札幌美顔|美容鍼灸(美顔鍼灸)の『健美』|北海道|札幌市|最先端の美顔術『美容鍼灸』美顔のスペシャリスト

美容鍼灸とは?

美顔鍼灸の施術

健康を基礎として成立する美しさ。

最先端 美容法『鍼灸』

『怖い』『痛い』はもう過去のもの

髪の毛よりも細い鍼(はり)

鍼灸、「はりを刺す」と聞いただけで『痛い』『怖い』というイメージがありませんか?実際には髪の毛よりも細く、注射針とは比較にならないくらい細いものを使いますので、ほとんど痛みはありません。お灸もほんのり温かさを感じて心地よく感じる方がほとんどです。日本の最新の技術ではより「痛くない鍼」が開発されており、品質も世界トップレベルです。

美容整形でも、最新のトレンド『鍼灸』

鍼灸では「切らない・削らない・足さない」のはもちろん、麻酔やメスも使わないので後遺症などのリスクもほとんど無く、より『安全』『安心』そして『低コスト』な方法と言えます。現在では最新の美容整形でも『鍼灸』の技法は注目され、美容の専門誌でも度々紹介されるほど、脚光を浴びる存在となっています。

つぼと美容の関係

各つぼには、美容に対する意味を持つ。

使用するツボの一例

北川式で使用する経絡経穴の一部を公開 北川式で使用する経絡経穴の一部を公開

ツボには、それぞれ意味があります。

ツボは病気や、痛みに効果的な治療点であると同時に診断点でもあります。 一般的にツボといった場合は経絡に所属するツボ(経穴)と、経絡に所属しないで存在するツボ(奇穴)の2種類があります。 経絡に所属するツボは、所属する経絡の作用やその経絡と関係している臓腑の働きの治療に効果 があり、奇穴は特定の効果を持つツボとして、特定の症状や病気の治療に使用します。 ちなみに、人間の身体には1000以上ものツボが存在します。 経穴の主治作用には、『局所部位に対する治療作用』『近隣部位に対する治療作用』『遠隔部位、及び全身に対する治療作用』 の、3方面の主治作用があります。

経絡とは?

経絡とは、 経絡は東洋医学独特のもので西洋医学にはその存在はいまだ確認できていません。 経絡とは体の各部をくまなく流れる、体内エネルギー(気・血・津液)の通路であり、ツボとツボを結んだ線でもあります。それらは体内に深く入り臓腑と連絡していて、全身の機能を正常に調節する働きがあります。わかりやすく言うと、ツボはスイッチであり、経絡は配線であり、臓腑が電球と考えると分かりやすいと思います。

美容に応用した考え方

鍼灸で使用する各ツボにはすぐに効果が出るツボや、じわじわ効果が表れるツボがあります。その各ツボに対して古典では様々な意味を持っています。その意味を現代風にそして顔に対して解釈をしたのがこの美容鍼灸です。今までは、治療と美容は別の物として扱われていましたが、この美容鍼灸では、治療を美容に応用しました。

未病と美容

美容に影響を及ぼす症状には、主として「肌荒れ」「感想肌」「くま・くすみ」「しわ・たるみ」「むくみ」「しみ」「にきび・吹き出物」『肥満」などがあります。これらの症状は本来「半健康状態」や「未病」の徴候として見なされるべきです。その状態を正常な状態に近づけることも鍼灸では昔から行われていたことなのです。



徹底的かつ集中的に

気になる部分にガッツリ打ちます。

美顔鍼灸の施術


他院にくらべて、10倍以上の鍼を使うワケ

顔には表情筋と呼ばれる筋肉が多く存在して、相互に作用することにより、笑ったり怒ったりという表情を実現しています。その筋肉が固くなると無表情になったり、しわになったり、まぶたが落ちてはれぼったく感じたりします。その表情筋たちに対してしっかりと鍼を刺入させることで、筋肉本来の柔軟性や動きを取り戻させることが可能となります。

自己治癒力を最大限に発揮させるために

皮膚の下にある皮下組織を傷つけることにより、自己修復力が最大限発揮されて、その過程でアンチエイジングの作用が働きます。その為に様々な太さや長さの鍼をたくみに使い分けることで最大の効果が期待できます。

正確かつスピーディーな技術

一回の施術で、100〜200本の鍼を使用します。それだけの鍼を短時間かつ正確に刺入する為にはかなりの熟練の技が必要となります。また、しわ、しみ、ほうれい線など各部分のお悩みに応じた部分には重点的に施術をすることが可能となります。



即効性と持続性

効果重視で目に見えて実感

美顔鍼灸の施術


『直後効果』と『事後効果』について

美容鍼灸には、施術直後にわかる「直後効果」と、翌日〜1週間程してからわかる「事後効果(遅延効果)」があります。

「直後効果」とは?

「直後効果」とは、文字どおり施術後すぐに実感していただける効果のことです。個人差はありますが、例えば目の下の涙袋などは一回の施術で変化が実感される方がほとんどです。美容鍼灸の最大の特徴は初回の施術で「あ!」と言って頂けるくらい見た目の変化がわかりやすいことにあります。

「事後効果(遅延効果)」とは?

「事後効果(遅延効果)」とは、個人差はありますが施術の翌日〜1週間程度で実感して頂ける効果のことです。その時はあまり変化がみられない場合でも、一晩して翌朝なって「違う!」と実感される方も多くおられます。

お肌のターンオーバー

1週間あたりしてから肌の細胞が入れ替わりコラーゲンが増えだすことによる「遅延持続効果(事後効果)」も期待できます。細胞とは一定の周期で生まれ変わっていくもので(ターンオーバー)鍼灸により刺激を与えることで、より活性化させることが期待できます。

鍼灸とは

歴代皇帝の『健康と美容』の秘技

古典の鍼灸図

鍼灸とは・・・

鍼灸とは、古来より行われてきた最も古典的な治療法のひとつであり、体表の一定の部位に鍼を打つ、あるいは灸を施すだけの極めて自然な施術です。そのため、一般的に、化学薬物外科的手術が必要となるような重篤な疾患や症状には適応しない一方で、危険性が極めて低い治療法でありながら、肩こり、腰痛、眼精疲労、生理不順、生理痛など、現代医学では根本的な治療が困難な慢性的な疾患や症状に対して、奏功する場合が少なくありません。『安全』『安心』して受けられるということが、鍼灸の大きな利点です。

これから『鍼灸』を受けられる方へ・・・

鍼灸に対して、一定の関心を持ちながらも、鍼灸を受けることに対して不安を抱えている人も少なくないようです。そして、直接このような方々の声を聞いてみると、鍼に対する不安の多くは、『痛み』『出血』『感染』『副作用』に関することであり、灸についての不安は『熱さ』『火傷』『副作用』に関することがほとんどのようです。しかし、鍼灸の教育システムや鍼、灸の製造技術の進歩により、現時点では、これらの不安材料はいずれも概ね解消されており、おおよそ過去のものとなっています。

安心・安全の施術を心がけています
ご心配な点は遠慮なくお聞き下さい


『健美』3つの極み

其の一『鍼灸のみで極める』

当院の美容鍼灸では、鍼・灸以外は施術しません。他院の美容鍼灸では、『フェイシャルエステ』『美顔器』『顔のマッサージ』『オイルマッサージ』『リンパマッサージ』などを行ってから鍼の施術に入るのが一般的ですが、当院は、『鍼・灸のみ』です。鍼・灸以外の余計なことは、一切行いません。それだけ、鍼・灸に自信と確信を持っているからです。

鍼のみで極める。</p>

其のニ『顔のみで極める』

当院の美容鍼灸では、顔と頭に集中的に施術していきます。全身は一つのものであり、顔や頭を刺激することにより、全身にも作用させることが出来ます。多方向からの美容へのアプローチは勿論必要ですが、美容でいちばんお悩みの多い部分かつ、表面に出やすい部分である顔にピンポイントで施術することにより、最短かつ効果的に美容のトラブルを解消していきます。

鍼のみで極める。</p>

其の三『短時間で極める』

当院では、お悩みをじっくりお聞きしながら、瞬時に、顔色や肌の質感の違いを感じ取り、その上で必要な経絡経穴・コラーゲン生成ポイント、表情筋にアプローチします。鍼で顔にある経絡を直接刺激し活性化させるだけでなく、さらに細胞を刺激することにより、細胞の自己再生力を最大限に発揮させることが目的です。より短時間で多くの鍼を刺入できることから、施術時間も大幅に短縮されてお身体への負担も少なくて済みます。

施術後・その場で・わかりやすく
体感される事も特徴です。

北川流健康美容鍼灸とは?

「人間の自然美は健康を基礎として成立する」
 と提唱するのが北川流。

「人間の自然美は健康を基礎として成立する」と提唱するのが北川流。

鍼灸とは、紀元前にから発祥し、紀元前に著された世界最古の医学書『黄帝内経』等で古来から確立された伝統技術です。その伝統技術に独自の理論や技法、最新の美容整形トレンドを取り入れつつ「常に進化」し続けています。 現在、日本で最も普及している刺針法は「鍼管」を使用した「管鍼法」ですが、顔は凹凸が多くつぼの間隔も短いため、経穴にストレートに鍼を通す必要があります。北川流で提唱する「二指推鍼法」では、鍼管を使用せず、指先のみを使用して繊細で円滑な刺針を実現した手法です。

通常と北川式の違い:刺入方法

二指推鍼法とは?

「二指推鍼法」とは、鍼管を使用せず、指先のみを使用して繊細で円滑かつスピーディーな刺針を実現した手法です。その場所に合わせた種類の鍼を使用して、局所の皮膚に数多くの微細な「傷」を作ることで皮膚の生理機能を活性化させるため、局所に対して100本~200本もの鍼を使用します。使用する針の数が増えると、施術に多くの時間を要することになり、皮下出血や痛みが生じるリスクも高くなるため、施術において高度な技術が要求されます。


通常と北川式の違い:二指推鍼法

顔は最も人目につきやすいことから、顔面への刺鍼による皮下出血が起こった場合には、大きな問題に発展する可能性があるため、特に繊細で高度な技術が求められます。そのため、北川流健康美容鍼灸を実現するためには「術者の技術」「鍼灸鍼の品質」が不可欠です。北川流健康美容鍼灸の特徴的な刺鍼法である「二指推鍼法」は、通常の鍼灸で用いる一般的な鍼のクオリティーレベルでは実現できず、「一定以上の性能を備えた高度な鍼」が必要です。

通常と北川式の違い:鍼の本数

最後に知ってほしい事

美容鍼灸にまつわる「嘘」と「罪」
~インスタントな指導者たち~

『健美』よりあなたに知っていただきたい事

「美容鍼灸」を真剣に考えるからこそ、知っていただきたい
「北川毅先生の想い」です。

例えば、現在、美容鍼灸を行っている専門家の中には、他の専門家に対して「指導」を行うに値するほどの十分な経験を積んだ人物は、おおよそ存在しないというのが真実です。ところが、このような実状に反して、昨今では、「美容鍼灸」という専門分野以前に、鍼灸師としての経験が圧倒的に不足している駆け出し鍼灸師までもが、美容鍼灸に関するセミナーを開講するようになってきました。
このことは、「美容鍼灸」という分野が、未成熟な分野であったことから、その講師に、人にものを教えるに値する知識、技術、経験があるかどうかが判断されにくいという現状に起因するものと考えられます。
他人に対して「教える」とは、本来はどういうことでしょう。一定以上の経験を持ち、その経験から身を持って学んだことを人に伝えていくことではないでしょうか。「本物」とは、決してインスタントになれるものではありません。ましてや、「講師」や「指導者」はインスタントな立場で務まるものではないでしょう。専門家(鍼灸師)として、まだまだ修行中であるはずの人物が、専門分野を人に教える。
そのような大それたことは、その専門分野(ここでは鍼灸)をインスタントに考えていなければできるものではありません。

北川毅先生のブログより抜粋

美容鍼灸  『健美』の流儀
『健美』のこだわり  メニュー価格

ご予約・施術の流れ

電話をする 時間を確認 来院 施術