く、姿勢が悪い
□カバンをいつも同じ肩にかける
□エアコンが効いた部屋で過ごすことが多い

上記に当てはまる場合、肩こりが起こりやすくなってしまいます。

また、意外なところにも肩こりの要因はあります。
*貧血、低血圧、高血圧の症状がある場合
*目の病気、視力にあっていない眼鏡の使用、歯の噛み合わせが悪い、食事の際に片方でばかり物を噛む癖
なども肩こりの原因になります。
また、不安やイライラなどのストレスも肩こりの原因になりますので日頃から心も身体も元気でいられるように心がけましょう。

《インターネットでレビューをいくつか拝見させて頂いていたのでとても期待してきたのですが、本当に期待していた通りでまず施術する前に症状をじっくりと聞いて下さり、現在こういう状態ですよと話していただいた時はハッとしました。あまりにも納得できたので!!今日で5回目でしたが良くなってきているのを実感できるので通うのがとても楽しみになっています》
と嬉しいお声も頂いております。

アンケートをいただいた患者様は姿勢矯正で通われている方ですが、
もちろん当院には、肩こりでお悩みの方も多く通っております。
その人その人にあったオーダーメイドの施術でみなさんの笑顔のサポートをさせて頂いております。
アンケートにもあるように症状を根本改善できるよう問診をしっかりして、みなさんのライフスタイルに合わせてアドバイスもさせて頂いております。

また、通いやすいようにさせて頂いております!!!
◇駅から近い
◇平日20時まで
◇お子様連れでも安心
◇土日祝も受付(日祝のみ午前のみ)
◇ご予約優先で待ち時間が少ない

マッサージではなかなか改善しなかった肩こり・・・最後だと思って当院を頼ってみませんか?
LINE@や電話でもご予約できますので、ぜひ一度、札幌あゆみ整骨院大通院へお問い合わせください。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

足の痺れがある方 座骨神経痛かもしれない|札幌中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です。
明日からYOSAKOIソーラン祭りが始まります。一週間予報では20度越えが続いているようなので、こまめな水分補給をして熱中症には十分気をつけてください。
さて、今日は要殿から足にかけて痺れがあると言う方に、坐骨神経痛についてお話させていただきたいと思います。

坐骨神経痛とは…
坐骨神経とは腰から足先まで走っている人体で最も太く、長い神経です。この神経が、骨や硬くなった筋肉で圧迫などの刺激を受けることで足にピリピリしたような痺れの症状がでてきます。痺れが出る範囲としては、腰臀部、太もも、ふくらはぎ、足先にかけて痺れや電気が走ったような痛み、強く張っているような症状が出てきます。

坐骨神経痛の原因
・腰椎椎間板ヘルニア
→ヘルニアを発症することにより椎体(背骨)から飛び出した椎間板という軟骨組織が坐骨神経を圧迫し、坐骨神経痛を引き起こします。
長時間座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ体制による腰への負荷や、重い物を急に持ち上げる動作でヘルニアは発症しやすいです。

・腰部脊柱管狭窄症
→背骨には脊柱管という管があり、その中を脊髄が通っていて、そこから神経が伸びています。この通り道が何らかの原因で狭くなり坐骨神経を圧迫することで痺れがでてしまいます。
原因としては先天的に脊柱管が狭い場合もありますが、多くは加齢により腰椎が変形し、狭まることで発症します。

・腰椎分離症、すべり症
→分離症は10代で発症することが多く、ジャンプや腰を捻る・反らすなどの動作を繰り返すことで腰椎(背骨)に亀裂が入り分離してしまいます。この分離症が後にすべり症に進行していく場合があります。その際に神経を圧迫することが多く、坐骨神経痛を引き起こしてしまいます。

分離症があっても強い痛みや、日常生活に障害なく生活できる場合がほとんどです。腰痛があると症状が出てくるので、腰痛予防を心がける必要があります。
・梨状筋症候群
梨状筋とはお尻にある筋肉で、坐骨神経はこの筋肉の下を通り足まで伸びています。梨状筋が硬くなったり緊張してしまうことで神経を圧迫し、症状を引き起こしてしまいます。
日常生活や過度なスポーツによる負担、股関節の異常や、先天的に圧迫されやすいなど原因は様々です。

・その他
外傷による圧迫
帯状疱疹
カリエス
脊髄腫瘍や骨盤内腫瘍
アルコール依存症
ストレスや喫煙
糖尿病                        などが原因で起こる場合もあります。

実際、坐骨神経痛は原因の疾患が見つかりやすいので、症状として扱われることが多いようです。ただ、原因が見当たらない場合は、坐骨神経痛が病名となります。

改善策
まずは長時間同じ体制をとらないようにし、筋肉が硬くなってしまうことを避けます。筋肉が硬くなる原因には姿勢も関わってきますので、日頃から意識してみて下さい。重たい荷物や激しい運動もできるだけ控えていただきたいです。
そして、腹筋をつけて、腰への負担をなるべく減らすことも必要となってきます。腹筋がないと、腰椎(背骨)に負担がかかってくるので
余計悪化します。
ストレッチも効果的です。

当院では坐骨神経痛でお困りの方も多く通っています。他にも肩こり腰痛、ヘルニア、眼精疲労、テニス肘、姿勢の矯正など様々な疾患に対する施術をおこなっておりますので、何かお困りの症状がある方はお気軽に札幌あゆみ整骨院大通院へお越し下さい。

札幌市中央区大通 札幌あゆみ整骨院 大通院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

札幌市東区Iさん「継続治療で痛みが低減されました!」札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院整体院元町院です!
昼間はついアイスを買って食べたくなるほど
暖かい日が多くなりましたね(*^^*)!
食べすぎは体の不調を招くこともあるので、ほどほどにして
基本は体温より暖かいものを食べるようにするといいですね♩

本日は札幌東区の元町院に通われている
患者様のお声をご紹介いたします!

下半身痛み

『左側下半身の痛みがありました。継続治療により痛みが低減されました。』

こちらの患者様は殿部(お尻周り)、大腿部(太もも)に痛みと痺れを感じ、
リラクゼーションのマッサージは受けられたことがあったそうですが効果はなく
症状に悩まれて来院されました。
腰回りの筋肉が固まってしまっていたため治療を行い、
初回は慢性的な症状であったため治療後も1日で症状が戻ってしまう状態でしたが
しっかりと継続して治療されたことで2回目の治療から痛みがない状態が持続するようになりました。
殿部、大腿部の痛みが軽減されたことで今まで感じなかった膝の痛みが気になるようになり
膝の治療も併せて行っていくことで痛みの少ない状態にすることができました!

では、なぜ痺れを感じるのでしょうか?
皮膚の下、普段は全く見えない部分ですが
この部分には筋肉・神経・血管・骨などが密集しています。
骨が変形したり、筋肉に疲労がたまって硬くなることで神経に触れると
強い痛みや痺れを感じます。
また、血管に触れることで、血管が圧迫され、
長時間正座をしていた時のような痺れを感じることもあります。
整形外科でレントゲンを撮って、骨に異常があると「ヘルニア」などと診断されますが
異常がなく、ただ痛み止めをもらって飲んでいる、という方は
レントゲンには映らない、筋肉が原因となっているかもしれません。
ヘルニアなど骨の変形等は整骨院で治療することは難しいですが、
それに伴う筋肉の痛みは改善できますのでご相談ください!
筋肉の痛みも、マッサージなどの手技は弱い人に当たると効果が出にくく、
強い人に当たると揉み返しになってしまいます。
また、上手な人でも表面の筋肉しか緩めることができず、
神経などに触れている筋肉を緩めて根本からの改善をすることはできません。
慢性症状は長年の疲労がたまっているので、手技では改善できないことがほとんどです。
整骨院で慢性症状に保険を適用することは法律上できないのですが、
それでも保険適用している整骨院で治療を受けると、
健康保険の範囲内でできる治療は限られており、本来は急性の症状に効果的な治療のため
手技での治療となり、効果が出にくく治らないことを悩まれて来院される方も多くいらっしゃいます。
当院の治療は微弱な電気を用いて深い部分の筋肉までしっかりと緩めることができます。
電気は痛みを感じないもののため、小学生のお子様や女性、年配の方も
多く治療されております(*^^*)
電気はその方の症状や、その日のお身体の調子に合わせて変えているので
常に最適な治療を行うことができます。

腰痛と言っても痛みの原因になっている筋肉や、
それを引き起こしている生活習慣、癖は一人ひとり違います。
札幌あゆみ整骨院元町院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法で
マッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩め根本改善を目指します!
長年悩まれている慢性的な腰痛でお悩みの方も
一度、札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください♩

札幌東区の札幌あゆみ整骨院元町院ではお仕事や学校、ご用事の後に通いやすい様に
平日は夜8時まで受付を行っております。
少しでもお身体のお悩みがある方は症状が悪化する前にお気軽にご相談ください!
私たちと一緒に痛みの改善を目指していきましょう(^ ^)♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

腰痛の種類と原因!!!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にある札幌あゆみ整骨院大通院です!!!
今週に入り、天気もよくあたたかい日が続いていますね!
日曜日の朝には、花火が鳴り小学校は運動会シーズン突入とお聞きしました(^ ^)
怪我をせず、万全の体調でみなさん挑んでくださいね!

さて、本日は腰痛についてお話ししたいと思います。
みなさん、腰痛と聞くと「ぎっくり腰!」「ヘルニア!」と思い浮かぶ方も多いですよね。
単純に腰痛と言っても実は種類もあります。

◇腰椎椎間板ヘルニア◇
・腰の痛みはもちろん、太もも裏からふくらはぎにかけて痺れるような痛みがある
・前屈みになると痛みが強く出る

◇ぎっくり腰◇
・重いものを持つ動作、くしゃみ、動作を変えた際に急に腰が痛む
・一時的に急激に痛みを伴うが、日にちがたつと痛みが楽になる

◇腰部脊柱管狭窄症◇
・歩いていると足腰の痛みや痺れが出て長時間歩くことが辛い
・前屈みの態勢は症状が緩和する

◇腰椎圧迫骨折◇
・骨粗鬆症と言われたことがある
・身長が低くなった気がする
・横になると痛みが出たりする

◇変形性腰椎症◇
・動き出すと痛みが出て、動いているうちにだんだん緩和していく
・長時間の座り作業、立ち作業が続くと痛む
・階段の昇降時に腰に痛みが響く

◇腰椎変形すべり症◇
・同じ姿勢を長い時間続けていて鈍いような重い痛みが出る
・体を反らせると痛みが出て、前屈みな姿勢だと痛みが緩和

◇非特異的腰痛◇
・長時間同じ姿勢でいると痛む
・マッサージなどをすると楽になる

上記であげたように、腰痛と言っても慢性的なもの、突発的なもの、痛み出す原因などは様々です。
また、ごく普通の日常の動作でも少しの油断が腰痛に繋がってしまうことも多いです。

腰痛は腰にある腰椎の異変によって起こるものが多く、腰椎の周りの筋肉、骨、神経、血流などそのどれかに負荷がかかってしまったり、損傷すると発症してしまいます。

当院へ同じように腰痛で悩み、通われている方のアンケートをご紹介したいと思います。

「今まで整骨院に通った事がなかったので、どのような治療を、どのぐらいの期間続けなくてはいけないかと不安に思っていましたが、体の痛みの状態を見つつ、無理なく施術して頂いてましたので、安心して通っています。最初の一番辛い時は、イスから立ち上げるだけで。20〜30分とかかりましたが、通って1ヶ月ほどの今、ハリなどはまだありますが、すっと立つことができて、周囲の人からもよくなったようね、と言われています。もう少し通い続けたいと思います。」と、お言葉をいただきました。

腰痛はこの患者さんのように立つ動作をすることも簡単にできなくなる場合もあります。
当院腰痛で同じようにお悩みの方が多数通われております。
先ほど伝えた通り、腰痛と一言で言っても種類や原因は様々ですし、症状の辛さも一人ひとり違います。
当院の治療は、しっかりと問診し、原因を判断、オーダーメイドの施術で筋肉の深い部分へアプローチする施術を行っています。
慢性的で諦めてしまっている方、突発的だが癖になってしまっている症状などございましたらぜひ一度、札幌あゆみ整骨院大通院へご相談ください。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

 

下半身のしびれは坐骨神経痛かも!? | 札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区の整骨院、札幌あゆみ整骨院大通院です!!

だんだんと暖かい日が続くようになり、ライラック祭りなど外出される事が増えている方も多いかと存じます。人通りが多いところなどへお出かけの際はマスクの着用や手洗いうがいをしっかり行うなど、感染予防をしっかり行うことをおすすめします!

さて今回は坐骨神経痛についてお話させていただきます!

坐骨神経痛とは…?

まず「坐骨神経」は腰から足先にかけて伸びている人体の中でも特に太く長い神経です。

この坐骨神経が様々な原因によって圧迫される等の刺激を受けると腰から臀部(尻)、膝やふくらはぎ、足先などに鋭く電気が走るような痛みや、ピリピリとして痺れの感覚が生じます。これが坐骨神経痛です。それらの症状により麻痺したり歩行が難しくなる場合があります。

◎原因

年齢が若い方の場合は「腰椎椎間板ヘルニア」によることが多く、中高年の方になると「腰部脊柱管狭窄症」による事が多いです。また坐骨神経痛がそれらの原因によるものだった場合はそれらの症状のひとつとして扱われます。原因が特定できない場合には病名として坐骨神経痛と言われます。

◎原因となる疾患って…?

それでは坐骨神経痛の主な原因となる疾患についてご説明いたします。

①腰椎椎間板ヘルニア
背骨は椎体とよばれる骨と、椎体同士の間に椎間板とよばれる軟骨がいくつも交互に積み重なる事で構成されています。その椎間板の中には髄核(ずいかく)というゼリー状の部分があります。
椎間板ヘルニアはこの椎間板や髄核が押し出され神経を圧迫することで痛みや痺れを引き起こします。
これが腰部で発生したものが腰椎椎間板ヘルニアで坐骨神経を圧迫することで腰や下半身に痛みや痺れを引き起こします。これは特に中腰や前屈みの姿勢を取り続けたり、急に重いものを持ち上げようとしたりということによって発生する危険性があります。

②腰部脊柱管狭窄症
まず脊柱管というのは背骨の中心にあり、その中を脊髄やそこから続く馬尾(ばび)神経というものが通っています。
この脊柱管が老化などによる変形などといった原因により狭まってしまうのが脊柱管狭窄症で、これが腰部で発生したのが腰部脊柱管狭窄症で神経が圧迫される事で下半身に痛みや痺れ、麻痺や間欠跛行(※)といった症状があらわれます。

※間欠跛行:一定時間歩くと下半身に痛みやだるさが現れ歩くのが辛くなる症状で、前屈の姿勢で休むと回復します。

③他の疾患
上記2つの疾患以外にも、
・お尻の奥にお尻を横切るようについている筋肉(梨状筋)を坐骨神経が通っているために梨状筋が外傷やスポーツなどによって圧迫されることによって起こる「梨状筋症候群」

・腰の椎体がずれたり(「腰椎すべり症」)、骨折してふたつに分離(「腰椎分離症」)することにより発生することもあります。

・他にも腫瘍やストレス、変形性腰椎症等様々な要因が考えられます。

◎治療

坐骨神経痛の治療としてはまず症状を和らげ軽減していくことを目的に行われます。それでも症状が軽快しない場合や、膀胱に障害が出てきた場合などは手術を行うことも検討されます。

もしも以下の様な症状を感じた場合は一度整形外科や整骨院へ受診される事をおすすめします!

〇ずっと立っていられない
〇長期間足にしびれが続いている
〇ふくらはぎに原因不明の痛みがある
〇痛みのために歩行が困難になる
〇足の感覚が鈍っている

当院では坐骨神経痛だけではなく腰や下半身の痛みや痺れでお悩みの方も多く通院されております。お悩みに合わせた最適な施術を行わせていただきますので、ぜひ一度札幌市中央区の整骨院、札幌あゆみ整骨院大通院へお越しください!!

↓アクセス・ご連絡先はこちら↓

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

姿勢や動きによって辛い坐骨神経痛|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区の整骨院、
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です(*^▽^*)

本日は坐骨神経痛についてお話しさせていただきます。

まずはじめに言っておきたいことは
坐骨神経痛は原因が解消していけば、必ず改善されていくということです。

坐骨神経痛には必ず原因があります。その原因が解消されれば、どんな状態の坐骨神経痛であっても改善していきます。もしも今、あなたの坐骨神経痛が改善していないとしたら、坐骨神経痛の原因が解消されていないからです。また、病院や整形外科などで「坐骨神経痛」と診断をされた患者さんの中には、坐骨神経痛の原因の認識が間違っているために適切な治療ができていないというケースも少なくありません。

◎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など腰の骨の異常が坐骨神経痛の原因になっていることは少ない病院や整形外科でレントゲンを撮り「坐骨神経痛」と診断をされた方は「ヘルニアが神経に当たっているから」など腰の骨の異常が原因と言われている方もいると思います。
坐骨神経痛はお尻から足先までの間にしびれや鋭い痛みがあることが特徴ですが、
坐骨神経痛の患者さんの多くは
・歩くとしびれや痛みが強くなり、休むと軽くなる
・ソファーや車の椅子に座ると痛み、しびれが強くなる
・前かがみになると辛いまたは、前かがみになると楽になる

など、姿勢や動きによって痛みが変わる患者さんが多いです。もし、ヘルニアや狭窄症などの骨の異常によって坐骨神経痛が起きているとしたら、常に神経圧迫が起きているので、ずっと同じ痛みが続くはずです。そうではなく、姿勢や動きによって痛みが変わるのはヘルニアや狭窄症が痛みの原因ではないからです。

坐骨神経痛の原因は筋肉の硬さ
では、坐骨神経痛の原因はなんでしょうか?
下の図を見てください。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛は、この「坐骨神経」が圧迫を受けることでしびれや痛みが出てきます。図を見てわかる通り、坐骨神経の周りには様々な筋肉があり、その間を坐骨神経が通っています。
そのため、坐骨神経の通り道にある筋肉がどこか硬くなってしまうと坐骨神経を圧迫してしびれや痛みを引き起こしてしまいます。
姿勢や動きによって痛みが変わる理由は単純で、筋肉が硬くなるような姿勢や動きをとると痛みが強くなり、筋肉が緩むような姿勢や動きをすると痛みが軽くなるからです。
なので、坐骨神経痛は「坐骨神経の通り道の硬くなった筋肉を柔らかくすること」ができると改善していきます。

病院でレントゲンを撮っても、原因不明と言われる方も多いですが、それは、レントゲンでは筋肉などの組織が映らないためです。原因不明と言われた方でも、筋肉の硬さが痛みやしびれを起こしているケースがほとんどです!!

◎自分の坐骨神経痛を引き起こしている原因を見つけることが大切

坐骨神経痛を起こしているのは筋肉の硬さではありますが、その筋肉を硬くしている原因は人によって違います。この原因をきちんと特定して、治療をしていかなければ痛みのある場所だけ治療をしていてもなかなか治らないのです。
なので「坐骨神経痛」とひとくくりにして、一般的な坐骨神経痛の原因に当てはめて治療をするのではなく、どうして自分の坐骨神経痛は起きているのか?を見つけることが大切です。
私たちは、実際に問診や施術をしていく中でその方の痛みやしびれを引き起こしている原因を探っていき、それに合わせた施術をしっかり行っていきます。

 あなたは坐骨神経痛が治ったら何がしたいですか?
その思いを忘れずに坐骨神経痛を良くしていきましょう。
私たちも全力でそのサポートをしていきます。
一人で悩まずに私たちに相談してください!一緒に頑張っていきましょう!

あなたに合わせたオーダーメイドのプログラムでサポートさせていただきます!!

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで開院しております!
LINE@からもご予約OK♪

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》

 

 

 

 

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

肩こりと食べ物の意外な関係性!!!|札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にある、札幌あゆみ整骨院大通院です!!!
すっかり春らしくなり、気温も7度〜9度と上がってきました。
街に出ると新しいスーツを着た新社会人や、進学を迎え綺麗に制服を着こなす学生さんなどを見かけます。
春はこんな風景を見るのが好きだったりします(^ ^)
また、当院近くの大通公園ではベンチに座り楽しそうにしている人も増えてきました!
まだまだ風が冷たい時期ではありますが、少しずつ季節がすすんでいます。
乾燥も多い時期なので、体調管理に気をつけてください☆

さて、今日は肩こりについてですが、長時間のPC作業やスマートフォンの閲覧、姿勢などから肩こりになりやすいのですが、そういった場合は首・肩周りのストレッチをされる方も多いと思います。
実は食べ物でも肩こりを予防することができるんです!!!!!!!
肩こりで悩んでいる方も食生活を見直すことで、肩こりの改善に繋がるかもしれません!!!!!

では、肩こり改善に効果的な食べ物について紹介していきたいと思います。

「姿勢が悪い」「鞄をいつも同じ方の肩にかけてしまう」など、特定の肩の筋肉を使い続けてしまうと血行が悪くなり肩こりになりやすくなってしまいます。
そこで、血行をよくしてくれるのが【ビタミンB群】です。
ビタミンB群は水に溶けやすく、尿として体から排出されます。なるべく毎日摂取すると効果的です!
【ビタミンB群】と言っても種類があります。
ビタミンB群の中でも特に効果的な食べ物を紹介いたします!

ビタミンB1は、肩こりの改善に有効的な栄養素です。
みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが、筋肉が疲労を感じる乳酸。これをビタミンB1は分解してくれるのです。
また、ビタミンB1は筋肉のエネルギーを作り出す力もあるので肩こりの予防に効果的となります。
もし、あまり摂取していないと疲労感を覚え、肩こりに繋がってしまいます。

《ビタミンB1を含む食べ物》
豚肉、ごま、大豆、玄米、うなぎの蒲焼、小麦胚芽のパンなど

中でも豚肉が1番おすすめです。豚肉にはたんぱく質も含まれているため肩こり改善に特に効果的と言われています。

血行の悪さが肩こりにも繋がってしまいますので、血行がよくなる食べ物もあります。
まず、血行をよくするために効果的な【ビタミンE】です。
ビタミンEは毛細血管を広げる働きがあり、血管を広げて血流をよくしてくれます。
末梢神経の血行障害にも効果があると言われているので肩こりを和らげる可能性があります。

《ビタミンEを含む食べ物》
アーモンドやヘーゼルナッツなどのナッツ類、アボカド、かぼちゃ、うなぎの蒲焼など
→ビタミンEが不足すると血行が悪くなり、肩こりになりやすくなります。

当院にも肩こりでお悩みで通われている方も多数いらっしゃいますが、みなさんの元気になるサポートをスタッフ一同でお力になっております!!!
他に行ったけど、だめだった!など、一度札幌あゆみ整骨院を頼ってみませんか??

当院は・・・
夜20時まで診療
土日祝診療
お子様連れも可能
駅から近い

ぜひ一度札幌あゆみ整骨院大通院へお問い合わせください。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

 

 

坐骨神経痛足が軽くなっています!札幌市白石区の整骨院整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院北郷院です!

春が近づいていますね!さて季節の変わり目で多いのは体調を崩す事がよくあります!今日は座骨神経痛についてです!

座骨神経痛ってどんな症状なの?みなさんは座骨神経痛と聞いてどんな症状かすぐわかりますか?

多くの方はこんな風に想像するのではないでしょうか?長時間座っていられない、足がビリビリして立てないなど、、、ではないでしょうか?

座骨神経痛の症状は腰から、足にかけて伸びている「坐骨神経」が様々な原因によって圧迫、刺激されることであらわれる痛みや痺れなどの症状のことを言います!

足先などに痛みや痺れがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行傷害などを伴う事もあります!!

次のような場合、坐骨神経痛の可能性があります!

  • 腰、お尻、太もも、ふくらはぎ、すね、足部に痛みや痺れがある
  • 足の付け根、尾てい骨付近などに痛みや痺れがある
  • 腰痛があり、同じ部分に痺れや違和感がある
  • 腰痛がありながら、腰の痛みとははなれた部分に痺れや違和感がある
  • 足に力がはいらない
  • 痛みや痺れ、麻痺、違和感のせいで座ったりしゃがむことが辛い
  • 排尿、排便に支障をきたしている
  • 腰やお尻の感覚が鈍っている
  • 痛みを楽にする為に歩き方がおかしくなっている

坐骨神経痛と診断され、よくならないと諦めてはいませんか?

当院では諦めずに施術を行うことにより痛みやしびれの緩和に繋がります!

実際に当院に通っている患者さまのお声をご紹介いたします!

「仕事上、足と腰を使うので痛み、だるさで思うように仕事をすることが難しい状況でしたが何回かかよって軽くなって仕事もしやすくなりました!まだ体のかたさなど治す所はまだあるので継続的に通いたいです!」

こちらの患者様は仕事中に足の痺れや違和感が気になり整形外科を受診され、神経痛による痛みと痺れを診断され様子をみていましたがなかなか改善されずインターネットで当院を見つけて来院されました。通い続けて仕事中の足の違和感がかなり軽減していることを実感されたそうです!

先生にもその都度体の報告をし、日常生活での注意点もしっかりまもってこれからも回復にむけ、一緒に頑張っていきましょうね!

坐骨神経痛は湿布やお薬での治療には限界があります。しっかりと継続的に治療を行うことが大切になってきます!

札幌あゆみ整骨院北郷院では坐骨神経痛でお悩みの方もきちんと通院し治療を繰り返すことで回復に向かいますのでお体でのお悩みは札幌あゆみ整骨院北郷院へお越しください!

どんなお悩みでのあなたに寄り添った心のこもった治療を全力でさせていただきますのでお一人で悩まず、まずは札幌あゆみ整骨院北郷院へご相談ください!

お体のことは全力で笑顔のサポートをさせていただければと思います!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

札幌市白石区北郷3条7丁目1−20

タイヤ館北郷前

0120−50−8533

 

 

つらい坐骨神経痛!その原因とは?|札幌北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区の整骨院
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です(*^^*)

腰の痛みというと、坐骨神経痛を思い浮かべる方も多いでしょう。
では、坐骨神経痛の原因はご存知ですか?
今回は、知っているようで意外と知らない、坐骨神経痛についてご説明します。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経は人体のなかでもっとも太く、長い末梢神経で、腰のあたりから爪先まで伸びています。この坐骨神経が圧迫されるなどの刺激を受けると、腰や腎部(尻)、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ピリビリとしたしびれ、強く張っている感じ、などの症状が生じます。これが坐骨神経痛です。
坐骨神経痛は原因がはっきりと特定できる場合、症状のひとつとして扱われます。例えば、後述する「腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニア」や「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」などの疾患が原因のときは、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症が病名、坐骨神経痛が症状、ということになります。
実際、坐骨神経痛は原因の疾患が比較的見つかりやすいので、病名ではなく症状として扱われることが多いようです。ただ、検査をしても原因が見当たらない場合は、坐骨神経痛が病名となります。

坐骨神経痛が起こったときの主な症状は

  • お尻の痛み
  • 足のしびれ
  • 足の痛み
  • 柔らかいイスで痛みが出る
  • 椅子から立ち上がる時の痛み
  • 朝起きる時の痛み

これらの痛み方に該当される場合には坐骨神経痛の可能性が高いと思われます。

坐骨神経痛の原因
それでは、坐骨神経痛の原因となる主な疾患には、どういったものがあるのでしょうか。

①腰椎椎間板ヘルニア

②腰部脊柱管狭窄症

③変形性腰椎症

原因になっている疾患によって改善法は違いますし、改善法を行なったがために悪化してしまう、といった危険性もあります。
また、坐骨神経痛を起こす疾患には、悪化すると歩行が困難になる、座っていられなくなる、排泄をうま くできなくる、といった重篤な症状を引き起こすものもあります。
ですから、原因となっている疾患を早期に発見、治療することが、とても大切です。激しく痛む、安静にしていても痛い、日に日に痛みが増してくる、発症から1週間以上経っても痛みやしびれが続く、下肢に力が入らない、と いった症状がある場合には、整形外科を受診し、検査をしてもらい症状をはっきりさせましょう。

当院では上記のような症状の患者様が多く通われています。
そこで、今回は坐骨神経痛で通われていた患者様2名の声をご紹介いたします。

「人生で初の座骨神経痛の痛みに眠れない日々が続いていました。
心身ともに疲労もピークな時に受診させていただきました。
初めは、こんな15分くらいの施術で良くなるのかな?!と半信半疑でしたが、体は正直に反応してくれて、気が付けばどの辺が痛かったのか、どんな痛みだったか思い出せない程、体から痛みはなくなり、ゆっくり眠る事ができました。
親切・丁寧な対応、説明、施術に感謝です。 ありがとうございました。」

こちらの患者様は腰椎の分離症があり、お仕事柄、出張先で長時間の移動がある方でした。
ですが、日に日に痺れが減ってきて、指導させていただいたストレッチも真面目にやっていただいていたので寝ている体勢もかなり楽になったとのことでした。

「寝たまま動けず、歩行も困難でしたが、
今では、歩行も100%ではありませんができるようになりました。
短い時間でここまで治り、感謝しています
ありがとうございました。」

こちらの患者様はヘルニアからくる坐骨神経痛の痛みで来院されました。
痛みが強く最初は松葉杖をついて来られていたのですが、回数を重ねていくうちに
歩行がスムーズになり、寝起きの辛さもだいぶ減っていきました。
当院ではヘルニアからくる坐骨神経痛でも程度によっては手術なしで症状を軽減させることができます。
なので、整形外科でヘルニアと言われたからといって、諦めないでください!!
まずは症状を確認させていただいてそこに合わせて、施術計画を一緒に立てていきますので、
もし、痛みはあるのに「骨に異常はありません」といわれ痛み止めを処方されてそのまま改善されないとお悩みの方はぜひ一度札幌あゆみ整骨院にご相談ください。

スポーツなど趣味を楽しむ為にも健康なお身体であることがまずは一番大切ですよね。
病院では湿布・痛み止めをもらって根本的によくなるということではありません。
私たちがお身体のケア、全力でお手伝いさせていただきます!

札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院では坐骨神経痛などの痛みでお悩みの方のサポートをさせていただいております!

辛い痛みを我慢せず一度ご相談くださいませ(*^^*)

交通事故でのむち打ちや辛い坐骨神経痛でお悩みの方も札幌北区の整骨院(整体院)
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院へご相談ください!
あなたに合わせたオーダーメイドのプログラムでサポートさせていただきます!!

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで開院しております!
LINE@からもご予約OK♪

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………