タグ別アーカイブ: 麻生

マウスも動かせない・・なぜ急激に肩がこるの?|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です!
札幌市北区で集中できないほどの
肩こり改善は当院におまかせください!

連日晴れ間が続き、太陽が気持ちいいですね(^O^)/
日中は気温も高く汗ばむ陽気ですが、日が暮れてくると一気に気温が下がり、
体温を奪われますので、羽織ものは1枚必須ですね!

さて本日は、当院のスタッフでも症状がでることも多い”肩こりの症状についてです。

 

デスクワークでの肩こりはなぜおこるの?

そもそもPC作業をしていると、首こり肩こりが発生してしまう原因はどこにあるのでしょうか?「デスクワークを始めてから、首こり肩こりとずっと付き合い続けていますよ」という方も多いと思います。

当院に来られる首こり肩こりでお悩みの方は、ほとんど「身体の歪み」が原因の一つとなっています。「身体の歪み」は、主には長時間同じ姿勢で過ごすことに大きな問題があり、同じ姿勢でい続けると、身体の同じ部分に負荷がかかってしまうため、血流も悪くなる一方です・・・。その結果、疲労物質が流されにくくなり、疲労がどんどんと溜まり”こり”が出来てしまうのです。

他にも、身体の歪みは、例えば内臓の問題ですとか精神的な問題によって発生してしまうこともありますが、その多くは「姿勢」が原因。首こり肩こりを軽減するには、まず「姿勢」を改善することが重要と言えそうですね。

PC作業中、急激な肩こり!応急ストレッチ!!

今すぐ行える肩こり解消方法についてご紹介したいと思います。

※下記のストレッチは根本的な治療方法ではなく、あくまでも辛い時の応急処置ですのでご了承ください。

ポイントとしては、一度に長時間ではなく、ツラいかもと思ったとき、少しずつおこなうことが大事です!

1. 首周りのリンパをほぐす

首を右左交互にゆっくり3回ずつ回すことで、首周りのリンパ節をほどよく刺激します。肩甲骨を意識しながら、前後に大きくゆっくり回しましょう。

2. 肩をゆっくりと回す

こっている箇所の反対側の手の人差し指や中指を中心にこっている筋肉の箇所にあてながら、肩をゆっくり回しましょう。


首こり肩こりに悩まされないようにするためには、なるべく小まめに動くことが何より大切。会社は、個人個人の歪みに合わせて細かくは机や椅子を調整してくれることはありません。その結果、知らず知らずのうちに身体が歪んできています。

小さな歪みを調整するのは難しいことではなく、ちょっとした意識を持つことで予防できることもあります。

また小さなことや簡単なことを続けることが大切です。どれだけ効果的でも難しく続けられなくなってしまうよりも、簡単なことを続けるほうが後に大きな差を生むもの。

コリやすく悩んでいる方は、部分的で一時的な解消よりも原因を見つけて根本を解決してコリにくい身体にするほうが、遠回りにみえて実は近道だったりします。こまめに体を動かし、コリに悩まされず、集中して働ける身体を手に入れましょう。

 



「慢性の肩こりにずっと悩んでる。。。」
「デスクワーク中、急激に肩こりが痛くなりマウスを動かすのも辛い。。。」

もし、「肩こり」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!筋肉の疲労や緊張の原因である骨格のバランスも整える事で、筋肉が持つ本来の動きを取り戻して血流を良くし、根本改善へと繋がります!何度もくりかえしてしまっている方はぜひご相談お待ちしております!

札幌市北区周辺のみなさん(*^▽^*)
辛い痛みを我慢せず、まず一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください♪
メニューではなく、一人一人に合わせたオーダーメイドの治療プログラムでサポートいたします!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師石塚翔平が監修しています

…………………………………………………………

ぎっくり腰の治療体験談:札幌市 北区 Mさん「日に日に良くなっているのが実感できました」|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です!
札幌市北区で繰り返すぎっくり腰
改善は当院におまかせください!

本日は昨日から引き続き、いいお天気でこの連休のお出かけ日和となりそうですね(^O^)/
秋晴れは気持ちよく、身体を動かしたくなります!
先日のお休みにはあゆみ整骨院の先生方もフットサルを楽しんでいましたが、当院の関戸先生は筋肉痛に苦しみ、自身で治療やストレッチをされていました(/ω)””

お身体を普段よりも動かすと筋肉痛より恐ろしい、”ぎっくり腰の症状に見舞われることがあります。

本日は、このぎっくり腰についてお話しさせていただきます!

ぎっくり腰はどんな時に起こりやすいの?

ぎっくり腰~(急性腰痛症)

この時期雪かきなどで、腰に激しい痛みを経験されたかたも少なくないと思います。

ぎっくり腰ときくと、腰や背中に突然に激しい痛みを感じて動けなくなる・・・というイメージがあるかもしれません。しかし、腰や背中まわりの違和感から始まって、その後徐々に痛みがひどくなり動けなくなってしまうこともあります。

ここでお話しているぎっくり腰とは、正式な病名は「急性腰痛症」といいます。

ぎっくり腰の症状として多いものは、何かのタイミングで腰や背中に痛みを感じてしまい動くことができなくなってしまうことです。座ることはもちろん、体を横にすると起き上がることや寝返りをうつことも難しくなります。

また自力で服を着替えることやトイレに行くことすらも難しくなり、日常生活にも支障が出てしまうことで辛い思いをされてしまう方も多くいらっしゃいます。

この「ぎっくり腰」ですが、どのような場面で起こりやすいのでしょうか。

  • 洗顔時や靴下・ズボンを履こうと腰を曲げたとき
  • くしゃみをしたとき

  • 家事、または仕事などで前かがみになったとき、または上体を起こしたとき
  • 朝起きて布団から起き上がったときや伸びをしたとき
  • 荷物を持ち上げたときや小さなお子さんを抱き上げたとき
  • トイレでかがんだ時や入浴時に体が冷えた状態で浴槽に腰を下ろそうとしたとき

上記の他に「加齢による筋肉の衰え」によって、ぎっくり腰を起こしてしまうことがあります。高齢者の方の場合は、お散歩中や階段の昇り降りなどで腰を痛めてしまうことがありますので、気を付けて下さいね。

また、ぎっくりの原因が筋肉の場合には、これからの時期などは特に寒さで筋肉が硬直していることもあぶないです。

あゆみ整骨院のぎっくり腰治療をうけてのご感想

当院にぎっくりにお悩みでご来院された患者さまのお声をご案内させていただきます♪

札幌市 北区 女性 Mさん


”最初初めてきた時は、ホントに立っているのもつらいほど激痛の日々でしたが、通院している中で日に日に良くなっているのが実感できました。今ではかなり良くなってきているので、また腰を痛めないようにしたいと思います。ありがとうございました!”

こちらの患者さまは昔から卓球をされていらっしゃる方で、今回も卓球後に腰を痛めてしまいご来院されました。以前もおなじ様な症状に見舞われた際はしばらく安静にすることで痛みが自然と引いたのですが、今回は全く痛みが変わらなくお悩みでした。
お身体の状態を確認させていただいたところ、スポーツでの負荷と合わせて、普段の生活での立ち仕事で腰まわりの筋肉や骨格に積み重なった影響がみられたので、まずはこり固まった腰回りや殿部の筋肉の緊張をとっていき、ご自宅でもご自身で簡単なストレッチをおこなってもらう事で数回施術を重ねることでしっかり辛さを良くしていくことができました。


「ぎっくり腰を年に何度も繰り返している。。。」
「慢性の腰痛をもっていてぎっくり腰になりそうでこわい。。。」

もし、「ぎっくり腰」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!筋肉の疲労や緊張の原因である骨格のバランスも整える事で、筋肉が持つ本来の動きを取り戻して血流を良くし、根本改善へと繋がります!何度もくりかえしてしまっている方はぜひご相談お待ちしております!

札幌市北区周辺のみなさん(*^▽^*)
辛い痛みを我慢せず、まず一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください♪
メニューではなく、一人一人に合わせたオーダーメイドの治療プログラムでサポートいたします!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師石塚翔平が監修しています

…………………………………………………………

放っておくと怖い腱鞘炎の症状|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です!
札幌市北区で辛い腱鞘炎
改善は当院におまかせください!

札幌市のみなさん、いかがお過ごしでしょうか?
余震は度々起きていてまだまだ安心はできませんが、日常は待ってくれないものですね。(°_°)
震災当日から頑張ってお仕事してくださっていた方々に感謝し、私どもも地域の皆さまを元気にできるよう努めてまいります!

先日からの影響もあり、手首の痛み”腱鞘炎をの症状にお悩みのご相談を多くいただいております。

本日は、この腱鞘炎についてお話しさせていただきます!

今、腱鞘炎が増えている?

ヒトの手指は、腱鞘(けんしょう)というトンネルの中を、手首から指先へ伸びている”腱”がなめらかに通ることで、指を曲げ伸ばしすることができるようになっています。

よく耳にする「腱鞘炎」とは、腱と腱鞘が激しくこすれ合うことで炎症を起こしてしまう状態のことをいいます。最近若者や主婦の方にとくに増えている、指の付け根が痛む「ばね指」や手首の母指側が痛む「ドケルバン病」が代表的です。この二つについては聞いたことがあるという方多いのではないでしょうか。

腱鞘炎は、男女比でいうと女性に多く、年齢的には40代から悩まれる方が増え始めるといわれていますが、2、30代や産後の女性にもみられます。また、手首をよく使うスポーツや仕事をする人に多いのも特徴です。

出産後のママさんなどは、子どもを抱っこしたり世話をすることで、趣味で手芸をされる方や仕事で手指を酷使するなど負担が加われば、腱鞘炎を発症しやすくなります。

バネ指

みなさんはバネ指という病気をご存知でしょうか?
こちらも主婦の方など女性に起こりやすい症状で、指がスムーズに動かせなくなる症状です。

●「バネ指」はこんな症状●

・指を動かすと痛い

・指を曲げるとその状態から伸びにくい

・手のひらに腫れや痛みがでる

・悪化した場合に指が動かない状態になることも・・・

「バネ指」になる原因は?→バネ指は、”指の使いすぎ”が原因です。

そんなバネ指のことを知っておきましょう!

最初にもお伝えしましたが、腱鞘炎になるとトンネルが腫れてしまうような状態となります。
腱鞘の部分で腱の動きがスムーズにいかなくなってしまって、指の付け根に痛みや腫れが起こります。

そのため、指を動かすと痛かったり、指の動きが制限されてしまったりひっかかりを感じたりします。

このひっかかりを無視して強く指を動かしてしまうと、”バネ”のようにピーンっと指が伸びてしまう現象をバネ指や弾発指といいます。 どの指でも起こりえますが、親指や中指や薬指などでもよくみられます。

では、ばね指どんな人に起こりやすいのでしょうか?

ばね指が起こりやすいのは、指をよく使う人です。
中でも、更年期の女性や妊娠中や出産後の女性に起こりやすい症状といえます。

記した方々は、ホルモンバランスの変化が起こっており、腱などが痛みやすく、筋力の低下なども伴い腱鞘炎を起こしやすくなっているからです。

また、主婦の方もバネ指になりやすいです。家事や手芸や裁縫など指をよく使う仕事をしたり、赤ちゃんを抱っこしたりする機会が多く、結果として指に負担をかけてしまうことが多いのです。

このほか、「指に負担がかかるスポーツや仕事をする人」「糖尿病」「リウマチ」「透析中の人」があげられます。

バネ指になったら、どんな治療が行われる?

バネ指は、指の使いすぎが原因です。まずは指を使わないようにし、安静に保つことが大切です。

特に、家事・育児などをしながらとなると、安静にすることが難しいことが多いです。そのようなときには、ステロイド注射が有効といえるでしょう。

しかし、改善が見られない場合や、再発をくりかえす場合は、腱鞘を開く手術を行うこともあります。

バネ指の予防のためには

バネ指を予防するためには、まずは手の使い過ぎに注意することが大切です。

手を使いすぎた・・疲れた・・、と感じたら少し休憩の時間をとることを心がけましょう。

また、ばね指になる人は指を使うときや作業中に必要以上に力が入っていることがあります。すると指への負担が大きくなることがあるので、なるべく力を抜くように心がけましょう。

仕事や作業に没頭すると、指の疲労に無関心になりがちです。腱鞘炎は家事やピアノ、デスクワークに加え、最近はスマートフォンの操作が原因で発症することがあります。

家事を行ったり子育て中の女性に起こりやすいばね指、気になる方は注意したいですね。


「指の曲げ伸ばしいん引っかかりを感じる。。。」
「手首が痛くて集中できない。。。」

もし、「腱鞘炎」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!筋肉の疲労や緊張の原因である骨格のバランスも整える事で、筋肉が持つ本来の動きを取り戻して血流を良くし、根本改善へと繋がります!

札幌市北区周辺のみなさん(*^▽^*)
辛い痛みを我慢せず、まず一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください♪
メニューではなく、一人一人に合わせたオーダーメイドの治療プログラムでサポートいたします!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師石塚翔平が監修しています

…………………………………………………………

年代別でみる「膝の痛み」 |札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です!
札幌市北区で辛い膝の痛み
改善は当院におまかせください!

この度の北海道地震で被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。
当院も北海道地震による影響で店舗の停電により休診させていただいておりましたが、9/8より通常通り受付を開始しております。

まだ、電気も復旧していない地域の方もいらっしゃるかと思います。私自身も水道も使えず、給水所から10リットルの水を何度も往復して階段を上っていましたが、本当に普段の生活に感謝しました。
お身体の調子の変化を感じる方もいらっしゃると思います。先日は気温が下がって膝の痛みが強くなってしまったとご相談をうけました。

年齢別に多い膝の痛みをチェックしてみましょう

膝の痛みには様々な種類や原因がありますが、日常生活やスポーツに励むことで”膝を使い過ぎる”ことが最も大きな原因です。

年齢が若い場合だと、膝を支える筋肉や靭帯を損傷してしまう「靭帯損傷」や、クッションの役割をしてくれる半月板を損傷する「半月板損傷」を起こしたりします。

年齢が高い場合ですと、骨と骨の間の軟骨がすり減ってしまうことで「変形性膝関節症」を起こすことが膝が痛みが出てくる主な疾患です。

この他にもO脚やX脚の影響から膝に通常より負担がかかったり、運動しなさずぎることで筋力の低下や体重の増加といったものが膝に負担をかけることになります。

年代別にご相談の多い「膝の痛み」についてチェックしてみてください。


10歳代以下の場合

膝の痛みはサッカーなどのスポーツによるものではないでしょうか?

野球肘やサッカー膝といった関節の痛みをうったえるお子さんが増えています。
軟骨の成分が多く、骨がまだ弱い成長期に投球を繰り返したり、強いキックや急な方向転換を繰り返すことで、肘や膝に大きな負担がかかり痛みなどの症状があらわれます。

野球肘については、1日の全力投球の数を制限する。
サッカー膝は、軸足への負担が大きなシュート練習を控えることなどで予防をおすすめします。

例えば、グラウンドを走るときは、片足だけに負担がかからないように、右回りと左回りを交互に行うのもおすすめです。


20歳代から30歳代の場合

痛みのある関節がはれていないですか?

30歳以上の女性に多くみられる症状が関節リウマチです。手や足だけではなく全身の関節に痛みがあらわれます。本来でしたら、病原体からみを守ってくれるはずの免疫機能が、誤って自身の関節の滑膜を攻撃してしまうのです。この結果、炎症が起こるなどの症状があわられます。
関節リウマチは発症してから1,2年以内に骨が損傷しはじめるといわれ、進行前に適切な治療をうけることが重要です。
関節がはれて痛みを感じたり、3箇所以上の関節に痛みがあったり、朝起きた時に関節が1時間以上に渡って動かしにくいという症状がある場合は、専門医の受診をおすすめします。


40歳代から60歳代の場合

膝が痛いことを理由にじっとして動かなくなっていませんか? 

40歳代からの膝の痛みは、太ももの筋肉の衰えなどが大きな原因です。
しかし、このような症状はただ静かにしていても改善はされず、むしろ運動によって軽減させることができます。例えば、太ももの筋肉を鍛えることが大事です。もしストレッチなどして痛むときには無理はせず、変形性膝関節症の方は担当医に相談の上おこないましょう。


70歳代以上の場合

膝の筋肉が凝ってしまっていませんか? 

 膝には、体重だけでなく常に大きな負担がかかっています。そのため血行が悪くなってしまい、まわりの筋肉がかたく凝ってしまいます。このような状態が引き金となって、膝が痛む場合があります。
「凝り」をほぐすには膝にあるを動かすとよいでしょう。筋肉やじん帯を動かすことで凝りをとります。ただし、膝に腫れや傷がある時は、控えてください。


重要なのは痛みの原因を改善していくことです。

筋肉の張りや違和感、気になる感じや少し痛む感じ、いつもと違う感じなど、カラダというのは強く痛めないために何かしらのサインを出してくれています。

そのサインを見逃してしまったり気づかないふりをせずに、しっかりと気付いてあげましょう。

「階段の上り下りがつらい。。。」
「立ち上がる瞬間に痛みがはしる。。。」

もし、「膝の痛み」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!筋肉の疲労や緊張の原因である骨格のバランスも整える事で、筋肉が持つ本来の動きを取り戻して血流を良くし、根本改善へと繋がります!

札幌市北区周辺のみなさん(*^▽^*)
辛い痛みを我慢せず、まず一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください♪
メニューではなく、一人一人に合わせたオーダーメイドの治療プログラムでサポートいたします!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師石塚翔平が監修しています

…………………………………………………………

寝違えを起こす方の特徴とは?|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院(整体院)麻生新琴似院です!
札幌市北区で繰り返す寝違え
改善は当院におまかせください(*・ロ・*)o

今週はまたまた台風が来ていますね・・・
秋は本当に天気の変わりやすい時期です。体調もくずしやすい時期なので北区のみなさまもご注意くださいね。
1日の温暖差がはげしくなってから寝違えでご来院される患者さまが、とても増えてまいりました。

寝違えを良く起こす人に多い特徴とは?

以前「冷え」は肩こりや腰痛の大敵だとお話しましたが、寝違えも冷えが大きく関係しています。
時期はちょうどこれからの時期、夏から秋など季節の変わり目に起こりやすいです。
「冷え」から、首や肩まわり・背中の筋肉が硬くなって、寝違えが起こりやすくなってしまいます。夏の頃は冷房が効きすぎることで、秋は急に気温が涼しくなることから、身体が冷えてしまうからなんですね。

本日は最近増えている「寝違え」を起こしやすい方の特徴についてお話します。


よく寝違えを起こす方の特徴

■日中にデスクワークなど前かがみになりやすい体勢をとることが多い

睡眠時間が短い

■バスタイムはシャワーのみで、お風呂に浸からない

■首こりや肩こり、背中の筋肉のこりやハリに気付いていない

残念ながら現代人に多く該当しそうな上記の特徴が当てはまる方はすでに何度か「寝違え」の経験があるのではないでしょうか?

この特徴からわかることは、
普段から筋肉が硬くなっている方に多いということです。

硬くなった状態の時に、振り返る動き、身体を捻る動き、朝起きようとして頭を起こす、そんな時に痛めてしまいがちです。


寝違えの多くは「慢性の症状」の積み重ねから起こる

みなさん寝違え」は何かの拍子に急に激痛が起こったと思っていませんか?
寝違えは突然痛んだと思っても、実際はそうではなく急激な痛みが出るまでの原因に気付けていないことが多いのです。

大きな要因の一つは、まさに日々の生活の疲労蓄積でしょう。

わかりやすく言うと、首こり・肩こりなどといった「慢性の症状」の積み重ねのことです。

この原因が考えられる寝違えの患者さまにこのことをお伝えすると、「たまに寝違えはするけど肩こりではない。」とおっしゃる方がおりますが、実際、お身体の状態を診させていただくと、肩や背中の筋肉の緊張がとても強く、細かく動作など確認すると「あ、たしかにいつもこの動作しにくいとは思っていた」など、肩こりがなかったのではなく、気付いていなかっただけということがあります。

自分では気づかないうちに、寝違えを起こしてしまう状態まで筋肉が硬くなっていたということですね。


寝違えた時の対処法

・前かがみなど同じ姿勢を続けすぎないように簡単に身体の伸ばすなどストレッッチをおこないましょう

・シャワーだけで済まさずお風呂にしっかりと浸かりましょう

・夜更かししすぎは禁物です。睡眠時間を少しでも多くとりしっかり休みましょう

・首・肩や背中のこりやハリといった自分の身体の違和感に気付いてあげましょう

 

寝違えが起こる大きな原因は筋肉の硬さです。
日常生活での疲労の蓄積から、筋肉がこりかたまってしまうのです。

急激な炎症、痛みは冷やしのが一般的ですが、
筋肉が硬さから、症状が出てしまっているので、寝違えた時は痛みが我慢できるほどに落ち着いた後は、冷やすのは厳禁です。蒸しタオルやカイロなどでしっかり温めましょう

痛みが落ち着いてからもひやし続けると治りにくくなるのでやめてください。

そして、できるだけ安静にすることも大事です保温・保護のために、マフラー、ストール、タオルなどを首に巻いておくのもいいでしょう。

出来ればその夜はしっかりとお風呂に浸かり、ゆっくり体を休めましょう。

痛みはカラダの疲れのサインです!


重要なのは痛みの原因を改善していくことです。

筋肉の張りや違和感、気になる感じや少し痛む感じ、いつもと違う感じなど、カラダというのは強く痛めないために何かしらのサインを出してくれています。

そのサインを見逃してしまったり気づかないふりをせずに、しっかりと気付いてあげましょう。

もし、「寝違え」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!筋肉の疲労や緊張の原因である骨格のバランスも整える事で、筋肉が持つ本来の動きを取り戻して血流を良くし、根本改善へと繋がります!

札幌市北区周辺のみなさん(*^▽^*)
辛い痛みを我慢せず、まず一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院にご相談ください♪
しっかりお身体を診させていただき、あなたに合わせた治療プログラムでサポートいたします!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

…………………………………………………………

 

なんだか手首が痛い…それは「腱鞘炎」なのかも!|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌市北区の整骨院、札幌あゆみ麻生新琴似院です(^▽^*)

今日は腱鞘炎についてお話しさせていただきます!

腱鞘炎ってどんなもの?

「腱(けん)」というのは、骨と筋肉を繋げる、繊維性の結合組織です。腱の働きによって関節の曲げ伸ばしが可能になります。
この手足を動かす腱が炎症を起こすことによる痛みを、腱鞘炎と言います。文字通り「腱」に沿って痛みが発生します。
手足の痛みは他にも、筋肉痛や関節痛などがありますが、筋肉痛は筋を使いすぎた後などの筋肉の痛み、関節痛は関節の部分に腫れや痛みがあります。
よくある腱鞘炎としては、「バネ指」や「テニス肘」など手首や指、肘の症状が有名ですが、腱、腱鞘のある部位であればどこでも腱鞘炎になる可能性はあります。足の腱鞘炎では、主に足首や足の甲に痛みや腫れ、しびれなどの症状があります。

腱鞘炎の主な症状とは?

・パソコンやスマホの使い過ぎで手首の辺りが痛い
・指や手首が動かしづらい
・曲げ伸ばしの際に「コキッ」「ポキッ」と音が鳴ったり、カクカクする
・楽器演奏をすると違和感を覚える
・物をつかむ、握るなどすると強い痛みがでる
・足首や足の甲が痛くて立っていられない
・歩く、走る、跳ぶなどの動作で足の甲に痛みがでる
・起床時、足首の内側が痛くなる
・痛みのある場所を押すと激痛が走る
・足の甲が腫れている

腱鞘炎が発症する原因は?

手を握る・指を曲げ伸ばしするなどの動作に必要な腱鞘ですが、力のかかりすぎや手指の使い過ぎによって炎症を起こします。
腱鞘炎は以前から「職業病」としても知られています。指や手首を酷使する人がかかることが多く、スポーツ選手や楽器の演奏者、長時間タイピングを行う仕事などに多く見られます。また、日常生活で家事を繰り返す主婦や、スマホ、パソコンを使用する人にも多く見られる症状となっています。よく使う部位ゆえに、一度かかると治りにくい、繰り返しかかり慢性化しやすい傾向にあります。
さらに起床時にはとくに腱鞘炎が痛むことがあります。睡眠時は活動中に比べて体温が低く、血液循環も滞りがちです。長時間同じ体勢が続くことによって、体の組織も固くなりやすいのです。
体が冷えて筋肉が緊張している状態は、腱鞘炎の痛みを大きくする原因となります。そのために、起床時に腱鞘炎の痛みを強く感じる場合があるのです。

治療方法は?

一般的な改善方法を試しているのになかなか治らない方、あなたの腱鞘炎の改善には、本当の原因を探し出しそこに的確な治療をすることが必要です。
あなたは痛いところばかり治療してませんか?腱鞘炎の場合は、腱鞘炎自体に問題があるわけでなく、腱鞘炎になってしまう日頃の身体の使い方だったり、ベース自体に問題があるので症状が出てくるのです。
痛みだけを改善するマッサージや骨格のみの矯正では、一時的に良くなるのみで原因に変化はないので、根本的に対処する必要があります。

当院の【 ACR バランス骨格調整プログラム】では、腱鞘炎の原因となっている筋肉の緊張を取り、深い部分の筋肉と骨格を調整することで、正しい状態の全身バランスを記憶させる施術を行います。
腱鞘炎の場合も、全身の筋肉をほぐし、緊張の原因である骨格のバランスも調整する事で、人間本来の筋肉が持つ動きを取り戻して血流を良くし、腱鞘炎の改善を目指します。
あなたの日常生活や症状、体調に合わせて施術をすすめていきます。
辛くなる前の早期発見、早期治療も大切なことです。
気になる方はぜひ一度、当院にご相談ください!

もし、自身の日々のケアだけでは解消されない「腱鞘炎」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!

札幌市北区周辺のみなさん(*^▽^*)
腱鞘炎
のお悩み・痛みは我慢せず、お近くの整骨院、一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院におまかせ♪
しっかりお身体を診させていただき、あなたに合わせた治療プログラムでサポートいたします!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

…………………………………………………………

腰痛予防!座ったままできる簡単ストレッチ②|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院(整体院)麻生新琴似院です!
札幌市北区で慢性の腰痛改善は当院におまかせください(*^0^*)

階段の上り下りやしゃがむときの、腰の痛みはないですか?
腰痛を感じたら放置するのはさけましょう。

ここ数日、風の強い日が続いておりますが、
札幌市北区の方々は、風にあおられてはいませんか?
私は通勤の道中強い横風にあおられた自転車の方とぶつかりそうになってしまいました(+_+)
自転車との交通事故も増えていますので、皆さまご注意くださいね。

さて、本日も腰痛にお悩みの方へ座ったままできる簡単ストレッチをお伝えいたします!




【1】腰痛になりやすい危険がある2大動作

腰痛の原因となりやすい腰回りの筋肉のこりは、継続的に”筋肉への負担”が蓄積して起こります。私たちの腰の筋肉は、上半身のすべての重さを支えていますので、その分普段から負担の大きな部位といえます。それでは、どのような日常動作が原因となり腰の筋肉がこってしまうのでしょうか?

①猫背・姿勢が悪い

腰に負担をかける第一の原因は猫背や姿勢の悪さでしょう。腰の筋肉は常に背骨を支えてくれています。背骨のさらに上には頭が乗っており、私たちの頭は体重の約10%もの重さがありますので、下を向いたり、背中を丸めた状態で、頭や背骨を少し傾けるだけでもこれらを支えている腰の筋肉は大きな負担がかかっています。

腰と背中と頭との関係をイメージで例えると、てっぺんに人(頭)が乗った梯子(背骨)を、倒れないように【腰】の筋肉が一生懸命に下から支えているような状態なのです。頭と背中のバランスが崩れてしまえば、正しい位置に保とうとはたらく腰の筋肉の負担が増加し腰痛を引き起こします。

②日々の疲労をリセットできていない

筋肉の疲れをそのまま放置してしまえば、血行不良を起こし、こりの原因になります。上記のとおり姿勢が悪いと腰への負担が大きくなります。しかし、目まぐるしい日常生活の中で、常によい姿勢をキープするのはとても難しく、自身が気付かないまま腰に疲れがたまっていることもあります。この状態を放置すると慢性の腰痛持ちになってしまかねません。

腰痛にならないためには腰の疲れを解消するストレッチはとても効果的なのです。

腰痛予防のための簡単なストレッチをご紹介いたします♪


【2】簡単にできるオフィスでの腰痛対策ストレッチ②

* 椅子に座りながら大殿筋群を伸ばすストレッチ*

1. 姿勢を正し、椅子に浅く腰掛けます(背もたれから少し離れた位置)

2.まずは、 左外くるぶしを右ひざの上に乗せましょう

※注意※
この時背中をまるめず、また骨盤が後ろに倒れない状態をキープしましょう

 

 


3. お腹を左ふくらはぎに近づけるように、胸を張って上体をゆっくり前に倒しましょう

※ポイント※
上体を倒すときは一緒に息を吐きだしながら、呼吸は止めないようにしましょう

4. 左側のお尻の筋肉が伸びるのを感じながら、10秒キープします

5. 反対側も同じように行います

ブレイクタイムに少しでもこりかたまった筋肉動かし、緊張を緩和させましょう。

腰痛の方が必ずと言っていいほどにこりかたまっている筋肉
=お尻の筋肉「大殿筋群」をしっかりと伸ばしてあげましょう!

腰痛は、放置していればどんどん悪化してしまい常に辛さを感じる、慢性腰痛やひどければ坐骨神経痛やヘルニアなどになってしまう怖くて、身近な症状です。腰痛もケアが大切ですね。
ぜひご紹介したストレッチもオフィスで実践してみてください♪

もし、自身の日々のケアだけでは解消されない「慢性腰痛」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!


札幌市北区周辺のみなさん(*^▽^*)


腰痛
のお悩み・痛みは我慢せず、お近くの整骨院、一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院におまかせ♪

しっかりお身体を診させていただき、あなたに合わせた治療プログラムでサポートいたします!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

…………………………………………………………

デスクワークによる肩こりはあの筋肉が原因!|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市北区の札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です(^O^)/

本日は肩こりについてお話ししていきたいと思います。
ただ、肩こりと言っても原因や症状に関してはたくさん考えられますが、
当院に通われている方で多い、デスクワークのお仕事をされていたり、
スマホを触ることが多い方の大半の原因の一つでもある
“小胸筋”についてお話をしていきます!!

今や現代病とまで言われている「肩こり」は、女性では1位、男性では2位に挙げられるほど多い症状で、更にスマホやゲームなどの普及により低年齢化にも広がっているようです。
特に30代~40代になると育児、仕事、家事、介護などと忙しい年代ですので、辛い肩こりをどう解消したら良いのかと悩む人も多いようです。

そもそも肩こりとは、肩の筋肉が硬くなる(凝る=血行が悪くなる)ことです。
主な肩こりの原因は、悪い姿勢を続けたことで起こる筋肉疲労や血行不良、スマホやパソコンなどの普及による目の酷使、運動不足や加齢による筋力の低下、精神的・外的要因の強いストレス、ジンジンとくる末梢神経の傷などです。

胸の筋肉と肩こりの意外なつながり!

肩こりなのに胸?」と思ってしまいますが、触ってみると意外に痛い箇所があります。
そこが「小胸筋」といって常に前かがみの姿勢でいたり、重いものを持っていたりすると凝り固まってしまう筋肉です。
小胸筋」は背中にある肩甲骨につながっています。
硬くなると肩甲骨を通じて背中側の筋肉を引っ張って緊張させ、肩や背中凝りの原因になります。
逆に背中側の筋肉が硬くなると、小胸筋も同じ原理でひっぱられて硬くなり、身体の前後が影響しあって悪循環が起きてしまいます。

今回は、「小胸筋」の効果的なストレッチ方法をお伝えさせていただきます!


①まずは小胸筋の位置を確認しましょう!

胸のわきの、押すとちょっと痛いところがポイントです。

肩甲骨と肋骨をつないでいて
”呼吸の補助”もしてくれる筋肉なんです!
そのため、小胸筋が硬くなると呼吸が浅くなっちゃいます(°_°)

 

 

②前かがみになり、ゆっくりと円を描くように回します。

10回転したら反対にも回しましょう!

 

 

 

 

③背筋を伸ばして、斜め後ろへ腕を伸ばします!

そのまま深呼吸を2回行います。

 

 

 

 

 

④小胸筋は押さえたまま、後ろへゆっくり一回転しましょう。

そして、③の動作を繰り返し、5セット行います!

 

 

 

 

⑤最後に肩をグッと持ち上げ、脱力して落とすという動きを数回やって、完了です!

 

 

 

腕をまっすぐにして回すのが辛ければ、肘を曲げながら、無理のない範囲で回してみましょう。大きく深呼吸しながらストレッチをすると、胸全体の筋肉をさらに使うことになるので効果も上がります!
小胸筋」は呼吸の補助筋なので、肺の呼吸を助けている筋肉でもあります。ほぐすと自然と深い呼吸がしやすくなり、リラックス効果にもつながります。

他にも症状に合わせたストレッチはたくさんあります。
気になる方は一度、札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院までお問い合わせください!!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師石塚翔平が監修しています

…………………………………………………………

背中の痛みの原因は側弯症だった?②|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市北区の札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院です(^O^)/

さて、今回は前回お伝えしていた「側弯症」についての第二弾です!

第二弾は側弯症による、肩こりや腰痛、背中の痛みの改善方法をお伝えしていきます!

基本的に背骨がまがっている外見を気にして、無理な姿勢をとると弯曲にゆがみが加わることもあります。側弯している背骨にゆがみまでが加わると、日常の生活もかなり疲れやすくなってきます。疲れやすさや歪みがこれ以上増えないように、1日の終わりに身体に疲労が蓄積していかないようにストレッチをする習慣をつけてみませんか?

今回は①うつ伏せでやるパターンと②仰向けでやるパターンの
2種類をお伝えします。

①「うつ伏せのパターン」のストレッチは、動きにくくなった背骨をひとつひとつ動かして、背骨を固定している小さい筋肉多裂筋(たれつきん)の緊張を緩ませて、柔軟性をもたせるためのストレッチです。

①やわらかいお布団にうつぶせに寝ます。
②ひざをゆっくり90度くらい曲げます。
③そのひざを左右にゆっくりと倒していく⇒30回を1セットやっていきます。
このときに背骨にいい感じに刺激が入ります。(痛みの出る方は無理のない範囲でやってください)
※ポイント
☆早く倒すと効果がありません。
☆ゆっくり倒した側に、2秒ほど静止するのがポイントです。
④この30回1セットを1日3回、約100回を目標にしてください。

次は②の「仰向けのパターン」をお伝えいたします!
仰向けのストレッチはどなたか一緒に協力してやってくれる人がいるとより効くストレッチです!

①やわらかいお布団にあおむけに寝ます。
②ひざをゆっくり曲げます。
③そのひざを左右にゆっくりと倒していく⇒30回を1セットやっていきます。
この時に腰や背骨にいい刺激が入ります。(痛い人は無理をしない)
※ポイント
☆早く倒すと効果がありません。
☆ゆっくり倒した側に、2秒ほど静止するのがコツです。

④この30回1セットを1日3回、約100回を目標にする。

パートナーがいないときは、ひとりでもできます。
①足をくんで片方の足を使って、もう片方の足をゆっくり倒します。
②右足を上にして左右に10回くらいゆっくり倒します。
③足をくみかえて左足を上にして10回くらいゆっくり倒します。
左右の足をそれぞれ30回くらいやってみましょう。

ストレッチの目的とポイント

側弯症ストレッチの目的は、背骨1つ1つの動きを良くする揺振(ようしん)運動です。
この運動をすると…
・背骨を支える筋肉の緊張がゆるむ
・背骨を通る神経の伝達が良くなる
・カラダのゆがみがとれる
・内臓の調子が良くなる
・腰痛予防になる

ポイントとして、このストレッチはゆっくりやるほど効果は大きくなります。逆に適当にパパッとやってしまうと、何の効果もありません。30回1セットを1日3回、約100回を目標に毎日の習慣にしていただくととてもよくなります。無理をしないで、できる範囲で動かすことがとても大事です。

こまめなストレッチはもちろん大事ですが、それだけでは限界もある場合もあります。
ストレッチをやってみてもなかなか辛さが取れない方は
札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院までご相談ください!!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師石塚翔平が監修しています

…………………………………………………………

腰痛予防!座ったままできる簡単ストレッチ①|札幌市北区の整骨院・整体院

こんにちは!札幌あゆみ整骨院(整体院)麻生新琴似院です!
札幌市北区で慢性の腰痛改善は当院におまかせください(*^0^*)

会社帰りには、腰痛で家路が辛いという皆さま、
腰痛に効果の出るストレッチなどはご存知ですか?

やっと過ごしやすいくらいの気温の日が増えてきましたね♪
あゆみ整骨院では先日先生方の技術勉強会がありました!日々患者さまに一番適切な施術をご案内できるように技術を磨いていきます!!
札幌市北区のみなさま、特に学生の方々は連休あけで気を引き締めているところでしょうか。

久々に長時間座っていると腰への負担も多いのではないですか?



本日は腰痛〜オフィスでの簡単ストレッッチをご紹介いたします。

【1】皆さんがお悩みの慢性腰痛とは・・・ヽ(´o`;

慢性腰痛85%は、病院でも原因がはっきりしないといわれています。
MRIなどで患部を見ても、何が原因で痛みを引き起こしているかが分からないからです。

このような場合、処方されるのは痛み止めの飲み薬か軟膏、さらに湿布、 そして「可能な限り運動してください」というアドバイスが一般的です。 病院には行ったけどもなんとなくスッキリしませんよね。ひどくなってしまう前に対策をしたいですが、難しいものだとそもそも取り組むことができないままになることも・・・じつは私自身そのような経験がありましたヽ(´o`;
できれば、ご自宅でゆっくりストレッチの時間をとることができれば一番ですが、なかなか実行できなかったり、お仕事の合間に簡単にできるものがあるとやりやすいですよね。
腰痛
予防のための簡単なストレッチをご紹介いたします♪


【2】簡単にできるオフィスでの腰痛対策ストレッチ

⓵ 椅子に座りながら身体の側面と背中を伸ばす


1. 椅子に浅く腰掛けて両手の指を組み、頭の上で手のひらが上になるように腕を伸ばす

2. 上半身を横にゆっくり倒して5秒キープ。左右両方行う

3. 身体をもとの位置に戻し、脚を肩幅より広く広げる

4. 
上半身を両脚の間に入れるように倒す。両腕はだらりと脚の間に。そのまま5秒キープする

5. これを1セットとして、510回行う

 


⓶椅子に座って膝を座りながら身体の側面と背中を伸ばす


1. 
椅子に浅く腰掛ける

2. 片膝を持ち上げて両手で抱える

3. ゆっくり胸のほうへ引き寄せ、10秒キープ

4. 反対側も同じように行う

5. 2~41セットとして、左右それぞれ510回行う

これなら、休憩の合間に少しの時間で座ったままおこなえますよね。

腰痛は、悪い姿勢を長時間続けることで起こりやすいので、まずは正しい姿勢をいつもキープするように心がけ、腰痛を予防しましょう。
ぜひご紹介したストレッチもオフィスで実践してみてください♪

もし、自身の日々のケアだけでは解消されない「慢性腰痛」でお悩みでしたら、あゆみ整骨院へご連絡ください!

札幌市北区周辺のみなさん(*^▽^*)
腰痛のお悩み・痛みは我慢せず、お近くの整骨院、一度札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院におまかせ♪
しっかりお身体を診させていただき、あなたに合わせた治療プログラムでサポートいたします!

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

…………………………………………………………