タグ別アーカイブ: 東札幌

肩こりは放置すると吐き気まで出てくる!?-札幌市白石区の整骨院・整体

こんにちは!
札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

最近雨ばかりで憂鬱でしたが、やっと天気が良くなりましたね!
ただ、まだ肌寒い日が続くので風邪を引かないようにお気をつけください!

いきなりですが、みなさん肩こりにお悩みではありませんか?
このブログを書いている私も、日々デスクワークも多いので肩こりに悩まされています。
「ただの肩こりだし…」
そう思って放置してはいませんか?

実は肩こりというのは怖いもので、影響が全身に出てしまう場合もあります。
肩こりは首への負担が大きい事で発症してしまうこともあり、さらに首にはほぼ全ての神経が通っているために、身体の他の場所へも影響が出てきやすいです。
肩こり一つでも様々な症状が現れ、頭痛や吐き気まで催してしまう場合もあります。

肩こりとは

人の首は、背筋を伸ばして身体をまっすぐにした時に、頚椎が緩やかに湾曲した状態になるのが良い状態です。この状態であれば、頭の重みが上手い具合に分散されるので、肩や首周辺の負担を少なくすることができます。しかし、デスクワークや長い間座るなど、前傾姿勢や猫背での時間が長くなると首が下がってしまい、頚椎がまっすぐになりやすくなってしまいます。この状態を「ストレートネック」といい、負担の分散が上手く行われなかったために、疲れがたまっていくのです。これが肩こりの原因となってしまい、悪化すると頚椎が変形してしまいます。

なぜ肩こりで吐き気が?

首への負担が大きくなると、頚椎への影響も大きくなります。頚椎の中には脊髄があり、そしてその脊髄の中には交感神経と副交感神経が通っています。
交感神経は活動中に、副交感神経はリラックスした時に働きます。本来であればその切り替えは自動で行われますが、肩こりによってその切り替えが上手くできずに、吐き気だけでなく頭痛やめまい、手足のしびれが起こってしまうのです。

昔ながらの「揉む」方法では治りにくい?

「つらい肩こりをどうにか少しでも和らげたい!」
そう思ってマッサージやカイロプラクティックなどにお世話になる人も多いと思います。
ですが、そういったような施術を受けて一時的に肩こりが緩和したとしても、その効果はなかなか長続きしません。

スマートフォンやパソコンが普及し、便利で近代的な生活の中で生じた肩こりというのは、かつての肩こりとは違い、昔ながらの「強く揉む」方法では効果が出なくなっています。
その理由としては、現代の肩こりが肩や首の周りにある小さな筋肉をはじめとして、特に『筋膜』などにダメージが蓄積されているためです。

昔の肩こりというのは、仕事などで大掛かりな手作業、いわば肉体労働的に大きな筋肉を使用することで起きていました。ですが、現代はパソコンやスマートフォンなどの操作を伴う、小さな筋肉や細かい筋肉を酷使し続けることに原因があります。

デスクワークや長時間の勉強、運転などによって同じ姿勢を長時間続けることで、緊張した状態を身体に与え続けていることになります。小さなスマホの画面を指先だけで操作する回数が多く、細かく小さな動きの集積が、肩の深い部分にある筋肉を硬くしています。

こりや痛みを感じる部分を指先で押してみると、ゴリゴリとした硬い塊に当たると思います。これこそがこりや痛みを発しているのですが、マッサージなど表面だけをほぐす施術ではこのコリはほぐれにくくなっています。

ではどうすれば良いのか?

「ストレッチなどは三日坊主で終わってしまう」
「つらい肩こり…1日でも早くなんとかしたい!」
「肩の重だるさを取りたい!」

こう思われている方は多いと思います。
ではどうしたら良いのか?どうしたら楽になれるのか?というお話をさせていただきます!

先ほども言いましたが、「もむ」だけのマッサージでは、痛みを取り除くことはほぼ不可能に近いです。
そのつらい症状、いつからでしょうか?
今までの悪い姿勢の状態や疲労などが蓄積され、それが痛みに繋がっているのだと思います。
人間は、普通であれば睡眠をとることによって疲労が回復します。しかし、疲労が溜まりすぎてしまうと睡眠をとるだけでは疲れがとれません。
そのために、痛みがずっと長引いてしまうのです。

その長年蓄積された痛みや疲労は、一度の施術だけで完治させることは難しいです。
また、マッサージや指圧、ボキボキする施術などの表面的な筋肉をもみほぐすだけの施術では、一時的に効果が出るだけですぐに元へ戻ってしまいます。

札幌白石区東札幌の札幌あゆみ整骨院白石院では、表面的な部分でなく深い部分の筋肉と骨格のバランスを調整する施術を行います。
痛みの原因となっている根本的な部分に直接アプローチを送り、悪い位置状態に記憶されている深層筋と骨格バランスを調整することで根本的改善をはかります。

当院ではボキボキといった施術や強い刺激のある施術は行いませんので、老若男女関係なく安心して施術を受けていただくことが可能です。

また、ご予約優先制完全個室土日祝も開院なのでお忙しい方やプライバシーの気になる方でも落ち着いた空間で施術を受けていただけます!

札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院白石院では、お時間のない方やお電話が苦手な方にも安心のLINE@での予約受付も行なっております♩
お気軽にご登録ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

あなたの頭痛はどのタイプ?-札幌市白石区の整骨院・整体

こんにちは!
札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

暖かくなったり肌寒くなったりと気温がなかなか安定しませんね( ;  ; )
風邪気味の人も多いようなので、みなさんも風邪にはお気をつけくださいね!

気温が安定しないことで、頭痛が発症している方はいらっしゃいませんか?

台風

台風や梅雨の季節になると、頭痛が起こりやすくなってしまう人がいます。気圧の急激な変動の影響ではないかといわれていますが、自然現象である台風や低気圧はどうしても避けようがありません。
天気予報をチェックする、頭痛薬を持ち歩くなど、頭痛が起きた時にスムーズにコントロールできるようにあらかじめ準備しておきましょう。その時期だけ偏頭痛の予防薬を処方してもらうのも一つの手かと思います。
また、花粉症の人は春先に偏頭痛が悪化しやすいことが知られています。花粉症の方は、花粉症予防や花粉症の治療はしっかりと行っていきましょう。

頭痛

頭痛というのは、先ほども言ったような気温や気圧の変化、環境の変化、花粉症など、痛む場所や痛み方によって原因が様々です。
頭痛の種類ごとに対策方法は異なってきますので、つらい頭痛に負けない為にも、今の自分の頭痛がどの種類なのか、どうすれば改善するのかを考えていきましょう!

頭痛1:緊張型頭痛

これは多くの方が経験したことのある頭痛で、最もポピュラーなものになります。
頭蓋を包んでいる筋肉が、持続的に収縮するために起こります。頭痛の程度に強弱はありますが、頭を締め付けられるような痛みが長引き、からりと晴れ上がることはありません。また、肩のこりや首のこりを伴い、頸部の筋肉には押すと痛みを感じる圧痛点があり、首が硬くて動かしづらいことが特徴です。

緊張型頭痛が起きる原因としては、精神的なストレスや痛み、眼精疲労などの刺激によって引き起こされる筋肉の収縮です。また、そこで起きた頭痛がストレスや刺激になり、さらに筋肉を収縮させて頭痛をひどくするという悪循環が起きます。

趣味やスポーツなどでストレス解消を心がけたり、無理せず続けられる運動をすることが対処法になります。背筋や腹筋を鍛える体操、肩や首の筋肉をリラックスさせるストレッチなども効果的です。また、姿勢が悪い方は良い姿勢を心がけることも大切になります。

こった部分を温湿布やホットタオルで温めたり、ぬるめのお湯にゆっくり浸かって疲れを癒すことも対処法の一つです。

頭痛2:偏頭痛

血管が拡張することで、ズキズキと拍動性の痛みが生じるのが偏頭痛です。
主にこめかみから目のあたりが痛み、痛みは4時間〜数日間続きます。
片側に現れることが多いのですが、両側が痛むこともあり、痛みが起きると光や音、においに敏感になることが特徴的な症状です。
女性ホルモンと関連があるため女性に多く、20〜40代の女性に起こりやすい頭痛ともいわれています。
典型的な偏頭痛では、頭痛に先立つ症状として目がチカチカしてギザギザした光が見えたり、閃輝暗点を伴うことがあります。
続いて片側または両側がズキンズキンと激しく痛み、吐き気を伴うこともあります。また、頭痛の最終に身体を動かして頭の位置を変えると痛みが悪化するのも偏頭痛症状の症状です。典型的偏頭痛の他に、前触れなく頭全体が痛む普通型偏頭痛もあります。

原因は明らかにされていませんが、完全主義、努力家、神経質な性格の人がなりやすいといわれています。体質にストレスや過労のほか、チーズやワインなど、特定の食べ物や薬などが刺激となってしまう場合もあります。

対処法としては、規則正しい生活を心がけたり、ストレス解消を心がけることが大切です。寝不足や寝すぎはやめましょう。

もし偏頭痛が起きてしまったら、部屋を暗くして寝たり、痛む部分を冷やしてみてください。カフェインも効くので、コーヒーなどもおすすめです。ただし、飲みすぎないようにしてください。

閃輝暗点とは…

偏頭痛の前兆として現れることがあるのが、閃輝暗点です。視界にチカチカと光が出現する現象が起き、人によって「稲妻のよう」「ギザギザした光が見える」「太陽を見たときのように眩しくチカチカする」など、見え方が異なってきます。
多くの場合、これが数分〜數十分程度続き、治った後に偏頭痛の症状が起こることがあるため、偏頭痛の前兆とされているのです。

※閃輝暗点が起こらない偏頭痛、起きても頭痛にならないケースもあります。

頭痛3:群発頭痛

1ヶ月程度、毎日のようにほぼ決まった時間に、片方の目の奥が激しく痛むのが群発頭痛です。男性に多く、20〜30代から発症することが多いのが特徴の頭痛です。通常、一年に1〜2回の周期で起こります。睡眠中、特に明け方に目の奥をえぐられるような激しい遺体が襲いかかってくることが多く、1〜2時間続くと自然に治ります。
痛みのある側の目が真っ赤に充血したり、涙が出る、瞳孔が小さくなる、鼻水が出るなどの症状を伴うケースもあります。

原因は明らかにはされていませんが、目のすぐ後ろにある太い血管が拡張し、その周囲に炎症が生じて、神経を刺激する為に起こるのではないかと考えられています。

症状が出ている時期はアルコールを摂取しない、入浴後に痛みが発症する人は湯船に浸からず、シャワーを浴びるだけにする、血管拡張薬を服用中の人は、医師に相談をするなどの対処をとりましょう。
もし症状がひどい場合は、病院にいきましょう。

病院

頭痛を甘く見てはいけません。
そのまま放置しておくと日常生活に支障をきたしたり、治りがどんどんと遅くなっていってしまう可能性があります。
また、大きな病気にかかってしまっている場合もあるので、あまりに痛みの強い場合は病院に行くことも大切です。

そうならないためにも、今のうちに根本的な原因から改善していきませんか?

札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院では、こういった頭痛に悩む方も多数来院されています。
一人で悩む前に、まずは札幌白石区の札幌あゆみ整骨院 白石院へご連絡ください!
親身になってお話をお聞きするだけでなく、心のケア・サポートやお身体が楽になった後のメンテナンス、日常での簡単なストレッチ方法など、お身体に良い知識や情報をたくさんお伝えさせていただきます♪
遠慮せずにお電話くださいね。

お時間のない方・お電話が苦手な方は、LINE@からのご予約も可能となっておりますので、お気軽にご登録いただければと思います!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

交通事故に遭った際すべきこと一覧 – 札幌市白石区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

ここ最近肌寒い日が続いていましたが、今日は日差しが暖かいので比較的過ごしやすいですね!
これでもう少し風が弱ければもっとお出かけしやすいですよね…(>_<)早くもう少し暖かくなってほしいと願う毎日です(。-_-。)(笑)

暖かくなると、お出かけをされる方も増えるのではないでしょうか?
もうすぐ夏が控えています。そんな時に交通事故に遭ってしまう方も多いと思います。

交通事故に遭ってしまった…!
最初は何をすれば良いの?
まずどこに連絡をすれば良いの?
と、交通事故に遭ってしまった直後はパニックで頭が真っ白になると思います。

突然の交通事故、その時に何をすれば良いのかをお話していきます!

①負傷者の救出

交通事故が起こった際にまずすべきこととして、負傷者の確認と救出があります。特に交通量の多い場所や高速道路での事故は、後続車両に轢かれてしまう二次災害とも呼べる事故が発生しやすくなります。
自分が負ったケガも含めて、事故によって誰がどのようなケガをしてしまったかを確認し、ケガをしてしまった人を安全な場所に誘導して119番に連絡して救急車を呼びましょう

この時、たとえ目立った外傷がなかったり、かすり傷程度であっても救急車を呼んでおくことがベターです。なぜかというと、後からむちうちなどの症状が出てしまう可能性があるためです。

交通事故のイラスト「玉突き事故」

②警察への連絡

負傷者の確認と救出後、警察へ連絡しましょう。ケガ人の速やかな救出と警察への連絡は、交通事故が起きた場合の義務です。連絡は基本的に加害者側がすることとなりますが、はっきりと加害者・被害者が判別できないような場合もありえますので、余裕があるようなら自分で警察を呼びましょう。

パトカーのイラスト(車)

③事故現場の記録

交通事故に遭ったら、警察とは別に自分でも現場を記憶し、証拠を記録しておきましょう。メモも良いですが、携帯などで写真を撮っておくことも良いです。
警察がきてからも現場検証などが行われますが、タイヤ痕など消えてしまいかねないものもあります。早い段階からお互いのスピードや停車意志、信号機の様子などもメモしておきましょう!

メモ帳のイラスト(文房具)

④相手の身元確認

警察に連絡して事故現場へと移動してもらっている間に、事故に関しての情報や相手の氏名、住所、連絡先などの情報を集めておきましょう。

この時、絶対にその場での示談交渉には応じないようにしてください。加害者側からすると、気が動転していたり免許取り消しにはなりたくないという理由から事故現場での示談交渉を行おうとする人もいますが、先ほども言ったように数時間後から数日後に症状が出てくることが珍しくないのです。
その隠れたケガに気づかずに事故直後に示談をしてしまった場合、後日現れたケガの補償は誰もしてくれません。症状が悪化して長期の通院が必要になった場合でも十分な治療費は受けられず、仕事を休むことになった場合の逸失利益も補償されませんので注意してください。

■

⑤目撃者の確保

相手の身元を確認できたら、周りに目撃者がいなかったか調べましょう。目撃者がいた場合は証人として同行してもらったり、連絡先を聞いたりしておきましょう。事件当事者と利害関係のない第三者の証人は警察や保険会社に信頼されることが多いです。

⑥保険会社に連絡をする

次に、保険会社に連絡を入れましょう。示談交渉に入るのはむちうち症などの後遺症があることが分かり、様子の落ち着いた症状固定の状態になってからの方が良いですが、交通事故があったという事実は先に保険会社に伝えておかなければ、いざ交渉をといった時に足りない資料が出てくるなど後手後手に回ってしまいます。

電話をする人のイラスト(男性・笑顔)

⑦お近くの札幌あゆみ整骨院へお越しください!

ピンクの看板がマーク札幌あゆみ整骨院は、札幌市東区元町院、札幌市白石区北郷院白石院、札幌市中央区山鼻院大通院、札幌市北区麻生新琴似院、札幌市西区琴似院、札幌市豊平区南平岸院の8院がございます!

札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院では、交通事故によるむちうちの施術や、ケガのリハビリなども行なっています!

『交通事故に遭い、数日後に症状が出てきたけど病院では異常がないと言われた…』
『痛みや痺れがなかなかおさまらない…』
『どこに通えば良いのか分からない…』
『保険会社との対応に不安な点がある…』
『転院はできるの?どう行えば良いの?』

こんな不安、お持ちではありませんか?
札幌市白石区東札幌の札幌あゆみ整骨院白石院では、このような不安をお持ちの方でも分かりやすくアドバイスを行なったり、面倒な保険会社との対応もしっかりと行わせて頂きますのでご安心ください!

集合している人たちのイラスト(白衣)

札幌市白石区札幌あゆみ整骨院白石院のスタッフ一同、全力でサポートさせていただきます!
一人で悩む前にまずはご相談くださいね。

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

 

 

 

 

 

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

 

ぎっくり腰になった時の対処法を詳しく解説-札幌市白石区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です

4月ももう中盤ですね!
なかなか暖かくなる日がないので悲しいですね(;_;)
そろそろお出かけ日和な日が来て欲しいところです…。

新年度が始まり、ぎっくり腰になった!なんて方はいませんか?
ぎっくり腰は前兆も何もなくある日突然やってきます。

今回はそんなぎっくり腰について、詳しくお話していきます!

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰の正式名称は、『急性腰痛症』です。不意にギクッと音がしたかのように腰に痛みが走り、動けなくなってしまうなどの症状が出ます。
欧米では、『魔女の一撃』と呼ばれており、突然想像もしない激痛に襲われることを『魔女がやってきた』と比喩するようになったことが由来だと言われています。
重度になると立てなくなったり、寝返りができなくなってしまいます。

ぎっくり腰になる原因は?

原因は人によって違います。骨の歪み、腰の筋肉の脆弱化、過度なスポーツによる筋肉負荷、日常生活で腰に負担のかかる姿勢を続けていることなど多岐に渡ります。

例えば、重い荷物を持ち上げようとした時、テレビのリモコンを取ろうとした時、くしゃみをした時、椅子から立ち上がろうとした時など、ちょっとした動作でも、ぎっくり腰になる可能性はあるのです。

いずれにせよ、腰に異常なストレスがかかっている時に発症します。つまり、老若男女関係なく、腰に負担が蓄積されることでぎっくり腰になってしまう可能性が高くなるのです。

ぎっくり腰になってしまった場合はどうすれば良い?

早急に近くの治療施設へ行きましょう。ぎっくり腰になってすぐは痛いですが、意外と動けてしまうので「大丈夫だろう」と甘く考えてしまいます。しかし、初日にしっかりとした対処を行わないと、痛みの原因である炎症物質がどんどんと拡大し、再発を繰り返してしまうことになります。

一般的には、腰を痛めてから48時間は炎症物質が出続けるといわれています。この炎症物質は冷やすことである程度抑えられるので、ぎっくり腰になったその日は患部を冷やすことが重要です。痛みが和らいで来たら、患部を冷やすことをやめてよいといわれています。

痛みのピークは初日ではなく、2〜3日というのが定説です。初日が痛くないからと言って、冷やすことをサボらないようにしてください。

ぎっくり腰になったら入浴はしても良いの?

ぎっくり腰の初期段階ではNGです。足湯もやめておきましょう。足湯で身体の血行が良くなり、全身の体温が上がります。そうすることで腰も温まってしまい、炎症物質が広がってしまいます。
気になる方は、さっとシャワーを浴びる程度にしておいてください。

一般的な腰痛だと、温めると痛みが和らぐといいますが、コリではなく急性の炎症のぎっくり腰には逆効果です。必ず冷やしましょう。

再発を防ぐためには?

ぎっくり腰の痛みは通常であれば、1週間程度でかなり治ります。ところがそこで安心していると、再発したり、慢性の腰痛症へと進んでしまうことがあります。その最大の原因が、運動不足です。

特に中高年の場合、加齢に伴い骨量が減り、腰椎の変形などが進み、再発や慢性化を起こしやすい傾向があります。予防するためには、腰を支えるための筋力アップ運動や、筋肉や靭帯を柔軟にするストレッチ運動が適しています。

腰に負担をかけずに筋力をアップする方法は、水中ウォーキングなどのアクアサイズが適しています。自分で簡単にできる運動では、ウォーキングやスローピング運動で、足腰を鍛える方法もあります。ウォーキングの場合は、いきなり大股で歩くと腰に負担がかかるので、最初は小股で早歩きをするようにします。腹筋と背筋の強化もぎっくり腰予防に繋がります。激しい運動は腰に負担をかけてしまうので、適度な運動にしておきましょう。

札幌白石区札幌あゆみ整骨院白石院は、ギックリ腰施術も行なっております!
お身体だけでなく心のケア・サポートも大切にし、1日でも早く楽になっていただけるように生活指導、ストレッチの紹介なども行なっています。

札幌市白石区札幌あゆみ整骨院白石院では、LINE@でのご予約も可能となっております!
お時間のない方や、お電話が苦手な方などぜひお気軽にご登録ください(*^◯^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

肩こりとお肌トラブルは関係しています!ー札幌市白石区・整骨院

おはようございます!札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院です(^_^)
新生活を迎えた皆さま、4月もあっという間に1週間が過ぎましたが、少しずつ新しい生活には慣れてきましたか?
新しいことを始めると心身ともに疲れやすくなるので、ご自身のお身体のケアを行なって下さいね(*´꒳`*)

それに伴い、最近お肌の調子があまり良くないと感じている方、もしかしたら【肩こり】が原因かもしれません!!
肩こりと美容に関係性がないように思いますが、実は、肩こりは美容の大敵なのです!

毎日のお仕事でデスクワークやパソコン・スマートフォンの使用で、肩こりに悩んでいませんか?
肩こりは運動不足や同じ姿勢を長時間続けることで筋肉が疲れてしまい、肩の筋肉は緊張状態になり固まってしまいます。それにより、血液やリンパの流れが悪くなってしまいます。
血液やリンパの流れが悪くなると、お肌に必要な酸素や栄養が行き渡らなくなります。さらにはM老廃物も流れずに溜まっていくことで様々な肌トラブルへの原因になってしまいます。
また、肩こりが起こると、肩付近の筋肉は顔の筋肉にも繋がっている為に、顔の状態にも大きな影響を与えてしまうのです。
次の項目に当てはまるものがあれば、肩こりが原因かもしれません。

□顔がたるんでいる
□顔が左右対称ではなくバランスが悪い
□顔色がくすんでみえる
□顔もがむくんでいる
□肌が荒れやすい
□ニキビができやすい
□口が開きにくい

どうでしたか?
お肌はいつでも良い状態をキープしていたいものですよね!
肩こりを解消して美肌を維持させましょう!

慢性的な肩こりを解消するにはストレッチが効果的です。
簡単にできるストレッチをご紹介します。

*肩を回す*
⒈両肘を曲げて手を肩に置きます。
⒉肩甲骨を意識して、両肘を前から後ろに向かって大きな円を書くように10〜15回ずつ回し
ましょう。
⒊同様に後ろから前に向かって10〜15回ずつ回しましょう。

*肩を上下させる*
⒈腰に手を当てて、ゆっくり息を吸いながら肩甲骨をしっかり動かすイメージで、肩を耳の高さ
まで引き上げます。
⒉ゆっくり息を吐きながら、元の位置まで肩を戻します。
⒊10回ぐらい行なって下さい。

*後ろ手で腕を上下させる*
⒈両手を後ろで組みます。
⒉胸を張り、背中を伸ばした状態でゆっくり腕を上げます。
⒊腕を上げた状態でそのまま上体を左右にひねります。
⒋3〜5セット行いましょう。

しっかりスキンケアしているのにお肌の調子が悪いなんて気持ちが高まりませんよね・・・
肩こりにはストレッチだけではなく、湯船に浸かることもでも緩和の期待があります。
お忙しいとシャワーだけで済ませてしまう方が多いとは思いますが、湯船に浸かって、凝り固まった筋肉をほぐしてあげましょう。

湯船に浸かる際にオススメなのが、デトックス効果と発汗作用のある「塩風呂」です!
塩風呂はデトックス効果と発汗作用だけではなく、塩の持つ温熱効果によって血液の流れが良くなり、筋肉の緊張をほぐしてくれます。肩こりや疲労回復・むくみに効果的です。
デトックスの良いところは、代謝を高めてくれるので、お肌のターンオーバーを促してくれます。それにプラスして、保湿効果や毛穴の引き締め効果も期待できるので、皮脂詰まりや黒ずみ改善にも効果的です。

塩風呂のやり方ですが、とても簡単です!
38〜40度ぐらいの湯船にひとつかみの塩を入れて混ぜるだけです。10〜20分浸かって温まりましょう。塩のオススメは、ミネラルを多く含む岩塩やあら塩などの天然塩を使うと良いですよ(^○^)
ぜひ試してみて下さい♩

肩こりでお困りの方は、札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院にご相談ください!

当院ではLINE@でのご予約も可能です!
お時間が無い方や、電話はちょっと苦手…という方はぜひこちらからご予約ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

腰痛にはどんな飲み物が効くの?-札幌市白石区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

昨日は1日雪のような雨のような天気でしたね(´・ω・`)
暖かい日がなかなか長く続かず、お出かけもあまりできずにいます…

まだまだ寒い日が続きますが、お身体に変化は出ていませんか?
寒いせいで腰の痛みが…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、腰痛に効く飲み物についてお話していきたいと思います!

 

ビタミンCと腰痛の関係性

アメリカで、国民健康調査の一環として研究が実施されました。

  • 血液中のビタミンCの量
  • 腰痛やその他症状の有無

これらの項目をもとに、血液中のビタミンCと腰痛などの症状との関連性を検討しました。
研究の結果、血液中のビタミンCが不足している方は、そうでない方と比べて腰痛発症のリスクも高くなっていたと報告されています。

つまり、ビタミンCが不足することによって腰痛を発症する可能性が高くなるということになります。

また、ビタミンCが不足している場合は腰痛だけでなく肩の痛みや膝の痛みも発症する危険性が高くなっていることがわかりました。

 

しかし、ビタミンCというのは体内で作り出すことができません。そのため、飲食物を通して摂取する必要があります。

どの程度摂取すると良いのか?

日本人の食事摂取基準2015年版によると、15歳以上の男女における1日のビタミンCの摂取推奨量は100mg、妊婦の場合は110mg、授乳婦では145mgとされています。

また、ビタミンCは疲労回復の促進やストレスの軽減に良いとされているため、ストレスを一因とする腰痛や肩こりの改善効果も期待できるかもしれません!

ビタミンCを多く含む飲み物のご紹介

アセロラジュース

ビタミンCを摂取する上でおすすめは、アセロラジュースです。アセロラジュースには、果汁10%のものでおおよそ100mlあたり120mgのビタミンCが含まれているのでおすすめです!

グレープフルーツジュース

こちらは果汁100%のものがおすすめです。コンビニやスーパーなどで買い求めやすく、100mlあたり38mgのビタミンCが摂取できます。

一見レモンを含んだ物の方がビタミンCを摂取できそうな感じがありますが、アセロラやグレープフルーツのほうが飲み物としては、効率よくビタミンCを摂取することができます。

フルーツジュースを購入する際、一番気をつけるべきことが果汁100%かどうかを確認することです。フルーツジュースには加糖しているものも多く、加糖されているフルーツジュースを多く摂取している人は、2型糖尿病の発症リスクが上がってしまうことが明らかとなっています。

サプリメント等で簡単に摂取できるというメリットが現代にはありますが、飲み過ぎてしまう可能性があるというデメリットもあります。過剰摂取すると、下痢や吐き気などが起こる場合もあるので、飲み過ぎには十分注意しましょう。

牛乳

腰痛予防に効く飲み物が、牛乳です。

牛乳にはアミノ酸が豊富に含まれています。このアミノ酸は、筋肉のエネルギー源として働き、筋肉を修復してくれる働きがあります。少し負担のかかる運動をした後は、筋肉が破壊され、筋肉の線維を修復するためにアミノ酸が使用されます。

つまり、アミノ酸を多く含んだ飲み物を摂取することで、筋力アップに繋がる可能性があるということです。摂取のタイミングとしては、運動後30分以内がおすすめと言われています。

女性特有のお悩みPMSにオススメの飲み物

PMSとは、Premenstrual Syndromeの略で、日本語では『月経前症候群』と呼ばれています。生理が始める約2週間ほど前から起こる、心と身体のさまざまな不調のことを指します。
生理が始まると自然に消えたり、軽くなるのが特徴です。

PMSは、人によって様々です。

★心の不調(精神的症状)
・いつもよりイライラしたり怒りっぽくなる
・泣きたくなる
・憂鬱な気分が続く
・ぼーっとする
・情緒不安定になる
・家族や身近な人に八つ当たりしてしまう

★身体の不調(身体的症状)
・疲れ・だるさが続く
・体重が増加する
・肌荒れやにきび、むくみが起こる
・眠気が続く
・下腹部に張りを感じる
・乳房の張りや痛みがある
・頭痛や腰痛がある

これらの症状に悩まされている女性は多いと思います。そんな場合は、カルシウムを多く含んだ飲み物がオススメとされています。

しかし、カルシウムの副作用で吐き気や頭痛があることも報告されています。研究において、1日あたり100〜1200mgのカルシウムを摂取することが推奨されています。

カルシウムを多く含むオススメの飲み物は、やはり牛乳や飲むヨーグルトです。
牛乳を飲む場合、飲み過ぎは良くなく、コップ1杯ほどの量で十分です。

また、PMSの場合はビタミンB1の摂取も良いとされています。
摂取をする前後で約35%の改善が認められ、腰痛など身体の痛みに関しても、摂取前後で約21%の改善が認められたそうです。

ビタミンB1を飲み物で摂取する場合、豆乳がオススメです。PMSの症状だけでなく、お肌を綺麗にする大豆イソフラボンや便秘解消に役立つオリゴ糖等も含まれているので、たくさん効果が期待できると思います!

今回は腰痛に効くオススメの飲み物をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
どれも身近なスーパーやコンビニで購入することが出来るので、ぜひ試してみてくださいね。

札幌市白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院では、腰痛施術も行なっております!
慢性的な腰痛から突然発症するぎっくり腰まで、腰に関するお悩みは札幌白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院にお任せ下さい!

当院ではLINE@でのご予約も可能です!
お時間が無い方や、電話はちょっと苦手…という方はぜひこちらからご予約ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

産後に起こる不調の原因は?-札幌市白石区整骨院・整体院

こんにちは!
札幌白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

『出産後、なんだか体調不良が続く…』
『妊娠中より過ごしづらくなった…』
『産後のぽっこりお腹に悩んでいる…』

こんなお悩みをお持ちのお母さんは多くいらっしゃいます。
その不調は、もしかすると産後の骨盤の歪みから来ているのかもしれません。

今回は、そんな産後の体調不良について詳しくお話ししていきます!

なぜ骨盤に歪みが生じるのか?

出産というのは、鼻からスイカが出ると言われるほどに大変なものです。出産によって骨盤が大きく開いてしまうことに理由があります。

そもそも骨盤は体の中心にあり、上半身と下半身を繋ぐ大切な役割を担っています。
骨盤は『仙骨』『尾骨』『寛骨』の3つの骨がバランスを上手に取れていて、正しい位置になっていると逆三角形のような形をしています。この正しい状態であることで内臓の位置を保つことに繋がるので、美しい姿勢をつくり出すことに繋がります。
ただし、いつでも正しい状態でいられるわけではなく、日常生活での動作や歩き方など、些細な”癖”の積み重ねで骨盤の歪みが生じてしまうことがあります。骨盤が少しでも歪んでしまうと血行不良などを引き起こし、体調不良の原因となってしまうのです。

妊娠すると、『リラキシン』と呼ばれるホルモンが分泌され、骨盤が緩みやすい状態になります。これは、出産をするためにとても重要なものです。
個人差はあっても、妊婦さんなら誰でも経験することで、産後3〜4ヶ月の期間をかけて徐々に元の位置へと骨盤が戻ります。
本来ならこれで正常な位置に戻るはずの骨盤が、妊娠や出産によってバランスが崩れてしまうので、正常な位置に戻らなくなります。
そのために、体調に変化が出たり身体に変化が出てしまうのです。

骨盤の歪みが原因で起こる症状

  • 冷え性
  • むくみ
  • 便秘
  • 尿もれ
  • 生理不順
  • ひどい生理痛
  • 不妊
  • 腰痛や膝痛
  • 股関節痛
  • 肌荒れ
  • ぽっこりお腹、肥満
  • 疲労感、倦怠感
  • 肌荒れ

骨盤が歪むことで『自律神経の乱れ』が起きてしまい、ホルモンバランスの乱れにも繋がります。その結果生理不順や不妊などの症状を引き起こしてしまう場合もあります。

また、骨盤の歪みにより、血流が悪化するので子宮や卵巣の機能低下を引き起こしてしまう可能性もあります。ホルモンバランスが乱れるだけでなく、排卵ができなくなってしまったり、着床障害などの原因を作り出してしまうこともあります。

産後に骨盤矯正を行うことで、身体の筋肉をきちんと使えるようになり、歩きやすくなります。そうすると身体全体の血行が良くなり筋肉もつくので、基礎代謝が上がって、消費カロリーが増えやすくなります。
消費カロリーが増える=身体が痩せやすくなります。骨盤矯正を始めると、1〜2kg落ちたなんていう患者様もいらっしゃいます。

産後の体重増加を解消したいなら、産後の6ヶ月間が重要です。
骨盤矯正と産後のダイエット、産後リフォームを上手に行えば、効率よく痩せるだけでなく、スタイルが良くなるという効果も期待できますよ!

札幌白石区東札幌の札幌あゆみ整骨院白石院では、産後の骨盤矯正施術も行なっております!
個人差はありますが、複数回施術を行うことによって体調が元に戻ったり、楽になったというお声をたくさんいただいております♪
産後の体調不良や身体の痛みで悩んでいる場合は、札幌白石区東札幌の札幌あゆみ整骨院白石院へお越しください!
育児でも肩こりの痛みなどがつらく感じてしまうことがあります。そうならないように、予防から始めませんか?

札幌市白石区札幌あゆみ整骨院白石院では、LINE@からのご予約も可能です!
お休みのない方やお電話が苦手な方は、ぜひLINE@からご予約ください♩

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

四十肩・五十肩になる原因って?-札幌市白石区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院です!

寒くなったり温かくなったりと服装に悩む気温が続きますね…
そろそろ春服を堂々と着れる気温に安定してほしいところです(;_;)

寒い日が続きますが、肩の痛みでお悩みではないでしょうか?
その痛み、もしかすると四十肩・五十肩かもしれません。

「最近肩に違和感がある…」
「肩をあげられなくなった…」
「片方の肩だけに痛みがある…」
そんな人の為に今回はチェックリストをご用意しましたので、ぜひチェックして見てください!

四十肩・五十肩チェックリスト

  • 肩や首周辺に不快感や違和感がある
  • 肩を動かしたりあげようとすると痛む
  • 夜から朝方にかけて、肩の痛みが強くなる
  • 片方の肩だけに痛みや不快感がある
  • 腕が頭より上に上がらない
  • 腕をひねるのが難しい
  • 両腕を左右に広げにくい
  • 急に肩に激痛が起こり、うごかせなくなった
  • 重い荷物を持ち上げた後や肩をぶつけた後から痛みが出てきた
  • 肩を酷使する仕事やスポーツを長期間している
  • 肩を冷やす環境にいることが多い
  • 40歳以上である

あなたはいくつチェックが当てはまりましたか?
当てはまる項目が多いほど、四十肩・五十肩である危険性が高くなります
また、若い方でも将来四十肩や五十肩になってしまう可能性があるので注意してください。

四十肩・五十肩の症状

ある日突然、腕を動かした時に肩に鋭い痛みが発生するのが四十肩・五十肩の典型的な発症パターンです。
ほとんどが片側の肩のみに症状が現れます。その後、肩を動かす時に、痛みが肩だけでなく二の腕や手先にも伝わるようになります。
痺れを伴うこともあり、眠れないほどの痛みが生じてしまうことも少なくありません。これは、肩関節の炎症によるものなので、急激な痛みは数日間で治ります。

急性期の痛みが治ると同時に、鋭い痛みから鈍い痛みへと変化し、肩を動かせる範囲がだんだんと狭くなります。特に腕をあげたり、後ろに回す動きが困難になります。そのため、肩の周辺筋肉が硬くなってしまい、さらに動かなくなるので治るまでの期間が長引いてしまいます。

運動不足は肩周辺の筋肉を硬くする

肩には腕をあげたり、後ろに引いたり、グルグルと回したりする機能が備わっていますが、日常生活の中では本来動くはずの範囲まで使っていないことが多いです。

デスクワークの多い方なら、肩や腕がしんたいの前側に来ている状態で筋肉が固まってしまいます。また、現代はスマートフォンやパソコンなどを操作する際、前傾姿勢や猫背になる姿勢も多く、肩をあげたりするのは電車のつり革をつかむ時や洗濯物を干す時くらいで、他に肩をあげる機会はほとんどなくなっています。

その為、肩を上げたり回したりする筋肉の働きが衰え、徐々に硬くなります。なので、ふとしたきっかけで動かそうとすると痛みが出るようになってしまうのです。

四十肩・五十肩の痛みというのは、肩周りの筋肉を柔軟にして、肩関節の可動域を広めてあげる必要があります。

札幌白石区東札幌にある札幌あゆみ整骨院白石院では、根本的な原因に直接アプローチし、良い状態を良い状態のまま記憶させることを目的とした施術を行います。
一般的なマッサージや骨格のみをボキボキと矯正する施術では、表面的な部分の筋肉しかほぐれなかったり、可動域が一時的に広がるだけで根本的な痛みの原因に何ら変化はありません。

どの整骨院・整体院へ行っても良くならなかった方、病院へ行っても一向に変化が見られない方はぜひ札幌市白石区東札幌の札幌あゆみ整骨院白石院へお越しください

お身体だけでなく、心のケア・サポートも大切に。
あなたの笑顔のお手伝いをモットーに、日々施術しております。
お悩みなど、気兼ねなくご相談くださいね!

当院ではLINE@でのご予約も可能となっております!
あまりお時間がない方やお電話が苦手な方はぜひこちらからご予約ください♪
札幌市白石区東札幌札幌あゆみ整骨院白石院のLINE@はこちら

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》

地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

札幌市白石区のHさん「丁寧な施術や親切な声かけで通うことができました」ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは(^○^)
札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院です♩

外を歩いていると自転車を乗っている人が増えましたね!
ここで注意してもらいたいことが、自転車にも交通ルールがあるということです!
自転車を走らせるときには、歩くときとは違うルールなのです!!
自転車のルールを守って走行している人は残念ならが実は少ないです・・・
そのため自転車事故が多く発生しています。

自転車での日常的に見られる交通ルール違反は次のようなものがあります。

●直進方向の左側ではなく右側を逆走する
●歩行者専用歩道を自転車から降りずに走行する
●一時停止の標識があっても止まらずにすり抜ける
●赤信号になっても信号無視をする

などです。
最近問題になっているのが、ハンドブレーキが付いていない自転車の「ピストバイク」のブレーキです。ピストバイクとは競輪用の自転車と同じくブレーキが付いていないため、ペダルを逆漕ぎしないと減速・停止できないのが特徴です。
そのため、ブレーキが効いて止まるまでの制限距離がハンドブレーキ付き自転車よりも長く、急に止まる音が出来ず交通事故を引き起こしてしまうのです。
他にも、携帯や音楽を聴きながらの走行者が多いのも自転車による交通事故の原因です!
自動車の交通事故の原因に、わき見や携帯電話の使用をして注意力が散漫になってしまい歩行者や停車中の車の発見が遅れることがあります。これと同じで、自転車に乗っている人が携帯電話で通話したり、両耳をイヤフォンでふさぎ音楽を聴いたりしながら自転車を走行させている光景をよく目にします。この行為による自転車の【ながら運転】は、各都道府県の警察で罰則規定が設けられています。

これからの季節、多くの方が自転車の乗って移動することが増えると思います。
いま一度、自転車の交通ルールを振り返り、正しい自転車の走行を行ないましょうm(_ _)m

自転車に乗っている男性のイラスト

当院では交通事故治療を行なっております!
交通事故当院に通っていた患者さんのお声をご紹介いたします♩

『追突事故で首と腰を痛め、整形外科と整骨院の併用通院をしました。
 事故当初は、入院こそしなくて済みましたが、歩くこともままならず、
 痛みと、いつ治るかという不安でいっぱいでしたが、あゆみスタッフさんたちの
 丁寧な施術や親切な声かけをして頂いたことで、頑張って通うことが出来ました。
 治療した現在は、体のメンテナンスとして時々お世話になっています。
 治してもらった体を大切に、これからも元気に過ごしていこうと思います。』

こちら患者さんは来院当初、体が動かないくらいお辛い状態で、歩くのもやっとで、首も曲げることもできず、毎日の生活が困難な状態でした。
毎日頑張って通って頂き、少しずつではありますがお身体が回復していき、スムーズに歩けるようになり、首の状態も段々と良くなっていきました!
現在も月に何度かのペースでお身体のメンテナンスに来て治療させて頂いております!
これからもお身体の様子を診させて頂きますので、しっかり完璧な状態にしましょうね(^-^)

札幌白石区の札幌あゆみ整骨院白石院では、LINE@でのご相談やご予約も可能です!
お気軽にご連絡・ご登録ください(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

札幌市白石区のFさん「肩がスッキリ!!」ー札幌市白石区・整骨院

こんにちは、札幌あゆみ整骨院白石院です♩
暖かい日差しの日が続き、雪もかなりなくなりましたね(^ ^)
当院の駐車場の雪も溶けてくれたので、お車の駐車も楽に出来るようになりましたよ♩

本日は肩こりでお悩みだった患者さんのお声をご紹介します。

『にぎやかに2人も子供を連れて来たのに、やさしく、話しかけていただき
 遊んでくださり、大変うれしく本当にありがとうございました。
 来院したあと、肩がスッキリして、気持ちも「またがんばるゾ」ときりかえる事が
 出来ました。だんながまだお世話になると思いますが
 これからもよろしくお願いします。』

こちらの患者さんは肩こりが原因でお身体にいろんな不調が出ていました。
肩こりから来る頭痛やだるさ、眼精疲労など、肩こりからくる悪影響が多く、毎日お辛い日々をお過ごしでした。
それに伴い、2人の元気な男の子のお母さんでもいらっしゃる為、育児に家事とお忙しい日々の毎日だそうです。下のお子さんはまだ抱っこが必要な歳のため、毎日の抱っこで腰にも負担がかかっておられました。
来て頂いた当初のお身体の状態は、肩だけではなく首も非常に凝っている状態で、背中まで硬くなっていました。

当院の治療は筋肉の深い部分に対してまでアプローチができ、根本的な治療を行なっていきます。
マッサージで表面の筋肉までしかアプローチすることが出来ず、なかなか筋肉深くまでは難しいのです。

複数回の治療でだんだんと症状が軽くなっていき、来る度に患者様の表情が前よりもさらに明るくなっていかれるのがこちらでも感じることができ、症状の改善に向かっていることが確認できました♩
肩がスッキリ軽くなることで頭痛もなくなり、眼精疲労にも悩まされなくなった!
と、喜んで頂きました(*´꒳`*)
お子さんとお遊ぶときもお身体の辛さがなくなったことで、楽しく一緒に遊んであげられるようになったそうです♩

肩こりは目の疲れにも影響します。
そもそも目の疲れは、ドライアイによる眼精疲労や紫外線やブルーライトによる網膜のダメージからきます。
毎日の生活に欠かせなくなったパソコンやスマートフォンの画面を見続けると、まばたきをする回数が減り、目が乾いた状態になり、ドライアイへとなる傾向があります。ドライアイが進むと眼精疲労を起こしやすくなってしまいます。
そして、パソコン・スマートフォンからは眼球内の光の通り道である角膜や水晶体で吸収されずに通り越して網膜に達してしまう強い光が出ています。これは紫外線も同じです。

ドライアイや眼精疲労はピントが合いにくくなったり、見えにくい、目の奥や頭が重い・痛いという症状を引き起こし、肩こりへと繋がってしまいます。
ブルーライトの光は他の光よりも強いため、瞳孔が刺激に反応して縮まってしまい、その際に目の筋肉が酷使されることにより、目の疲れ・肩こり首こりに影響します。

そんな目の疲れを解消する方法をご紹介します!
**目薬をさす**現在ドラックストアにはドライアイに効く目薬など多くの種類が売られていま
す。目薬による目の保湿をオススメします。
**保湿**ホットタオルなどを使い目の周りを温め、血行を良くし筋肉をほぐします。
**ツボを押す**目が疲れたら、目頭と鼻の付け根の骨の間にあるツボや、目の中心の下で骨の
縁に沿ったくぼみにあるツボを軽く押してみましょう。

知らない間に目を酷使してしまい、その疲れが肩こりという形で現れてしまいます。目の疲れは肩こりと関係ない、と放置してしまうのではなく、なんだか目が疲れた・重たいと感じたら、しっかり休ませてあげたり、ケアしていきましょう。

肩こりは放っておくと色んな症状がお身体に出て来てしまいます。
先ほどからお伝えしている、頭痛・眼精疲労だけではなく、めまいや倦怠感、不眠、だるさなどです。これらの多くは自律神経の調子が悪くなり起こってしまう症状だと考えられています。
たかが肩こりと考えるのではなく、しっかり向き合いケアしていくことが大切です。

何をしても良くならず諦めている・・・という方、ぜひ札幌あゆみ整骨院白石院へご相談ください!!お一人お一人のお身体をしっかりと診させて頂いた上で、あなたに合った治療プランのご提案をさせて頂きます。

札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院では交通事故治療も行なっております。
交通事故にあってしまったが、何をどうしたら良いのかわからない・・・
どのように対処すれば良いのか分からない・・・という方、
札幌あゆみ整骨院白石院へご相談下さい!
私たちがしっかりサポートさせて頂きます!!

札幌白石区の札幌あゆみ整骨院白石院では、LINE@でのご相談やご予約も可能です!
肩こりでお悩みの方や、交通事故についてのご相談でも構いません!!
お気軽にど連絡・ご登録ください(*^^*)

⬇️    ⬇︎    ⬇︎

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。
交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………