タグ別アーカイブ: 札幌市中央区

辛い眼精疲労のお悩み解消します!|札幌市中央区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院です♫

これからの季節、花火やお祭りが多く楽しいイベントがいっぱいですね( ^ ^ )/
浴衣や甚平を着る方も多いと思います。浴衣や甚平でも薄着になるので、夜は昼間の気温よりも下がります。少し羽織れるものの準備が必要かと思います。
楽しい時期ではありますが、風邪には十分に気をつけましょう!

さて、今日は眼精疲労についてお話したいと思います。

眼精疲労とは

  1. 眼の疲労が原因で、日常生活に支障が出ている。
  2. 眼の疲労が原因で、身体に影響が及んでいる。
  3. 眼の疲労の原因が、目や身体の病気あるいは精神的ストレスにある。

 

 

 

 

 

 

 

どんなに休憩しても、症状が治まらないものが眼精疲労になります。

眼精疲労の症状

  • すぐに目が疲れ、つらくて物をずっと見ていられない。
  • 目の奥が重苦しいく、ずきずきと痛みが生じる。
  • まぶたが重く感じる。
  • 瞬きが多くなり目が乾いたり、涙が出る。
  • 目がしょぼしょぼする。
  • 目の中が充血する。

 

 

 

 

 

 

以上のような症状があると、単なる疲れではなく眼精疲労の疑いがあります。

目が疲れたと感じたら

目が疲れてきたなと感じたら、長時間ずっと作業し続けることはやめましょう。
お仕事中でも、1時間に一回程度は休憩を挟むように心がけましょう。
このときに、軽くストレッチしたり、身体を動かし気分転換を行うといいです。

お身体の「こり」と同じで、目の周りの筋肉も酷使され緊張状態が続くと、血流が滞りカチコチに凝り固まった状態になります。
温めることで血行を促進し、老廃物を流してあげることができます。

眼精疲労の原因は何が考えられるのか

眼精疲労は、原因を知り対策をたてなければ、自然には治るものではありません。
不快な症状がいつまでも続き、その症状がさらに状態を悪化させてしまうと、背後に目やからだの病気につながる恐れも生じます。

①近視・乱視・老眼やその矯正不良

近視・乱視・老眼やその矯正不良近視・乱視・老眼が進むと眼球の内部では、なんとか網膜(フィルム)にピントを合わせようとして、水晶体(レンズ)の厚さを調節する筋肉の緊張が続きます。そして、実際に視力が低下してくると、今度は目を凝らしたり、少しでも近づいてみようと、首を前に出す姿勢になります。それらの結果、目が疲れ、首筋や肩に「こり」も起こってしまいます。

 

②ドライアイ

PC作業など、目を使うお仕事でコンタクトレンズを使っている人がなりやすい症状です。
これは、眼に負担をかけすぎてしまい、眼精疲労を伴います。

眼精疲労対策教えます!

1,メガネやコンタクトレンズを使用している人では、目に度数があっているかのチェックも大切です。なるべく、使用状況にあわせてメガネをいくつか作って使い分け、目の負担を軽くしてあげましょう。

2.作業時の照明の明るさ、姿勢もチェックしてみましょう。パソコンを使うのであれば、その位置も重要です。作業中に悪い姿勢をずっと続けていると、眼精疲労とさらに、お身体の不調が伴ってしまいます。
パソコン作業中はこまめに休憩をとって目を休め、軽いストレッチをしましょう。

3.室内が乾燥していたり、空調の風が目にあたるとドライアイを引き起こします。
また、眼精疲労の意外な原因として、周囲の人のたばこの煙もあげられます。これらについては職場に相談して調整してもらいましょう。

以上のことに気をつけて眼精疲労対策をしていきましょう。

 

眼精疲労と頭痛について

眼精疲労からの頭痛には2種類あるので、ご紹介していきます。

緊張型頭痛

頭がキリキリと締めつけられているような痛みの頭痛です。肩や首の筋肉の緊張によって起こることが多いので、肩や首の強いコリを伴うことが多くあるのが特徴的です。
長期間にわたって痛みが続くこともあり、めまいや全身のだるさを感じることもあります。

片頭痛

月に数回の頻度で、発作的に起こる頭痛です。左右どちらかのこめかみ、または両側がズキンズキンと脈打つような痛みを感じ、吐き気を伴うこともあります。数時間から3日間程度続くこともあり、女性に多いです。

頭痛の原因は眼精疲労からくることが多いです。目の休ませるなるべく負担がかからないようにすることが大切です。

日常生活で心がけてほしいポイント

(1)自分の目に合ったコンタクトレンズを使用しましょう!
楽に読み書きできるように最低40cmの距離を保つようにしましょう。

(2)部屋の明るくする。直射日光の下でも目の負担は大きくなるで気をつけましょう。

(3)パソコン作業の際は、背筋を伸ばした正しい姿勢で座り、目をディスプレイに近づけ過ぎるのは禁物です。

(4)パソコン作業や読み書きの際には、1時間ごとに10~15分程度、目を休ませるように心がけましょう。

日常生活で以上のことを気をつけると、頭痛の原因となる眼精疲労をかなり軽減することができます。

 

札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院の治療

痛みのない状態で全身の調整ができます。

札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院では「あなたの笑顔のお手伝い。」をモットーにしています。

その時の状態をしっかり見極め、信号の周波やリズムを変えることで、原因の質の異なる状態に対応できます。ストレスによる痛みやだるさ、急な怪我、天候や気温によって変化する状態に合わせたオーダーメイドの施術が可能です。

眼精疲労やお身体のお悩みは札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院へお越しください。

早期発見・早期治療で根本改善をしていきましょう!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………

夏は頭痛が起きやすい!!!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にあります、札幌あゆみ整骨院大通院です (๑╹ω╹๑ )

天候に恵まれた連休初日、いかがお過ごしでしょうか?
朝出勤時、気持ちのいい天気にウキウキして出勤いたしました!
遠出される方もいらっしゃるかとは思いますが、くれぐれも交通事故には気をつけてくださいね!

さて、本日は「頭痛」についてです。

脳梗塞のイラスト

みなさん頭痛は1度2度経験があるかと思います。
実はこの頭痛ですが、夏に増えると言われていますので、今日は頭痛になった場合の対処法などをお伝えしたいと思います。

頭痛には大きく分けて2種類あります。
偏頭痛「緊張型頭痛というものです。

偏頭痛とは・・・
こめかみの辺りがズキン、ズキンと痛むような頭痛で、疲労、睡眠障害、気候の変化や湿度の変化、生理周期の影響が原因と言われています。
ひどい場合だと、吐き気なども一緒に伴う場合もあります。

緊張型頭痛とは・・・
頭全体が締め付けられるような鈍い痛みを感じる頭痛で、身体的ストレスや精神的ストレスが原因と言われています。
頭痛と一緒に肩こりや首こりなども伴います。

最初に述べたように、頭痛が夏に増える要因としては、夏の暑い時期は室内に入るとエアコンでキンキンに冷えた室内になってしまうと、筋肉が収縮して血流が悪くなり緊張型頭痛の原因になります。
エアコンの効いた涼しい部屋から暑い外へ出ると大きな気温差の影響で偏頭痛の原因になります。

冷房で涼む人のイラスト

また、汗をかいたり・・・と身体中の水分が不足し血流が悪くなり頭痛を引き起こすこともあるようなので、汗をかきたくないから水分は控える!ではなく、こまめに水分補給しましょう。

水分補給のイラスト

気をつけていても起こりうる頭痛・・・
もし頭痛になってしまったら次のことを行ってみてください!

偏頭痛の対処法◆
やす
冷たいタオルなどを痛む部分に当ててください。血管が収縮し痛みを軽減することができます。
この時、入浴やマッサージは血管を拡張させてしまい逆効果なのでご注意ください。

②静かな暗い場所で休む
光や音にも敏感な偏頭痛なので、
電気を消しできるだけ室内を暗くして静かな場所で休んでください。

③カフェインを摂取(適量)
コーヒー、紅茶、日本茶に含まれるカフェインは血管を収縮させてくれますので適度に摂取してみてください。特に痛みの早期に飲むと効果が特に感じられます。
ただ、飲み過ぎは頭痛を発症させてしまうのでご注意ください。

コーヒーで一服している人のイラスト(女性会社員・コーヒーカップ)

◆緊張型頭痛の対処法◆
める
マッサージ、入浴、蒸しタオルなどで温め肩や首の凝りを取り血行をよくしましょう。

②ストレス回避
緊張型頭痛は心身ストレスなどが発症の要因になってることもあるので、頭痛が始まったらストレスに感じているようなことを一旦やめましょう。

二重窓のイラスト

同じ頭痛でも、対処法が全く逆で間違えてしまうと頭痛を悪化させてしまうこともありますので、
頭痛になったら慎重に対処しましょう。

頭が痛くなるってすごく怖いことだと思います。また、頭痛が起きることでストレスを感じてしまい尚一層、症状が悪化してしまっては困ります。
もし、頭痛でお困りでしたら札幌あゆみ整骨院大通院へお問い合わせください。
みなさんのお辛い症状の緩和や改善だけではなく、日常生活でのアドバイスもしっかりしてみなさんの笑顔のサポートをさせて頂きたいと思います!!!

札幌市中央区の整骨院:札幌あゆみ整骨院大通院へお気軽にお問い合わせください♪( ´θ`)ノ

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

肩こりの原因と肩こり予防のための成分とは?|札幌市中央区の整体院・整骨院

こんにちは!
札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院です♫

暖かく蒸し蒸しした日が続いていますね(^ ^)
やっと札幌も夏らしくなってきました。お外にでる機会が増えると思いますが、お家に入った際は手洗いうがいをして、菌を落としましょう!

今日は慢性的な肩こりの原因についてお話しさせてただきます。

肩こりを感じる3つの原因について

慢性的な肩こり、お辛いですよね。
肩こりを感じるようになる原因を繰り返す悪循環に陥っていませんか?
まずは肩こりを感じる原因を3つ知っておきましょう。

1.筋肉が固まっている

長時間のデスクワークや運転などを行っている時は同じ姿勢が続きますので同じ筋肉ばかり使っています。そして筋肉の中では酸素が不足し乳酸などが作られてしまいます。
長時間、同じ姿勢をとり続けていると背中や首・肩の筋肉が頭を支えようと筋肉が緊張し固まり、疲労が溜まると症状として肩こりが現れます。

特に、デスクワークなどは背中が丸まり、肩が内側に入ることで顎を突き出した姿勢になってしまうことで、首の付け根によく症状として現れます。
また、運動不足による筋肉の疲労や血行不良によっても肩こりになりやすくなりやすく、
普段から体を動かしていない場合、筋肉の疲労や緊張が起こります。
それにより、筋肉は硬くなり血管を圧迫し血行も悪くなります。

2.血行不良

疲れて硬くなった筋肉は周りの細い血管を圧迫し血のめぐりをが悪くなります。
すると筋肉の中に作られた乳酸などが流れていかず筋肉の中にたまってしまいます。
また筋肉にとどく酸素の量も減りさらに乳酸が作られ筋肉が硬くなります。
そうすると、肩こりが起こります。

3.末梢神経の圧迫

車の運転やデスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けたりすると、腰や肩の筋肉に負担がかかり、疲れて乳酸という疲労物質がたまります。
すると、筋肉が硬くこわばってきて血管を圧迫し、血行が悪くなります。
血行が悪くなると、血液の流れにのせて疲労物質を取り除くことができなくなります。
そして、ますます筋肉が硬直するという悪循環に落ちいてしまうのです。
この硬直した筋肉が末梢神経を圧迫し、神経細胞が障害を受けてダメージを受けてしまい肩こりが起こります。

 

 

 

 

 

以上が、肩こりを感じる3つの原因です。

繰り返していくうちに頑固で慢性的な肩こりとなってきます。
ただのコリだと思って放っておくと五十肩や寝違え、手のしびれや自律神経失調の原因ともなります。他にも頭痛、めまい、吐き気などの症状が出ることもあります。
早期発見・早期治療が大切になってきます。

札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院では肩や首の筋肉を緩めて負担の掛かりにくい姿勢を作っていきます。
またコリの予防や早期改善を目指しストレッチやトレーニングなどセルフケアの方法もご紹介いたします。

肩こりに効く成分

次に肩こりに効く成分についてお話しさせていただきます。
肩こりにはビタミンを摂ることが効果的です。
肩こりを緩和する成分について理解して、症状の改善をしましょう。

ビタミンB1

ビタミンB1には、食事で摂取した糖質を、筋肉などに必要なエネルギーに変える働きがあります。
筋肉の使いすぎで負担をかけると、乳酸がたまり、硬くなったり張った感じがしますが、
ビタミンB1はそのような筋肉の疲労を回復させる効果があります。

ビタミンE

ビタミンEには、血液の成分である赤血球や、血管などを柔らかく保つ働きがあり、この働きによって血行が改善されます。
血行が良くなると筋肉にたまった乳酸等が運び出され、筋肉に酸素と栄養をとどけられるため、筋肉のコリがやわらぎます。

 

活性型ビタミンB12「メコバラミン」

活性型ビタミンB12「メコバラミン」は、ダメージを受けてしまった末梢神経を修復する働きがあります。
末梢神経はたんぱく質とリン脂質という成分でできており、ダメージを受けた時の修復には、これらの成分を補う必要があります。
活性型ビタミンB12「メコバラミン」はたんぱく質とリン脂質の合成を促進し、末梢神経のダメージを修復します。

葉酸

葉酸はビタミンBの一種で、活性型ビタミンB12の働きを助ける働きがあります。ダメージを受けた末梢神経を修復するには、それを構成している成分である、たんぱく質を補う必要があります。このたんぱく質が作られるときに必要となるのが葉酸であり、活性型ビタミンB12末梢神経のダメージを修復する際に利用されます。

 

 

 

 

 

 

以上が肩こりに効く4つの成分です!お身体に取り入れて肩こりを楽にしていきましょう。

札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院では肩、首まわりの筋肉の緊張を取るだけではなく
肩こりの慢性化を防ぐために姿勢の矯正やご自宅でできるストレッチなどの指導も行っています。肩こりに日頃悩まれている方はぜひ札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院へご相談ください!
症状が悪化する前にお身体のケアをおすすめします!

早期発見・早期治療で根本改善をしていきましょう!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………

骨盤矯正をして体をすっきりさせましょう!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にあります、札幌あゆみ整骨院大通院です!

明日から三連休という方もいるのではないでしょうか?
あいにく本日から天気は雨で5日間くらい続くようですね。
夏は交通量はもちろん、歩いている方、自転車の方も増えますので交通事故にはくれぐれもお気をつけください。

さて、本日は「骨盤矯正」についてです。
薄着になるこの時期、特に女性はご自分の体型が気になる時期ではないでしょうか?
実は骨盤矯正で、痩せ体質になることもあるんです!

《骨盤の歪みからくるデメリット》
◆体の不調
頭痛
肩こりや腰痛
生理痛や生理不順
便秘
体の冷えやむくみ
不調な作家のイラスト(女性)

◆姿勢に関して
猫背
O脚
体に左右差が出る

姿勢の悪い妊婦のイラスト

◆体型
お腹が出る
下半身太りしやすい
胸が垂れる
お尻が垂れる
痩せにくい
体にメリハリがない

ビール腹の人のイラスト(男性)

骨盤が歪んでいると、このように体の不調と体型などにも影響が出てしまいます。

《骨盤が歪む原因チェック!!!》
普段のご自身の癖などを思い返してみてください。

□いつも片方の肩にカバンをかけてしまう
□脚を組む癖がある
□片足に重心を置いて立ってしまう
□お尻を床につける座り方をする
□ヒールが高い靴をよく履く

ハイヒールのイラスト(靴)

上記のような癖などがあれば、骨盤が歪みやすいかもしれません!

骨盤がしっかりとした位置に戻ることにより、内臓やお肉の位置が正常になることを「骨盤矯正」と言います。
骨盤矯正をすると骨盤周辺の筋肉を使うようになり、ぽっこりお腹の解消下半身の脂肪が落ちやすいという効果があります。
また、バストアップにも効果的です!!!

もちろん効果があるのは体型だけではありません!
骨盤周辺の筋力がアップし上半身と下半身のバランスがよくなり、腰痛の改善にも繋がります!
歪みが治ると歩く際に、体への負担も減りますので疲れにくくなります。

当院では骨盤矯正の施術も行なっております。
骨盤の歪みがなくなるとメリットがあるというのはご理解頂けたかとは思いますが、
いざ自分で何かしてみよう!と思っても難しいですよね。
そんな時は札幌あゆみ整骨院大通院を頼ってください!
知識あるスタッフが、みなさん一人一人のお身体をしっかり理解し、オーダーメイド施術でみなさんのお悩みを解決いたします(๑╹ω╹๑ )

骨盤矯正したい!」「歪みを治したい!」そんな時は札幌あゆみ整骨院大通院へ一度お問い合わせください!!!!!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

土踏まずが痛い!かかとが痛い!足のお悩みの方はいませんか? | 札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院大通院です!!

まだまだ雨の日が続いていますね。暖かくはなってきましたが突然の降雨などがありますので天気予報をチェックし雨に濡れないようにご注意ください!!


さて突然ですがお身体に以下のようなお悩みがある方はいらっしゃいませんか?

・走ったり歩き続けたりすると足の裏が痛い
・立っているだけで足の裏が痛い
・朝起きて最初の1歩目で足の裏に痛みが走った
・踵と土踏まずの境界部分を押すと痛い
・歩行時の着地するとき踵から着くと痛みが走った


それらの症状がある方は足底筋膜炎かも知れません!そんな足底筋膜炎について今回はお話させていただきます!!


まず足はたくさんの骨により構成されています。そして足の裏の踵から指の付け根にかけて走るのが足底筋膜(筋肉などを包んでいる膜)でそこに炎症が起きている状態を足底筋膜炎と呼びます。
土踏まずから踵にかけて痛みが起こるのが主な症状です。その足底筋膜炎の状態を放っておくことで膝や股関節の痛みの原因となってしまう可能性もあります。

◎原因

足底筋膜炎が起こる原因としては、まずアキレス腱の柔軟性が加齢や疲労によって失われてしまうことによってアキレス腱がくっついている踵部分が引っ張られやすくなり足関節を動かした時に満足に動かせないことで負担がかかることがあげられます。

アキレス腱は人体の中で最も強靭な腱で、ふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)がアキレス腱となり足関節の後ろの方を通り踵にくっついて(停止)しています。
本来はほかの組織と同様に水分を多く含んでいて伸縮性・柔軟性に飛んでいますがそれが加齢による乾燥に伴い動きが悪くなっていってしまいます。
またふくらはぎの筋肉に疲労がたまりコリ固まってしまう事でアキレス腱が張り詰めてしまい運動時に動きが悪くなります。

また他には足の縦のアーチが浅くなることによって足底筋膜が引き伸ばされたことにより痛めやすくなってしまいます。

また特に足底筋膜炎になりやすい方には以下のような方がいます


・スポーツで足をよく使うかた
・仕事で長時間立ちっぱなしの方
・ヒールや革靴をよく履く方
・扁平足の方

これらの方は足底筋膜により負担がかかりやすいため足底筋膜炎なるリスクが大きいです。

足底筋膜炎を予防するには

足のアーチが平らになってしまうことや、アキレス腱が固くなることで足底筋膜にかかる負担が増大してしまうため、それらを防ぐことが重要です。具体的には…

・適度な運動をする

運動することにより筋力のアップを図る。
ただし使いすぎることにより炎症が起きてしまうため、自分の身体にあった適切な強度の運動が大事。

・ストレッチする

足底筋膜や腓腹筋、アキレス腱のストレッチをすることにより柔軟性を保つ。

適正な靴を履く

足にあったサイズの靴を履くことで足の筋肉が縮こまったり余計に伸ばす必要を無くす。
また紐靴の場合はしっかりと足にフィットさせる。
また靴は靴底が柔らかいものやアキレス腱が当たる部分がクッションになっているもの。またヒールが高くないものを選ぶとより足への負担が少なくなります。

足底筋膜炎になってしまったら

・炎症を抑える

まずは炎症を抑えてください。具体的には安静にして湿布や消炎鎮痛剤、患部の冷却により炎症を抑えることができます。冷やす場合は凍傷や血行不良を防ぐために10~15分程度を目安にその後少し間を空けてください。
ただし炎症がおきてしばらくたってからも冷やし続けるこわは血行不良になり筋肉の状態が良くなっていかないために回復が遅くなる可能性があるためある程度痛みがある程度おさまったら冷やすのは控えた方がいいです。

・慢性化した場合は温める

慢性化した場合は温めた方が良いです。温めることで血行がよくなり疲労物質を取り除いたり栄養を筋肉筋肉に行き渡らせることができます。

足底筋膜炎に合ったインソールを使用する

予防の所にも書きましたがそれに加えて、靴にインソールをいれる事をおすすめします。特に土踏まず部分が立体的に支えられていて踵部分はある程度固いもの、またインソールの表面は柔らかい素材の物がおすすめです。

・予防の部分に書いたことを継続して行う。

予防の部分に書いたことは症状を悪化させないためにも大切です。


今回は足底筋膜炎についてお話させていただきました。様々な足の痛み等のお悩みにも当院ではご相談・施術を行っておりますので、是非一度札幌市中央区の整骨院、札幌あゆみ整骨院大通院までおこし下さい!!

↓↓↓ご連絡先・アクセスはこちら↓↓↓

札幌市中央区大通 札幌あゆみ整骨院 大通院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

 

 

あの痛みはこむら返りだった!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にあります、札幌あゆみ整骨院大通院です!!!

北海道も雨が続いていますが、広島県などは土砂災害に遭い、被害に遭われた方も多くニュースでも連日取り上げられています。
北海道もいつこういった災害に見舞われるかわかりません。
ニュースをみて人ごとではなく、しっかりと災害の恐ろしさを受け止め、万が一に備えておきましょう。

では、本日は「こむら返り」についてです。
みなさん、寝ているとき急に足がつって悶絶するような痛みを感じたことはないでしょうか?
それはこむら返りによる症状です。

こむら返り・足がつったイラスト

《原因》
①筋肉の縮みすぎが原因
こむら返りは、ふくらはぎの筋肉が収縮するために起こるものです。
特に睡眠中などには筋肉が縮み過ぎるのを防ぐ腱紡錘という部分がセンサーの働きをせず、睡眠中にこむら返りが起きてしまうといった形となります。

②ミネラルバランスの崩れが原因
神経の伝達や筋肉の収縮に欠かせないのがカリウム、マグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどのミネラルになります。
このミネラルバランスが崩れるのも原因と言われています。

③体の冷えが原因
日頃の運動不足や真冬の冷えなど下半身の血流が悪くなるのも原因と言われています。
ふくらはぎは第二の心臓と言われています。下半身は上半身とは違い、重力に逆らって血流を心臓へ送っています。筋力の低下により、下半身の血流が滞ってしまい冷えやむくみが起きてしまいます。それと同時に、老廃物や疲労物質が下半身にたまってしまうことも原因の1つとなります。
冷え性の女性のイラスト

《予防と対策》
こむら返りになった時・・・
①痛みを感じる部分を叩いたり、ゆっくり動かしてみましょう。
刺激を与えることで緩和します。

②脚を温めてみる
上記にも挙げたように血流が滞り、こむら返りになってしまいますので、
こむら返りになった時はホットタオルなどで脚を温めてみましょう。
血行がよくなり、痛みが緩和されます。

こむら返りにならないために・・・
①食べ物でミネラルバランスを保つ!
特に今時期のような暑い夏は汗をかき、マグネシウムやナトリウム、カリウムが不足しがちです。
ミネラルを多く含む食材を摂り入れることで予防になります。

「ミネラルを多く含む食材」
バナナ/ナッツ類/玄米/魚介類などを意識して摂り入れてみましょう。
ミネラルのイラスト(栄養素)

②運動後はストレッチ!
こむら返りは運動後やウォーキング後などになりやすいため、
運動後や長時間歩いたりした場合は終わった後に脚のストレッチやマッサージをするようにしましょう。
アキレス腱ストレッチのイラスト(女性)

③冷え対策をする!
こむら返りの原因でもある冷える下半身にしないように、できるだけ入浴をして脚を温めるようにしたり、冬は靴下を履いて寝るなど脚を冷やさないことを心がけてみてください。

入浴剤のお風呂に入っている人のイラスト

みなさん是非参考にしてみてください。
こむら返りは一度なると癖になるので、日頃から気をつけてくださいね!

当院でも「こむら返り」の治療もしております。
「痛みが出てなかなか治らなくて困っている (T ^ T)」
そんなときは、笑顔のお手伝い!!!札幌あゆみ整骨院大通院へお問い合わせください。
しっかりと知識の持った当院のスタッフがみなさんのお辛い症状の改善に向けて全力でサポートさせていただきます。
また、完全ご予約制で待ち時間も少ないためお仕事や学校の終わり、合間などにお越しいただくことも可能です!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

夏の交通事故にご注意ください!!!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にあります、札幌あゆみ整骨院大通院です!!!
やっと札幌もあたたかい気温の日が増えてきました。
これから花火大会、ビアガーデン、レジャーと沢山楽しいイベント事が増える時期ではありますが、交通事故が増える時期もありますのでみなさん、交通事故に遭わないように気をつけてください。

万が一交通事故に遭ってしまったら・・・

交通事故のイラスト「玉突き事故」

①法律でも義務付けられていますので、必ず警察へ届けてください!
そして事故の証明書を発行してもらいましょう。

②加害者の方の連絡先を頂く!
名前、住所、電話番号、車のナンバーを必ず確認し、メモにとってください。

③加害者の情報を確認!
運転免許証、車検証、保険証、自賠責保険の会社、任意保険の会社など。

④事故の当時の写真をとる!
車を移動させる前に、現状の事故の状態を証拠として写真におさめる。

⑤目撃者の確認!
周りに事故を目撃した人がいれば連絡先を聞いておく。

⑥病院で診察を受ける!
交通事故による怪我は、事故の直後だと体にはあまり症状が出ませんが、そのままにしておくとあとから事故による怪我として治療を受けることができなくなりますので、痛みがなくても必ず病院へ行きましょう。
看護婦と問診のイラスト
《注意!!!》警察には病院でもらった診断書や柔道整復師からの施術証明書を提出しないと人身事故として扱ってもらえないので注意が必要です。

⑦自分が加入している保険会社へ連絡!
事故にあった旨を連絡してください。

交通事故は遭わないことが一番ですが、いざ遭った時に知っておくとしっかりと対応できますので是非、頭の片隅にいれておいていただけたらと思います(^ ^)

横断歩道の前で止まる車のイラスト

実は北海道は滑る冬道の事故よりも、夏の方が交通事故が多いんです。
北海道は道路が広くて、スピードを出して運転する方も少なくありません。
逆に冬は、みなさんツルツル道路を気にしてあまりスピードが出ていないというのがあるようです。
しかし、夏でも冬でも交通事故に遭った場合は小さな事故でも必ず上記に挙げたような手順を踏んで、しっかり事故の処理をしてもらいましょう。
また、事故での怪我はしっかり治療を受けて事故に遭う前と変わらない生活ができるようにしてください。

北海道の地図のイラスト(都道府県)

当院では肩こり腰痛坐骨神経痛と言ったお身体の治療はもちろんですが、交通事故による怪我の治療も行なっています。
交通事故では首、肩、背中、腰、膝と様々な部分を痛めてしまいますが、当院ではしっかりと知識のあるスタッフがお身体の状態を把握し、治療させていただきます。
また、交通事故でのトラブルや今後のご相談に乗ることもできますので、交通事故での不安やお悩み、ご相談など小さいことでも当院のスタッフへ聞いてくださいね٩( ‘ω’ )و

みなさんのお力になれるよう、スタッフ一同全力でサポートさせていただきます!!!!!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

ぎっくり腰は様々な原因からきていた!|札幌市中央区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院です♫

最近は雨や湿気で体調を崩す方が多くいらっしゃいます。
濡れた服は必ず着替える、タオルを持参しておく、外から帰った時は手洗いうがいを徹底することを忘れ図に行いましょう。

今回は最近多くある、急におこってしまうぎっくり腰についてお話しさせていただきます。

 

ぎっくり腰の原因は様々

ぎっくり腰は、何らかの原因で知らない間に腰の筋肉にたまった疲労が限界を超えた時に起こります。
重い荷物を持ち上げた時になるイメージが大きいと思いますが、それ以外にも

・後ろを振り向いた時に

・靴紐をしめようとしゃがんだら

・子どもを抱き上げた瞬間

・床に落ちたものを拾おうとして前屈みになる

・くしゃみをする

など、ちょっとした日常的な動作をしただけなのにぎっくり腰になったという人が多いのは、知らない間に腰の筋肉にたまった疲労が限界を超えた時なのです。特に腰は疲労のもととなる「コリ」を感じにくい場所だそうで、何の前触れもないままいきなりぎっくり腰になる人も多く、だからこそ、早期発見・早期治療が大切になります。

大きく原因を4つに分ける

1筋肉疲労からのぎっくり腰

筋肉の慢性疲労です。
ぎっくり腰は突然起こりますが、症状としていきなり表れるだけで、ゆっくりとその原因となるものは進行しています。
日常の中で同じ動作をしても平気だったのに、ある瞬間にぎっくり腰になってしまう。。。これは、少しずつ溜め込んだ筋肉疲労が、ふとした時に、負荷の許容量を超えてしまい、腰痛として発症してしまいます。日常生活を送る中で、筋肉疲労は必ず起こってしまいます。
それを回復するメカニズムを持ち合わせていますが、睡眠不足や栄養バランスが取れていなかったり、運動不足や座りっぱなしの仕事を続けるなどしていると、筋肉疲労が回復することなく徐々に蓄積されていき、やがて腰痛を起こし、ぎっくり腰になるきっかけだできます。

2骨格の歪みからくるぎっくり腰

骨格の歪みも大きな要因となります。
私たちの日常を振り返ってみると、立ちっぱなしの仕事や座りっぱなしの仕事に就いていると、長時間、限られた姿勢でいることが多いと思います。
長時間限られた姿勢でいると、身体の柔軟性が失われていき、同じ骨格や筋肉だけを使うことになってしまいます。
そして、使われている筋肉には負荷がかかってきます。使われていない筋肉は、少しずつ緩んでいき、こ筋力のアンバランスを生み出し、骨格の歪みを招いてしまいます。
歪んだ骨格は左右のアンバランスを生み出し、その周囲の筋肉への負荷に変わります。
身体のバランスをとろうとする代わりの筋肉にも徐々に筋肉疲労が蓄積され、ぎっくり腰につながります。

3急な過負荷

若い人やスポーツ選手に多いぎっくり腰の原因の1つで、高いところから飛び降りた着地の瞬間や、勢いよく振り返った瞬間、横になっていて勢いよく起き上がったときなど、止まっている状態からいきなり動いたときや、動きの急激な切り替えの時に、腰に急な過負荷がかかり、ぎっくり腰を起こしてしまいます。

 

ぎっくり腰になる原因として考えられるものは、体重や筋肉のバランスや生活習慣、または生活環境、体質なども考えられます。

ぎっくり腰に多い季節がある?

ぎっくり腰が起こりやすい季節があります。
その季節、実は秋から冬にかけてになります。
なぜかと申しますとそれは「コリ」が発生するメカニズムに関係しています。
コリは筋肉が硬く固まってしまう現象ですが、冷えや運動不足、過度な負担やストレスなど、長時間筋肉が緊張することにより、血流が滞って老廃物が排出されなくなります。
その結果、細胞に酸素や栄養が行き届かなくなって起こります。
特に、気温が低下する秋から冬にかけては冷えによるダメージが大きく、ぎっくり腰になりやすいと言われます。

予防策のご紹介

血流を悪くしないように日頃からお身体を冷やさないようにしましょう。
外出される際は厚着でご自宅にいる時は室温の調節をこまめに行うようにしましょう。

ぎっくり腰の治療・対処法

ぎっくり腰になった後2~3日は組織の炎症がみられる可能性もあるため、痛めた部位は温めない方がいいです。
1日数回、10分間アイスパックなどで冷やして対処しましょう。
また個人のケアでは限界がありますのでぎっくり腰になってしまった場合は札幌中央区の
札幌あゆみ整骨院山鼻院へご相談ください。
生活に支障がないように早期回復できるように全力でサポートいたします。

札幌市中央区の札幌あゆみ整骨院の治療

痛みのない状態で全身の調整ができます。

札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院では「あなたの笑顔のお手伝い。」をモットーにしています。

その時の状態をしっかり見極め、信号の周波やリズムを変えることで、原因の質の異なる状態に対応できます。ストレスによる痛みやだるさ、急な怪我、天候や気温によって変化する状態に合わせたオーダーメイドの施術が可能です。

ぎっくり腰やお身体のお悩みは札幌中央区の札幌あゆみ整骨院山鼻院へお越しください。
早期発見・早期治療で根本改善をしていきましょう!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………

眼精疲労と疲れ目、実は一緒じゃないんです! | 札幌市中央区の整骨院・整体院

こんにちは!!札幌あゆみ整骨院大通院です!!

蝦夷梅雨の様な天気が続いていますね、昨日の晴れ間もつかの間また今夜からしばらくは雨模様のようなので天気予報しっかりチェックしてからおでかけください!

さて今回は眼精疲労・疲れ目についてお話させていただきます!!


眼精疲労・疲れ目とは?

まず疲れ目眼精疲労これら二つの違いですが…

目が痛い、目がショボショボする、目のピントが合わないなどというのは疲れ目の症状としてよく言われています。
そして疲れ目というのは寝たり目を休めることで良くなることが多いです。しかし眼精疲労になると疲れ目の症状がなかなかとれなくなり、それに加えて肩こりや首こり、頭痛や吐き気など目以外の身体にも症状が出てしまう事もある状態です。

ここまでになってしまうと生活習慣を変えない限りはなかなか自然には良くなってくれません。逆に目の疲れがさらに溜まって症状が悪化してしまったり別の疾患による影響が原因としてある事もあるため、目の疲れがなかなか取れない方は一度病院や整骨院などの医療機関を受診されることをおすすめします。


◎眼精疲労の原因

目の筋肉の緊張

目は物を見る時に眼球の周りにある筋肉で目を上下左右に動かしています。
さらに遠近の調節も目の中にある毛様体筋という筋肉が収縮する事で目のレンズの役割をしている水晶体の厚さをかえることでピントを合わせています。その毛様体筋は近くの物を見る時に収縮するため近くを見ている間ずっと緊張し続けています。また明るさの調節は虹彩筋という筋肉が目に入る光の量を調節しています。
つまり筋肉が目の動きをつかさどっているのです。

そして眼精疲労の原因としてよくあるのは、デスクワークや勉強また私生活でのスマートフォンやパソコンの使用というように、近くの同じ一点を長時間に渡って見続けることで筋肉が緊張してしまうことが原因としてあげられます。

・首こり肩こりによる血行不足

ずっと同じ姿勢で画面を見ている方には猫背や首こり肩こりの方も多いのですが、首の筋肉が凝り固まることで血行が悪くなり、目に十分な血流がいかないために目の水分や栄養が不足するため目の疲労に繋がります。

・食生活の乱れ

目はビタミンが不足することで疲れやすくなります。
特にビタミンAが不足すると暗いところで目が見えなくなったり、ビタミンB1が不足すると目が疲れやすくなりますのでしっかりと摂取した方が思います。

ビタミンAはレバー、うなぎ、のり、人参などに多く含まれています。
ビタミンB1は穀類のはい芽や玄米、豆類、豚肉、ごまなどによく含まれています。

また他の要因としては、眼鏡やコンタクトが目にあっていなかったり、乱視や近視・遠視、白内障や緑内障、ドライアイなどといった目の問題があることで余計に目に疲れがたまりやすくやります。


◎目のケア

では、眼精疲労を予防するために、目の疲れをとれるのには以下のようなものがあります。

・目を閉じる、瞬きする

瞬きをすることで緊張していた目の筋肉が緩みます。また目を閉じた時に涙腺から水分と油分が分泌されるため目の乾きを緩和することができます。

・温める

市販品やホットタオルなどで目を温めることで目の血行が良くなります。それにより疲労物質が取り除かれたり、自律神経の副交感神経が優位になることでリラックス効果が期待できます。

ホットタオルは濡らして絞ったタオルを電子レンジで温めてください。40度くらいが適温なので熱すぎないようにご注意ください。寝る前に行うことで寝つきが良くなるのでおすすめです。
また顔の血行が良くなることで顔の筋肉の緊張やむくみもスッキリしやすいため一石二鳥です!


さて今回は眼精疲労と疲れ目についてお話させていただきました。

目の疲れでお悩みの方にも相談・施術を行っておりますので、是非一度札幌市中央区の整骨院、札幌あゆみ整骨院大通院までご相談ください!!

↓↓↓アクセス・ご連絡先はこちら↓↓↓
札幌市中央区大通 札幌あゆみ整骨院 大通院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

 

ぎっくり腰と戦う!!!|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にあります、札幌あゆみ整骨院大通院です!!!

7月に入り、夏のイベントも増えて来ましたが雨や気温が低いですね。
みなさん、お出かけの際はしっかり暖かい格好をして出かけてくださいね( ͡° ͜ʖ ͡)

本日は「ぎっくり腰」についてです。
みなさんぎっくり腰と聞くとどんなイメージでしょうか。
「急に症状が起きる」「立ち歩くのも辛い」そんなイメージではないでしょうか。

ぎっくり腰
ぎっくり腰は正式に「急性腰痛症」といいます。
例えば重い荷物をもったり、前屈みの姿勢やくしゃみをしたことがきっかけで急に腰に激しい痛みが走る症状です。

欧米ではこの突然くる症状から「魔女の一撃」と呼ばれているそうです。

◆原因:生活習慣◆
ぎっくり腰の主な原因は運動不足だと言われています。日頃から適度に運動をして、腰回りの筋肉をしっかりつけておきましょう。

ぎっくり腰予備軍チェック◆
下記項目に当てはまる場合はぎっくり腰の予備軍なので、日常の生活を見直してみてもいいかもしれません。

□最近急激に太った
□ヒールの高い靴を履く
□喫煙者
□仕事中、長時間座り姿勢
□体力の衰えを感じる

ハイヒール, 靴, 女性, 女の子, 脚, 足, 床, 具体的な

「こんなことが?!」と感じてしまうかもしれませんが、この5項目は全て腰へ大きな負担をかけてしまうのです。

◆症状の緩和◆
①安静にする!!!
ぎっくり腰は日常生活の中で急に腰が激しく痛みます。
このままではいけない、とストレッチなどをしようとする方もいらっしゃいますが痛みを我慢して無理に動かす必要はありません。
無理に動かすと、痛みがさらに強くなり治るのにも時間がかかってしまいます。
痛みがある間はできるだけ安静にしていてください。

ペット, 犬, 子犬, 恥ずかしがり屋, かわいい, 眠い, 動物, ブラック

②冷やす!!!
痛みのあるところを温めようとすると更に痛みが強くなります。まずは氷などで冷やしてください。
※この時冷感湿布でも間違いではありませんが、基本的に湿布は炎症を抑えるためのものなので、炎症を抑えるという意味では効果がありますが、冷やすという意味ではあまり効果的ではないのでご注意ください。

◆食事◆
ぎっくり腰は食事で予防することができます。

さんまや鮭、まいたけなどに含まれるビタミンDや牛乳やヨーグルト、豆腐に含まれるカルシウムは骨や筋肉を作る大切な栄養素となります。もちろん過度の摂取はいけないことですがバランスよく栄養を摂り、一緒に適度な運動も心がけましょう。

デザート, 朝食, ヨーグルト, イチゴ, ベリー

◆くせになるぎっくり腰
ぎっくり腰という症状は、急に激しい痛みが出てだんだんと痛みは緩和されていく場合があります。
この時治った!のではなく、一時的に炎症がおさまったと考えていただきたいです。
ぎっくり腰の症状はとても厄介で、一度症状が出るとまたひょんなきっかけからまた悪夢のようなぎっくり腰が発症します。
ぎっくり腰は癖になると言われておりますので、一度緩和されたからと言って油断は禁物です!!!

当院では、ぎっくり腰の治療も行っており、上記で挙げたように癖になるこの症状を根本改善を目指しております。
整骨院と聞くと”バキバキされる”と想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、当院はソフトな施術で小さいお子様からご年配の方まで老若男女問わず受けられる施術ですので、ご安心ください♪( ´θ`)ノ

当院は・・・
《ご予約優先制》待ち時間がほとんどございません!
《平日20時まで受付》お仕事や習い事の後に来院可能!
《土日祝も受付》なかなか平日は難しい方にも安心!
《各院転院可能》平日は職場や学校の近く、休日は自宅の近くへ通院することができます!
《ストレッチ指導》ご希望に応じて自宅で出来るストレッチもお伝え!

一人でそのお辛い症状と戦わず、お困りの場合は是非札幌あゆみ整骨院大通院を頼ってください!
みなさんの笑顔のサポートが出来るよう、スタッフ一同で全力サポート致します!!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………