タグ別アーカイブ: 琴似

札幌市西区|肩こりでお悩みの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へ!

こんにちは!

札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です!

首や肩こりは日本人の国民病とも言われています。
首から、背中にかけてこわばった感じ不快感、重苦しさや痛みがある場合の総称です。

慢性的な肩こり、首こりの原因は様々ですが特にデスクワークの人に見られがちな症状です。

長時間に渡って、同じ姿勢をとり続けていると背中や首・の筋肉が疲労してしまいコリとなります。
寝不足やストレスから肩こりを起こすことがあります。

ただのコリだと思って放っておくと五十肩や寝違え、手のしびれや自律神経失調の原因ともなります。
他にも頭痛、めまい、吐き気などの症状が出ることもあります。

肩コリを感じる3つの原因とは

慢性的な首や肩こり。なぜいつまでも続くのか
それは肩コリを感じるようになる原因を繰り返す悪循環に陥っているからです。
まずは肩コリを感じる3つの原因を知っておきましょう。

1.筋肉の硬直

長時間のデスクワークや運転などを行っている時は同じ姿勢が続きますので同じ筋肉ばかり使っています。
筋肉の中では酸素が不足し乳酸などが作られます。

すると筋肉は硬くなりコリやだるさを感じます。

2.血行不良

疲れて硬くなった筋肉は周りの細い血管を圧迫し血のめぐりをが悪くなります。
すると筋肉の中に作られた乳酸などが流れていかず筋肉の中にたまってしまいます。

また筋肉にとどく酸素の量も減りさらに乳酸が作られ筋肉が硬くなります。

そうすると、ますますコリを感じるようになります。

3.末梢神経の圧迫

いつも同じところがこるのは、疲れて硬くなった筋肉が近くの神経を圧迫しているからです。
圧迫され続けるとその場所がジーンとしたり違和感が出たりします。

それが肩コリや痛みとして感じられます。
肩コリや痛みを感じ続けると脳は体を守らなければ!とさらに筋肉を硬くしようとします。

このようにコリを感じる3つの原因を繰り返していくうちに頑固で慢性的な肩こり首こりとなっていきます。

あゆみ琴似院ではや首の筋肉を緩めてや首に負担の掛かりにくい姿勢を作っていきます。
またコリの予防や早期改善を目指しストレッチやトレーニングなどセルフケアの方法もお教えします。

肩こりで悩んでいるけど治療できるものではないしなんて思うことはありません。
諦めずにどうぞあゆみ琴似院へお越しください!

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

札幌市西区|腰痛でお困りの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へ!

札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です!

なぜぎっくり腰が起こるのかこれから説明させていただきます!

には原因があるのですが、それぞれ4つに分けてご説明致します。

1,長時間同じ姿勢でいることによる筋肉の緊張
長時間座っていたり立ちっぱなし、中腰など無理な姿勢を続けると腰の筋肉が固まってしまい、時間の経過とともに筋肉が疲労し血行が悪くなりに痛みが起こります。
2,運動不足、筋肉退化による筋力低下
腰の周りにある大腰筋や大殿筋、中殿筋の筋力が衰えると腰椎に負担がかかりぎっくり腰引き起こします。腹筋は横隔膜とともに背骨を支える働きがあるので腹筋の筋力が低下し正しい姿勢が保ちにくくなると腰椎に負担をかけることになります。また骨盤の筋肉は姿勢を保つのに大きく関与しています。これらの筋力の低下がぎっくり腰の要因となります。
3,過剰な動きや無理な負担
過度の運動によって筋肉は疲労し徐々に緊張を強めて腰痛を引き起こします。また、腰に無理な力がかかるような動作を行うと、ぎっくり腰など急性の腰痛を招くことがあります。
4,の原因となる主な疾患
代表的なのは、ぎっくり腰と呼ばれる腰仙部挫傷、椎間板の一部が神経を圧迫して起こす椎間板ヘルニアです。他にも過度な運動が原因となる脊椎分離症や骨の変性などが原因となるすべり症、腰部変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症、骨がスカスカになる骨粗鬆症もぎっくり腰引き起こします。また、腎結石や尿管結石、子宮筋腫、子宮内膜症、うつや自律神経失調症などの疾患でもぎっくり腰が起こることがあります。
そんな場合はどんな予防をすればいいのか
まず初めに1、横向きになり膝を曲げて寝る2、炎症が起きている場合は冷やす(基本的に2,3日までは炎症が起きている) 3、炎症が治まってきたら腹筋,背筋を鍛える 4、炎症がない場合は腰を温める 5、ビタミンb1.b6,b9をとり体の内部から筋肉の緩和を行う

それでも良くならない場合は西区札幌あゆみ整骨院へお越しください!!

どのような症状なのか適切な判断で施術致します。

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

札幌市西区|四十肩・五十肩でお悩みの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へ!

こんにちは!

札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です♫

最近肩が重く、思うように腕が上に上がらない、肩が痛むという方はいらっしゃりませんか?
それはもしかしたら四十肩・五十肩かもしれません。
今日は四十肩・五十肩のお話しおさせていただきます。

四十肩・五十肩とは

医学的には四十肩・五十肩は「肩関節周囲炎」と呼ばれます。
四十肩・五十肩は発症する年齢が違うだけで、どちらも同じものになります。
症状は腕を動かそうとすると痛い、上げられない、後ろに回しずらい、寝返りをすると肩が痛むなど日常的にも支障をきたす辛い症状が一般的です。
おもな原因は完全には明らかにはなっていませんが、加齢により血液循環が悪化してしまったり、筋肉、腱などに変化が起こったりすることで、肩の周辺組織が炎症を起こしてしまい腫れや痛みが生じる疾患になります。40~60代の人に多く発症するため、この名称になったそうです。

四十肩・五十肩にならないためのポイント

・偏った食事をとらない。

四十肩・五十肩になる原因の一つは偏った生活をしていることです。主に肉や魚、鶏卵、乳製品などの動物性の食品、お酒や甘い物の摂り過ぎが考えられます。野菜や発酵食品、海藻をしっかり取り入れ、バランスの良い食事にすることが大切になります。

・長時間同じ姿勢でいる。

→パソコン業務や、スマートフォンに夢中になる、立ち仕事だったりと、同じ姿勢を続けていると筋肉が硬くなり炎症が起こしたりします。休憩をしっかりとり、軽くストレッチをすることをすることで筋肉がほぐれ、血行も良くなります。

・肩をできるだけ冷やさない。

→夏場でも油断は禁物です。クーラーなどで体を冷やすと血液の循環を悪くし、炎症の原因にもなります。なるべく直接当たらないように冷やしすぎないようにすることが大切です。

四十肩・五十肩でお困りなら札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にお任せください!
スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

札幌市西区|坐骨神経痛でお困りの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へ!

こんにちは!
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です!

歩いているときやいすから立とうとしたときなどにお尻や太ももに痛みやしびれを感じたことはありませんか。
もしそんなことがあったら坐骨神経痛の可能性があります。
当初は、湿布薬を貼る程度で治ってしまうことが多いのでつい軽く考えがちです。
ところが症状をくりかえすうちに痛みで歩けない、いすから立ち上がることができない、といった状態になることがあります。
さらに悪化すると、立っているのがつらいでも座っても寝ても痛むといった状態にもなりかねません。
日常生活にも大きな支障を及ぼすのでそうなる前に坐骨神経痛とそのケアについて知っておきましょう。
坐骨神経痛は昔から知られた病名ですが実際には病気というよりも坐骨神経に生じた痛みやしびれなどの総称のこと。
坐骨神経は末梢神経のなかでも最大のものでお尻から太もも、ふくらはぎへとつながる長い神経です。
そのため痛みやしびれの出る場所も人によってさまざま。
お尻から太ももの部分が多いもののひざ裏やもっと下の部分に症状が出る人も少なくありません。
原因も人によっていろいろです。
初期には運動のしすぎや反対にデスクワークによる運動不足などで起こることもあります。
さらに椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など多様なケースがあります。
それだけに軽症のうちに自分の原因を確認し予防をふくめてきちんとした対策をとることが大切です。
予防としましては、お風呂上がりに開脚や前屈すると効果があるのでオススメします!

西区札幌あゆみ整骨院琴似院では交通事故治療も行っております。
こちらもお気軽にお電話・ご相談ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

札幌西区|肩こりでお悩みなら札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。

 

こんにちは!札幌市西区の札幌あゆみ琴似院です。

皆さんこの時期は寒いので体を丸めることがお多いと思います。

そんな体勢でいると肩こりが起こってくるのですが、なぜ肩こりがおこるのかこれからご説明させていただきます。

まず、肩こりには4つの原因があります。

1、運動不足ですが当たり前のようにパソコンやスマートフォンが普及し運動する機会が自ずと減っています。また、働き過ぎと言われる日本人だからこそ自分で運動の時間を作ることはなかなか難しくなってきています。

2、運動不足になると肩回りの筋肉が活動する機会がなくなり、常に同一姿勢でいることによって筋肉が過度に緊張状態となり凝り固まってしまうのです。 また、パソコンやスマートフォンの普及は姿勢不良になります。

本来であれば人の脊椎はS字カーブを描いています。それが画面を凝視することで視線や頭が落ち、それを支えるために首から肩にかけての筋肉が頑張らなければならなくなっているのです。いわゆる猫背になってしまいがちなのです。

3、冷え性での肩こりです。

女性に多いと思われがちですが冷房の効いている室内で仕事をするサラリーマンの男性にも冷え性は多いとされています。冷えは末端だけでなく、より深部の内蔵の冷えも引き起こします。特に夏場は冷たい物を飲食し内臓を冷やす機会も多くなります。血流が滞り肩回りの血流も阻害されることにより肩こりが引き起こされるのです。

4、最後は「ストレス」です。精神的なストレスは自分の体を守ろうとセンサーが働き、自然と体全体に力が入ってしまうのです。そのため、筋肉が過度に緊張状態となり凝り固まってしまうのです。

以上の4つが肩こりになる症状の原因になります!

このような症状で肩こりが起こっている方は札幌西区の札幌あゆみ琴似院へお越しください!!

肩こりの状態に合わせて施術いたしますのでまずは相談だけでもして頂けると良いアドバイスを提供できると思いますので是非お待ちしております!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♩
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

札幌市西区|ぎっくり腰でお悩みの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。

おはようございます!
札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です!

雨が降って気温が下がって道路がツルツルですね!
私も今朝、今年初めて転びました…。

みなさん、滑らないように歩いているとは思いますが、それが原因で姿勢が悪くなり出やすくなる症状があります。
それはぎっくり腰です。
そこで今日はぎっくり腰についてのお話をしたいと思います。

ぎっくり腰とは
ぎっくり腰という言葉は馴染みがあるとは思いますが、実際に起きていることは知らない方も多いのではないでしょうか?
ぎっくり腰とは、急性腰痛症のことを指す言葉になります。
ですので、特にけがの名称としてあるものではないのです。
ぎっくり腰は魔女の一撃という別名を持つように、急に激しい痛みが刺す症状が特徴です。

ぎっくり腰の特徴
ぎっくり腰の特徴は急激な痛みだけではありません。
腰に力が入らない。動けなくなる。脚がしびれる。など、様々な症状が出ます。
ぎっくり腰とは総称のようなものなので患者様によって感じる症状は違います。

ぎっくり腰になる原因
ぎっくり腰の原因の多くの場合は、持続的に筋肉に負担がかかることで腰痛が起きます。
筋肉に負担がかかると伸び縮みのためのエネルギー源が産生できず、枯渇してしまうので筋肉が正しく伸縮できなくなります。
その状態で重いものを持ったり、くしゃみをした反動で過度に力が入ることで筋肉に急な収縮が起きて痛みが出ます。
つまり、疲労によって硬くなった筋肉は正しく働くことができないので、ぎっくり腰を起こしやすい状態になってしまうということです。

ぎっくり腰を予防するには
ぎっくり腰を予防するためには日頃から筋肉に疲労を溜め込まないことが大切です。
要は、毎日のストレッチを日課にすればいいのです。
ストレッチをすると、先ほど言った伸び縮みのためのエネルギー源を産生することができます。
そのため、普段からストレッチをしている人の筋肉は柔らかく、ケガをしにくいのです。

ぎっくり腰と慢性腰痛
ぎっくり腰を起こしてから放置したり、中途半端なところで治療を終えてしまうことで慢性腰痛に繋がります。
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にも、ぎっくり腰で来院される方が多くいらっしゃいます。
ぎっくり腰に対してしっかり施術ができていなかったために慢性腰痛で来られる方も少なくありません。
いつか治るだろう。
湿布を貼って様子を見よう。
痛いけどまだギリギリ動けるからな…。
などの油断が重大な症状に繋がる場合もあります。
ぎっくり腰になったら自己判断せずに、まずは札幌西区の札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。
早めに正しい対処をしていきましょう。

 

 

——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

札幌西区|ギックリ腰でお悩みなら札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。

こんにちは!札幌あゆみ整骨院琴似院です。

突然腰に激しい痛みを起こす「ぎっくり腰

何もしなくてもほとんどは1か月未満で自然に治るが正しく対処することでより早く治すことができる。

ぎっくり腰発症直後にとるべき姿勢は「横向きに寝て、ひざを軽く曲げる」、「あおむけに寝てひざを軽く曲げ、ひざの下にクッションを入れる」

2~3日して痛みが軽くなったら動かせる部位は積極的に動かすのが早く治すためのコツです。

やってはいけないこととしては

1.お風呂やシャワーで温める
よく、腰の痛みにはお風呂で温まるのがいいとテレビで見たとのことで
痛くなってからゆっくりお風呂につかりました
でも次の日の朝立てなくなっちゃって・・・
と言って来院される方がいらっしゃるのですが、
痛い日は温めないほうがいいんです。ぎっくり腰や腰の痛みの強い時というのは腰の筋肉が限界を超えて炎症を起こしている状態です。
簡単に言うと筋肉が体の中でケガをしている状態です。
ケガをしているところを温めたら血の巡りがよくなりすぎてますます痛くなってしまいますのでご注意を。
反対にアイスノンなどで10分くらい冷やすといいですよ。

2.腹筋、背筋を鍛える
ぎっくり腰になって2、3日の間は炎症が起きているのでこの状態で筋トレしてしまうと炎症がさらに悪化してしまい状態が悪くなってしまいます。

なのでまずは、冷やして安静にすることがとても大事になります。

それでも良くならない方はすぐにあゆみ整骨院琴似院にご来院ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌西区|腰痛でお悩みなら札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。

こんにちは!札幌あゆみ整骨院山琴似院です。

今日は腰痛になったときの対処方をご紹介いたします。

腰痛が起きた時

できるだけ安静にし、腰に負担がかからないようにしましょう。自分が一番楽な姿勢になるといいでしょう。痛みが治ったからといって動かしてしまうのはいけません。痛みが軽減したらまず専門医にいき適切な処置をしてもらいましょう。

腰痛用のコルセットをまいて、筋肉、椎間板、腰の骨を動かない状態にするのも効果的でしょう。

慢性的な腰痛の場合

血行をよくするために患部を温めると効果的です。蒸しタオル、磁気絆創膏などを貼ったり、入浴では、38~39℃のお湯にゆっくり入って、血行を促進させましょう。
ストレッチやマッサージをすることもおすすめです。マッサージをすることにより、筋肉や血管に刺激を与えれるので、腰痛が軽減されます。痛みが強い時は、無理は禁物です。

急性的な腰痛の場合

ぎっくり腰や急に腰痛が発生したら、まずは腰に負担がかからない姿勢をとりましょう。
横向きになったり、ひざ下にクッションを入れると腰の負担が軽くなります。

以上の症状や影響に少しでも心当たりがあったり気になる方は
札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください!

スタッフ一同全力でサポートいたします!
LINE@からの受付も対応しています。

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!

…………………………………………………………

札幌西区|坐骨神経痛でお悩みなら札幌あゆみ整骨院琴似院へご相談ください。

札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院です!

ここ最近、雨が降ったり雪が大量に積もったりしていますね。
みなさん雪かきはしていますか?

気温の下がるこの時期に準備運動もなく雪かきをして起こるのが腰痛ですよね。
札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院にも多く来られている症状になります。

そしてそんな症状から発展して増えているのが坐骨神経痛です。

坐骨神経痛という名前は聞いたことがある方も多いと思います。
しかし、坐骨神経痛が実際に何が起きているのかはご存知ですか?

そこで今日は坐骨神経痛に関してのお話をしたいと思います。

坐骨神経痛とは
坐骨神経痛とはその名の通り「坐骨神経」が圧迫されることで起きる症状です。
坐骨神経痛は殿部(お尻)〜つま先にかけての範囲で痺れや痛みを感じることが多くなります。
坐骨神経の周りにはたくさんの筋肉があり、その間を坐骨神経が通ります。
そのため、坐骨神経の通り道にある筋肉が硬くなることで症状が出やすくなります。

坐骨神経痛の特徴
坐骨神経痛はレントゲンやMRIには映りません。
そのため、病院に行っても問題ないと判断されてしまう方も少なくありません。
そうすると坐骨神経痛の症状はあっても、治療をすること自体を諦めてしまい、さらに悪化していくということにもなりかねません。

坐骨神経痛にとって大事なこと
坐骨神経痛が疑われる場合に大事になってくるのは、まずあなたの坐骨神経痛を引き起こしている原因がなんなのかを見つけることです。
病院に行ったけど大丈夫と言われたから…といっても症状はありますよね。
そういうときにこそ札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院などのように筋肉に対しての治療をしてる治療院に行ってみるのもアリだと思います。
身体の歪みや日常のクセは、自分ではなかなか気づかないものです。
まずは身体の状態を知る、というところから初めてみるのがいいかもしれませんね!

ここまで坐骨神経痛に関してお話をしてきましたが、実際に札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院に通われている方へ指導させていただいている日常生活で気をつけて欲しいことをご紹介します。

①毎日ストレッチをする
先ほどお話ししたように、坐骨神経痛は通り道にある筋肉が硬くなることで症状が出やすくなります。
なので日頃から、筋肉が硬くならないようにストレッチするのが予防には1番です。
ただ、痛みが出てしまっている状態でストレッチをしても、筋肉がケガしてしまう可能性もありますので、その際はまず治療をしてからになります。

②正しい姿勢を心がける
実は筋肉というのはつながりがあります。
悪い姿勢をしていると骨盤が歪んでしまうだけでなく、骨盤を支える筋肉も歪んでいきます。
そうすると支えになるお尻の筋肉はどんどん硬くなり、坐骨神経痛を引き起こす原因になってしまいます。
ずっといい姿勢でい続けるのは苦しいですが、気づいた時に正すのが1番の近道です!
どうしても自分で意識できない部分に関しては札幌市西区の札幌あゆみ整骨院琴似院へぜひおまかせください!

今回あげたのはほんの触りになります。
実際はお身体を診てから、あなたに合った計画をご提案させていただきます。

LINE@でのご予約・ご相談も可能です!
ご登録お待ちしております!

*

 

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*
FaceBookも更新しています:)

https://ja-jp.facebook.com/sapporo.ayumi

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

元町院
〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

《アクセス》

地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!

イオン元町店さんの目の前です!

…………………………………………………………
北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

≪アクセス≫

JR白石駅から徒歩10分!

タイヤ館北郷店さんの目の前です!
…………………………………………………………
山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!

ツルハドラッグさんすぐ横です!
…………………………………………………………
白石院
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10

電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822

《アクセス》

地下鉄東西線、白石駅1番出口 徒歩1分!
…………………………………………………………
大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773
…………………………………………………………
麻生新琴似院
〒001-0905
札幌市北区新琴似5条1丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

《アクセス》
地下鉄南北線、麻生駅3番出口 徒歩6分!

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861 札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888
《アクセス》JR琴似駅から徒歩3分!ケンタッキーさんのむかえです!

札幌市西区|腰痛でお悩みの方は札幌あゆみ整骨院琴似院へ!

こんにちは!札幌あゆみ琴似院です!
昨日に引き続き、札幌は少し暖かい気温になっていますね。
明日からはまた気温も下がる予報になっているようです。
そこで、今日は冷えなどが原因で発生する腰痛についてお話ししていこうと思います!

腰痛は慢性疲労によって筋肉が固まってしまうことで起こります。

しかし、気温が急激に下がった際にも腰が急に痛くなってツライという方が多くなります。
冬場の腰痛は突然やってきます。

急に腰痛が発生する理由としては、冬になり気温が下がると人の体は体温をキープしようと無意識に筋肉を緊張させます。
筋肉を緊張させ、力を入れることで体温を上げようとします。

しかし、緊張を続けることで筋肉に疲労が溜まり、結果として腰痛が発生してしまいます。
これが徐々に慢性疲労になり血行も悪くなり長い長い腰痛との付き合いが始まってしまいます。
肩こり腰痛と同様、冬場に増える傾向があります。

血液の流れが悪くなると、筋肉に酸素を供給できず、疲労の回復が遅れてしまいます。
血液も暖かい方がよく流れます。
スキーやスケートなど冬季スポーツ選手が試合前にストレッチやアップを念入りにするのは筋肉を温める為です。

しかし、筋肉が冷えてしまっている状態でどれだけマッサージなどを行っても腰痛は完全には治りません。
原因は冷えと血行不良によるものだからです。
腰痛でお悩みの方の筋肉は血液が滞っている状態です。

当院では硬くなった筋肉を独自のACRバランス調整法で緩め根本改善を目指します!
ACRバランス調整法ではマッサージなど手では届かない部分の筋肉を緩め、血流を促す事ができます。
冬場に急に起こってしまった肩こりや首こり腰痛でお悩みの方も一度札幌市西区にある札幌あゆみ琴似院までご相談ください。

LINE@でのご予約・ご相談も可能です!
ご登録お待ちしております!

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♪
当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさんの向かいです。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………