2021/09/21 症状について

顎関節症

顎関節症でお悩みの北海道札幌市の皆さま!札幌あゆみ整骨院へご相談ください!

こんなお悩みございませんか?

  • 顎が痛くて口が開けづらい
  • 食事をとる時に顎が痛い
  • マウスピースを作ったが改善していない
  • 顎を開け閉めする時にカクカクと音が鳴る
  • 口が閉じづらい
  • 顎が痛くてあくびができない

そのお悩みお任せください!

症状についての説明

現代では、10代から20代で顎関節症で悩んでいる方が多くみられます。

顎の関節というのは、『上あごの骨と下あごの骨』という単純なものではなく、その構造は複雑な形をしており、動きも3次元的で非常に精密なものだというのを、ご存じない方が多いかもしれません。

下の顎の骨は他の関節と違い、頭蓋骨に筋肉でぶら下がっている構造になっています。

以外に思われるかもしれませんが、様々な筋肉や神経が集中している関節なのです。

この顎関節が働く場面は日常に多くあります。

①毎日の食事

②日常の会話

③寝ているときのくいしばり

④ここぞというときに力を振り絞る時に噛みしめるなど。。。。

これらの動作の際に、顎関節の周辺に

・痛みや動かしにくさ

・雑音を感じる

というのが顎関節症です。

特に顕著な特徴は、『口の開閉がしにくくなる』、『その際に伴う異音や違和感』そして『痛み』があります。併発する症状として、肩こりを感じたり、腕や手のしびれ感、頭痛や耳などの違和感が現れることもあります。

放置してしまうと、万が一ですが顎の関節自体が使い物にならなくなる重症な例もあります。そうならないためにも、早期に改善することが重要です。

原因

こういった顎関節症の本当の原因は、何層にも重なった筋肉の最深部、深層筋が原因となります。

顎関節症のお悩み以外にも、実は肩こりや姿勢の問題を抱えておられる方は少なくありません。

顎関節症の要因として、『頚部の筋肉の緊張による顎関節への影響』があげられます。
普段の噛み癖や、噛み締め癖などに肩こりが関係しているということなのです。

ということは、この『頚部の筋肉の緊張による顎関節への影響』が引き金となっている場合、薬を飲んでみたり、マウスピースをはめても解決にはならないのです。

ですので、この重要な役割を担う大切な筋肉、『深層筋』をしっかりと整えることが重要になってくるのです。

当院での改善法

顎関節症の原因は、頚部やそれに付随する肩まわりの筋肉が関係しているという事は、先ほどもお話した通りですね。
では、ここを根本的に解決するには、どのようにしたら良いのでしょう?

それは、カギとなる筋肉『深層筋』にしっかりと働きかける施術が重要です。
マッサージなどでは表面の筋肉を緩めたりすることはできますが、肝心の筋肉の奥深くに眠る 『深層筋』へとアプローチすることは容易ではありません。

当院で行う施術は、手ではなかなか届かない深層筋までアプローチすることができる「ACRバランス調整プログラム」を行います。

NASAの技術で開発された、プロスポーツの現場で活用されている技術を用いた施術で、手では揉みほぐせない最深部のインナーマッスルまで、特殊な微弱電流を用いてアプローチすることができます。

さらに、根本的な解決のために、オリジナルの骨格矯正も行っていきます。

当院ではボキボキ鳴らさない、体に負担をかけない優しい矯正を心がけております。

骨盤や姿勢は、強い力を加えなくても、もともと体に備わっている形状記憶の機能をもっています。

骨格を支えている筋肉の状態を良い状態に整えてあげて、骨格を優しく矯正してあげるだけでも十分に整います。

そして、骨格と深層筋の両方を整えていくことで、顎関節症の根本的な原因からしっかり整えることができるのです。

身体の痛み・不調を感じている方を
全力サポート!!

治療に関する相談・ご予約は、
お電話LINEメールで承っております。

電話・LINE でのお問い合わせ

メール予約は365 日・24 時間受付中!

受付時間

平日
10:00~13:00・16:00~20:00
土曜日
9:00~12:00・13:30~17:30
日 ・ 祝
9:00~12:30

※診療時間は店舗によって替わります

受付時間 / 平日 10:00 ~ 13:00 ・ 16:00 ~ 20:00 土曜 9:00 ~ 12:00 ・ 13:30 ~ 17:30 日・祝 9:00 ~ 12:30

※診療時間は店舗によって変わります