タグ別アーカイブ: 札幌市西区

最近多い肩こりの原因は? 札幌市西区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院琴似院です!

最近肩こりが悪化してしまう原因で多くなってきているものがあることを知っていますか?

それは猫背などの姿勢の悪さの一つでスマホ巻き肩というものが最近肩こりのひどくなる原因として増えてきています。
では今回はこの肩こりの原因になりやすい姿勢の悪さについてご紹介させていただきます。

まずどうして姿勢が悪くなってしまうと肩こりの原因になってしまうのか?

肩周りの筋肉は他の筋肉に比べて負担が日常生活の中でも
とても多くの負担がかかる筋肉だからです。
その理由としては、肩の筋肉が付いている骨が肩甲骨に主に付いているのですが肩甲骨自体が
他の骨との繋がりが無く肩甲骨は筋肉によって身体に固定されているからです。
他の骨と繋がりがないということは何もしていない時には他の筋肉は負担がかからない時も
ありますが、肩の筋肉は常に肩甲骨を身体に固定している役割があるので、負担がかからない時がほとんどありません。それに加えて肩を動かす負担もあるので他の筋肉より負担が多くなってしまうからです。
その他にも最近多くなっている肩こりになってしまう原因もここでいくつか挙げさせていただきます!

・猫背、巻き肩
先程あげただけでも肩の周りの筋肉には普段から沢山の負担がかかることはわかっていただけたと思いますがそれに加えて肩が猫背になってしまうと肩に付いている筋肉が常に引っ張られてしまい結果として筋肉が硬くなってしまいやすくなります。
こうなってしまうと筋肉がいくら柔らかくなってもまたすぐに元の状態に戻ってしまいます。
これが肩こりになってしまう原因です。

・スマホ巻き肩
これについても前の文章で挙げさせていただいたものに似ていますが
スマートフォンの使い方によって起きてしまう巻き肩が近年肩こりの原因として

多くなってきています!

それがスマホ巻き肩です。
これはスマートフォンが普及してきて起きている症状なのですがスマートフォンを見る際に

体が丸くなってしまうことによって起きてしまうものです。

体全体が丸くなることによって首の筋肉が伸ばされてしまうことに加えて
背中や酷い場合だと腰の筋肉も伸ばされる負担がかかってしまいます!

このスマホ巻き肩は酷くなってしまいますと肩こりはもちろんのことですが
腰にもこりやすくなってしまったり息苦しさまで出てしまいます。

ここまでになってしまうとなかなか自分では治すことができなくなってしまいます!

ですので肩こりを解消するためには、筋肉を本来持っている柔らかさにすることに加えてお身体に本来の姿勢に矯正することによって肩にかかる負担を減らしていくことが大事になってきます。

肩こりが中々良くならないなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

肩こりはで起きる不調は?札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院琴似院です!

皆さんは肩こりについてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
大体のイメージですと軽く考えがちだと思いますが肩こりは放置しているとさまざまな
不調が出て来てしまいます!
ですので今日は肩こりを放置しているとどうなってしまうのかご紹介していきます!

まず肩こりとは一体なんなのか?
まず肩こりといっても具体的には一体何がどうなって起きているかなんとなくはわかっていても詳しくは知っている方が少ないのでまずは事前知識として肩こりとは何かについての説明からさせていただきます。

まず肩こりとは簡単に言うと肩甲骨についている筋肉があるのですがその筋肉が疲労によって溜まってしまった疲労物質が原因によりその筋肉が本来できる動きが
硬く凝り固まってしまった状態です。

そのような状態になってしまうとお身体が本来持っている修復機能もどんどん働くなってしまい今まで朝になるといくらか楽になっていたというのもなくなってきてしまいます!
さらに肩こりが起きやすい筋肉として僧帽筋という筋肉がありますがこの筋肉は
実際には頭の後ろから腰の少し上までついているとても長い筋肉です。
肩こりが悪化するととても広い範囲に不調も出やすくなります。
そうなってしまいますと肩こりによってさまざまな不調がお身体に現れてきてしまいます!

では具体的にはどのような症状が出るか紹介していきます。

・変形性頚椎症
まず首の部分を構成する骨が7つありますがその骨によって頭を支えています。
歳をとると加齢によって骨自体も脆くなったしまいますがそれに加えて首の筋肉が硬くなってしまうくとにより骨にかかる負担が大きくなり吐き気や目眩、血行障害や内臓の循環障害、あまりに重症化してしまうと歩行にも障害が現れてしまいます。

・四十肩・五十肩
肩関節周囲炎という名前でおなじみの四十肩・五十肩ですが肩こりが原因で引き起こされてしまうことも少なくありません。
肩の周りについている筋肉が硬くなってしまうということは肩の動きが悪くなってしまうことに
繋がってきます。
そうなってくると本来筋肉が伸び縮みする事によってできていた動きをするときに上手く動かすことができなくなってしまいます。それによって肩の関節自体に負担がたくさんかかってしまうことによって肩関節に炎症が起きてしまうことにやって引き起こされてしまいます。
これは肩が本来の動きがでできているとある程度予防ができます。

肩こりが中々良くならないなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

腰痛の原因とは!?|札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です!

最近、気温も急激に上がり下がりし、体調を崩される方がちらほら見られます。
気温が下がってしまうと血行が悪くなり腰痛になりやすくなります。
すでに腰痛の症状がある方は悪化してしまうケースが見受けられます。
今日は腰痛の原因についてお話しさせていただきます。

背中と腰から見た原因

脊柱を横から見ると、私たちの背骨は柱を立てたような感じではなく、首が前、背中が後ろ、腰が前というようにS字形のカーブを描いています。もし、これがまっすぐになっていると跳びはねたとき脳に振動が直接伝わってしまいますが、S字形になっているために、衝撃が吸収されて振動が響きにくくなっています。

さらに脊柱は上半身を支えるだけではなく、曲げたり伸ばしたりひねったり、という動きに対応できるようにしなやかな構造になっています。

仕組みを見ていくと、一番上にあり、重い頭を支える役目を果たしているのが頸椎です。頸椎の下に胸椎、その下に腰椎と続いていますが、腰椎は仙骨(骨盤)の上に乗っています。これらはそれぞれ、7個、12個、5個の椎骨からなっていて、あいだにクッションのような働きをする軟骨性の椎間板を挟んで、椎骨というブロックを積み重ねた構造になっています。椎間板があるおかげで、ある程度伸縮性があって曲げたり伸ばしたりの脊柱の動きができ、脊柱にかかる衝撃を吸収し、和らげるという役目も果たしてくれています。

しかし、椎間板は老化が早く25歳頃から椎間板の中央にある髄核の水分が減り始めてしまいます。35歳以降になるとその髄核を取り巻く線維輪という軟骨の水分も減少して弾力性が落ちてきます。そのためにクッション効果が弱まり、腰椎への衝撃を緩和できなくなって腰痛が起こり易くなります。

その他、筋肉の老化によって、状態を支えられなくなる場合や神経からくる痛みが原因の場合や脊柱(背骨)の中にある脊髄から出ている末梢神経が痛みの原因になる場合もあります。

腰痛になる原因

長時間での同じ姿勢

・前かがみや直立した姿勢を続けていると、腰の筋肉に大きな負担がかかります。姿勢を良くして、腰への負担をかけないようにしましょう。

運動のしすぎ

・激しいスポーツや、重いものを持ち上げたとき、また肉体労働などで腰の筋肉を酷使したときも腰痛が起こることがあります。急激な動作は避け、腰に負担をかけないようにしましょう。

筋肉の衰え

運動不足や、加齢のために腰の筋力が衰えている人は腰にかかる負担が大きくなり、腰痛を起こしやすくなります。普段から適度に運動して、筋力をアップしておきましょう。

骨の老化

閉経後の女性には、骨粗しょう症で骨がもろくなり、圧迫骨折を起こす人がいます。そのため、背中が曲がるなどして、背中から腰にかけて痛みが起こります。若いうちからカルシウムを十分にとって、骨を丈夫にしておきましょう。

腰痛のお悩みは札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

坐骨神経痛の原因とは!|札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です!

坐骨神経痛でお悩みの方はいらしゃいませんか?

・足が激しく痛み、少し歩くと歩けなくなる。
・おしりに痛みやしびれがある。
・腰(身体)を動かすと足の痛みが激しくなる。
・身体をかがめると痛い。
・痛みやしびれ以外に冷感やだるさ、灼熱感(チリチリと焼けるような痛み)がある。
・足の筋肉が左右で差が出ている。

こういった症状がでている方は注意です。

今日は座骨神経痛についてお話いたします。

座骨神経痛とは?

坐骨神経は人体のなかでもっとも太く、長い末梢神経で、腰のあたりから爪先まで伸びています。圧迫されたり刺激を受けると、腰やお尻、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ピリビリとしたしびれ、強く張っている感の症状がでます。これが坐骨神経痛のなります。

座骨神経痛の3つの原因

・腰椎椎間板ヘルニア

背骨は、椎体という骨によって構成されています。この椎体と椎体の間には、クッションの働きをする椎間板という軟骨があります。この椎間板がはみだしたり、飛びだしてしまうのが椎間板ヘルニアで腰部の椎間板で起こると、神経を圧迫し、坐骨神経痛になってしまいます。
同じ姿勢を長時間続けたり、急に重たいものを持ち上げたりしたときに、 いきなり発症することもあります。

・腰部脊柱管狭窄症
脊柱管は背骨の中央にあり、脊髄と、それに続く神経が通っています。 この脊柱管が狭くなるのが脊柱管狭窄症で、腰のあたりで発症すると、腰部脊柱管狭窄症となります。腰部脊柱管狭窄症を発症すると、馬尾神経を圧迫し、腰の痛みや足のしびれなどの症状がでます。
生まれつき脊柱管が狭い、弱い場合もありますが、多くは加齢によって腰椎が変化し、脊柱管が狭くなってしまったために起こります。

・変形性腰椎症
腰椎の形が変形し、神経を圧迫して腰に痛みや足のしびれを起こすのが変形性腰椎症です。
原因としては、加齢、同じ姿勢を長時間続ける、運動などで腰に過度の負担をかける、などがあげられます。また、変形性腰椎症は脊柱管狭窄症の原因にもなります。

原因になっている疾患によって改善法は違います。
なにもしないと悪化してしまうので原因となっている疾患を早期に発見し、治療することが大切になります。

坐骨神経痛のお悩みは札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

肩こりは我慢してはいけない症状?!|札幌西区の整体院・整骨院

こんにちは!
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です♫

札幌あゆみ整骨院琴似院では最近、肩こりでお悩みの患者様が増えてきています。

気温が低下すると筋肉が固くなって症状が出るという方は少なくありません。
それを我慢していると、いざ治療をするときに回数や期間がかかってしまいます。
少しでも違和感を感じたら早めに治療することをおすすめします。

肩こりは、筋肉が固くなって出てくる症状です。
コリは筋肉への血行が悪くなることで、酸素や栄養が足りなくなってしまい、老廃物が蓄積されることでおこります。

当院は慢性的な症状で悩まれる患者様が多くご来院されますが、
特に多い症状が「肩こり」「頸こり」この二つで悩まれる患者様が多いです!

肩こりの症状が悪化してしまうと、、

●痛みが悪化する

肩こりは、筋肉疲労によるものがおおいです。日常生活での姿勢や癖が蓄積されて出るものなので、なかなかセルフケアをするのも難しいと思います。
また痛みが左肩を中心とした痛みで持続し偏っている場合は心筋梗塞の可能性があります。
右肩を中心として痛みが持続し偏っているのであれば胆石症の可能性もあります。
まずは、我慢せずお気軽に当院へご相談ください!

●手足にしびれがある

肩こり以外に手先が痺れたりする場合は最悪の場合、脳の病気が進行している可能性があります。
またむち打ち症、頚椎ヘルニアでも起こる場合もあります。

●頭痛・吐き気・めまいがある

当院でも肩こりと頭痛をお持ちの患者様が多いのですが、肩こりの原因が実はクモ膜下出血、脳血管障害による頭痛耳の三半規管の障害でめまいが特徴的なメニエール病だったという可能性もあります。

姿勢が悪い、身体が捻れている、歪んでる、骨盤が曲がってるなどなど
ここには書ききれないくらいたくさんあります。

肩こりになりずらい体を維持するためには、良い姿勢を維持していくことが大切です。
悪化してしまってからでは遅いので、肩・頸に、痛み、ハリなど少しでも違和感を感じたら早期治療のためぜひ、ご相談していただければと思います。

肩こりなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

姿勢を正すためには骨盤が関係している!ー札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です♪

今日は姿勢矯正についてお話させていただきます!

姿勢が歪む原因

体の中心を支える役目をしている骨盤が歪むと姿勢が崩れます。その歪みの原因になるのが、生活習慣の中での癖になります。

・足を組みながら座ることが多い
・片足に重心をかけて立っている
・カバンをいつも同じ肩にかけて持っている
・おなじ姿勢でいることが多い
・スマホを見るときに背中を丸めている
・椅子に座るとき浅く腰掛け背もたれに寄りかかる

このような癖があると骨盤が少しずつ歪んで、姿勢が悪くなってきます。

また、運動不足でも歪みは生じます。骨盤は筋肉で支えられているため、その筋肉が衰えて骨盤を支えきれなくなり、不安定に骨盤は歪んでしまいます。

骨盤が歪むとどうなるのか

身体のバランスが悪くなるので、
・内臓が圧迫されたり血流が悪くなり内臓機能が衰えてしまう
・疲れやすくなる
・肩こりや腰痛など身体に様々な症状が出る
・お腹の周りなどに脂肪が付きやすくなる
・生理不順・生理痛などの悪影響の原因に繋ながる

骨盤が歪むと以上のようなことが起きてしまいます。悪化してからだと改善に時間がかかってしまいます。早期治療と毎日の日常生活で意識的に改善に取り組むことが大事になります。

骨盤の歪みを改善すると

・冷え性になりにくくなる
・痩せやすくなる
・首・肩がこりにくくなる
・集中力が増す

骨盤が整っていて、姿勢もいいと血液の流れを阻害するものが、少なく血液がスムーズに身体全身にいきわたりやすくなり、身体全身の筋肉バランスも整いやすくなります。身体の細胞交換サイクルも正常に働き新陳代謝も上がりやすくなります。また、姿勢がいいと見た目も美しいです。

姿勢が良いと身体に、さまざまな良い影響を起こします。

姿勢を良くするためには、骨盤の歪みを矯正する必要があります。
当院の骨盤矯正の特徴は、
・ボキボキしない
・痛くない
・ソフトに筋肉をゆらして伸ばす
ACRコアストレッチをメインとした施術を行っていきます。
まずは骨盤矯正をして、日常生活の癖を直していき、いい状態をキープしていくと自然と姿勢は良くなってきます。

姿勢矯正・骨盤矯正なら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

眼精疲労の予防法をご紹介!|札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です♫

日常生活で眼は毎日使いますよね!パソコン、スマホなどみていて目が疲れたなと感じたことはありませんか?目の疲労は知らず知らずにうちに溜まっていきます。
今日は眼精疲労についてお話しさせていただきます。

眼精疲労とは

眼精疲労とは、激しい運動をしたり、長時間立ったままの姿勢を続けることにより、眼の周りの筋肉が疲れてしまい、眼痛・眼のかすみ・まぶしさ・充血などの目の症状や、頭痛・肩こり・吐き気などの全身に症状がでてきます。生活習慣や疾患が原因になっていることが多いので、その原因自体を改善しなければ症状の改善は難しいです。
仕事や勉強でパソコンを使用する、長時間スマートフォンをさわったり、携帯ゲーム機で遊んだりすることが目に疲労を与えています。
休憩を取った後も、目の痛みや頭痛・肩こりなどの症状が残り、一時的に回復してもすぐに、症状がすぐぶり返してしまったりします。
さらに眼精疲労のストレスにより、うつや不安感といった自律神経系に影響を及ぼすこともあります。
その他には、近視・乱視・老眼などで視力が悪かったり、メガネやコンタクトレンズが合っていないと眼精疲労が起こる可能性があります。前にあるものが見えづらいことから、目を凝らしたり、よくみようと首を前に出す姿勢となるので目が疲れたり、首筋や肩が凝ったりします。

眼精疲労の予防法

・メガネやコンタクトレンズが自分に適しているものをつけましょう。
老眼の場合は、近用メガネ、遠近用メガネなどを状況に合わせて使い分けるようにしましょう。
・環境を改善しましょう。
パソコンの照明の明るさに気をつけ、窓からの光が画面に反射しないようブラインドで光を調整しましょう。
画面は少し見下ろすようにし、目からキーボードや資料の距離は画面と同じ距離になるようにしたます。
・空調の風が直接目に当たるとドライアイを引き起こしやすくなるので注意しましょう。
・パソコン作業時はこまめに休憩を入れるようにしましょう。集中してパソコン画面を見ているとまばたきの回数が減りますので、意識して減らないようにしましょう。
眼精疲労が続くと肩こりになったり、お身体にも症状がでてきます。そうなる前に少しでも違和感を感じたら当院へお越しください!
早期発見、早期治療が大切です。

眼精疲労でお困りならなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

五十肩・四十肩は同じなのか解明!|札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です♫

今日は五十肩・四十肩についてお話しさせていただきます。

五十肩・四十肩の違い

五十肩・四十肩はなにが違うのでしょうか。それは、症状については同じもので50代に多く発生する肩関節の炎症疾患を五十肩、40代に多く発生する肩関節の炎症疾患を四十肩といいます。

四十肩・五十肩の医学的正式名称は「肩関節周囲炎」(かたかんせつしゅういえん)もしくは「凍結肩」といいます。
その原因はいまだにまだはっきりとしたことは解明されていません。

普通の肩こりとの違い
●腕の筋肉の先端にある腱の炎症(上腕二頭筋の腱炎)
●上腕骨頭を取り巻く幅広い筋腱組織「腱板」が損傷、または断裂を起こした場合。
●骨と腱板の間にある「肩峰下滑液包」が炎症を起こしたり(肩峰下滑液包炎)、石灰がたまった(石灰沈着)場合。
『ほっといたら治る』と思われている方がとても多いですが、ほっておくと痛くなかった反対側の肩にまで痛みが出ることも多いです。
また、石灰沈着を起こしている場合は、放っておいたがために「凍結肩(フローズンショルダーとも言われる)」になってしまい、肩関節の可動域を失ってしまう症状に発展してしまう事もありますので、早めに専門家の施術を受ける必要があります。

どんな症状なのか

・朝起きたら急に肩が上がらなくなっていた・・・
・年齢が40歳以上で、肩に原因不明の痛みがあり上がらない・・・
・髪を洗うのが肩が痛くて出来ない・・・
・肩の痛みのために服を着るのもおっくうだ・・・
・肩が痛み、夜も眠れない・・・

こういった症状を感じたら四十肩・五十肩の危険性があります。少しでも違和感を感じたら当院にお越しください!

四十肩・五十肩なら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

頭痛と肩こりの関係性とは!|札幌西区の整体院・整骨院

札幌市西区札幌あゆみ整骨院琴似院です!

皆さんこの時期寒いですね!

寒くなってくると体を温めようとして縮こまった体勢になってしまい体を丸めてしまいます。
そうなると、肩が前に出てしまうので肩こりの原因になってしまい肩こりがどんどんひどくなると血液の流れが良くならない為頭痛が起こってしまいます!

頭痛が起こる直前には肩こりが出ることもあり、こめかみから目のあたりがズキンズキンと心臓の拍動に合わせるように痛みます。
頭の片側だけが痛いとは限らず両側が痛むこともあり、日常生活に支障が出てきます。

頭痛の特徴は体を動かして頭の位置を変えると痛みが増幅することです。また頭痛以外に吐き気、嘔吐、下痢などの随伴症状があり、光、音、におい、気圧や温度の変化に対し敏感になることも特徴です。

いったん痛み出すと2~3日間は続き、1ヶ月に1、2度、多い人では1週間に1回と周期的に頭痛を繰り返します。

一方、午後から夕方にかけて、目の疲れや倦怠感などとともに痛みが現れやすい頭痛。後頭部から首筋を中心に頭全体がギューッとしめつけられるように痛みます。

吐き気や嘔吐などといった頭痛以外の症状は現れず日常生活への支障も片頭痛ほどではありませんが、数時間で治まる場合や頭痛が数ヶ月以上も続くなど慢性化するケースもあるようです。

対処法としましては

1、首を左右に倒す
(両肩を上げてストンと落とす)
両肩をキュッと上げて、ストンと落とします。力を入れすぎず、自然な状態で10~20回程度行います。

2、両肩を上げてストンと落とす
(首を左右に倒す)
左手を頭にのせて、右肩の力を抜いて左側へゆっくりと首を倒します。反対側も同様に。
左右とも5~10回程度ずつ行います。

3、イスに座って前屈
(イスに座って前屈)
イスに浅く腰をかけ脚を前に伸ばします。両肩の力を抜いてリラックスしながら首を前にゆっくりと倒します。
5~10回程度行ってください。

それでも良くならないって方は札幌あゆみ整骨院琴似院へ!!

*

 

FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

◎元町院
〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

《アクセス》

地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!

イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………
◎北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

≪アクセス≫

JR白石駅から徒歩10分!

タイヤ館北郷店さんの目の前です!
…………………………………………………………
◎山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!

ツルハドラッグさんすぐ横です!
…………………………………………………………
◎白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………
◎大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773
…………………………………………………………
◎麻生新琴似院
〒001-0905
札幌市北区新琴似5条1丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

《アクセス》
地下鉄南北線、麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

◎札幌あゆみ琴似院
〒063-0861 札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888
《アクセス》JR琴似駅から徒歩3分!ケンタッキーさんのむかえです!

四十肩・五十肩にならないためのポイント!|札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!

札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です♫

最近肩が重く、思うように腕が上に上がらない、肩が痛むという方はいらっしゃりませんか?
それはもしかしたら四十肩・五十肩かもしれません。
今日は四十肩・五十肩のお話しおさせていただきます。

四十肩・五十肩とは

医学的には四十肩・五十肩は「肩関節周囲炎」と呼ばれます。
四十肩・五十肩は発症する年齢が違うだけで、どちらも同じものになります。
症状は腕を動かそうとすると痛い、上げられない、後ろに回しずらい、寝返りをすると肩が痛むなど日常的にも支障をきたす辛い症状が一般的です。
おもな原因は完全には明らかにはなっていませんが、加齢により血液循環が悪化してしまったり、筋肉、腱などに変化が起こったりすることで、肩の周辺組織が炎症を起こしてしまい腫れや痛みが生じる疾患になります。40~60代の人に多く発症するため、この名称になったそうです。

四十肩・五十肩にならないためのポイント

・偏った食事をとらない。

四十肩・五十肩になる原因の一つは偏った生活をしていることです。主に肉や魚、鶏卵、乳製品などの動物性の食品、お酒や甘い物の摂り過ぎが考えられます。野菜や発酵食品、海藻をしっかり取り入れ、バランスの良い食事にすることが大切になります。

・長時間同じ姿勢でいる。

→パソコン業務や、スマートフォンに夢中になる、立ち仕事だったりと、同じ姿勢を続けていると筋肉が硬くなり炎症が起こしたりします。休憩をしっかりとり、軽くストレッチをすることをすることで筋肉がほぐれ、血行も良くなります。

・肩をできるだけ冷やさない。

→夏場でも油断は禁物です。クーラーなどで体を冷やすと血液の循環を悪くし、炎症の原因にもなります。なるべく直接当たらないように冷やしすぎないようにすることが大切です。

四十肩・五十肩でお困りなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………