タグ別アーカイブ: 東区

3つの段階からなる四十肩・五十肩|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院です(^-^)/

さて、本日は「四十肩・五十肩」についてお話させていただきます!

四十肩・五十肩の症状


四十肩・五十肩は、中高年が訴える肩の痛みのうち最も多い症状です。今まで自然とできていたふとした動作で肩に激痛が生じ、腕が思うように上がらなくなってしまい、日常的な動作でさえ困難になります。自然に治っていくこともありますが、対処方法を間違えたり放置してしまうと悪化することもあります。四十肩・五十肩は、主に「急性期」「慢性期」「回復期」の3つの段階で進行していきます。

◉急性期

ある日突然腕を動かしたときに、肩に激しい痛みが生じるのが四十肩・五十肩の典型的な発症のパターンです。片側の肩のみに症状があらわれるのがほとんどで、肩を動かしたときに二の腕や手先に痛みが伝わるようになります。しびれをともなうこともあり、夜に寝返りを打つだけで眠れないほどの痛みが生じることもあります。肩関節の炎症によって症状が引き起こされますが、数日間で治るが一般的です。発症した場合は、肩を無理に動かすのは逆効果になりますので、痛みを伴う動作は避けて安静に過ごしましょう!

◉慢性期

急性期の痛みが引いてくると、鋭い痛みから鈍い痛みへと変わり、肩を動かせる範囲がだんだんと狭くなっていきます。肩をあげたり、後ろに回す動きが難しくなるため、着替えや髪を洗うなどの日常生活上の動作に支障が生じます。慢性期は半年〜1年続くこともあります。痛みのために肩を動かさずに放置していると、組織が癒着してさらに動かなくなってしまうこともあります。慢性期には、痛みを感じない程度の適度なストレッチや体操、日常生活上の動作を積極的に行うように心がけましょう!

◉回復期

肩関節の炎症が改善してきて、腕が徐々に動かせるようになり、痛みがほどんどでない時期です。四十肩・五十肩が治ったと思って可動域を広げる運動を怠ってしまうと、肩関節の動ける範囲がだんだんと狭くなり、肩の動きが悪くなる場合もあります。慢性期よりも肩を動かすことを意識して、適度なストレッチや体操をしていきましょう!

札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院では、「四十肩・五十肩」の治療はもちろん、その他のお身体の症状にあわせた治療も行っております。長年悩まされている慢性的な症状などでお悩みの方も、ぜひ一度当院までこ相談ください!スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます!

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

眼精疲労の症状とは?|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院です!

本日は「眼精疲労」についてお話させていただきます。

眼精疲労の症状


目の症状として、ものがぼやけたり、かすんで見える、充血や涙が出るなどがあります。ものをよく見ようとして、悪い姿勢をとってしまうことで、肩こりなどを引き起こすこともあります。また、目の疲れに伴って頭痛、めまい、吐き気といった症状も見られます。眼精疲労は、仕事や環境が変化することがない限り、自然には治りにくい症状です。何らかの手をうたなければ不快な症状が長く続いてしまい、放置してしまうことで、症状をさらに悪化させてしまうこともあります。

 

眼精疲労の原因

眼精疲労の主な原因としてあげられるのが、度が合わないメガネやコンタクトの使用、パソコンやスマートフォンの使用による目の酷使、新聞や本を読むといった近業作業を行うなどです。また、緑内障や白内障などの目の病気も眼精疲労の原因となります。眼精疲労を引き起こす原因は多岐に渡り、風邪やインフルエンザ、ストレスなどによる心因性のもの、耳や目の病気によるものもあります。

 

眼精疲労の改善法

メガネやコンタクトを使用している人は、度数が適切かどうか定期的にチェックしましょう。またパソコンやスマートフォンを長時間操作する場合は、操作の合間に遠くの景色を眺めるなどで目の緊張をほぐすことができます。また、休憩をこまめにとり、軽くストレッチをするのも効果的な方法です。近業作業時は、照明の明るさや姿勢などを意識して、疲れにくい位置で作業をしましょう。首や肩周りは眼精疲労の影響がで出やすいため、念入りに動かすことが効果的です。また、首や目の上に温かいタオルなどを当てて、血行をよくするのも良い方法です。

日頃から目のケアをするように心がけましょう!

  • 度の合う適切なメガネ、コンタクトを使用する
  • 十分な睡眠をとる
  • パソコンやスマートフォンの長時間使用をさける
  • 目の休息をとる
  • 新聞を読んだり、読書をするときは良い姿勢を意識する
  • 趣味やスポーツなどでストレスを解消する
  • 近業作業時は適切な照明を使用する

札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院では、一人ひとりの症状に合わせた治療を行っております。痛みの原因になっている筋肉や、それを引き起こしている生活習慣、癖は人それぞれ異なります。
お身体でお悩みの方は、ぜひ当院までご相談ください( ^ – ^ )/
スタッフ一同全力でサポートさせていただきます!

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

肩こり、首こりになったときは|札幌市東区の整体院・整骨院

こんにちは!札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院です!
まだ残暑があるこの季節風邪は引いていませんか?
これから季節の変わり目に入るので風邪には十分気を付けてください!

さて今回は、肩こり、首こりついてお話します。

肩こりになりやすい人とは?

肩こり、首こりになりやすい方というのは、座る時間が長い、中腰でいることが多いなどの常に同じ体勢でいることで筋肉にかかる負担が一方向に溜まってしまい、筋肉が硬くなってしまい、肩こり、首こりの原因になってしまいます。
それを放置すると痛みが出たり、シビレがでたりしてしまいます。仕事上同じ体勢が多い方仕方でも30分座っていたら、少し立ち上がって背伸びをする、ストレッチする、肩回し、首回しなどをして身体を動かしてください。
筋肉は動かさないと、どんどん固まってしまう特性があります!しっかり動かしていくことによって肩こり、首こりの予防にもなります。

肩こりが悪化すると頭痛がおきる!?

肩こり、首こりがひどくなると頭痛がおきる可能性も考えられます。
原因として肩回りの筋肉が硬くなると脳に血液がいかなくなり酸素不足、栄養不足が続いてしまって頭痛が起きてしまいます。頭痛の予防として、お風呂に入って身体を温める、濡らしたタオルをレンジで温めて首に置くと血管が広がり、脳に血液が行きやすくなり頭痛が起きにくくなります。

実際に肩こり、首こりがあった患者さんは最初頭痛がひどく夜になると寝れないくらいひどく、
頭痛の頻度に関しても2日に一回をでる方でした。
ただ筋肉を触診すると首から肩甲骨の下部にかけての硬さがとてもあり、このことが原因で頭痛がきていると考えられました。首の動きを見ても、全体的に首の付け根の部分が痛みやコリを訴えており、筋肉を見ても本来の正常な動きがしづらくなっていました。
まずは首回りや肩甲骨のまわりの硬い筋肉を柔らかくすることを第一に考え、治療を行いました。
経過観察をみても徐々に頭痛の頻度や痛みの度合いが少し改善がみられています。筋肉の状態をみても一番最初と比べると多少は硬い部分がありますが、しっかり筋肉の正しい動きができ始めています。まだ頭痛がなく肩こり首こりがある方も、それを放置すると頭痛がでる可能性があるのと、肩が上がりずらくなったり、寝違えが頻発してますこともあります。それの原因も筋肉なんです。

肩こりがある、首こりがある、頭が重いなど症状がある方、
まずは一度当院で、お身体の方を見せてください。
痛みが出る前にしっかり対処していきましょう!

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

パソコンやスマートフォンを使いすぎてはいませんか?

こんにちは!
札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院です!

本日は「腱鞘炎」についてお話させていただきます。

腱鞘炎とは?

腱鞘炎」とは、手首にある腱と腱鞘の間が炎症を起こした症状のことを指します。私たちの手や指には「」というものがあり、手首や指の曲げ伸ばしを可能としています。腱を動かしたときに骨から離れないようにする役割を担っているのが「腱鞘」というサヤです。手や指の曲げ伸ばしをしすぎると、腱と腱鞘がこすれ合って炎症を起こし、やがて痛みを生じるようになります。
もともとは、楽器を弾く演奏家、文字や絵を描く漫画家や作家、テニスやバドミントンをする人、家事をする人など、日頃から手や指を使う人が発症する症状でした。しかし最近では、パソコンやスマートフォンの普及によって、職業や年齢を問わずになってしまう人が急増しています

◉パソコンによる腱鞘炎

パソコンの作業では、マウスのクリックやキーボードで文字をうつタイピングを行います。特に力を使う作業ではありませんが、長時間悪い姿勢や固定された状態で作業をすることによって、指や手首に負担がかかります。その結果、指の曲げ伸ばしがしにくくなったり、ものをつかむときに痛みが生じるといった腱鞘炎の症状を引き起こしてしまいます。
中高年の人は腱も腱鞘も硬くなり、血行不良になりやすいため、長時間のパソコン操作によって炎症を起こしやすく、また回復も遅くなる傾向にあります。

◉スマートフォンによる腱鞘炎

スマートフォンの操作によって、親指を頻繁に動かすことで「ドケルバン病」を引き起こす可能性があります。ドケルバン病とは、手首の親指側に起こる腱鞘炎で、スマートフォンを片手で操作する人に多くみられる症状です。手首の腱鞘部分が炎症することによって、親指の付け根から手首にかけて痛みが生じます。
また、スマートフォンの操作をし続けることによって、手首だけでなく、ひじ痛を起こすことも少なくありません。


一度発症してしまうと、治るまでに時間を要するのが腱鞘炎の特徴です。
腱鞘炎が悪化してしまうと、パソコンやスマートフォンを操作していない時間も腱鞘炎の症状に悩まされることになります。痛みを感じ始めたら、放置せずに症状の改善や予防に努めましょう!

札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院では、「腱鞘炎」の治療はもちろん、その他の症状についても治療を行っております。
長年悩まされている慢性的な症状などでお悩みの方も、ぜひ当院までご相談ください!
スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます!

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

四十肩、五十肩の特徴やその対処法は?|札幌市東区の整体院・整骨院

突然ですがみなさん四十肩、五十肩という言葉を聞いたことがありますか?
この言葉は肩関節(肩甲上腕関節)に起こる外科的傷病の一つで主に40~50代の方に多いので
四十肩、五十肩と言われています。ちなみに正式名称は肩関節周囲炎といいます。
具体的な症状の特徴として、動作時痛(肩を動かしたりあげたりすると痛い)
・夜間痛(夜寝るとき痛い、ひどくなると寝れない)などが特徴です。
日常生活動作ですとシャツの脱ぎ着や電車の手すりに摑まる動作シートベルトをするのに後ろに手を回したときなどに強い痛みがでます。
そしてこの症状の一番厄介なところは、強い痛み・・・ももちろんなのですが治るまでとても、とーっても、時間がかかることなのです。
おおよそ半年から2年くらいの期間がかかると言われています。(実際過去なった方からうかがってもそのくらいかかったとおっしゃっていました)
ただでさえ痛みが強いのにそんなに時間がかかるなんて・・・と考えると手術してすぐ治る場所の骨折よりも
厄介ですよね。
今日この記事を書かせてもらったのには理由がありまして、最近四十肩、五十肩で来院される方が非常に増えているんです。
多くの方がこの症状に悩まされているんです。その方によって痛みの強さ、継続時間などは
個人差がありますが一時的な疲れと違って長い期間かかる症状なので辛いですよね。
実際に患者さんにお話しを聞いたり、触診検査をさせてもらうと、体の正面からみて真横に腕を上げる(肩関節移転)
させるといわゆる肩(三角筋)の部分に痛みが出ることが多いのと
90度近くからそれ以上の角度を上げようとすると体幹ごと曲げてしまうといった症状や
いたみを我慢すると真横には上げれるけど後ろに手をまわす(エプロンの帯を結ぶ動作など)のが強い痛みでできない
といったかたが多いです。
逆に少し体の前方に腕を逃がしてあげていくと少しあがりやすい事が多いです。
実際こういう動作って日常の中でも多くする動作なので非常に厄介なのは間違いありません。
この症状にならないために普段から肩をよく回すようにするのが唯一できる対策ですが
この症状・・・原因がはっきりとはわかっていないんです。
加齢やストレス、運動不足などがよくいわれていますが、中には肩関節の中に石灰(カルシウム)が沈着してしまい
レントゲンに映ってしまう場合もあります。
今この記事を読んでいただいている方や周りで困っている方がいたら、一人で悩ます、私たちにご相談ください。
その方に合わせて最適な施術の計画をご提案させていただきます。

 

 

 

 

 

 

札幌市東区元町 札幌あゆみ整骨院 元町院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………

あなたの膝の痛みは「変形性膝関節症」かも?|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院です!
気温が暖かい日が続いて、アイスを買って食べたくなる日が多くなってきましたね(^O^)
食べ過ぎは、身体の冷えにつながるので注意しましょう!

さて、本日は膝の痛みに関するお話をさせていただきます。

最近このような症状でお悩みではありませんか?

・歩き始めに膝が痛む

・立ち上がった瞬間に痛みがはしる

・膝の痛みが強く集中することができない

・正座ができない

・階段の上り下りがつらい

・膝が痛んで夜眠れない

・膝から音がする

・脚が0脚になっている

あなたのその症状は「変形性膝関節症」かもしれません。

◆ 変形性膝関節症の症状

初期:立ち上がりや歩き始め、長時間歩くと膝が痛くなる。

中期:歩くと膝が痛い。正座するのが難しかったり、階段の上り下りがつらくなる。

末期:脚に変形がみられ、膝の曲げ伸ばしがしにくく、歩行が困難となる。膝に激しい痛みが出て眠れないこともある。

 

◆ 変形性膝関節症の原因

変形性膝関節症は、膝の半月板という軟骨の摩耗(すり減り)による炎症が原因とされています。しかし、膝の軟骨がすり減っていても、痛みが出ない人はたくさんいます。膝に痛みが出る多くの場合は、「骨盤・身体のゆがみにあります。身体のバランスが左右均一でない場合、どちらかの膝に負担がかかり痛みが出ます。その痛みをかばうように動いてしまうと、痛くなかった逆側にも痛みが生じ、膝の変形が進行したり、時間差で両方の膝が痛くなる原因となります。

また、変形性膝関節症は、男性よりも女性のほうが症状が現れやすいのが特徴です。女性は男性よりも膝のクッションとなる筋肉量が少なく、加齢とともに基礎代謝が低下して太りやすくなるため、膝にかかる負荷が大きくなります。さらに、閉経前後から女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することによって、骨がもろくなります。膝関節の骨が欠けたりすることで変形しやすくなり、変形性膝関節症へとつながります。

◆ 変形性膝関節症の予防

膝に痛みがある人は、普段から膝に負荷がかかる姿勢をとっていたり、身体のバランスが不安定な状態になっていることがあげられます。日常生活上での動作や姿勢を見直し、日頃からストレッチやトレーニングを行いましょう!

膝に痛みを感じないときから、予防することが重要です!

・ストレッチなどで太ももの筋肉(大腿四頭筋など)を鍛える

・有酸素運動(ウォーキングなど)を行う

・肥満であれば、体重を減らす

・正座をひかえる

・トイレは洋式を使用する

・足に合わない靴やハイヒールははかない

・杖を使う

札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院では、変形性膝関節症の治療もしております。
また、膝の痛みのほかにもお身体に少しでもお悩みがある方は、ぜひ一度ご相談ください(^-^)/
症状が悪化する前に、私たちと一緒に痛みの改善を目指しましょう!
スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

めまいの原因は体のゆがみ!?|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院です!

札幌はだんだんと気温が上がってきて、夏らしくなってきましたね(^-^)/ 暑い季節は気付かぬうちに体内の水分量が減っていることがあるため、水分補給はしっかりと行いましょう!

さて本日は、「めまい」についてお話しさせていただきます!

めまいの症状

めまいは肩こりや頭痛のように、日常生活で経験することの多い症状です。急に立ち上がったときの一瞬のめまいや足元がふらつくようなめまいなど様々な症状があります。なかには激しい吐き気や頭痛を伴う場合もあります。めまいの症状は一時的なものがほとんどで、すぐに治ってしまうため、病院の検査を受けても「異常がない」と診断されることも少なくありません。長く続く原因不明のめまいは、体の「ゆがみが関係しているかもしれません。

めまいの種類

めまいは、主に3つの種類に分けられます。

1.  回転性のめまい

自分が動いていないにも関わらず、自分自身または天井や周囲がぐるぐると回っている感覚となります。左右の片側に引っ張られるように感じられることもあります。主に耳(内耳や前庭神経の病気)が原因であることが多く、脳の病気でもめまいが生じることがあります。

 

2.  浮動性・動揺性のめまい

身体がフワフワと浮いているように感じたり、宙に浮いたように感じられるめまいです。姿勢を保つのが難しかったり、歩行が困難になるといった症状もあらわれることがあります。脳梗塞や脳梗塞などの脳の病気が原因であることが多く、まずは病院で診察を受けることが重要です。

3.  立ちくらみ

急に立ち上がったり、起き上がったときに脳への血流が一時的に低下することで、めまいが起こります。ひどい時には、目の前が突然暗くなり気が遠くなってしまい、失神してしまう場合もあります。

 

 

 

 

 

 

あなたのめまいは、どの症状にあてはまるでしょうか?度重なるめまいは、身体の疲労やストレス、耳や脳の病気の可能性があります。また、背骨や骨盤のゆがみによって肩や首にコリが生じてしまい、めまいが引き起こされることがあります。身体のゆがみを治すことで、めまいとともに起きている肩こりや頭痛といった症状も改善していきます。

札幌あゆみ整骨院では、首や肩周りの筋肉、背中と腰の広い範囲の硬くなった筋肉を柔らかくしていきます。身体のバランスを整えていくことで、筋肉が本来持つ動きを取り戻し、めまいを解消させていきます。少しでもお身体にお悩みがある方は、札幌市東区にある札幌あゆみ整骨院元町院までご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

夏に多い腰痛の原因と対策|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院です\(^o^)/

もう7月になって2週間が経っていますが、雨ばかり続いていてじめじめしていますね(T_T)
いつになったら、暖かくなってくれるのでしょうか…
早く7月らしいお天気になってくれるといいですね!!

「夏 エアコン フリー素材」の画像検索結果

これからお天気が良くなって気温が暖かくなってくると、エアコンを使用する方もおおくなってくるのではないでしょうか?
しかし、冷房の当たりすぎで身体の不調を起こす人も多いです。
さらに、そのエアコンが腰痛の原因になっているかも知れませんΣ(・□・;)

✔︎最近首肩こり、頭痛、腰痛が出ている

✔︎手足が冷えやすい

✔︎食欲が出ない

✔︎体がだるい

最近このような症状が出ている方は、冷房による急な冷えが原因かもしれません。
外と中の急激な気温差で自律神経が崩れ体温調節がうまくいかないケースが多いです。

「夏 エアコン フリー素材」の画像検索結果

身体が冷えることで何が起きるかというと、血管が収縮してしまいます。
また、冷えることで体温を上げようと筋肉も収縮し硬くなってしまいます。
その状態で急に動いたり、力が入ったりすることで筋肉を傷めてしまう可能性が高くなってしまいます。
このような理由からぎっくり腰と呼ばれるような急性腰痛は意外と夏の時期が多いのです。

ぎっくり腰等、急性的に起こる障害は炎症期と呼ばれる受傷されてから3日間を過ぎると痛みは引いて来ます。
この状態を「治った!」と思ってしまう方も多いのですが、炎症が収まっただけで患部の損傷が治りきってるわけではありません
この状態で運動等、患部に対して負荷を続けてしまうとぎっくり腰が癖になっている、いわゆる再発を繰り返してしまう状態になってしまいます。

そうなってしまわないためにも、早期的な適切な処置が必要になってきます。


では、今から対策をお伝えします!!

エアコンは25〜28度が理想!
この気温は過ごしやすいといわれています。また、直接風が当たらないのが理想です。

ひざ掛けを使う
お尻や太ももの筋肉の裏側に大きな血管が通ってるので温めると効果的です。

首やお腹を温める!
手首や足首には血管が集まっており、温めると温まった血液が循環が良くなり冷えを予防できます!


当院【 ACR バランス骨格調整プログラム】では、ぎっくり腰腰痛の原因となっている筋肉の緊張を取り除き、奥深い部分の筋肉と骨格を調整することで、正しい状態の全身バランスを記憶させる施術を行います。
ぎっくり腰腰痛の場合も、全身の筋肉をほぐし、緊張の原因である骨格のバランスも調整する事で、人間本来の筋肉が持つ動きを取り戻して血流を良くし、ぎっくり腰腰痛の改善を目指します。
あなたの日常生活や症状、体調に合わせて施術をすすめていきます。
辛くなる前の早期発見、早期治療も大切なことです。
気になる方はぜひ一度、札幌あゆみ整骨院元町院にご相談ください(*^▽^*)

スタッフ一同全力でサポートさせて頂きます!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

辛い足のしびれは座骨神経痛かも!!|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院ですo(^▽^)o

今日は、真駒内の花火大会が開催されるみたいですよ!!
みなさんご存知でしたでしょうか?
しかし、残念なことに天気予報によると、夜から雨が降るようです(T ^ T)
てるてる坊主を作って、天気予報がはずれてくれることを願うしかないですね!

さて、本日は坐骨神経痛についてお話しさせていただきます。

みなさんは歩いている時や立とうとした時などにお尻や太ももに痛みや痺れを感じる。そんな経験はありませんか?
もしそのようなことがあったら坐骨神経痛の疑いがあります!

最初は湿布をはって様子を見るなど、ついつい軽く考えがちな方も多くいらっしゃいますが、放って置くとさらに症状が悪化してしまいます!
さらに悪化してしまうと痛みで歩けない、立っているのが辛い、椅子から立ち上げれないなど、寝ていても起きていても辛いそんな状態になってしまいます!

坐骨神経痛は昔から知られた病名ですが、実際には病気というよりも、坐骨神経に生じた痛みやしびれなどの総称のことです!

坐骨神経は人体のなかでもっとも太く、長い末梢神経で、、お尻から太もも、ふくらはぎへとつながる長い神経です。
そのため痛みやしびれの出る場所も、人によってさまざまです。お尻から太ももの部分が多いものの、ひざ裏やもっと下の部分に症状が出る人も少なくありません!

さ原因も、人によって異なります。初期には運動のしすぎや、反対にデスクワークによる運動不足などで起こることもあります。さらに椎間板(ついかんばん)ヘルニア脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)など、多様なケースがあります!

【改善策】
まずは長時間同じ体制をとらないようにし、筋肉が硬くなってしまうことを避けます。筋肉が硬くなる原因には姿勢も関わってきますので、日頃から意識してみて下さい。重たい荷物や激しい運動もできるだけ控えていただきたいです。
そして、腹筋をつけて、腰への負担をなるべく減らすことも必要となってきます。腹筋がないと、腰椎(背骨)に負担がかかってくるので余計悪化します。
ストレッチも効果的です。

坐骨神経痛でお悩みの方はぜひ一度札幌あゆみ整骨院元町院にお越しください!

当院では坐骨神経痛でお悩みの方も多く通っておられます。他にも肩こり腰痛ヘルニア眼精疲労ゴルフ肘姿勢の矯正など様々な疾患に対する施術をおこなっておりますので、何かお悩みの症状がある方はお気軽に札幌あゆみ整骨院元町院へご相談ください。

スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約はお電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
※元町院の駐車場は右から4台分です。

腰痛の原因と予防法|札幌市東区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院元町院です( ´ ▽ ` )ノ

今日はお天気がとてもいいですね!
このお天気がずっと続いてくれると嬉しいですよね(((o(*゚▽゚*)o)))

さて、本日は腰痛についてご説明させていただきます。

日常生活から考えられる腰痛の原因

長時間同じ姿勢でいることによる筋肉の緊張

長時間座っている、立ちっぱなし、猫背、中腰など、無理な姿勢を続けると腰の筋肉が緊張して、筋肉に疲労が溜まり、筋肉が硬くなり血行不良な状態になります。そうなると、何もしなくても痛みが出たり、後屈や前屈、ひねる動きをすると痛みが出ます。

筋肉退化による筋力低下、運動不足

腰の周りにある大殿筋、中殿筋、大腰筋の3つの筋力が衰えてしまうと、腰椎に負担がかかり、腰痛を引き起こしてします。腹筋は横隔膜とともに背骨を支える働きがあるので、腹筋の筋力が低下し、正しい姿勢が保ちにくくなると、腰椎に負担をかけることになります。また骨盤の筋肉は姿勢を保つのに大きく関与しています。これらの筋力の低下が、腰痛の要因となります。

過剰な動きや無理な負担

過度の運動によって筋肉は疲労し、徐々に緊張を強めて腰痛を引き起こしてしまいます。また、腰に無理な力がかかる動作を行うと、ぎっくり腰など急性の腰痛を招くことがあります。

腰痛の原因となる主な疾患

代表的なのは、ぎっくり腰と、椎間板の一部が神経を圧迫して起こす椎間板ヘルニアです。他にも、過度な運動が原因となる脊椎分離症や、骨の変性などが原因となるすべり症、腰部変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)、骨がスカスカになる骨粗鬆症も腰痛を引き起こします。また、腎結石や尿管結石、子宮筋腫、子宮内膜症、うつや自律神経失調症などの疾患でも腰痛が起こることがあります。

日常生活でできる腰痛予防法「正しい座り方」の画像検索結果

姿勢に気をつける

例えば同じ姿勢で長時間立ち仕事をする調理台やアイロン台などは、前屈みにならないよう補助台を置くなどして自分に合った高さに調節する工夫をしましょう。また、いすに深く座り、背骨を伸ばし、膝、足首が90度になるように高さを調節するなど、姿勢に気を配りましょう。

腹筋と背筋を鍛える

日頃から、腹筋と背筋を鍛える運動を心がけましょう。仰向けに寝た状態で腰の下に畳んだタオルを当て、自転車を漕ぐように空中で足を回す動作は、腹筋と背筋を同時に鍛えることができます。ただし、腰の痛みがあるときは決して無理をしないことが大切です。

靴の選び方やバッグの持ち方に注意する

ヒールの高い靴や厚底靴を避け、かかとが低く安定性のある靴を選びましょう。荷物は、片側にだけ負荷がかからないリュックサックがおすすめですが、バッグを片手で持つときは、こまめに左右持ち替えるようにしましょう。

重いものを力任せに持ち上げない

何かを持ち上げるときは、中腰で力を入れたり、腕の力だけで持ち上げず、しゃがんで腰を落としてゆっくり持ち上げるように心がけましょう。

例えば同じ姿勢で長く立ち仕事する調理台やアイロン台などは、前屈みにならないよう補助台を置くなどして自分に合った高さに調節する工夫をしましょう。また、いすには深く座り、背骨を伸ばし、膝、足首が90度になるように高さを調節するなど、姿勢に気を配りましょう。

腰痛でお困りの方はぜひ一度札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院へお越しください!
一人ひとり辛さや症状の重さは違います。
札幌市東区の札幌あゆみ整骨院元町院では、その人に合ったオーダーメイドの施術を行い、改善へと導きます。
一人で悩まずに当院にご相談ください♪
スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

ご予約は電話の他、LINE@でも承っております!
電話予約は営業時間内ですが
LINE@では24時間受付しております。
※営業時間外や休診日はお返事が遅れることがあります。
まずは登録しませんか?(*^^*)
こちらのQRコードをLINEのお友達追加画面で読み取ってください♩

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

…………………………………………………………