タグ別アーカイブ: 札幌西区

最近多い肩こりの原因は? 札幌市西区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院琴似院です!

最近肩こりが悪化してしまう原因で多くなってきているものがあることを知っていますか?

それは猫背などの姿勢の悪さの一つでスマホ巻き肩というものが最近肩こりのひどくなる原因として増えてきています。
では今回はこの肩こりの原因になりやすい姿勢の悪さについてご紹介させていただきます。

まずどうして姿勢が悪くなってしまうと肩こりの原因になってしまうのか?

肩周りの筋肉は他の筋肉に比べて負担が日常生活の中でも
とても多くの負担がかかる筋肉だからです。
その理由としては、肩の筋肉が付いている骨が肩甲骨に主に付いているのですが肩甲骨自体が
他の骨との繋がりが無く肩甲骨は筋肉によって身体に固定されているからです。
他の骨と繋がりがないということは何もしていない時には他の筋肉は負担がかからない時も
ありますが、肩の筋肉は常に肩甲骨を身体に固定している役割があるので、負担がかからない時がほとんどありません。それに加えて肩を動かす負担もあるので他の筋肉より負担が多くなってしまうからです。
その他にも最近多くなっている肩こりになってしまう原因もここでいくつか挙げさせていただきます!

・猫背、巻き肩
先程あげただけでも肩の周りの筋肉には普段から沢山の負担がかかることはわかっていただけたと思いますがそれに加えて肩が猫背になってしまうと肩に付いている筋肉が常に引っ張られてしまい結果として筋肉が硬くなってしまいやすくなります。
こうなってしまうと筋肉がいくら柔らかくなってもまたすぐに元の状態に戻ってしまいます。
これが肩こりになってしまう原因です。

・スマホ巻き肩
これについても前の文章で挙げさせていただいたものに似ていますが
スマートフォンの使い方によって起きてしまう巻き肩が近年肩こりの原因として

多くなってきています!

それがスマホ巻き肩です。
これはスマートフォンが普及してきて起きている症状なのですがスマートフォンを見る際に

体が丸くなってしまうことによって起きてしまうものです。

体全体が丸くなることによって首の筋肉が伸ばされてしまうことに加えて
背中や酷い場合だと腰の筋肉も伸ばされる負担がかかってしまいます!

このスマホ巻き肩は酷くなってしまいますと肩こりはもちろんのことですが
腰にもこりやすくなってしまったり息苦しさまで出てしまいます。

ここまでになってしまうとなかなか自分では治すことができなくなってしまいます!

ですので肩こりを解消するためには、筋肉を本来持っている柔らかさにすることに加えてお身体に本来の姿勢に矯正することによって肩にかかる負担を減らしていくことが大事になってきます。

肩こりが中々良くならないなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

肩こりはで起きる不調は?札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院琴似院です!

皆さんは肩こりについてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
大体のイメージですと軽く考えがちだと思いますが肩こりは放置しているとさまざまな
不調が出て来てしまいます!
ですので今日は肩こりを放置しているとどうなってしまうのかご紹介していきます!

まず肩こりとは一体なんなのか?
まず肩こりといっても具体的には一体何がどうなって起きているかなんとなくはわかっていても詳しくは知っている方が少ないのでまずは事前知識として肩こりとは何かについての説明からさせていただきます。

まず肩こりとは簡単に言うと肩甲骨についている筋肉があるのですがその筋肉が疲労によって溜まってしまった疲労物質が原因によりその筋肉が本来できる動きが
硬く凝り固まってしまった状態です。

そのような状態になってしまうとお身体が本来持っている修復機能もどんどん働くなってしまい今まで朝になるといくらか楽になっていたというのもなくなってきてしまいます!
さらに肩こりが起きやすい筋肉として僧帽筋という筋肉がありますがこの筋肉は
実際には頭の後ろから腰の少し上までついているとても長い筋肉です。
肩こりが悪化するととても広い範囲に不調も出やすくなります。
そうなってしまいますと肩こりによってさまざまな不調がお身体に現れてきてしまいます!

では具体的にはどのような症状が出るか紹介していきます。

・変形性頚椎症
まず首の部分を構成する骨が7つありますがその骨によって頭を支えています。
歳をとると加齢によって骨自体も脆くなったしまいますがそれに加えて首の筋肉が硬くなってしまうくとにより骨にかかる負担が大きくなり吐き気や目眩、血行障害や内臓の循環障害、あまりに重症化してしまうと歩行にも障害が現れてしまいます。

・四十肩・五十肩
肩関節周囲炎という名前でおなじみの四十肩・五十肩ですが肩こりが原因で引き起こされてしまうことも少なくありません。
肩の周りについている筋肉が硬くなってしまうということは肩の動きが悪くなってしまうことに
繋がってきます。
そうなってくると本来筋肉が伸び縮みする事によってできていた動きをするときに上手く動かすことができなくなってしまいます。それによって肩の関節自体に負担がたくさんかかってしまうことによって肩関節に炎症が起きてしまうことにやって引き起こされてしまいます。
これは肩が本来の動きがでできているとある程度予防ができます。

肩こりが中々良くならないなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

坐骨神経痛の原因とは!|札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です!

坐骨神経痛でお悩みの方はいらしゃいませんか?

・足が激しく痛み、少し歩くと歩けなくなる。
・おしりに痛みやしびれがある。
・腰(身体)を動かすと足の痛みが激しくなる。
・身体をかがめると痛い。
・痛みやしびれ以外に冷感やだるさ、灼熱感(チリチリと焼けるような痛み)がある。
・足の筋肉が左右で差が出ている。

こういった症状がでている方は注意です。

今日は座骨神経痛についてお話いたします。

座骨神経痛とは?

坐骨神経は人体のなかでもっとも太く、長い末梢神経で、腰のあたりから爪先まで伸びています。圧迫されたり刺激を受けると、腰やお尻、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ピリビリとしたしびれ、強く張っている感の症状がでます。これが坐骨神経痛のなります。

座骨神経痛の3つの原因

・腰椎椎間板ヘルニア

背骨は、椎体という骨によって構成されています。この椎体と椎体の間には、クッションの働きをする椎間板という軟骨があります。この椎間板がはみだしたり、飛びだしてしまうのが椎間板ヘルニアで腰部の椎間板で起こると、神経を圧迫し、坐骨神経痛になってしまいます。
同じ姿勢を長時間続けたり、急に重たいものを持ち上げたりしたときに、 いきなり発症することもあります。

・腰部脊柱管狭窄症
脊柱管は背骨の中央にあり、脊髄と、それに続く神経が通っています。 この脊柱管が狭くなるのが脊柱管狭窄症で、腰のあたりで発症すると、腰部脊柱管狭窄症となります。腰部脊柱管狭窄症を発症すると、馬尾神経を圧迫し、腰の痛みや足のしびれなどの症状がでます。
生まれつき脊柱管が狭い、弱い場合もありますが、多くは加齢によって腰椎が変化し、脊柱管が狭くなってしまったために起こります。

・変形性腰椎症
腰椎の形が変形し、神経を圧迫して腰に痛みや足のしびれを起こすのが変形性腰椎症です。
原因としては、加齢、同じ姿勢を長時間続ける、運動などで腰に過度の負担をかける、などがあげられます。また、変形性腰椎症は脊柱管狭窄症の原因にもなります。

原因になっている疾患によって改善法は違います。
なにもしないと悪化してしまうので原因となっている疾患を早期に発見し、治療することが大切になります。

坐骨神経痛のお悩みは札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

肩こりは我慢してはいけない症状?!|札幌西区の整体院・整骨院

こんにちは!
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です♫

札幌あゆみ整骨院琴似院では最近、肩こりでお悩みの患者様が増えてきています。

気温が低下すると筋肉が固くなって症状が出るという方は少なくありません。
それを我慢していると、いざ治療をするときに回数や期間がかかってしまいます。
少しでも違和感を感じたら早めに治療することをおすすめします。

肩こりは、筋肉が固くなって出てくる症状です。
コリは筋肉への血行が悪くなることで、酸素や栄養が足りなくなってしまい、老廃物が蓄積されることでおこります。

当院は慢性的な症状で悩まれる患者様が多くご来院されますが、
特に多い症状が「肩こり」「頸こり」この二つで悩まれる患者様が多いです!

肩こりの症状が悪化してしまうと、、

●痛みが悪化する

肩こりは、筋肉疲労によるものがおおいです。日常生活での姿勢や癖が蓄積されて出るものなので、なかなかセルフケアをするのも難しいと思います。
また痛みが左肩を中心とした痛みで持続し偏っている場合は心筋梗塞の可能性があります。
右肩を中心として痛みが持続し偏っているのであれば胆石症の可能性もあります。
まずは、我慢せずお気軽に当院へご相談ください!

●手足にしびれがある

肩こり以外に手先が痺れたりする場合は最悪の場合、脳の病気が進行している可能性があります。
またむち打ち症、頚椎ヘルニアでも起こる場合もあります。

●頭痛・吐き気・めまいがある

当院でも肩こりと頭痛をお持ちの患者様が多いのですが、肩こりの原因が実はクモ膜下出血、脳血管障害による頭痛耳の三半規管の障害でめまいが特徴的なメニエール病だったという可能性もあります。

姿勢が悪い、身体が捻れている、歪んでる、骨盤が曲がってるなどなど
ここには書ききれないくらいたくさんあります。

肩こりになりずらい体を維持するためには、良い姿勢を維持していくことが大切です。
悪化してしまってからでは遅いので、肩・頸に、痛み、ハリなど少しでも違和感を感じたら早期治療のためぜひ、ご相談していただければと思います。

肩こりなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

五十肩・四十肩は同じなのか解明!|札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です♫

今日は五十肩・四十肩についてお話しさせていただきます。

五十肩・四十肩の違い

五十肩・四十肩はなにが違うのでしょうか。それは、症状については同じもので50代に多く発生する肩関節の炎症疾患を五十肩、40代に多く発生する肩関節の炎症疾患を四十肩といいます。

四十肩・五十肩の医学的正式名称は「肩関節周囲炎」(かたかんせつしゅういえん)もしくは「凍結肩」といいます。
その原因はいまだにまだはっきりとしたことは解明されていません。

普通の肩こりとの違い
●腕の筋肉の先端にある腱の炎症(上腕二頭筋の腱炎)
●上腕骨頭を取り巻く幅広い筋腱組織「腱板」が損傷、または断裂を起こした場合。
●骨と腱板の間にある「肩峰下滑液包」が炎症を起こしたり(肩峰下滑液包炎)、石灰がたまった(石灰沈着)場合。
『ほっといたら治る』と思われている方がとても多いですが、ほっておくと痛くなかった反対側の肩にまで痛みが出ることも多いです。
また、石灰沈着を起こしている場合は、放っておいたがために「凍結肩(フローズンショルダーとも言われる)」になってしまい、肩関節の可動域を失ってしまう症状に発展してしまう事もありますので、早めに専門家の施術を受ける必要があります。

どんな症状なのか

・朝起きたら急に肩が上がらなくなっていた・・・
・年齢が40歳以上で、肩に原因不明の痛みがあり上がらない・・・
・髪を洗うのが肩が痛くて出来ない・・・
・肩の痛みのために服を着るのもおっくうだ・・・
・肩が痛み、夜も眠れない・・・

こういった症状を感じたら四十肩・五十肩の危険性があります。少しでも違和感を感じたら当院にお越しください!

四十肩・五十肩なら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

四十肩・五十肩にならないためのポイント!|札幌市西区の整体院・整骨院

こんにちは!

札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です♫

最近肩が重く、思うように腕が上に上がらない、肩が痛むという方はいらっしゃりませんか?
それはもしかしたら四十肩・五十肩かもしれません。
今日は四十肩・五十肩のお話しおさせていただきます。

四十肩・五十肩とは

医学的には四十肩・五十肩は「肩関節周囲炎」と呼ばれます。
四十肩・五十肩は発症する年齢が違うだけで、どちらも同じものになります。
症状は腕を動かそうとすると痛い、上げられない、後ろに回しずらい、寝返りをすると肩が痛むなど日常的にも支障をきたす辛い症状が一般的です。
おもな原因は完全には明らかにはなっていませんが、加齢により血液循環が悪化してしまったり、筋肉、腱などに変化が起こったりすることで、肩の周辺組織が炎症を起こしてしまい腫れや痛みが生じる疾患になります。40~60代の人に多く発症するため、この名称になったそうです。

四十肩・五十肩にならないためのポイント

・偏った食事をとらない。

四十肩・五十肩になる原因の一つは偏った生活をしていることです。主に肉や魚、鶏卵、乳製品などの動物性の食品、お酒や甘い物の摂り過ぎが考えられます。野菜や発酵食品、海藻をしっかり取り入れ、バランスの良い食事にすることが大切になります。

・長時間同じ姿勢でいる。

→パソコン業務や、スマートフォンに夢中になる、立ち仕事だったりと、同じ姿勢を続けていると筋肉が硬くなり炎症が起こしたりします。休憩をしっかりとり、軽くストレッチをすることをすることで筋肉がほぐれ、血行も良くなります。

・肩をできるだけ冷やさない。

→夏場でも油断は禁物です。クーラーなどで体を冷やすと血液の循環を悪くし、炎症の原因にもなります。なるべく直接当たらないように冷やしすぎないようにすることが大切です。

四十肩・五十肩でお困りなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

札幌西区|肩こりでお悩みなら札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。

 

こんにちは!札幌市西区の札幌あゆみ琴似院です。

皆さんこの時期は寒いので体を丸めることがお多いと思います。

そんな体勢でいると肩こりが起こってくるのですが、なぜ肩こりがおこるのかこれからご説明させていただきます。

まず、肩こりには4つの原因があります。

1、運動不足ですが当たり前のようにパソコンやスマートフォンが普及し運動する機会が自ずと減っています。また、働き過ぎと言われる日本人だからこそ自分で運動の時間を作ることはなかなか難しくなってきています。

2、運動不足になると肩回りの筋肉が活動する機会がなくなり、常に同一姿勢でいることによって筋肉が過度に緊張状態となり凝り固まってしまうのです。 また、パソコンやスマートフォンの普及は姿勢不良になります。

本来であれば人の脊椎はS字カーブを描いています。それが画面を凝視することで視線や頭が落ち、それを支えるために首から肩にかけての筋肉が頑張らなければならなくなっているのです。いわゆる猫背になってしまいがちなのです。

3、冷え性での肩こりです。

女性に多いと思われがちですが冷房の効いている室内で仕事をするサラリーマンの男性にも冷え性は多いとされています。冷えは末端だけでなく、より深部の内蔵の冷えも引き起こします。特に夏場は冷たい物を飲食し内臓を冷やす機会も多くなります。血流が滞り肩回りの血流も阻害されることにより肩こりが引き起こされるのです。

4、最後は「ストレス」です。精神的なストレスは自分の体を守ろうとセンサーが働き、自然と体全体に力が入ってしまうのです。そのため、筋肉が過度に緊張状態となり凝り固まってしまうのです。

以上の4つが肩こりになる症状の原因になります!

このような症状で肩こりが起こっている方は札幌西区の札幌あゆみ琴似院へお越しください!!

肩こりの状態に合わせて施術いたしますのでまずは相談だけでもして頂けると良いアドバイスを提供できると思いますので是非お待ちしております!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♩
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

札幌市西区|ぎっくり腰でお悩みの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。

おはようございます!
札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です!

雨が降って気温が下がって道路がツルツルですね!
私も今朝、今年初めて転びました…。

みなさん、滑らないように歩いているとは思いますが、それが原因で姿勢が悪くなり出やすくなる症状があります。
それはぎっくり腰です。
そこで今日はぎっくり腰についてのお話をしたいと思います。

ぎっくり腰とは
ぎっくり腰という言葉は馴染みがあるとは思いますが、実際に起きていることは知らない方も多いのではないでしょうか?
ぎっくり腰とは、急性腰痛症のことを指す言葉になります。
ですので、特にけがの名称としてあるものではないのです。
ぎっくり腰は魔女の一撃という別名を持つように、急に激しい痛みが刺す症状が特徴です。

ぎっくり腰の特徴
ぎっくり腰の特徴は急激な痛みだけではありません。
腰に力が入らない。動けなくなる。脚がしびれる。など、様々な症状が出ます。
ぎっくり腰とは総称のようなものなので患者様によって感じる症状は違います。

ぎっくり腰になる原因
ぎっくり腰の原因の多くの場合は、持続的に筋肉に負担がかかることで腰痛が起きます。
筋肉に負担がかかると伸び縮みのためのエネルギー源が産生できず、枯渇してしまうので筋肉が正しく伸縮できなくなります。
その状態で重いものを持ったり、くしゃみをした反動で過度に力が入ることで筋肉に急な収縮が起きて痛みが出ます。
つまり、疲労によって硬くなった筋肉は正しく働くことができないので、ぎっくり腰を起こしやすい状態になってしまうということです。

ぎっくり腰を予防するには
ぎっくり腰を予防するためには日頃から筋肉に疲労を溜め込まないことが大切です。
要は、毎日のストレッチを日課にすればいいのです。
ストレッチをすると、先ほど言った伸び縮みのためのエネルギー源を産生することができます。
そのため、普段からストレッチをしている人の筋肉は柔らかく、ケガをしにくいのです。

ぎっくり腰と慢性腰痛
ぎっくり腰を起こしてから放置したり、中途半端なところで治療を終えてしまうことで慢性腰痛に繋がります。
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にも、ぎっくり腰で来院される方が多くいらっしゃいます。
ぎっくり腰に対してしっかり施術ができていなかったために慢性腰痛で来られる方も少なくありません。
いつか治るだろう。
湿布を貼って様子を見よう。
痛いけどまだギリギリ動けるからな…。
などの油断が重大な症状に繋がる場合もあります。
ぎっくり腰になったら自己判断せずに、まずは札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。
早めに正しい対処をしていきましょう。

 

 

——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

札幌西区|坐骨神経痛でお悩みなら札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。

札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です!

ここ最近、雨が降ったり雪が大量に積もったりしていますね。
みなさん雪かきはしていますか?

気温の下がるこの時期に準備運動もなく雪かきをして起こるのが腰痛ですよね。
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にも多く来られている症状になります。

そしてそんな症状から発展して増えているのが坐骨神経痛です。

坐骨神経痛という名前は聞いたことがある方も多いと思います。
しかし、坐骨神経痛が実際に何が起きているのかはご存知ですか?

そこで今日は坐骨神経痛に関してのお話をしたいと思います。

坐骨神経痛とは
坐骨神経痛とはその名の通り「坐骨神経」が圧迫されることで起きる症状です。
坐骨神経痛は殿部(お尻)〜つま先にかけての範囲で痺れや痛みを感じることが多くなります。
坐骨神経の周りにはたくさんの筋肉があり、その間を坐骨神経が通ります。
そのため、坐骨神経の通り道にある筋肉が硬くなることで症状が出やすくなります。

坐骨神経痛の特徴
坐骨神経痛はレントゲンやMRIには映りません。
そのため、病院に行っても問題ないと判断されてしまう方も少なくありません。
そうすると坐骨神経痛の症状はあっても、治療をすること自体を諦めてしまい、さらに悪化していくということにもなりかねません。

坐骨神経痛にとって大事なこと
坐骨神経痛が疑われる場合に大事になってくるのは、まずあなたの坐骨神経痛を引き起こしている原因がなんなのかを見つけることです。
病院に行ったけど大丈夫と言われたから…といっても症状はありますよね。
そういうときにこそ札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院などのように筋肉に対しての治療をしてる治療院に行ってみるのもアリだと思います。
身体の歪みや日常のクセは、自分ではなかなか気づかないものです。
まずは身体の状態を知る、というところから初めてみるのがいいかもしれませんね!

ここまで坐骨神経痛に関してお話をしてきましたが、実際に札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院に通われている方へ指導させていただいている日常生活で気をつけて欲しいことをご紹介します。

①毎日ストレッチをする
先ほどお話ししたように、坐骨神経痛は通り道にある筋肉が硬くなることで症状が出やすくなります。
なので日頃から、筋肉が硬くならないようにストレッチするのが予防には1番です。
ただ、痛みが出てしまっている状態でストレッチをしても、筋肉がケガしてしまう可能性もありますので、その際はまず治療をしてからになります。

②正しい姿勢を心がける
実は筋肉というのはつながりがあります。
悪い姿勢をしていると骨盤が歪んでしまうだけでなく、骨盤を支える筋肉も歪んでいきます。
そうすると支えになるお尻の筋肉はどんどん硬くなり、坐骨神経痛を引き起こす原因になってしまいます。
ずっといい姿勢でい続けるのは苦しいですが、気づいた時に正すのが1番の近道です!
どうしても自分で意識できない部分に関しては札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院へぜひおまかせください!

今回あげたのはほんの触りになります。
実際はお身体を診てから、あなたに合った計画をご提案させていただきます。

LINE@でのご予約・ご相談も可能です!
ご登録お待ちしております!

*

 

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*
FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

元町院
〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

《アクセス》

地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!

イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………
北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

≪アクセス≫

JR白石駅から徒歩10分!

タイヤ館北郷店さんの目の前です!
…………………………………………………………
山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!

ツルハドラッグさんすぐ横です!
…………………………………………………………
白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………
大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773
…………………………………………………………
麻生新琴似院
〒001-0905
札幌市北区新琴似5条1丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

《アクセス》
地下鉄南北線、麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861 札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888
《アクセス》JR琴似駅から徒歩3分!ケンタッキーさんのむかえです!

札幌市西区|腰痛でお悩みの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へ!

こんにちは!札幌あゆみ琴似院です!
昨日に引き続き、札幌は少し暖かい気温になっていますね。
明日からはまた気温も下がる予報になっているようです。
そこで、今日は冷えなどが原因で発生する腰痛についてお話ししていこうと思います!

腰痛は慢性疲労によって筋肉が固まってしまうことで起こります。

しかし、気温が急激に下がった際にも腰が急に痛くなってツライという方が多くなります。
冬場の腰痛は突然やってきます。

急に腰痛が発生する理由としては、冬になり気温が下がると人の体は体温をキープしようと無意識に筋肉を緊張させます。
筋肉を緊張させ、力を入れることで体温を上げようとします。

しかし、緊張を続けることで筋肉に疲労が溜まり、結果として腰痛が発生してしまいます。
これが徐々に慢性疲労になり血行も悪くなり長い長い腰痛との付き合いが始まってしまいます。
肩こり腰痛と同様、冬場に増える傾向があります。

血液の流れが悪くなると、筋肉に酸素を供給できず、疲労の回復が遅れてしまいます。
血液も暖かい方がよく流れます。
スキーやスケートなど冬季スポーツ選手が試合前にストレッチやアップを念入りにするのは筋肉を温める為です。

しかし、筋肉が冷えてしまっている状態でどれだけマッサージなどを行っても腰痛は完全には治りません。
原因は冷えと血行不良によるものだからです。
腰痛でお悩みの方の筋肉は血液が滞っている状態です。

当院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法で緩め根本改善を目指します!
ACRバランス調整法ではマッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩め、血流を促す事ができます。
冬場に急に起こってしまった肩こりや首こり腰痛でお悩みの方も一度札幌市西区にある札幌あゆみ琴似院までご相談ください。

LINE@でのご予約・ご相談も可能です!
ご登録お待ちしております!

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさんの向かいです。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………