現代病で急増!!肩こりの実態とは

こんにちは!札幌あゆみ整骨院元町院です@ ‘ェ’ @
2月も後半に差し掛かってきました。早いですね〜。
インフルエンザも流行しているので、お気をつけていただきたいと思います!

では本題にはいりますが、ここ何年かで増えている「肩こり」なのですが、
今では現代病と言われるほど多く発症している方がいます。

中には中小学生などの若年者にもみられるほどに!!

では、この現代病となっている肩こりはどのようなことが原因で
起きているのかお伝えしていきたいと思います(・ω・)ノ

肩こりとは?

そもそも肩こりというものは、肩には多くの細かな筋肉が集まっていますが、
その中でも肩甲骨についている筋肉で「棘上筋」というものがあります。
その筋肉が姿勢や筋肉の硬直によって動きを悪くしてしまい、
周りの筋肉である「僧帽筋」にも大きな影響を与えて動き自体を悪くしたり、
常に筋肉が固まっているなと感じるなど生活に影響を与えてしまうものです。

さらに状態が悪くなると、筋肉が切れてしまう腱板断裂
肩が上がりにくくなる五十肩を引き起こしてしまいます( ;  ; )

肩こりの原因とは?

では、この肩こりが起きてしまう原因とは何になるかお分かりでしょうか??
主な原因になるのはこちらになります。

1.仕事勉強している時に姿勢が悪い

特にデスクにいる際に、机と椅子の角度が悪くなっていると身体が前のめりになっていたり、
前かがみの状態で常に向かっていなくてはいけない姿勢になってしまいます。
そうすると肩が常に内側に入ってしまう「巻き肩」というような形になり、
さらに背中が丸くなっているままでいると肩甲骨の内側の筋肉である「菱形筋」という筋肉が
伸ばされ続けた状態になってしまい、肩周りの筋肉が正しい位置にいることができなくなります。
そうすると筋肉本来の動きができなくなってしまうため、筋肉に十分な血液が回らなくなり硬くなってしまいます。
これが「肩こり」になっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

2.スマホ、ゲーム、パソコンなどを使うが多い

今は使っている人が多くなっている電子機器ですが、
この電子機器のブルーライトも目からの刺激が脳を通じて頸や肩に渡るため、
大きな刺激がそのまま信号で渡ってしまいます。
そのため、筋肉や神経に大きな負担をかけてしまいます。
また、スマホやゲームをしている方の多くは、下にスマホゲームを持って、首を前に倒した状態で使っています。
この姿勢こそ「スマホ首」という首が前に出てしまっているように見えてしまいます。
首自体が正しい位置にないため肩周り(主に僧帽筋)が常に引っ張られているような姿勢となり、
肩の筋肉に負担が出てしまい、それが長年続いてしまうことで慢性的な肩こりを引き起こしてしまいます。

 

 

 

 

 

3.肩に重い荷物を背負う

肩掛けカバンの場合は、片方にしか重さが行かなくなるために、
左右での筋肉の活動量が変わってしまい、体の重心のバランス自体も偏ってしまいます。
そうならないように、肩甲骨や首回りの筋肉が支えて頑張りますが、
余計な筋肉を使いすぎてしまい疲労が溜まってしまいます。
この疲労自体が「肩こり」の原因になっていきます。
また、最近では多くなってきているリュックや軽量ランドセルですが、
物や教科書など多く詰め込んで5キロ以上のカバンを持っているということが多くなっています。
5キロ以上になると肩の僧帽筋や肩甲骨周囲の筋肉が、
その重さを支えようと常に筋肉を縮ませて、維持しているような状況になってしまいます。
筋肉自体も休む暇がなく疲労が溜まってしまうために「肩こり」が起きてしまいます。

 

 

 

 

 

4.目が疲れやすい

こちらも主にスマホやゲーム、パソコンを使っている方に多く見られます。
または細かな作業をする際に目を酷使してしまうといった場合にも見られます。
常に緊張状態にいなくてはいけなく、目の筋肉もピントを合わせるために、
常に使っているために疲労も溜まっていき、この影響が肩の筋肉にも影響を及ぼし、
神経や血管にも負担をかけてしまい、筋肉自体が栄養失調になってしまいます。
そのせいで筋肉が硬くなったり筋肉自体が弱くなってしまい、
肩甲骨や背骨自体の維持もできなくなり、身体のバランスが崩れてしまいます。
この連鎖が原因で肩こりを引き起こしてしまいます。

 

 

 

 

5.精神的なストレスがかかっている

日常、仕事など様々ありますが常にストレスがかかっていたり、
精神的に悩んでしまったりしていると何かあった際に
身体は身構えている状態=身体が緊張状態で固まっています。
よく「肩に力入っているよ」という言葉を耳にすると思いますが、まさにこの状態です。
これは身体が全くリラックスしていなく、常に力んでいなくてはいけないので、筋肉に無理な負担をかけてしまいます。
特に几帳面な方、完璧主義者、責任感が強い方、内向的な性格の方やイライラしやすい方は、
常にアドレナリンが分泌されてしまい、緊張状態がさらに強くなってしまいますので注意が必要になってきます。

 

 

 

 

このように肩こりを起こしてしまう原因はたくさんあります。
一つ一つ解決できるのが一番の近道になりますが、難しいことが多いです。

・肩が凝ってつらい
・痛みがあって夜寝れない
・痛みのない生活をしてみたい

などのお悩みを解決したい方は、札幌あゆみ整骨院元町院にお越しください!!

豊富な知識を持っている先生があなたの身体に合わせた施術を提案し行ってきます(^_^)
しっかりと通われている方でも痛みなく生活できて、明るくなっている方が多くいらっしゃいます!

お悩み解決には当院にお越しください!

あわせて読みたい