タグ別アーカイブ: 整骨院

「辛い腰痛が回復し嬉しい限りです。」腰痛でお困りの方は当院へ!|札幌市中央区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院です。

今日は、札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院に、腰痛で通われている患者様のご紹介をいたします。

*患者様のご紹介*

先日、アンケートでご感想を書いていただいたところ、嬉しいお言葉をいただきました( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

『自宅階段より足をすべらせてしまい足の指、甲の部分を骨折し、腰を強打、整形外科に行ったが改善しないでいた処、息子が紹介してくれた。立ち上がるのに5分も要し、辛かったがみるみる回復し、うれしい限りです。』

こちらの患者様は、腰を強打していたため、初めは立つことさえ誰かの支えがないほどに、強い痛みを感じていました。大変辛い腰痛だったため、毎日通っていただいたところ、このような嬉しいお言葉を頂けました。これからも腰痛が、ぶり返さないためにも全力でサポートしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
札幌市中央区で腰痛のお困り方は、札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院へお越しください。

腰痛予防になる食べ物があります!

腰痛予防になる食べ物しりたくないですか?ご紹介していきたいと思います( ^_^)/

タンパク質
・牛、豚、鶏などの肉類
・納豆、豆腐などの大豆製品
・卵
・サバ、サケなどの魚介類

ビタミンB
・玄米、麦ご飯
・豚肉、レバー
・納豆など豆類
・牛乳などの乳製品
・ホウレンソウなど葉菜類

ビタミンE

・アーモンドなどナッツ類
・植物油
・うなぎ、たらこ
・かぼちゃ、アボカド など

カルシウム

・牛乳などの乳製品
・海苔などの海藻類
・煮干しなど小魚
・納豆などの大豆製品

 酢酸
・お酢、お酢を使った料理
・酸っぱい食べ物 など

グルコサミン・コンドロイチン
・山芋などネバネバした食品
・牛、豚、鶏などの軟骨
・鶏皮、牛すじ、うなぎ など

なかなかすべての食べ物を、食べることは難しいと思いますので、少しずつでも毎日の3食に取り入れていけるよう、心がけていきましょう!

食べ物の次に、毎日の入浴に関しても、腰痛にかかわることがあるので、ご紹介させていただきますね( ^ω^ )

腰痛に効く入浴方法とは!

毎日のお風呂のお湯につかるだけでも腰痛にはいいのですが、入り方を工夫する事で腰痛の緩和や予防に繋がります。
まず、お風呂のお湯は40度以下の温度に設定します。
そして、入浴する時は、みぞおちの辺りまでつかります
このまま10分から30分ほど半身浴をしましょう。
この時、姿勢を後ろに倒し気味にすることで腰への負担を軽減できます。
顔から汗が出てくるくらいが入浴時間の目安になります。
最後に、肩までさっとつかって出ましょう。
湯上りに、45〜50度くらいの熱めのシャワーをかけると、さらなる血行促進効果が期待できます。

入浴中のストレッチも効果的です!

先ほど、ご紹介した入浴方法時にストレッチをとり入れると、さらに腰痛の緩和と予防が期待できます。また、ストレッチのほかにツボ押しもおすすめです。

ツボ押しのやり方
お風呂の片方のふちを両手で持ち、腰からゆっくり左右にツイストしましょう。
お風呂の左右のふちにそれぞれ手をかけ、お尻を持ち上げたり下ろしたりしましょう。
腹筋を意識することが大事です。
これを5回ほど行っていきましょう。毎日の継続が大切です。

入浴後に注意しなければならないこと

せっかくお風呂につかり温かくなっても、湯冷めをしてしまうと逆効果となります。
特に、冬の寒い時期にお風呂に入るときは、脱衣所や浴室の温度にも気をつけましょう。
ウエストウォーマー、湯たんぽなどで保温対策をすると湯冷めしにくく、腰やお腹周りの冷えも防げます。

こんな入浴方法に変えるだけで、腰痛の緩和や予防に繋がります。

みなさんも、試してみてはいかがでしょうか?

札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院では、腰痛の治療を行なっております。
急に腰を痛めてしまった場合や、慢性的な腰の痛みでお悩みの方は、ぜひ札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院へご相談ください!
スタッフ一同全力で、サポートいたします!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………

ストレートネックの正体!!!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にある、札幌あゆみ整骨院大通院です!

今週は25.6度で夏日になった札幌ですが、まだまだ朝と夜の気温差がありますね。
今後いろいろなイベントも増えていくので、早く暑い夏になってほしいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
■

さて、本日はストレートネックについてです。
最近、当院へ来院される方でもこのストレートネックで悩んでいる方も多いです。

ストレートネックとは》
最近よく耳にすることも多いストレートネック
首への普段が継続的にかかり引き起こる慢性的な症状です。
文字通り首の骨がまっすぐになってしまう状態です。
現代社会ではスマートフォンの普及やパソコンの急激な普及により、長時間の作業や閲覧で同じ姿勢で姿勢が悪い状態が長時間続き引き起こってしまうと言われています。
また、最近ではこのような経緯から「スマホ首」と呼ばれることも多いです。
座りながらスマホを使う人のイラスト(女性)

《主な症状》
ストレートネックの症状としては頭痛から始まる方が多いようで、頭痛、めまい、肩こりと症状が出てきます。
人にもよりますがかなり長期的に症状が発症し、日常生活に支障が出てしまう場合もあります。
ですが、初期の場合は継続的に症状が出るのではなくたびたび症状が出てくるためこれがストレートネックと判断するのは難しくなっています。

《首がまっすぐって悪いことなの?》
通常、人間の首はS字カーブを描いているのが正常で、ストレートネックの方の場合は首の骨がまっすぐに伸び悪化してしまうと頭が前に出てきてしまいます。
人間は重い頭を支えるため、首がこのようなカーブを描くようになりました。
ストレートネックのイラスト

《原因》
ストレートネックの原因は以下のように考えられます。
・スマートフォン、パソコンを利用時の俯く姿勢
・読書や料理などの姿勢
・スポーツ障害によるもの
・加齢
ストレートネックの人のイラスト

ストレートネックからの影響》
・背中や肩の張りや痛み
・肩こり、首こり
・頭痛、腰痛
・猫背姿勢
と、ストレートネックになってしまうことで様々な症状も身体に出てきてしまいます。

《予防》
正しい姿勢でスマートフォンやパソコンを利用しましょう。

スマートフォンを覗き込むような姿勢やうつむき姿勢はやめ、背中をまっすぐに座ることを意識し利用しましょう。
また、正しい姿勢で利用するからといって長時間の利用もよくありません。だんだんと姿勢が崩れ、ストレートネックを引き起こしてしまうので定期的に休憩を取り、姿勢を正して利用しましょう。

当院にも同じような症状でお悩みの方もいらっしゃいます。
放っておくと、肩こり、首こりだけではなく頭痛なども引き起こしてしまうストレートネック
早めにケアをして、元気で笑顔で過ごしていただきたいと思います。
笑顔で子供を見守る親のイラスト

当院ご予約優先制になっておりますので、待ち時間がございません。
平日も20時まで受付しておりますので、学校やお仕事帰りにも通いやすくなっております。

悩んでいたストレートネック、これを機会に当院でお悩み解決しませんか。
是非一度、札幌あゆみ整骨院大通院へお問い合わせください。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

ヘルニア・腰痛治療の体験談:小樽市在住Nさん「来てホント良かったです」*札幌北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区整骨院札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です (・ω・*)

6月もあと少し、すでに夏のイベントがあちこちで行われていて、わくわくするシーズン真っただ中ですね♪
お休みにはスポーツ・レジャーを楽しむ方も多いのではないかと思いますが、
お身体も元気いっぱいでお休みを楽しみたいですね( ^ ^ )/

ヘルニア腰痛治療の体験談*

本日も当院にご来院されている患者様お声をご紹介いたします♪
【毎日痛みと戦いでした。神にすがりたい思いで、あゆみに来ました。
 痛みが消えとてもふしぎです。来てホント良かったです。
 これからも痛みがないことを信じて通います。ありがとうございます。】

此方の患者様はヘルニアからひどい腰痛に悩まれご来院されました。
はじめは歩くのもやっとの状態でしたが、遠方からの来院でもしっかり通っていただけて、
治療を重ねた結果お一人で歩けるまで痛みが軽減されました。
「痛みなく生活したい」というご希望の為にも今後のお身体のメンテナンスまでふまえて
しっかりサポートさせていただきます!!


椎間板ヘルニア

ヘルニアとは「本来の所からはみ出している」という意味の言葉から呼ばれる名称です。
ですが、ヘルニアだからといって痛みがあるとは限らないことを皆さんはご存知でしょうか?
ヘルニアの起きている場所とは、腰や首などの骨と骨の間にある「髄核」を指します。
主に”腰”に起こることが多いことから、よく腰痛の一種と間違われがちなのですが、本当は違います。
ヘルニアは正式には椎間板ヘルニアといい、”首”にも起こります。
ヘルニアが腰や痛みと100%関連性があると言うと間違いになります。
実際のところ、ヘルニアがあっても痛みがまったくない人もいます。
ですから、病院でもし「あなたはヘルニアです」と診断されてもあきらめる必要はありません。
適切な施術によって、改善するかもしれません!
腰部の腰椎椎間板ヘルニアは放っておくと、痛みによってひどくなればしっかりと歩けなくなります。
坐骨神経痛にも発展してしまい、筋力が落ちてくる可能性も十分にありますので、
早期治療・早期改善が最善のヘルニア対策です。

なぜ重心のバランスがヘルニアになるまで崩れてしまったのか原因が大事です。

仕事や私生活、スポーツ等で一方向に荷重負担をかけすぎてしまうと仙腸関節という部分に負担がかかり固まってしまいます。
すると、上に乗っている腰椎に強い負担がかかり、椎間板に偏った圧力が加わり
ヘルニアになるのです。

「どこに行ってもよくならない」
「痛み止めなどでなく根本から治したい」
まわりに辛い腰痛でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
一度、札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください!
しっかりお身体の状態を診させていただき、あなたに合わせた治療プログラムで
サポートさせていただきます!!

お一人で悩まずに、まず一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください♪

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

…………………………………………………………

眼精疲労が原因で頭痛が起こる!?|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院ですo(^▽^)o

6月も残り一週間となってしまいましたね。
本当に一ヶ月が経つのは早いですね(^_^;)
残りの一週間も頑張りましょう!!

では、本題に入っていきましょう。

「眼精疲労」が原因で起こる頭痛の種類と対処法

パソコンやスマホが普及した現在、「疲れ目はいつものこと」と軽く考えている人も多いのではないでしょうか? しかし、あなどっていては危険です。重度の「疲れ目(眼精疲労)」は、体全体にさまざまな悪影響を及ぼすこともあります。その代表的な症状が「頭痛」。今回は「眼精疲労」が原因で起こる、頭痛の種類と対処法をご紹介致します。

「疲れ目」と「眼精疲労」は違う!?

意外に思われるかもしれませんが、「疲れ目」と「眼精疲労」は医学的には区別して考えられています。「疲れ目」は、目を休めることや睡眠などで目の疲れは改善されますが、「眼精疲労」とは、休憩や睡眠をとっても症状が改善されず、頑固に長引く状態のことを指します。また、眼精疲労は目の疲れだけではなく全身に悪影響を及ぼし、頭痛肩こり、倦怠感やめまいなどを引きおこすこともあります。

「眼精疲労」が引き起こす2つの頭痛と対処法

「眼精疲労」が引きおこす2つの頭痛と対処法

眼精疲労」を原因とする頭痛には、大きく分けて2種類あります。それぞれの頭痛の特徴的な症状と、効果的な対処法についてご説明します。ただし、これらの対処法の中には真逆の効果を及ぼすものもありますので、できれば医師の意見を聞いて慎重に行ってください。

【1】緊張型頭痛

長時間のデスクワークなどで目の周り、首、肩の筋肉が緊張することによって、血流が悪化したために発症する「血管収縮型」の頭痛です。頭がキリキリと締め付けられるように痛み、倦怠感やめまい、目の奥の痛みなどを引きおこしたりします。 対処法としては、緊張した筋肉をほぐし、血行を改善することです。入浴してリラックスしながら首や肩をあたため、ストレッチやマッサージなどで筋肉をほぐしたり、蒸しタオルで目をあたためてみることも有効です。

【2】片頭痛(偏頭痛)

こめかみが脈打つようにズキズキと痛み、ひどいときには吐き気をともなうこともある「血管拡張型」の頭痛です。女性が悩まされることが多く、月に数回、発作的のように痛みが襲ってくるところも特徴です。 数時間経って治まるケースもありますが、中には数日間にわたって頭痛が続いてしまう場合もあります。緊張型頭痛とは異なり、血管を拡張する入浴やマッサージなどはしないほうが堅実です。 対処法としては首筋や目の周囲、こめかみのあたりを冷やす、こめかみを指で押して血流を阻害することなどが有効です。また、痛みのある期間は静かな部屋で、体を横にして休むようにしてください。

目に優しい生活習慣を身に付け「眼精疲労」を予防しよう!

眼精疲労」が誘発する症状は、頭痛だけではなく、肩こりや吐き気など様々な全身症状を引きおこしかねません。そのため、暮らしの中で目に与えるストレスを軽減することも大切です。自分に合った視力矯正器具(メガネやコンタクト)を使用したり、暗い部屋での作業をできるだけ避けたり、パソコンに向き合う時は正しい姿勢で座ったりと、目にやさしい生活習慣を心がけましょう。

眼精疲労から起こる頭痛の予防法についてご説明させて頂きましたが、自分だけでは不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな時は、札幌あゆみ整骨院元町院にお越しください!!
一人ひとり辛さや症状の重さは違います。
札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院では、その人に合ったオーダーメイドの施術を行い、改善へと導きます。
ですから一人で悩まずに、ぜひ一度当院にご相談ください♪
スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約は電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

寝起きの腰痛の原因はこれだっ!!!|札幌市西区の整体・整骨院

皆さんこんにちは!
札幌あゆみ整骨院琴似院です♪( ´θ`)ノ

気がつけば6月も残り1週間・・・
あれ!?6月になったばっかりじゃない!?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
と思うのは私だけでしょうか。( ;∀;)

そんなことはさておき、本日は寝起き時の腰痛についてご説明させていただきます!

腰痛を抱えていらっしゃる方で、寝起きが一番痛い!と言う方は多いのではないでしょうか?
実は就寝中の午前4時〜6時の間は一番体温が下がりやすい時間と言われています。
体温が下がってしまうと、熱を逃さないように血管を収縮させ、血流が悪くなります。
そのため筋肉が硬直し、腰痛につながってしまうのです。
また、寝返りをあまり打たない方やマットレスや敷き布団の硬さが体にあっていない方なども寝起きの腰痛に繋がりやすいです。

寝起きに腰痛を感じないようにするにはどうしたらいいのか。
きっと寝返りをあまり打たない方が多いのではないでしょうか?
寝返りは寝ている時の問題だから直しようがない・・・なんて思わないで下さい!
環境次第で寝返りの回数を増やすことが可能です( *`ω´)

まず、ご自分の寝具を確認してみてください。
枕は高すぎたり低すぎたりしていませんか?
横向きに寝たときに額、鼻、あご、胸の中心部の4点が一直線で、床と平行になる高さが理想です。
もし使っている枕が低すぎるなら、折りたたんだバスタオルを枕の下に入れて調節してみましょう。
枕の位置が不適切だと、寝返りを打ちにくい原因になってしまいます。

次にマットレス!
マットレスは柔らかすぎても硬すぎても腰痛に繋がってしまいます。
柔らかいマットレスは体にフィットし、寝心地が良いのが特徴ですがお尻や背中が沈み込むため腰に負担がかかってしまいます。
硬いマットレスは正しい睡眠姿勢のポイントである、かかと、お尻、背中、頭の4点が沈み込まないために負担は柔らかいマットレスに比べてあまりありません。
しかし、長時間硬い場所で寝ていると、接している4点は圧迫されてしまうので結果的に痛みに繋がってしまいます。

マットレスには高反発のものと低反発のものがあるのですが、高反発のマットレスは寝返りが打ちやすく、かかと・お尻・背中・頭の4点が部分的に沈み込まないため負担が分散されるので腰痛でお悩みの方にぴったりです!

寝起きの腰痛に悩まされている方はぜひご自分の寝具を見直してみてくださいね♫

もしそれでも改善されないようでしたら札幌あゆみ整骨院琴似院にお越しください!(๑╹ω╹๑ )
当院はマッサージでは届かない深い部分の筋肉にアプローチしていく治療を行なっております。
根本的な改善が望めますので本気で治したい方は是非一度いらしてみてくださいね!

札幌市西区八軒 札幌あゆみ整骨院 琴似院

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

意外な腰痛の原因と座り方について|札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院です。

暖かくなってきましたね( ^ω^ )天気がいいと、お外に出る時が多いと思います。
手洗いうがいを徹底して、風邪予防をしましょうね!

今日は腰痛のお話をさせていただきます。札幌市中央区で、腰痛でお困りの方はいませんか?

精神的ストレスも腰痛の原因になる?

腰痛の原因の一つとして、ストレスや不安などから起こることもあります。
これを、心因性腰痛症といい、近年増えている腰痛です。

腰痛の原因は、レントゲン検査などによってはっきり確定診断ができるもの以外は、筋肉の疲れや神経痛が原因とされてきていましたが、それだけでは解決できない痛みも数多くありります。

ストレスなどの心因性の問題が原因として関与してくると、症状の出方や、程度に個人差が大きくなります。ストレスが大きければ痛みが強く出たり、腰痛になるリスクも高くなります。つまり、同じ病気や原因であっても、そこに心因性の要因が絡んでいるかどうかで、症状の出方が異なってくるということです。

ストレスはさまざまな病気を引き起こしやすく、体の抵抗力を奪います。痛みに対しての抵抗力が弱くなり、より強く感じるようになるのです。自律神経のバランスも崩れて、痛みに敏感になります。

また、ストレスは心の抵抗力も低下させるため、痛みに対する恐怖心からさらにストレスが増強される傾向にあり、悪循環を引き起こします。そのため、腰痛を患った経験のある人は、その経験がストレスとなって悪化や再発のリスクが高くなり、慢性化することが多く見られるそうです。
お身体のお悩みは札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院にお越しください!

ストレス腰痛の対策法はあるの?

対策は、やはりストレスの原因を取り除くこと他ならないです。この種類の腰痛にかかりやすい人は、ストレスの解消がうまくいかず、溜め込んでしまう人が多いようです。
発散して心をリラックスしていくと、自然とストレスから解放されていきます。
ストレスから逃げる・避けるといった行動も検討してみること、自分なりの発散法を見つけるようにしましょう。

腰に負担がかかりやすい姿勢4つ!

①体育座り

小中学生の時に、いつもやらされていた体育座り。癖付いてしまって、大人になってもついついこの姿勢になる人も多いようですが、実は腰に大きく負担がかかる姿勢です。両膝を抱える姿勢は、腰が前に曲がって猫背の状態になるので、腰にかなりの負荷がかかります。

②あぐら

重心が前にかかるため猫背になり、腰椎やそれを支える筋肉にかなりの負担がかかります。
また、あぐらをかく時にいつもと反対の足を上にすると、組みずらかったり違和感を感じる人はいませんか?そういう人は、すでに骨盤や背骨が歪んでしまっている可能性があります。

③横座り

女性がよく行う座り方ですが、明らかに片方に重心が偏っています。腰椎や骨盤・股関節など、様々な場所に歪みが生じやすい姿勢で、硬い床の場合はより負担が大きくなります。いつも同じ側によりかかっていると、歪みがより大きくなってしまうので注意するようにしましょう。

足組み座り

長時間座っていると、ついつい行ってしまいがちな姿勢で、足を組まないと落ち着かないという人もいらっしゃいます。ですが、この姿勢が楽と感じる人は、すでに骨盤が歪んでいるかもしれません。左右の足を、均等に組んでも歪みは治らないので、組むという癖自体を直すしかありません。

腰に負担のかかりやすい姿勢とは、簡単に言うとバランスの悪い姿勢のこと。つまり左右または前後に重心が偏った状態です。重心が、偏ることで背骨に無理な力がかかり、支えている腰に大きな負担がかかっていきます。まずは、普段の姿勢を見つめ直していくことが大事です。

 

腰痛対策になる座り方をご紹介!

椅子でいい姿勢を保つために、バランスボールを椅子の代わりに使うと、自然といい姿勢になります。
バランスボールは、正しい姿勢でないとボールが転がってしまいます。そのため、背筋をしっかりと伸ばして足を開いて座り、床にしっかりと安定させていなければなりません。姿勢が悪くなると、ボールが転がりそうになりますから、自然といい姿勢をキープできます。
また、バランスボールで体型が、スリムになるという効果もあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

腰痛でお悩みの方は、札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院にお任せください!
ボキボキ鳴らさない無痛の施術で、矯正をしていきますのでご安心を( ^ ^ )
あなたに合わせた施術プログラムを提案し、改善に繋げていきますので、是非お気軽にお電話ください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………

腰痛の原因と予防法|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院元町院です( ´ ▽ ` )ノ

今日はお天気がとてもいいですね!
このお天気がずっと続いてくれると嬉しいですよね(((o(*゚▽゚*)o)))

さて、本日は腰痛についてご説明させていただきます。

日常生活から考えられる腰痛の原因

長時間同じ姿勢でいることによる筋肉の緊張

長時間座っている、立ちっぱなし、猫背、中腰など、無理な姿勢を続けると腰の筋肉が緊張して、筋肉に疲労が溜まり、筋肉が硬くなり血行不良な状態になります。そうなると、何もしなくても痛みが出たり、後屈や前屈、ひねる動きをすると痛みが出ます。

筋肉退化による筋力低下、運動不足

腰の周りにある大殿筋、中殿筋、大腰筋の3つの筋力が衰えてしまうと、腰椎に負担がかかり、腰痛を引き起こしてします。腹筋は横隔膜とともに背骨を支える働きがあるので、腹筋の筋力が低下し、正しい姿勢が保ちにくくなると、腰椎に負担をかけることになります。また骨盤の筋肉は姿勢を保つのに大きく関与しています。これらの筋力の低下が、腰痛の要因となります。

過剰な動きや無理な負担

過度の運動によって筋肉は疲労し、徐々に緊張を強めて腰痛を引き起こしてしまいます。また、腰に無理な力がかかる動作を行うと、ぎっくり腰など急性の腰痛を招くことがあります。

腰痛の原因となる主な疾患

代表的なのは、ぎっくり腰と、椎間板の一部が神経を圧迫して起こす椎間板ヘルニアです。他にも、過度な運動が原因となる脊椎分離症や、骨の変性などが原因となるすべり症、腰部変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)、骨がスカスカになる骨粗鬆症も腰痛を引き起こします。また、腎結石や尿管結石、子宮筋腫、子宮内膜症、うつや自律神経失調症などの疾患でも腰痛が起こることがあります。

日常生活でできる腰痛予防法「正しい座り方」の画像検索結果

姿勢に気をつける

例えば同じ姿勢で長時間立ち仕事をする調理台やアイロン台などは、前屈みにならないよう補助台を置くなどして自分に合った高さに調節する工夫をしましょう。また、いすに深く座り、背骨を伸ばし、膝、足首が90度になるように高さを調節するなど、姿勢に気を配りましょう。

腹筋と背筋を鍛える

日頃から、腹筋と背筋を鍛える運動を心がけましょう。仰向けに寝た状態で腰の下に畳んだタオルを当て、自転車を漕ぐように空中で足を回す動作は、腹筋と背筋を同時に鍛えることができます。ただし、腰の痛みがあるときは決して無理をしないことが大切です。

靴の選び方やバッグの持ち方に注意する

ヒールの高い靴や厚底靴を避け、かかとが低く安定性のある靴を選びましょう。荷物は、片側にだけ負荷がかからないリュックサックがおすすめですが、バッグを片手で持つときは、こまめに左右持ち替えるようにしましょう。

重いものを力任せに持ち上げない

何かを持ち上げるときは、中腰で力を入れたり、腕の力だけで持ち上げず、しゃがんで腰を落としてゆっくり持ち上げるように心がけましょう。

例えば同じ姿勢で長く立ち仕事する調理台やアイロン台などは、前屈みにならないよう補助台を置くなどして自分に合った高さに調節する工夫をしましょう。また、いすには深く座り、背骨を伸ばし、膝、足首が90度になるように高さを調節するなど、姿勢に気を配りましょう。

腰痛でお困りの方はぜひ一度札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院へお越しください!
一人ひとり辛さや症状の重さは違います。
札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院では、その人に合ったオーダーメイドの施術を行い、改善へと導きます。
一人で悩まずに当院にご相談ください♪
スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約は電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

肩こりを感じたら/札幌市西区の整骨院へ

皆さんこんにちは!札幌あゆみ整骨院琴似院です!!

皆さんは吐き気や頭痛、耳鳴りといった症状に悩ませれていないでしょうか?それは肩こりに大きく関係しているのです!

なぜ、肩こりがあると頭痛が起きるのかというとまず姿勢が悪く首・肩に対して負担が大きくかかり血流が悪くなり脳に酸素がいかなくなっていきます

「肩こり画像」の画像検索結果

 そこで肩コリをほぐすことが最重要ですが、多くの人は主に僧帽筋だけをもみほぐそうとします。僧帽筋とは、首の後ろから肩・背中にかけて体の表面に広がっている大きな筋肉ですが、実はここだけをもんでもあまりこりを取ることはできないのです。

腕を内側に回したり、外側に回したりする動きにかかわる大円筋、小円筋、烏口腕筋、上腕三頭筋、広背筋をもんで刺激を与えるようにします。

これら五種類の筋肉をほぐすことができれば、連動して肩関節周囲の筋肉すべての緊張が和らぎ肩コリが抜群に解消されるのです。

この五種類の筋肉をもみほぐすには、わきの下をもむ「わきもみ」をするのが効果的です。そのもみ方についてご説明しましょう。

わきの下に親指を当て、肩甲骨側に残り四本の指をあてがいはさむようにして親指でわきの下をもみます。こりを見つけたら念入りにもみほぐしましょう。

 わきの下は腕を上げていたほうが筋肉の位置がわかりやすいのですがそれでは筋肉の緊張を緩めることができません。そのため、腕を下ろしたままもみます。わきもみは、肩関節の周りについている多くの筋肉を刺激できます。

すると、拮抗筋の関係にある筋肉を刺激する効果も出るのです。

拮抗筋とは、関節を動かした際に、片方が収縮したときに、片方が弛緩するという関係にある筋肉です。わきもみをすると、わずかな刺激でも広い範囲に効果が及ぶというメリットがあります。そのため首から肩こりも効率よくほぐすことができるのです。

 このわきもみは、おふろに入って温まっているときに行うと効果的です。

さらに効果を上げる方法としてはおふろに入る前にわきの下にドライヤーの熱風を当てることが良いです。
 わきの下から指一本分くらい離れた位置からドライヤーをかけて、一瞬熱いと感じるくらいに温めてください。その後入浴中にわきもみをするとこりがほぐれて血液やリンパの流れがすこぶるよくなります。

それでも良くならないと言う方は札幌あゆみ琴似院へお越しください!!

まずは、お体の状態を見て判断して適切に施術をさせていただききます!

札幌市西区八軒 札幌あゆみ整骨院 琴似院

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

その目の疲れ・・・眼精疲労かも?!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にあります、札幌あゆみ整骨院大通院です!

6月も半ばを過ぎたのに、なかなか半袖で1日過ごせるような気温にはならないですね。
去年の今頃は・・・と振り返ると、もう少し夏らしい格好で楽しんでいた気がします!

さて、本日は眼精疲労についてです。

いろいろな色の目のイラスト(黒)

「目がショボショボするな・・・」「目が痛いな・・・」疲れ目かな?と思っていても、なかなかよくならないなら、もしかしたら眼精疲労かもしれません。

眼精疲労とは
目が疲れる、ショボショボする、目が痛い・・・という疲れ目は、気づいたらよくなっている!ということが多いと思います。
普段であれば自然に治っている症状がなかなかよくならず、目の疲れだけではなく、肩こり、頭痛、吐き気と身体にも症状が出る場合があります。これを眼精疲労と言います。

眼睛疲労は環境や生活習慣を変えていかないと、自然によくなるものではありません。
疲れ目のように、「少し目を休ませたら治るだろう」とは簡単に考えないほうがよいかもしれません。

◎なぜ眼精疲労になるのか
日常生活で、みなさんの目はフル稼働しています。目が疲れた、目がショボショボする、目が痛いという症状は目の周りの筋肉の緊張により起こります。

◎主な症状
目の激しい疲れ、ドライアイ、視力の低下、目の充血、目の痛み、肩こり、頭痛、目やまぶたの痙攣、吐き気などが挙げられます。

眼睛疲労と目の疲れの違い
眼精疲労と目の疲れは同じと考えている方も多いのですが、症状の重さに違いがあります。

まぶたがピクピクしている人のイラスト

眼精疲労の場合》
・目の疲れや痛み、肩こり、頭痛、吐き気など目以外の身体にも症状が見られます
・症状が慢性的に繰り返す
・自然治癒が難しいので、生活習慣や環境を変えていかなくてはいけません

《目の疲れの場合》
・睡眠や休息で解消される
・症状は一時的なもの
・目以外に身体に症状が現れることはありません

◎原因
《目を酷使することによって起こる場合》
現代社会ではスマホ、パソコンの普及により、長時間利用される方も増えています。それにより、端末を目の近くで見る距離が以前よりも更に縮まったことが原因と言われています。そのため、物を近くで見続けることにより、目を酷使し、ピントを調節する力が低下し夕方になると目がぼやけてしまう症状が現れます。
また、スマホやパソコンは強い光を発していますので、目に入ってくる光の量を調節する虹彩筋も酷使してしまうことになります。

crtモニターでパソコンを使う人のイラスト

《目の病気》
近視や遠視、乱視が進んでいくと物をよく見ようとして目の疲れをさらに強くしてしまう場合があります。また、目に合っていないメガネやコンタクトレンズを使っている場合も目の矯正がしっかりできておらず眼精疲労に繋がってしまうようです。
さらにドライアイ、緑内障、白内障といった眼病も眼睛疲労の原因となります。
また、精神的なストレスも目に影響し、眼精疲労を引き起こしてしまいます。

◎予防
《まばたき》
まばたきすることにより、凝り固まった筋肉がほぐれて血流が改善されます。また、まばたきをすることにより涙腺から水分と油分が出るのでドライアイの改善にも繋がります。

《睡眠》
目を閉じると眼球がまぶたの上にくるのでリラックスできます。目の中に光が入らないようにすることが眼球を休ませることがポイントです!
なので、十分な睡眠をとることは目を休ませてあげられますので眼精疲労の予防ができます。

《温める》
眼球や目の周りを温めると血流がよくなります。
目の周りには交感神経と副交感神経の切り替えスイッチがあります。副交感神経の方が優位になるとリラックス効果が増したり、疲労物質が取り除かれますので目を使いすぎた場合は目を蒸しタオルなどで温めてあげましょう。
ホットアイマスクをつけた人のイラスト(女性)

当院でも、日頃お仕事や勉強を頑張っていて眼精疲労でお悩みの方も多く通われております。
目の疲れから肩こりや頭痛がひどいという方もいらっしゃいます。
当院では、ご予約優先制になっておりますので仕事や学校、街に出た用事のちょっとした合間にご来院いただくことが可能ですので、ぜひ一度、札幌あゆみ整骨院大通院へお問い合わせください。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

 

腰痛の原因は腰以外にも…|札幌市中央区の整骨院、整体院

こんにちは札幌あゆみ整骨院山鼻院です!

最近の札幌は気温の変化が大きく、風邪など体調を崩される方が周りにちらほらと見受けられますがみなさまはいかがお過ごしでしょうか?まだまだ夜は寒い日もありますので、外出される場合はしっかり天気予報をみて気温にあった服装を、心がけましょう!

さて札幌あゆみ整骨院山鼻院で多くみられる患者様の症状は腰痛で、特に起き上がりなどの動きだけではなく、じっと座っていたり、立っている時にも、痛みや重だるさを、感じてしまう方も多く見受けられます。この痛さや、重だるさの原因として、腰にはもちろん負担が、かかっているので、腰周りの筋肉が、固まってしまうことも、考えられますが、実は、他にも原因があることが、ほとんどです。特に考えられるのが、背中、骨盤の歪み、足の使い方が悪い、血流の悪さなどが考えられます。

背中や骨盤の歪みに関しては背中と骨盤の間に腰があるため、歪んでしまうと、元の位置に腰周りの筋肉を引っ張ってしまう傾向にあるので、負担が増えて筋肉の緊張が起こることで腰痛に繋がるケースになり、足の使い方が悪い場合は、利き足に、どうしても、重心を、かけてしまうため右足が利き足の方は、右に、左足が利き足の方は、左に重心をかける場合が、ほとんどなので、どちらか重心を、かける方の、負担が増えてしまうことになり、骨盤や股関節周りの筋肉の緊張に繋がるため、腰にまで影響が出てしまい痛みや、重だるさに繋がるケースになります。血流の悪さは、筋肉自体に、血液を、身体中に、行き届けるような、ポンプのような、機能があるのですが、筋肉が疲労から、緊張して固まってしまうと、この機能が、うまく働かなくなるので、腰が、重だるく感じる場合や、痛みが、出てしまう場合も、その状態から、身体が、回復できないので、慢性化してしまうケースが、多く見受けられます。

腰痛の原因として考えられるケースを、3つに分けて説明をしていきましたが、どのケースも共通点があり、それは『筋肉』になります。3つとも負担からくる、筋肉の緊張が大きく関係しています。
3つのケース以外にも、筋肉が固まることで、筋収縮(筋肉の伸び縮み)がうまくできず、無理に筋肉を引っ張ってしまうため、筋緊張が強い人は、弱い人に比べて、少しの負担でも、筋肉が傷んでしまう傾向にあり、例に挙げると、寝ていた状態から、立ち上がった時に、ピキッと、急激な痛みが出てしまう急性腰痛(ぎっくり腰)を発症してしまう場合もあります。
なので、筋肉の緊張が起こらないように日頃からの、ケアがとても大切になります。

もちろん、毎日、腰や背中、骨盤周りのストレッチを行うなどの方法もありますが、年齢を重ねるにつれ、代謝が落ち、それに比例して回復力も落ちてしまうので、お仕事や日常生活での、負担分の疲労は、取りきれない場合が、ほとんどでお身体に負担が蓄積して、自分の力だけでは、なかなか、ケアしきれない方が多いので、整骨院や治療院など、お身体の専門家がいる所で、しっかりお身体をケアすることをオススメします。もちろん札幌あゆみ整骨院山鼻院でも腰痛に治療を行なっていて筋肉の緊張している腰や背中、骨盤などの施術や、背中の歪みを含めた『姿勢矯正』、『骨盤矯正』も、行なっていますので、患者様一人一人にあった施術計画を、立てた上で、腰痛など患者様のお悩みを、解決できるように、施術を行なっていきます。
ですので腰痛でお悩みの方はもちろん、違和感や重だるさがあり、少しでも、お身体に不調がある方は、札幌あゆみ整骨院山鼻院までご相談ください!スタッフ一同全力お悩み解決のために全力でサポートいたします!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!